<   2018年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

懐かしく拝聴

大石田町の町民センターで6/30午後3時から、野田知佑さんのトークショーがあるのに昨日気づいた。
予約不要!ということで、行ってみました。
昔、よく著書を読んでいたけれど、ここ10年ほどは読んでなく、ビーパルも買っていなかったのですが、昔の世界の川下りの話が多かったので、懐かしく拝聴。
初代カヌー犬ガクが写っている写真とか、ほんと、懐かしかった。
トークショーの後にサイン会があり、せっかくなので一冊購入(ペーパーバックㇲなので千円と買いやすいお値段)してサインと握手していただきました。

f0118332_21283286.jpg

by akanezumi1984 | 2018-06-30 21:34 | その他 | Comments(0)
これまではヒメサユリ見るために7月上旬に小朝日か大朝日に古寺からの日帰りか一泊で行っていたが、今年は花が早くて先週末行った人たちがもう咲いている写真を次々アップしているものだから、こりゃ今だなと。
f0118332_23530885.jpg
気温高く、湿った空気のために午後からは雷雨の可能性がという予報に、できれば4時歩き出しにと思ったが、5時過ぎに。
でも、まだ空気はひんやりしてました。
f0118332_23532123.jpg
しかし、あっという間に暑くなります。樹林帯は風がないから本気で暑くなるとしんどいですが、少し登ったらごおっと強めの風が時折吹いてくれました。
f0118332_23534166.jpg
一服清水で冷たい水を飲んでほっ。次の三沢清水も6/30に飲めるようになるようです。
f0118332_23540145.jpg
あっちの周回とも迷ったのだけど、こっちの方がヒメサユリ多いのです。
f0118332_23543121.jpg
まだシラネアオイも頑張ってた。(一番大きい群落は終わっていたが)
f0118332_23544590.jpg
そしてしゃりばてしかけた頃に、一気にテンションあがるヒメサユリ!
f0118332_23545798.jpg
にこにこで古寺山について、第二朝食。(スタート前に運転しながらけっこう食べたのに、もうぺこぺこ)
f0118332_23551795.jpg
いい眺めです。そして風があって涼しい。
f0118332_23553350.jpg
まだ7時半過ぎなので、大朝日まで行ける時間だけれど、午後から雷雨が心配だし、うっかりアイゼン忘れたしで、やめておこう。
f0118332_23555265.jpg
さらなるヒメサユリを求めて小朝日へ。
f0118332_23561391.jpg
その前に雪ちょし。この先、道端とか道の上に雪があるかわからないからね。まだちょっと固いのでギザギザのあるナイフで雪を削りだして。
ここで遊んでいたら、下山してきた大江山岳会の方から「アイゼンないなら大朝日は行かないで」と言われました。はい、そのつもりです。銀玉水の上の雪渓でよく滑落事故ありますからね。
f0118332_23563219.jpg
ヒメサユリロード。
f0118332_23570532.jpg
アカモノもたくさん。
f0118332_23571494.jpg
コシロコブゾウムシも発見。
f0118332_23572825.jpg
あれ、小朝日行けるのか?と思ったら、登山道は写真の上半分くらい出てました。
f0118332_23574697.jpg
風の強さを物語る・・・
f0118332_23575906.jpg
ノウゴウイチゴ畑。


f0118332_23585683.jpg
ひゃっほー。
f0118332_23591072.jpg
磐梯山も見えました。
f0118332_23592617.jpg
飯豊連峰。
f0118332_23594169.jpg
縦走したいよねぇ。
f0118332_00000683.jpg
熊越えの途中のいい感じに背もたれできる岩のところで30分くらい昼寝。古寺山に戻り、鳥原の方に下山。シロバナニガナの群生が見事。
f0118332_00002644.jpg
朝は雲がついていた月山がきれいに見えてきた。
f0118332_00004103.jpg
んだっけ。こっち道が険しいんだった。
f0118332_00005381.jpg
古寺山コースの方は登山道にほとんど雪がなかったので油断していたら、短い雪渓が何度も出て来て、ちょっとスリリングでした。
f0118332_00012882.jpg
雲が増えて来た。雷雨来ないでけろよ。
f0118332_00013921.jpg
サラサドウダンもまだまだ咲いてます。
f0118332_00015334.jpg
鳥原湿原。
f0118332_00021544.jpg
古寺鉱泉に行くには回り道になるが、時間があるので鳥原小屋に寄ることに。
f0118332_00023117.jpg
小屋の中はひんやりと涼しくて超快適。ご飯食べて、ここでも少し昼寝。
f0118332_00030524.jpg
小さな小さな、タニギキョウ。
膝をいたわりながら下山。いつもながら、こんなに登ったっけ?と思う、ブナ林の下り(笑)
大朝日に行かなかったので、昼寝したのに早い時間に帰れたので、車のオイル交換にも行けた。平日に留守が多いし、土曜も山に行くと行きつけの車屋さんに間に合わないことが多くて、ついつい交換目安を大きく過ぎがち。
友人、知人たちが一泊で朝日行ってる写真など見ると、小屋に泊まりで稜線楽しみたい気持ちにもなったが、ここで泊まるとまた燃えるゴミが出せなくなるから(笑)
二週間前からの燃えるゴミがやっと出せた!

by akanezumi1984 | 2018-06-30 00:03 | ほかの山 | Comments(0)

時間が足りない・・・

昨日帰宅してからずっと、いろいろ内業。時間が足りない・・・その原因には、雪がなくなると花だの虫だのカエルだのの写真を撮り過ぎるのもあるんだが(笑)データ整理したり同定するために調べたりが追いつかない。その前に仕事や生活の事務処理をやってるつもりだが、郵便物を積んでしまったり、一応中を確認しても、締め切りがだいぶ先だと油断して期日過ぎて慌てたり。実家の固定資産税なんて毎年そのパターンで100円の延滞金請求来て、あっ払うの忘れてた!となる。
f0118332_22110882.jpg
謎のブルーアイ。さてなんだかわかるでしょうか?
って、本体既にアップしてますが。
f0118332_22113844.jpg
眠そうなシュレ。気持ちよさそうで、見ると幸せな気持ちになる。
まだまだ調べがつかない生き物が大量に残っているが、もう今日はここまでにしよう。

by akanezumi1984 | 2018-06-28 22:14 | つぶやき | Comments(0)

小確幸

昨日と違う地点へ。
f0118332_18260405.jpg
道路脇にホタルブクロが。こんなに大きな花だっけ?
f0118332_18262452.jpg
遠目にヤマボウシにしては白がぼんやりしてるなと思ったら、双眼鏡で見たら白い葉っぱのマタタビだった。花もあるかなと近くに行ったら、隠れるように咲いていた。

f0118332_18264428.jpg
クワが熟してる。黒いのが食べごろです。


f0118332_18272176.jpg
チコちゃんとおじいちゃんに会えた。チコちゃんの目尻にぱんぱんに血を吸ったマダニ発見。言うが早く、おじいちゃんが手でむしりとった。
Tick remover持ってたのに。
f0118332_18274399.jpg
終了後に集まるコンビニに行くと、今日爬虫類調査していた方がタカチホヘビを見せて下さった。小さくてかわいかった!
みんなでそのかわいさ絶賛してから解散。
ゴミを捨ててから帰ろうとコンビニのゴミ箱に向かったら、超絶かっこいいスズメガ発見。なんだー、このフォルム!色も渋くて美しい。
調べたら、エゾスズメでした。
タカチホヘビとエゾスズメで、ものすごくテンション上がった。
こんなんで得られる幸福感、プライスレス。

by akanezumi1984 | 2018-06-26 18:25 | 生き物 | Comments(0)
ホテルのWiFiサクサクで、今までになく写真がすいすいアップできるので、調子に乗ってスマホで試しに撮った写真を多めにアップ。
f0118332_22100663.jpg
でも最初は無難に木苺など(笑)つまみ食いしたら、美味しかった。
f0118332_22102700.jpg
ヤマボウシがあちこちに咲いてました。
f0118332_22104593.jpg
小さい木もあって、近くで花が見られると思って寄ったら生き物見つけた。
チョウっぽいですが、羽開いて止まってるので、ガ。キンモンガ。
f0118332_22110294.jpg
すぐ隣にホソオビヒゲナガ。
f0118332_22111862.jpg
透き通って美しい、ホシベッコウカギバ。
f0118332_22114254.jpg
栗の木には、クスサンのでっかい毛虫がわさわさいました。
え、ちゃんと仕事もしてますよ。

by akanezumi1984 | 2018-06-25 22:09 | 生き物 | Comments(0)
毎年楽しみにしているタゴ祭。
f0118332_16451415.jpg
思ったほどではない規模でしたが、それでも先週よりは賑やかでした。
f0118332_16452537.jpg
最初踏みこんだ物音で奥にひっこんだカエルたちが、出て来る。
f0118332_16455099.jpg
タゴガエルはとても大きな卵を産むので、栄養の少ない場所でオタマジャクシは卵黄の栄養だけでカエルに成長するそうです。
f0118332_16460163.jpg
手のひらサイズの大きなヒキガエルのペア。遠いのでかなり望遠で撮ってます。
f0118332_16461408.jpg
モリアオガエル。緑のオスの下に褐色のメスがいます。
f0118332_16463438.jpg
どうせまたトビかと思ったら、ワシ来たーーーー!
f0118332_16465603.jpg
最初は遠くにいたのが、こちら側の尾根に回りこみ、いつの間にかすぐ近くに!
じろりと見てから、しゅーっといなくなりました。ノートリミングです。(超望遠のコンデジで撮影)
f0118332_16474564.jpg
ヒメツチハンミョウ

by akanezumi1984 | 2018-06-24 16:50 | 生き物 | Comments(0)
先週も同じくらいの時間に装束場から登って山頂まで行き、姥沢に下山しましたが、スタートが遅くて山頂ではゆっくりできませんでした。
泊まりだと時間を気にせずいられていいです。日帰りでも朝早く出ればいいんだけれど、朝日や夕日を安全に楽しめるのは、やはり泊まりならではですね。(暗いうちに行動するのはクマの危険や道迷いがちょっと心配)
f0118332_15380935.jpg
ヘリがぐるぐる。県警ヘリも見かけた。訓練飛行ならいいですが。
f0118332_15383319.jpg
日に日に雪が減って行きます。
f0118332_15391220.jpg
タゴガエルのところでだいぶ遊んでしまい、後はまじめに歩こうと思っていたら・・・
f0118332_15392361.jpg
ワシ来たーーーーーー!後で生き物編にもっといい写真アップしますが、この後すごく近くを飛んでくれたので、しばらく放心しました。
f0118332_15394348.jpg
ようやく稜線歩きに。
f0118332_15400788.jpg
先週と同じような時間に出たのに、生き物にひっかかりまくって山頂になかなかつかない。
あともう少しなのに、今度は花が良すぎて進まない。
f0118332_15404166.jpg
海がオレンジに光ります。
あと一歩で山頂というところで、山頂台地に団体さんがいてびっくり。
しかも名前呼ばれた!
羽黒ビジターセンターのご一行様でした。知ってる方が何人かいて、久しぶりにお話できました。
f0118332_15413178.jpg
お楽しみの夕食。この時期ならではの朝採りの焼き竹の子が!一人一本ですぞ。
天ぷらにも竹の子二本。
f0118332_15414593.jpg
コゴミの胡麻和えもおいしいです。
f0118332_15411568.jpg
夕食後は、防寒体勢で夕日を見に外へ。この時間帯に山頂にいられる幸せよ。
f0118332_15444396.jpg
穏やかに見えますが、爆風が吹き荒れていて、耳宛てつきの帽子でも耳の穴に風が吹きこんで鼓膜が痛いくらい。岩にはりついて耐えています。
f0118332_15450421.jpg
昼間は粟島しか見えなかったけれど、佐渡も見えて来ました。
f0118332_15453438.jpg
夜通し風の音がしていましたが、朝になりいくらか和らぎました。
人が来ない三角点までご来光を見に行きます。
f0118332_15455344.jpg
刻々と色が変わりゆくのを眺める。
f0118332_15460879.jpg
ご来光。
f0118332_15462797.jpg
影月山。
f0118332_15465274.jpg
たっぷり朝散歩を楽しんでからの朝食。左下の小鉢はイタドリの酢の物。
f0118332_15470157.jpg
やっほー!
f0118332_15471153.jpg
初めて食べた、ワラビで作ったダシ。
f0118332_15473832.jpg
みなさんが出かけた後ものんびりして、9時過ぎに出発(笑)
f0118332_15481146.jpg
のんびりしていたら、早朝に博物園方向からおいらの車を運転して八合目から登ってきてくれた友人がもう山頂についていた(笑)ここで車の鍵を受け取り、おいらは八合目へ。
友人は博物園まで下る、交差縦走なのである。
f0118332_15482830.jpg
日の出の光で撮りたかったけれど、雪が硬かったので、ちびうさはこの時間に。
f0118332_15484834.jpg
こちら側歩くのは、今年は初めて。ずっと鳥海山を眺めながら歩く。
f0118332_15491921.jpg
金曜に八合目までの道路が開通しましたが、まだ山開き前だからか、人は少ない。
f0118332_15493885.jpg
途中、知人に会ったり、佛生池小屋でのんびりしすぎたりで、思ったより時間がかかった。
f0118332_15494943.jpg
去年はカルガモが繁殖していたけれど、今年はいないな。
f0118332_15500505.jpg
もうとっくに雪がないのに、なんで、まだ縛られたままなのか?早くほどいてやってくれー。
f0118332_15501721.jpg
これが貼ってあるということは、何度か小鳥が衝突したのだろうな。
f0118332_15505055.jpg
午後3時から羽黒で「マタギサミット」を聞くために、こちら側に下山したかったのだった。
時間あれば北月山荘で汗を流してからと思っていたが、山でのんびりしすぎたので、トイレで着替えただけに。
f0118332_16584153.jpg
このかわいいオコジョのピンバッチは、出羽三山の環境整備のために収益の一部が使われますので、ぜひ、ご協力を。
佛生池小屋、頂上小屋、博物園等で見かけたらよろしくお願いします。
近年、トイレの協力金が減る一方で大変だそうです。月山や羽黒に限らず、協力金入れが設置されているトイレを利用の際には、100円入れましょう。
f0118332_16583152.jpg
佛生池小屋さんのオリジナル月山Tシャツ、新しいデザインになってました。
こちらも素敵ですよ。

by akanezumi1984 | 2018-06-24 15:51 | おらいの山 | Comments(0)

月山花だより6/22-23

金曜まで仕事と思っていたが、休みだった。頂上小屋がその日から営業と聞き、泊まってみたくなった。
土曜の午後3時から羽黒でマタギサミットがあるが、装束場のタゴガエルもチェックしたい・・・どう動けば全部できるのか考えていたら、友人が土曜月山に行くから、おいらの車で朝羽黒に行って向こうから縦走してくれると言ってくれて、交差縦走計画決定!ということで一泊で縦走することができました。取り急ぎ、花だけアップします。順番は適当になっております。
f0118332_00565666.jpg
キヌガサソウ。先週がっつり雪で覆われたままだったので、まだかなと思いつつ、チェックに行ったら、雪のとけた隙間に咲き始めていた。
f0118332_00571613.jpg
コバイケイソウは久しぶりに当たり年のよう。咲き始めましたよ。
f0118332_00573608.jpg
シラネアオイ
f0118332_00575423.jpg
チングルマ

f0118332_00595853.jpg
コエゾツガザクラ

f0118332_01001386.jpg
アカモノ
f0118332_01001959.jpg
マイヅルソウ
f0118332_01002834.jpg
ウラジロヨウラク
f0118332_01003677.jpg
ゴゼンタチバナ
f0118332_01004349.jpg
ハクサンボウフウ
f0118332_01005213.jpg
ハクサンチドリ
f0118332_01010225.jpg
ミヤマカラマツ
f0118332_01010817.jpg
ミヤマキンポウゲ
f0118332_01012469.jpg
ウサギギク
f0118332_01013950.jpg
ミネズオウ
f0118332_01014743.jpg
コツガザクラ(エゾノツガ寄り)
f0118332_01020049.jpg
コツガザクラ(アオノツガ寄り)
f0118332_01020627.jpg
イワウメ
f0118332_01021692.jpg
ツガザクラ(山頂のはまだ咲き始め。大峰のは盛り過ぎた)
f0118332_01022786.jpg
クロユリ。先週は時間がなくて十分に探せなかったが、今回けっこう見つけられた。
去年よりはだいぶ増えた。といっても昔の群落にはほど遠いが、小さな葉っぱはたくさんあるので、順調に行けばまたたくさん咲く日が来る?
ネズミにやられなければ・・・
f0118332_01023359.jpg
アオノツガザクラ
f0118332_01024427.jpg
ミヤマシオガマ
f0118332_01025363.jpg
キバナノコマノツメ
f0118332_01030255.jpg
ホソバイワベンケイ
f0118332_01031049.jpg
ミヤマキンバイ
f0118332_01032414.jpg
ツマトリソウ
f0118332_01033814.jpg
エゾイチゲ(西川側のは今月初めに終わったが、弥陀ヶ原は今たくさん咲いていた)

f0118332_01035086.jpg
モウセンゴケ
f0118332_01040092.jpg
親指サイズのミズバショウ
f0118332_01040779.jpg
ヒナザクラ
f0118332_00581745.jpg
ハクサンイチゲ
f0118332_13210157.jpg
イワウメ
f0118332_13211774.jpg
ツガザクラ
f0118332_13213670.jpg
キヌガサソウ。ここの群落は登山道から離れているので、望遠で撮っています。
f0118332_13215369.jpg
ミヤマシオガマ

f0118332_13222226.jpg
ミツガシワ
f0118332_13224188.jpg
ワタスゲ

この時期には弥陀ヶ原方面ほとんど行けてなかったので、ここに今頃こんなに咲いているのか!と新鮮でした。

by akanezumi1984 | 2018-06-24 01:04 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_06010657.jpg
この時期初めて、頂上小屋に宿泊。まだ山の上なので詳細は後からになりますが、あまりにきれいだったので、速報です。
今、すごく花がいいですよ!

by akanezumi1984 | 2018-06-23 06:00 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_01040668.jpg
一日だけサクランボのお手伝いに。久しぶりに摘み方でなく、詰め方。こっちの方が追い込まれるなぁ。
f0118332_01041376.jpg
サクランボ作業が始まると、ツバメが小屋の中で子育て。
f0118332_01044626.jpg
その後、どひゃーなことも経て現場へ。
f0118332_01050211.jpg
雨でしっとり美しい林道でのお仕事でした。
f0118332_01052289.jpg
ひっくりかえっても超ピカピカ。
f0118332_01052866.jpg
もちろん表も超びかびかなオオセンチコガネ。
f0118332_01055025.jpg
ピカピカ対決では負けない、イタヤハマキチョッキリ。
f0118332_01060212.jpg
この素敵にもふもふなガは誰だろう?
f0118332_01060983.jpg
いつの間にか服に止まっていた小さなかわいい顔のハチ。手に移してもおとなしく指に乗ってきてそのまま。寒くて動きたくなかったのか・・・
f0118332_01062300.jpg
いつの間にか車に乗っていた小さなピカピカ甲虫。コメツキダマシの仲間らしい。ナガタマムシ系をちょっと期待したが、やっぱりコメツキだよねー。
f0118332_01063688.jpg
ミズの花。
さて、先週から燃えるゴミの日とその前日も留守で、捨てられずにいる。
今週土曜が捨てるチャンスだったのに、個人的に泊まりの予定を入れてしまったよ。
次のゴミの日は仕事で留守だし。30日まで捨てられないのかぁ。

by akanezumi1984 | 2018-06-22 01:17 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984