<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0118332_21525056.jpg
f0118332_21530027.jpg
午後から出かけてみたけれど、空振りばかり。
途中見かけた看板に、そういえば行ったことないなーと思って、めでためでたの若松観音に寄り道してみた。拝観時間終了30分前だし、暗くなるのが早いから、足早に簡単に見ただけ。
f0118332_21530965.jpg
f0118332_21531923.jpg

by akanezumi1984 | 2015-11-09 21:56 | つぶやき | Comments(0)

久しぶりの東松島

久しぶりに東松島でボランティア。
以前、実の収穫をお手伝いした椿の剪定作業。
f0118332_21281199.jpg

f0118332_21282155.jpg

f0118332_21283475.jpg

あいにくの雨ですが、やる気まんまんさ。
昼に牡蠣をご馳走してくださるということだったけれど、食べたら午後もまた作業のつもりでいたのだが。
f0118332_21484098.jpg

毎年やっていたのに、震災後はできなくなっていた芋煮会を、今日初めて復活させたとのこと!
f0118332_21524835.jpg

芋煮がなみなみ盛られ、おいしい漬物に新米のおにぎり。
f0118332_2153463.jpg

そして、こんなに大量の牡蠣!生でそのまま、生で酢醤油、そして次から次に鉄板で蒸し焼きに。
f0118332_215582.jpg

山形にいると牡蠣なんてめったに食べないので、数年分を一日で食べました。
f0118332_21565190.jpg

もうお腹いっぱいで食べれません、と言ってるのに焼きそば来たー!二人で分けますからなんて言ったって、一人一人に渡されるのです。どうしようと思ったけれど、おいしいので入りました。写真撮らなかったけれど、スライスして鉄板で焼いたサツマイモもおいしかった。
なんでこんなにお腹に入るんだ?隣で、おいらよりずっと細くて華奢な隊長がもっと食べてるし(笑)
おいしいものを食べられることは、もちろん嬉しくて、とてもありがたいことだけれど、何年もたっても、こうして覚えていて呼んでくださるということが嬉しいね。
by akanezumi1984 | 2015-11-08 22:08 | ボランティア | Comments(0)
f0118332_20332646.jpg

3日目は場所が変わった。予報に反していい天気。
地点からは直接水面が見えないが、ちょっと確認に行ってみた。
f0118332_20345187.jpg

f0118332_20351587.jpg

f0118332_20353649.jpg

お日様のおかげでいろんなものが輝いてきれいに見える。
f0118332_2036396.jpg

風もなくぽかぽか暖かいのはよいが、そのためか仕事はふるわず終了。
山形に戻り、預けていたウサオを迎えに行って帰宅。
f0118332_20383740.jpg

今日は朝洗濯してから、映画「いしゃ先生」を見に。山形県だけ先行上映で、その初日の初回。
映画の後に舞台挨拶もあるので、あらかじめ座席予約してあったので、いい席で見られた。予約なしでいらした方が大勢入れなくて戻られたとか。
座席の前後左右に年輩の方たちがいらして、どうやら大井沢の方たち。隣の方に「いしゃ先生に診てもらったんですか?」と聞いたら、そうだと。おいらが産まれる前に亡くなった方だけれど、今60代以上の方たちには、実際に子供の頃にお世話になった、とても身近な方なのだった。
自分の親たちの時代に、まだ農村部では「医者にかかるお金がない」という暮らしだったのだなぁ。
とてもいい映画だったので、ぜひ、みなさん見てください。
山形県以外では年明けの公開です。
舞台挨拶も初めて見たけれど、テレビでなく生でこういうのに触れられる機会っていいですなぁ。
f0118332_20481938.jpg
街に出たついでにパン屋さんに寄って、おいしいパンを買ったのに、その後焼き芋屋さんにもうっかりひっかかる。せっかくパンを歩き食いするの我慢していたのに、ほっかほか焼き芋には負けてしまい、家に着く前に食べ始めてしまった。
f0118332_20482795.jpg
一旦家に戻って仕事のメールしてから、午後は鳥でも見に行こうかと思っていたが、そういえば連休に出かけるのに交通手段確保しとかねばとネットに向かったら、けっこう時間がかかってしまった。
だいたい、しばらくぶりに予約とかしようとすると、IDだのPWだの忘れてるのである。

by akanezumi1984 | 2015-11-07 20:46 | つぶやき | Comments(2)

今日もよく晴れた!

f0118332_20593616.jpg

朝は冷えるが、今日もお日様のおかげでぽかぽか過ごしやすかった。
10時過ぎから昼を過ぎても目を離せない状態が続き、トイレにも行けない。
朝コンビニ寄るのが面倒で、買い置きのカップ麺しかなく、これでお湯を入れると動くんだろうなー、と思いながらお湯を入れたら、その通りに。
30分以上放置となり、伸びきったぬるーいのを食べた。寒い日でなくてよかったよ。
f0118332_216398.jpg

お腹はち切れそうなハムシ。苦しくないのか?
f0118332_2171562.jpg

青空に飛行機雲が長く尾を引くようになったので、明日はお天気下り坂。
by akanezumi1984 | 2015-11-05 21:09 | 仕事 | Comments(0)

1度→ぽかぽか

f0118332_21235594.jpg

今朝は4時出発で遠くの現場へ。
放射冷却で冷え込み、途中の温度表示は最低で1度。平野部は濃霧。
地点に入る頃には既にお日様パワーで暖かくなって来て、田んぼからもうもうと湯気が。
f0118332_21273536.jpg

日陰はまだ凍ったまま。
f0118332_21284446.jpg

オツネントンボ。正面アップが思った以上にかわいかった。
農道にいた猫が見えなくなったので、その辺りまで行ってみたら、 藪からすごい勢いで出て来て、大ジャンプして溝を越えて逃げて行った。そのまま隠れてれば見つからないのに。
f0118332_21345711.jpg

近くのイタリアンの店で夕食。お勧めサラダに「びっくりしますよ」と書いてあったが、確かにこれは!でもほよんどレタスだから2人で楽勝。
by akanezumi1984 | 2015-11-04 21:37 | 仕事 | Comments(0)

1度→ぽかぽか

f0118332_21235594.jpg

今朝は4時出発で遠くの現場へ。
放射冷却で冷え込み、途中の温度表示は最低で1度。平野部は濃霧。
地点に入る頃には既にお日様パワーで暖かくなって来て、田んぼからもうもうと湯気が。
f0118332_21273536.jpg

日陰はまだ凍ったまま。
f0118332_21284446.jpg

オツネントンボ。正面アップが思った以上にかわいかった。
農道にいた猫が見えなくなったので、その辺りまで行ってみたら、 藪からすごい勢いで出て来て、大ジャンプして溝を越えて逃げて行った。そのまま隠れてれば見つからないのに。
f0118332_21345711.jpg

近くのイタリアンの店で夕食。お勧めサラダに「びっくりしますよ」と書いてあったが、確かにこれは!でもほよんどレタスだから2人で楽勝。
by akanezumi1984 | 2015-11-04 21:37 | 仕事 | Comments(0)

文化の日なので創作

f0118332_21262286.jpg

明日から金曜まで現場なので、今日が姥沢まで車で行けるラストチャンスだったが、天気が悪そうなのでインドアライフ。三日間留守になるので、かぼちゃランタンを躊躇なく食用に。おいしいかぼちゃスープになりました。
f0118332_21264099.jpg

f0118332_21264885.jpg

なんとなく創作意欲が出たので、アナグマ。いい感じに色合いが出せたかな。
f0118332_21263150.jpg

明日は真っ暗なうちに出発なので、夜のうちに友人にウサオを預かってもらった。
足元にウサオがいなくて、ちょっと寂しい夜。出かけて宿に泊まってる間はあまり感じないのだが、いつものところにいて、いつものウサオがいないのは寂しいのだ。
by akanezumi1984 | 2015-11-03 21:32 | 発作的創作 | Comments(0)

半夜行性

f0118332_005212.jpg

仕事がないと、ついついぼんやりネットして時間が過ぎる。小説の下巻の残りは読み終えたが。
午後も遅くなってから、最近お気に入りのパン屋のパンをお土産に、大好きなおばちゃん(といっても90近いが)を訪ねたくらいでなにもせずの一日だったので、夕食後に昨日持ち帰ったかぼちゃランタンに少しだけ手を加え、昨日の燃えさしの蜜蝋キャンドルがまだかぼちゃの中に残っていたので、ベランダでちょっとだけ灯してみた。
f0118332_01994.jpg

f0118332_012619.jpg

そして、夜も11時頃になってから、やおらフェルトに手を出し、冬眠ヤマネなど作ってみる。
明後日は3時半には起きて、4時には出なくてはならないんだから、あまり夜更かしリズムにしてはいけないのだが。
by akanezumi1984 | 2015-11-03 00:08 | 発作的創作 | Comments(2)
f0118332_12471583.jpg

ちょっとやってみたい気はあったけれど、天気よかったら山に行きたいしと、申し込みしていなかったが、前夜にキャンセルが出たのでどなたかどうぞというお知らせを見て、夜も更けてから「遅れて行きます」と急きょ申し込み。月山で大きな雪うさ作ってからAsahi自然観へ。
一部が蜜蝋キャンドル作り。二部がかぼちゃランタン作り。
ちょうど二部のかぼちゃランタン作りの開始に滑り込んだ。
f0118332_12514585.jpg

かぼちゃは、申し込み順に選べる。おいらは昨夜遅くに申し込んだので最後。
一心不乱にかぼちゃをくりぬく。
f0118332_12532417.jpg

開口部が大きいと、風が入ってろうそくが消えやすいとのことで、小さい穴からくりぬくが、これがなかなか大変。この日は風がなかったから、もっと大きくすれば作業が早く進められたかも。
皮のところと種のところ、実だけのところを分けて袋に入れたので、実のところは持ち帰って食用に。
f0118332_1256519.jpg

もっと窓を作り、猫とか作ろうかと思っていたが、あまり細かいのはできそうにないと思って狐に。そして大きな格子掘るのに時間かかり過ぎたので、小窓作れず、もうその場しのぎで無理やり間に合わせたので、当初考えたデザインとは全く違うものに・・・
f0118332_12583012.jpg

暗くなる前に小人の村作りに行きます。思い思いの場所に設置。
f0118332_12594244.jpg

自分はくりぬくだけでも時間がかかって、細かい細工など全然できなかったが、こんなに掘りこんでいる方も。
f0118332_1303445.jpg

暗くなってくると、いい感じに灯りが紅葉を照らして行きます。
f0118332_1312535.jpg

f0118332_1313739.jpg

いいなぁ、透かし彫りの手法は、かぼちゃのくりぬきが足りなくて分厚いから、自分はできなかった。
f0118332_132386.jpg

上の方の小さい穴も、明りがもれてなかった。うーん、初めてなのでやり方わからず、悔いが残る。来年またやってみたいなぁ。
f0118332_133545.jpg

みなさんの作品がどれもかわいかった。おいしい蜂蜜かぼちゃスープもいただきました。
持ち帰ったかぼちゃの中身で真似て作ったが、二食分と思ったのに全部食べてしまった・・・
f0118332_136127.jpg

解散してから、館内の後片付けする間に蜜蝋キャンドルを作ってよいということで、忙しい合間にこつを教えてもらって急いで作った、オリジナルキャンドル。
かぼちゃランタンも持ち帰りなので、ちょっと手を加えてみた。夜ベランダで灯してみようか。
by akanezumi1984 | 2015-11-02 13:09 | その他 | Comments(0)

来た、来た!

f0118332_0144381.jpg

昨日は、あちこちの山で雪だった様子。おらいの山もさぞ白くなったろうと出かけてみた。
昨夜FBで「かぼちゃランタンで小人の家作り」というイベントにキャンセルが出たので、どなたかどうぞというのを見て、急きょ申し込みをしてしまったが、遅れて行きますと了解とったため、雪のあるところまでGO!
f0118332_0202720.jpg
姥沢はこんな感じでした。昨日は夏タイヤでは登れないと情報があったので、今日は太陽が出て道路の雪がとけるのを待って出かけた。ほとんどの車はここでUターンしたようで、先行者の車はここに一台、車道終点に一台だけだった。
f0118332_023760.jpg

歩き出してみると、足跡はリフトに向かうスロープの途中までで戻っており、一人は巻き道に行った模様。
リフト下にはノウサギとテンの足跡のみ。足首くらいの積雪。
f0118332_0253112.jpg

テン
f0118332_0254822.jpg

ノウサギ
f0118332_026517.jpg

太陽に暖められて、しゃらしゃらと霧氷が落ち始める。
f0118332_0264167.jpg

f0118332_0271474.jpg

f0118332_0272872.jpg

今季タヌ初出動
f0118332_028390.jpg

f0118332_0422273.jpg

予報では夕方晴れだったのが、昼前から青空でラッキーと思っていたのだが、西からどんどん暗い雲が流れて来る。雲の動きが速いから、また晴れるんだろうな。やっぱり牛首くらいまで行きたいなぁと思ったが、午後から予定を入れたので、あまり長くはいられない。
出がけに雪ちょしの相棒にメール入れたら、今日は行けない、でっかいの作って来てと返信されたので、上に行かない分、大型化させることに。
f0118332_0343372.jpg

大きいの作る時に重宝するソリを持って来てなかったので、一人でごーろごろと大玉転がし(笑)
この時期は気温が高いから作りやすい。
目的果たして、さ、帰ろうかと思ったら青年が一人、おいらの足跡をぴったりなぞって登って来た。
リフト下を大急ぎで下り始めたら、もう一人上がってきたのは、S君。今日は日曜だし、絶対来ると思っていたが、午前中仕事していて遅かったんだな。でも、今日は遅く来て正解だったようだ。
この後、また晴れて来て、熊の足跡と牛首でブロッケンも見れたらしい。

ガラガラ下って、Asahi自然観へ。続きは明日。
by akanezumi1984 | 2015-11-02 00:19 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984