気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984

<   2018年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

近いっていいなぁ

月曜から3日間の現場が終了。山形から近いところだったので、帰りも早くて楽だった。
f0118332_10500373.jpg
道路端に色を添える、ノアザミ。
f0118332_10502530.jpg
ウツギも咲き始めていた。
f0118332_10504081.jpg
クマシデ。変わった果苞だから目立つ。
f0118332_10510916.jpg
ねむねむのシュレーゲル。熟睡していたのが、カメラ近づけた気配で起きたが、ぼーっとして動かない。
f0118332_10513473.jpg
巣立ちしたけれど、まだ親ツバメについてまわる子ツバメ。たまに独りぼっちになって、ずっとキョロキョロしていて心配げだった。
f0118332_10515873.jpg
ワカバグモ。
f0118332_10521542.jpg
初めて見て、なんだこの色は!なフノジグモ。
f0118332_10522738.jpg
ドクガ科かと思ったが、検索してみたが見つからず。
f0118332_10524130.jpg
キタテハ。
f0118332_10525031.jpg
まだわからず。
f0118332_10530753.jpg
センチコガネ。毎年オオセンチとどっちがどっちだっけって忘れる(笑)
f0118332_10531876.jpg
なんだかわからない、ミニミニのハムシ。すごい光沢。
f0118332_10533802.jpg
早く帰れるのがわかっていたので、大学時代の友人と山形でご飯。
サラダとパスタは撮る前に食べてしまった(笑)
お互いにだいぶ前から持ち越しのお土産渡して、あれやこれや話して。
古くからの友人は、何十年たっても当時のままな感じでいいものです。

by akanezumi1984 | 2018-05-31 10:53 | つぶやき | Comments(0)

むしむし

今日から2度目ましての現場。でも、初めての地点。明日もまた違う場所だって。
ナビで行けそうだけど、車どこに止めるとか、立ち位置とか、行けばわかるのか?
f0118332_21265029.jpg
もう、そんな季節なんだね。
食べられるのは、もうちょっと後だけど。
f0118332_21271789.jpg
環水平アークでたけれど、すぐに薄れてしまった。
f0118332_21273514.jpg
風が弱くて、むし暑かった。
明日はもっと暑い予報。風もなしかー。
風がないと、猛禽も飛ぶの大変だから出が非常に悪いので、困る。風くれー。
今日は草ぼうぼうのとこに駐車したら、車にアリがぞろぞろ。明日は舗装されたスペースあるといいけど…
by akanezumi1984 | 2018-05-28 21:25 | 仕事 | Comments(2)

思わぬ展開に

f0118332_22514653.jpg
今日は、博物園の森で探鳥会でした。ちょっと適期を過ぎ、葉が茂って鳥が見にくいですが、粘って観察。
f0118332_22520612.jpg
残雪のブナ林が初めての方が多く、景色だけでも来た甲斐はあるかなと・・・
f0118332_22522263.jpg
周海沼から折り返し。この時はまた来るとは思ってもみず。
f0118332_22525927.jpg
午後から姥沢に車移動して、姥ヶ岳~柴灯森の花チェックに行くつもりだったが、まさかの弁当忘れ(笑)パンにクリームチーズ塗って準備していたのに家に置いて来てた。
博物園で小さいカップ麺恵んでもらい、お菓子も食べたが、ちょうど姥ヶ岳がガスガスに見えたので、無理して行かなくてもいいかーとのんびりに突入。
久しぶりに博物園のガイドさんたちといろいろお話していたら、小学生の頃に何度か会っていた子が青年になって登場。
数日前にテレビで博物園の森が放映されたのを見て、来てみたくなり、同級生誘って来たのだと言う。小学2年生以来の博物園で、残雪の森を歩くのは初めてとのこと。
通常案内の時間外で、もう午後の案内のガイドさんは出た後で、急遽おいらが速足で希望の場所まで案内することに。
童心に戻ってもらい、湧水で我慢比べしてもらいました。こういうのは独りじゃつまらない。仲良しの同級生が一緒だから楽しいんだよね。
f0118332_22531700.jpg
目的地の周海沼。若者たちがじゃれているのはいいものだね。
子どものころとはまた違った感じ方をしたのではないだろうか。

by akanezumi1984 | 2018-05-27 22:53 | おらいの山 | Comments(0)

楽園でまったり

f0118332_21532479.jpg
ひどい写真ですが、距離があったもので・・・今年初のクロサンショウウオの卵でした。
f0118332_22102499.jpg
午前中は、翌日の探鳥会のルートの下見。残雪期は数日でも雪解けで道が変わってしまうからねぇ。見つけた時にはいい場所にいたのですが、すぐに裏に回りこんでしまい、こんなのしか撮れていなかったゴジュウカラ。
f0118332_22104220.jpg
元玄海の橋が掘りだされていました。
f0118332_22110120.jpg
雪上藻が目立つ時期です。
f0118332_22113082.jpg
原生林の雪もだいぶ減りましたが、それでもこの時期に残雪と新緑が撮れるとあって、連日カメラマンの案内依頼が多いようです。
f0118332_22114786.jpg
だんだん新緑から深緑になりつつある。
f0118332_22120696.jpg
オオアカゲラがひょっこり。
f0118332_22122189.jpg
周海沼へ。
f0118332_22124447.jpg
この雪と水の景色もあとどれくらい見られるか。
f0118332_22130190.jpg
水中花。
f0118332_22132411.jpg
座ってパンを食べていたら、ミソサザイがすぐ近くをずーっとちょこちょこ。でも、こんなのしか撮れていなかった(笑)
f0118332_22134675.jpg
一度博物園に戻る。駐車場脇の水路のイワナはまだ痩せてるねー。
f0118332_22141083.jpg
午後から稜線の花チェックにするか、そろそろ最後になりそうな皮松谷地にするか、しばし迷ったが、皮松谷地に行くことに。
f0118332_22142440.jpg
リュウキンカの橋も掘りだされていた。
f0118332_22144206.jpg
この雪壁を登る。

f0118332_22145677.jpg
リュウキンカ沼。
f0118332_22193850.jpg
そして皮松谷地へ。青空の時の皮松谷地は、限られた人しか来ず、楽園。
f0118332_22195867.jpg
まだかわいいサイズのミズバショウ。
f0118332_22203517.jpg
目に入る人影は遠く姥ヶ岳のスキーヤーだけ。
f0118332_22205316.jpg
湯殿山、姥ヶ岳、月山山頂を背景にちびうさ。
f0118332_22210926.jpg
ムラサキヤシオツツジ。
f0118332_22213362.jpg
山を入れるとリュウキンカが遠くなり、リュウキンカを近くで撮ろうとすると山が入らないのである・・・
f0118332_22214859.jpg
小一時間まったりと過ごしてから戻る。はぁー、魂やすまった。
f0118332_22223533.jpg
ゆみはり茶屋で、スイーツにするか、がっつりいくか迷ったが、今日はこれ。

by akanezumi1984 | 2018-05-26 22:22 | おらいの山 | Comments(0)

山菜でお茶飲み

最終日が昼で終わる現場で、実家が通り道だったので、いつも寄らせていただくなじみのお宅にお茶飲みしに寄り道。
f0118332_00260453.jpg
やったー。期待通りの山菜尽くしのお茶受け。
そして亡くなった母の幼馴染のおかあさんと話をするのが実家の町に寄る楽しみなのだ。
f0118332_00261831.jpg
これは水曜に入った林道の地点近くで撮ったのだが、すごい赤くて毛深くてなんだろう?とFBで聞いてみたら、キウイのようだった。
林道なのに・・・

by akanezumi1984 | 2018-05-26 00:30 | FOOD | Comments(0)

なんだか疲れた


f0118332_22245736.jpg
小雨がしょぼしょぼ続いて肌寒い1日。
f0118332_22260497.jpg
午後から曇り。終わる頃にちろっと雲の隙間から小さな青空。
昨日から疲れることが続いて、頭痛くなった。
ストレスたまる毎日の人は本当に大変だと思うが、そういう人の相手もなかなかに大変である。


by akanezumi1984 | 2018-05-24 22:22 | 仕事 | Comments(0)

火曜から

昨日アップしそびれましたが、火曜から仕事してますよ。
f0118332_22560389.jpg
行き止まりの農道にいたら、自転車で来たおばあちゃんたちが行き止まりから山にミズ採りに入って行きました。
f0118332_22575791.jpg
ビジホのかわいい感じの部屋に泊まります。
f0118332_22591785.jpg
このビビッドな赤は芽吹きの時だけと思うのだが。
f0118332_23012357.jpg
緑もきれいです。
f0118332_23020918.jpg
半分じゃない、全部青いアマガエル!
f0118332_23032728.jpg
午後3時過ぎに、おじいちゃんと手伝いの小6のお孫さんがため池の草刈りに来て、一緒に来たわんこがかまってもらえないのでしばらく勝手に走り回ったり、おいらに飛びついてきたり。
ちょっと楽しんでいたのだけど、おじいちゃんがわんこ呼びに来たら、おじいちゃんの手袋取ってがじがじ。
最後まで返さないうめちゃんだった。

by akanezumi1984 | 2018-05-23 22:54 | 仕事 | Comments(0)

やっと山頂

休みに天気が悪かったり、他の予定があったりで、おらいの山の山頂まで行ってなかった!
f0118332_00242160.jpg
リフト動く前くらいから歩き始めたかったが、忘れ物したり、忘れたと思って戻ったらちゃんとザックに入っていたりで、結局スタート10時過ぎ。
関係ないけど、ガンダムが持ってるのはつくね串ではなく玉こん?
f0118332_00324283.jpg
リフトはまだ片道しか乗れません。
f0118332_00333296.jpg
昨日より少し雲があって空が白っぽいが、山々がくっきり見えている。
f0118332_00335242.jpg
鳥海山もきれいだ。
f0118332_00341740.jpg
夏道がだんだん出てきてる。
f0118332_00343648.jpg
ショウジョウバカマはまだほとんど咲いていなかった。
f0118332_00344684.jpg
ヒメイチゲが石の隙間に少し咲いていた。
f0118332_00350038.jpg
シラネアオイは、例年6月初めに咲き始めるので、もう蕾あるかもと探したら、葉っぱの布団に包まれたのを発見。


f0118332_00351267.jpg
ガンコウランの花はほとんど終わっていた。
f0118332_00352234.jpg
エゾイチゲは満開。(と言っても、かなり狭い範囲だが)
f0118332_00353528.jpg
ミヤマキンバイは、日当たりのいい尾根道にちょこちょこ。
f0118332_00354414.jpg
ハクサンイチゲは一輪だけ。
f0118332_00355521.jpg
コメバツガザクラ
f0118332_00363756.jpg
金姥の下りと、柴灯森の下りは、けっこう急だが、今日は雪が柔らかだから靴のままで行けた。
f0118332_00365736.jpg
四谷沢の方と牛首あたりに刺さってる赤布つけた竹竿は、登山道表示ではなく、遭難防止。
雪どけ進んで左側は藪がでてしまっている上に刺さっているが、設置した時にはそこまで雪があったのだ。
例年、立ち入り禁止の柴灯森にうっかり侵入してしまう方がいる。竹竿が雪がなくなって藪に立ったままで、それがたまたま古い踏み跡につながっていたりで、道にように見えるが、そのまま行くと道がなくなるよ。
f0118332_00412232.jpg
カヤクグリがしばし遊んでくれました。
f0118332_00371684.jpg
あと少し。
f0118332_00373163.jpg
今年は来るのがずいぶん遅くなりました。
昨日は雪と氷で真っ白だったらしいが、すっかりとけたような・・・
f0118332_08160041.jpg
と思ったら山頂の東側は新雪たっぷり。輝く白。
f0118332_00383633.jpg
真っ白なちびうさが作れた。

f0118332_00395735.jpg
新雪とお日様効果で、雪がやわらかくてでこぼこもないので、首のために封印していた尻滑りを楽しみながら帰る。この時はハロが出ているのになぜか気づかず。
f0118332_00401005.jpg
牛首で滑った後、スキー場の沢コース滑り下る。
もっとスタート早ければ、この後周海沼か皮松谷地に行きたかったが、ちと時間切れ。
f0118332_00403231.jpg
帰る途中、去年ノスリが繁殖した神社に寄ってペリット探したら、一個見つけたけれど、足元からムクドリが飛びだし、雛が一羽落ちていたので捜索中止。
自分がいなくなれば、また親が来そうなのでそのままに。
f0118332_00421688.jpg
友人の誕生日にかこつけて食事会。インド人の方がやってるお店なのだが、カレー辛くなくてびっくり。というか全体に甘い。
言えば辛さの調節はできるようだが、唐辛子で調整するだけだろうか?
明日から現場だが、どんな環境になるのかなー。

by akanezumi1984 | 2018-05-22 00:42 | おらいの山 | Comments(0)

こんなにきれいなのに…

f0118332_23103561.jpg
うわーーーー、なんで今日なんだ!と、朝、山があんまりきれいで叫びそうに・・・
きつきつスケジュールが落ち着いて、週に3日か4日の現場一本ずつになったので、日曜に山行けなくても来週は月曜も休みだもんね、なんて思って、今日は探鳥会に行く約束をしていたのである。
が、明日は晴れてもここまで蒼くならないし、雪や氷もとけてる気が。
f0118332_23104444.jpg
なんて言ってても仕方ない。今日は今日の楽しみ方をするのみ。高いフェンスの内側に美猫発見。
f0118332_23110910.jpg
今日は女性だけの探鳥会。ゆっくりと鳥の鳴き声に耳を傾け。姿を探します。
たまたま、コサメビタキの巣作りが見られ、しばし観察。
f0118332_23111655.jpg
タニウツギの季節になりましたねー。竹の子食べたい。
f0118332_23120727.jpg
ホウ。
f0118332_23122576.jpg
ツリバナ。

f0118332_23124400.jpg
探鳥会終了後、お茶っこに。ワラビの醤油漬けやお菓子が出て来た。おいらは昨夜作ったメープルクルミを。
しかし、まったりお茶タイムだったはずなのに、鳥が出るとみんなわらわら立ち上がって双眼鏡で探し始める(笑)
f0118332_23134190.jpg
地面に置いたバッグになにか黒いぽつぽつが・・・と思ったらマルトビムシだった。
そうか、そうだよね。土壌生物なんだよ、本来。いつも目にするのが雪の上だったけど。
f0118332_23141664.jpg
解散後、Tさんと午後トラフ見に行く約束していたので、二人で道の駅で昼食。
なんとこれで570円。蕎麦はちゃんとした蕎麦じゃないけれど、天ぷらとコゴミおいしかった。

f0118332_23130502.jpg
トラフを静かに楽しんだ後、解散してから一人で何年か前にチョウゲンボウ繁殖していた神社をチェックしに行ったら、巣穴使ってる痕跡。
しばらく待ってもなかなか親が来なかったが、もぞもぞと雛が動いて少しだけ見えたので、次の週末また行けたら行ってみよう。その頃には穴から出てきているかも。
もう一つ知らない神社に行ってみたら巣は見つかったが、使われてなさそうでハズレだった。倒木に巨大キノコ発見。

f0118332_23065757.jpeg
昨日のメープルクルミがほとんどなくなったので、今夜は適当に蜂蜜ココナッツクルミを作ってみた。より深炒りに、少し甘目にして、さらに危険な食べ物に仕上がった。
写真左がそれ。右側の色が薄めのがメープルの方。


by akanezumi1984 | 2018-05-20 23:07 | つぶやき | Comments(0)

二週間ぶりに

f0118332_00170087.jpg
先週は、なんとなく出かけそびれてしまい、二週間ぶりになってしまった・・・
昔なら、そんなに顔出さないとどこかで死んだかとか言われてたな(笑)
f0118332_00174232.jpg
ちょっと行かない間に季節はどんどん進んで行く。タムシバが雨に打たれて咲いていた。
f0118332_00175553.jpg
ムラサキヤシオツツジも咲きました。
ハウチワカエデやクロモジなども咲いているのだが、雨だけでなく風もあるためなかなか撮れず。
f0118332_00181692.jpg
雪解けがどんどん進んでいく。
f0118332_00182988.jpg
場所によっては雪の厚みもずいぶん薄くなりました。
f0118332_00184632.jpg
雨のブナ林は素敵です。風さえなければよかったのだが・・・
f0118332_00190015.jpg
ブナ紅葉と称する、残雪に散り敷かれたブナの芽鱗。
f0118332_00190901.jpg
この時期、キビタキが雪の上や根開きの穴によく降り、低い枝に止まるので見やすい。
まだオス同士での追いかけっこも。
f0118332_00194003.jpg
キビタキに何度も足を止めながら原生林を進む。
f0118332_00195747.jpg
周海沼のブルー、今日は天気が悪くて色が薄い。
f0118332_00202862.jpg
斜面をちょっと登ってみる。天気回復すればぐるっと大きく周ってもと思ったが、風がかえって強くなってきたので、周海沼だけにして戻ることに。
f0118332_00210760.jpg
雨風で、出かけるまでは少し億劫になるのだが、いざ歩きだせば楽しいばかり。
f0118332_00212697.jpg
表面のゴミをよけると、真っ白な新しい雪があり、白いちびうさが作れた。
f0118332_00214807.jpg
拭いてもすぐにレンズに水滴がついて、ぼけてしまう。
f0118332_00222002.jpg
あちこち割れたり、スノーブリッジ薄くなってきたりで、だんだん歩きにくくなってくるね。雪がなくなるのは寂しいが、雪がなくならないと花やカエルに会えないしなぁ。
f0118332_00223551.jpg
水量多し。
f0118332_00225974.jpg
ブナの殻斗がもうこんなに大きくなってる。
f0118332_00231273.jpg
ブナの殻斗だけに生えるブナノシロヒナノチャワンタケ。名前ながっ!
f0118332_00232241.jpg
黄色いのはヤドリギの花。
f0118332_00233410.jpg
ホオの花芽と葉を包んでいた皮。
f0118332_00234839.jpg
雪上藻。
帰りにゆみはり茶屋に寄ったら、新メニューがあったのでオーダー。
今日初めてお店に出したとのことで、白い器の方がいいとか、あんこは全面に乗せないでグリーンが見えた方がいいだのとうるさい客(笑)味はおいしいです。
f0118332_00574369.jpg

by akanezumi1984 | 2018-05-20 00:24 | おらいの山 | Comments(0)