カテゴリ:つぶやき( 1804 )

お盆、そして祭

f0118332_10223856.jpg
涼しくなる夕方にお墓参り(13日)
f0118332_10212358.jpg
トビタケ(トンビマイタケ)少し頂いたので、ナスと炒りものに。
この地域ではお盆によく食べます(トビタケあれば)
f0118332_10215311.jpg
祭囃子が近づいて来ると、みな外に出たり、2階の窓から目の前通過するのを眺めます。
腹に響く振動。やっぱり生で聞く音はよいものです。

by akanezumi1984 | 2018-08-15 10:20 | つぶやき | Comments(2)

役立ちグッズ

f0118332_23583406.jpg
不便なところで役に立つ、ソーラーランタンと、モンベルのマイクロタオル。
そして、今回は山に籠る直前に友人からもらった匂袋もなかなかよかった。
天気悪いと洗濯できないし、トイレから匂いが漂ってくることもあるので、この匂袋で狭い部屋を白檀の香りに保てた。
ソーラーランタンは、後半のガスガスの日々で苦しくなったが…
マイクロタオルは、濡れた衣類を乾かすのにものすごい便利。
これで包んで絞ると、靴下だけとか、シャツだけで絞った後にさらに絞りきれる。
タオルと衣類一緒に絞り、タオルを絞ってから、またタオルで衣類の水分取ると脱水機に近い仕上がりに。
そして、このタオルの乾きがすごく速い。
ドライヤーないけど、濡れた髪もこのタオルがあると速く乾くので助かるのだ。

by akanezumi1984 | 2018-08-12 23:56 | つぶやき | Comments(0)

4日ぶりに帰宅

秋田の現場から4日ぶりに帰宅。
f0118332_23294330.jpg
高速をちょっとだけ手前で降りて、いつもと違う道の駅に寄ったら、おいしそうなパンが!
そもそもは、昔湯沢市においしい窯焼きのパン屋さんがあると聞いていたのに行ったことがなく、もはや名前も覚えてないのに湯沢市・おいしいパン屋で検索して行けないものだろうか?なんて思いついたのだったが、とりあえず仏壇用の花が買えるかもと寄った道の駅でいろいろなパン屋さんのが入手できてしまった。
小さい黒いパンは、このサイズで200円越えててケーキ並みの値段だが、ライムギ90%につられてしまった。
左後ろのは超持ち重りのするパンでレーズン、クルミ、ヘーゼルナッツ入りなのに330円は安い!と思った。
最初にカゴに入れたブルーベリーカンパーニュが意外と軽くて、ずっしりパン見つけた後では存在感がなくなってしまったが、戻しに行くのもなーと、そのまま購入。
f0118332_23295785.jpg
たまった郵便物を整理すると、自分にとっては大金の5000円を寄付した、新潟の火打山のライチョウの調査・保全活動のクラウドファンディングの返礼品が届いていた。


by akanezumi1984 | 2018-07-05 23:41 | つぶやき | Comments(0)

時間が足りない・・・

昨日帰宅してからずっと、いろいろ内業。時間が足りない・・・その原因には、雪がなくなると花だの虫だのカエルだのの写真を撮り過ぎるのもあるんだが(笑)データ整理したり同定するために調べたりが追いつかない。その前に仕事や生活の事務処理をやってるつもりだが、郵便物を積んでしまったり、一応中を確認しても、締め切りがだいぶ先だと油断して期日過ぎて慌てたり。実家の固定資産税なんて毎年そのパターンで100円の延滞金請求来て、あっ払うの忘れてた!となる。
f0118332_22110882.jpg
謎のブルーアイ。さてなんだかわかるでしょうか?
って、本体既にアップしてますが。
f0118332_22113844.jpg
眠そうなシュレ。気持ちよさそうで、見ると幸せな気持ちになる。
まだまだ調べがつかない生き物が大量に残っているが、もう今日はここまでにしよう。

by akanezumi1984 | 2018-06-28 22:14 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_01040668.jpg
一日だけサクランボのお手伝いに。久しぶりに摘み方でなく、詰め方。こっちの方が追い込まれるなぁ。
f0118332_01041376.jpg
サクランボ作業が始まると、ツバメが小屋の中で子育て。
f0118332_01044626.jpg
その後、どひゃーなことも経て現場へ。
f0118332_01050211.jpg
雨でしっとり美しい林道でのお仕事でした。
f0118332_01052289.jpg
ひっくりかえっても超ピカピカ。
f0118332_01052866.jpg
もちろん表も超びかびかなオオセンチコガネ。
f0118332_01055025.jpg
ピカピカ対決では負けない、イタヤハマキチョッキリ。
f0118332_01060212.jpg
この素敵にもふもふなガは誰だろう?
f0118332_01060983.jpg
いつの間にか服に止まっていた小さなかわいい顔のハチ。手に移してもおとなしく指に乗ってきてそのまま。寒くて動きたくなかったのか・・・
f0118332_01062300.jpg
いつの間にか車に乗っていた小さなピカピカ甲虫。コメツキダマシの仲間らしい。ナガタマムシ系をちょっと期待したが、やっぱりコメツキだよねー。
f0118332_01063688.jpg
ミズの花。
さて、先週から燃えるゴミの日とその前日も留守で、捨てられずにいる。
今週土曜が捨てるチャンスだったのに、個人的に泊まりの予定を入れてしまったよ。
次のゴミの日は仕事で留守だし。30日まで捨てられないのかぁ。

by akanezumi1984 | 2018-06-22 01:17 | つぶやき | Comments(0)

近いっていいなぁ

月曜から3日間の現場が終了。山形から近いところだったので、帰りも早くて楽だった。
f0118332_10500373.jpg
道路端に色を添える、ノアザミ。
f0118332_10502530.jpg
ウツギも咲き始めていた。
f0118332_10504081.jpg
クマシデ。変わった果苞だから目立つ。
f0118332_10510916.jpg
ねむねむのシュレーゲル。熟睡していたのが、カメラ近づけた気配で起きたが、ぼーっとして動かない。
f0118332_10513473.jpg
巣立ちしたけれど、まだ親ツバメについてまわる子ツバメ。たまに独りぼっちになって、ずっとキョロキョロしていて心配げだった。
f0118332_10515873.jpg
ワカバグモ。
f0118332_10521542.jpg
初めて見て、なんだこの色は!なフノジグモ。
f0118332_10522738.jpg
ドクガ科かと思ったが、検索してみたが見つからず。
f0118332_10524130.jpg
キタテハ。
f0118332_10525031.jpg
まだわからず。
f0118332_10530753.jpg
センチコガネ。毎年オオセンチとどっちがどっちだっけって忘れる(笑)
f0118332_10531876.jpg
なんだかわからない、ミニミニのハムシ。すごい光沢。
f0118332_10533802.jpg
早く帰れるのがわかっていたので、大学時代の友人と山形でご飯。
サラダとパスタは撮る前に食べてしまった(笑)
お互いにだいぶ前から持ち越しのお土産渡して、あれやこれや話して。
古くからの友人は、何十年たっても当時のままな感じでいいものです。

by akanezumi1984 | 2018-05-31 10:53 | つぶやき | Comments(0)

こんなにきれいなのに…

f0118332_23103561.jpg
うわーーーー、なんで今日なんだ!と、朝、山があんまりきれいで叫びそうに・・・
きつきつスケジュールが落ち着いて、週に3日か4日の現場一本ずつになったので、日曜に山行けなくても来週は月曜も休みだもんね、なんて思って、今日は探鳥会に行く約束をしていたのである。
が、明日は晴れてもここまで蒼くならないし、雪や氷もとけてる気が。
f0118332_23104444.jpg
なんて言ってても仕方ない。今日は今日の楽しみ方をするのみ。高いフェンスの内側に美猫発見。
f0118332_23110910.jpg
今日は女性だけの探鳥会。ゆっくりと鳥の鳴き声に耳を傾け。姿を探します。
たまたま、コサメビタキの巣作りが見られ、しばし観察。
f0118332_23111655.jpg
タニウツギの季節になりましたねー。竹の子食べたい。
f0118332_23120727.jpg
ホウ。
f0118332_23122576.jpg
ツリバナ。

f0118332_23124400.jpg
探鳥会終了後、お茶っこに。ワラビの醤油漬けやお菓子が出て来た。おいらは昨夜作ったメープルクルミを。
しかし、まったりお茶タイムだったはずなのに、鳥が出るとみんなわらわら立ち上がって双眼鏡で探し始める(笑)
f0118332_23134190.jpg
地面に置いたバッグになにか黒いぽつぽつが・・・と思ったらマルトビムシだった。
そうか、そうだよね。土壌生物なんだよ、本来。いつも目にするのが雪の上だったけど。
f0118332_23141664.jpg
解散後、Tさんと午後トラフ見に行く約束していたので、二人で道の駅で昼食。
なんとこれで570円。蕎麦はちゃんとした蕎麦じゃないけれど、天ぷらとコゴミおいしかった。

f0118332_23130502.jpg
トラフを静かに楽しんだ後、解散してから一人で何年か前にチョウゲンボウ繁殖していた神社をチェックしに行ったら、巣穴使ってる痕跡。
しばらく待ってもなかなか親が来なかったが、もぞもぞと雛が動いて少しだけ見えたので、次の週末また行けたら行ってみよう。その頃には穴から出てきているかも。
もう一つ知らない神社に行ってみたら巣は見つかったが、使われてなさそうでハズレだった。倒木に巨大キノコ発見。

f0118332_23065757.jpeg
昨日のメープルクルミがほとんどなくなったので、今夜は適当に蜂蜜ココナッツクルミを作ってみた。より深炒りに、少し甘目にして、さらに危険な食べ物に仕上がった。
写真左がそれ。右側の色が薄めのがメープルの方。


by akanezumi1984 | 2018-05-20 23:07 | つぶやき | Comments(0)
仕事終わって緊張感がないからか、あんなに山に行きたいと思っていたのに、いざ朝起きるとぼんやり過ごしてしまい、出かけそびれついでにデータ整理
まぁ、それもやらないと溜めるほど大変になるのだけれど・・・

f0118332_14575979.jpg
6日から出かけっぱなしでスマホの写真しかアップしていなかったので、カメラの方の写真をぽつぽつアップ。といっても一眼ではなくコンデジのですが。
f0118332_14582225.jpg
ニリンソウとシラネアオイが一緒に咲くんだねー。いつもは月山でばかり見ているから不思議な感じ。

f0118332_14584973.jpg
こんなにたっぷりの水が、この先で地中に消えてしまうんだね・・・
f0118332_14590708.jpg
エゾエンゴサク
f0118332_14592204.jpg
ユリワサビ
f0118332_14593579.jpg
キクザキイチゲ
f0118332_14595404.jpg
初めての氾濫原、花の時期に合わせて行くことができ、山歩きを欲張らず、ここに絞ってのんびり作戦はこのまま現場近くの宿への移動だったので、ナイスでした。

by akanezumi1984 | 2018-05-14 15:07 | つぶやき | Comments(0)

最後のお別れ

雪が深いことを言い訳に、ウサオを埋葬せずに冷凍していた。

たまに会って、撫でては涙にくれていたが、いつまでもウサオをこの世にひきとめておくことはできない。祖母の命日で実家の仏壇に花と線香あげに行くのを機に、やっと本当のさよならを。
f0118332_22452035.jpg
ひんやりしているだけで、ちっとも変わらずいるウサオ。別れがたいけれど、命がなくなったのに、体だけいつまでもひきとめておくことはできないよね。
時折冷たい雨が吹き付け、霙になったりする中、数十センチ残った雪を掘り、石ころで掘りにくい地面をなんとか掘り、冷たい土が体に触れないように、そして大食いのウサオがひもじくならないように大量の干し草敷き詰めた。
大好きだったリンゴも入れてあげるつもりだったのに、入れ忘れてしまってごめんよ。
かわりに菊の花をおやつにしておくれ。もって菊好きだったからね。
f0118332_22454169.jpg
もう、今度こそ、ウサオを撫でることができなくなったなぁ。さよなら。


by akanezumi1984 | 2018-04-07 23:01 | つぶやき | Comments(0)

よくわからない

うーぬ。今朝も鼻がぐずぐずで水のような鼻水出ていたが、午後から回復。でも、湿度上がり、夜には雨だからなぁ。花粉症なのか、鼻炎なのか・・・
f0118332_00504714.jpg
今日は予報のようには気温上がらず、肌寒かった。3日間の現場終了。
安達太良で休憩。飲み物あるから買わないけど、この自販機でなにか買うとシュワッチとか言うのだろうか?
f0118332_00505621.jpg
相変わらず血色悪すぎて、キビタキに見えない絵。
f0118332_00510320.jpg
福島は桜満開ですなー。安達太良山は今日はうっすらとしか見えず。
f0118332_00511693.jpg
一番暖かかった初日午前中のヤマアカガエル。
f0118332_00512965.jpg
そっちこっちでさえずっていた、コガラっち。
f0118332_00513852.jpg
カケス。
f0118332_00515187.jpg
ノスリロケット。

by akanezumi1984 | 2018-04-07 00:52 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984