気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー

カテゴリ:つぶやき( 1815 )

車が退院しました

入院加療中だった車が戻って来た。普段全然洗車しない車が、今はぴかぴか。
by akanezumi1984 | 2019-02-15 00:01 | つぶやき | Comments(0)
つい、「とりあえず」と思って積んで、それがどんどんたまっていくゾーンに、ようやく着手。しかし、封筒類はいちいち中身確認するのでなかなか進まない。
f0118332_00242178.jpg
なぜか底からこんなものが出て来たが、全然記憶にない(笑)自分では絶対買わないから、引き出物だろうか・・・
開封もしてない雑誌やカタログ、会報。どこか行った時のパンフレットや地図、講座や講演会の資料。大量の大型封筒などが何年分もたまっていた。
f0118332_00243071.jpg
小さい袋からクマの爪も出て来た。全部人にあげたと思ってたら、二個残ってたんだな。


壊れたノートパソコンやFAXも棚に突っ込んだままだったので、市で無料で回収してくれてる間に出さねば。それにしても片付けが遅々として進まない。そのつど処分しないで後回しにしてきたツケは大きい。ウサオのケージなんかもまだあるし。袋に入らないから、処分場に持って行かないとなぁ。

by akanezumi1984 | 2019-01-19 00:33 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_23104254.jpg
亀山亮氏の写真展とギャラリートークがあるということで、また東根のまなびあテラスへ。
f0118332_23110139.jpg
ギャラリートークは、若いころから何度も一緒にお仕事されてきたという山川徹氏との掛け合い。
山熊田には行ったことがないが、大鳥とは昔から山越えルートで親戚同士も多かったり、つながりの強い集落と聞いているので、関心があったのだ。
クマ狩りにも同行したということで、皮を剥がれたクマのアップなんかもあるが、モノクロなので生々しさが抑えられている。
集落の方の日常をとらえた写真がいいな。
f0118332_23111549.jpg
夜は、ギエンタイ山形メンバー恒例の新年会。
この立派な本マグロは見ただけ・・・
FBで、ボランティアで親しくなった東松島のお宅の娘さんが、当時小学校を卒業する時だったのが、成人式だって!!てな会話で月日の流れを感じた日。

by akanezumi1984 | 2019-01-13 23:21 | つぶやき | Comments(0)

ぷち雪おろし

年末年始に行った時はたいしたことなかったのだが、その後一気に積雪増えたので、急遽実家のぷち雪下しに行った。
f0118332_00293318.jpg
とりあえず玄関前の雪を片付け。玄関の屋根の雪を下し・・・
f0118332_00294681.jpg
二階のサッシ戸から屋根の出て、雪を足場にして左上の物置屋根の雪を下し、下屋の屋根の雪を下す。
f0118332_00301928.jpg
その途中でちょっと遊んでおく。
f0118332_00303039.jpg
続きをやるため、ちびうさを先に下した物置の屋根の方に移動。
f0118332_00304171.jpg
最後に、下にどかどか落とした雪を流雪溝にひたすら投げ入れて終了。

by akanezumi1984 | 2019-01-11 00:33 | つぶやき | Comments(0)

やっと初詣

2日夜に自宅に戻って年賀状見て、届いた方中心に年賀状書き。なんだか少ないのは、同じように年末ぎりぎりとか明けてから出す人が少なくないのであろう。
f0118332_01285703.jpg
もしや天気よいのは今日だけか?と思って、元旦に確実にトレースできたであろう龍山でもと思ったが、上は雲がとれなさそうだしな、なんてひよって昔馴染みの盃山へ。
入り口付近にいきなりクマ棚あるなぁ。毎日人がたくさん来るとこだが・・・
f0118332_01292313.jpg
有名神社と違い、人はまばらだが、毎朝散歩に来るような方がいるのでトレースばっちり。
f0118332_01293942.jpg
看板の後方にもクマ棚が。
f0118332_01295793.jpg
途中、ミヤマホオジロ見つけて喜んでたら、じっくり見る前に人に話しかけられ、飛ばされてしまった。
f0118332_01300827.jpg
山頂に誰もいなかったので、大胆に雪ちょし。
f0118332_01302030.jpg
来た道戻らず尾根周りに向かったら、こちらにもトレースあって助かった。本物イノシシのトレースも。
f0118332_01304237.jpg
市民プール裏に下って河原沿いに戻る。アオサギは逃げず、カワウが飛んだ。駆除されてるから警戒心強くなってる??
f0118332_01305291.jpg
市民プール駐車場に去年の春からある車。荷物満載でドアはロックされておらず。ここに駐車しないでという張り紙されただけでずっと放置されたまま。
持ち主の失踪、事件・事故、盗難車とか、とにかく普通の状態ではないんじゃないかと思われるが、ナンバーから持ち主調べても。連絡とれないと勝手に処分もできないということなのか。
f0118332_01310324.jpg
遠くにハヤブサ。
雪ちょしはできたが、たいして歩いてもなく・・・
仕事入って来ないなら、来ないでなにか作ればよいのにスイッチが入らず沈没気味。
早くスイッチ入ってくれ。

by akanezumi1984 | 2019-01-05 01:31 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_22551969.jpg
今日も晴れたり降ったりで、めまぐるしく変わる天気に翻弄されて終了。
視界なしになったかと思うと、ちょっと晴れるので雪ちょしする暇なし。昨日のうさが片耳とれたものの屋根のおかげで健在だった。
f0118332_22561263.jpg
腕時計の金具がもげてしまい、しばらくゴムでつないで間に合わせていたが、やっと新しい時計買った。
また安物だけど、カシオだから大丈夫でしょう。ごついと服の袖にひっかかるので、少し小さめのにした。
壊れるのは時計だけでなく、一ヶ月半ぶりに寄った実家で続々と問題発生。
先月寄った時にうっかり茶の間と仏間の間の障子を開けたままにしてたら、閉まらなくなってた・・・
今年はまだ雪が少ないのだが、夏でも片側は動きが悪かったので、ほんの少し雪が載っただけで動かなくなった。30cmくらい隙間ができてしまったので、紙か布で応急処置するしかないのぉ。
ファンヒーターも使えるか確認したら、壊れていたので、買わねば。
家そのものもどんどん老朽化しているので、そろそろ本気で解体考えないといかんなぁ。

by akanezumi1984 | 2018-12-20 23:07 | つぶやき | Comments(0)

後から気づいた…

現場から帰って洗濯して、干す時に靴下をちゃんとペアにして干すのだが…
f0118332_23363914.jpeg
その時も、履く時も気づいてなかったが、なんか違和感。よく見たら部妙に違うではないか。で、クローゼットに残った同じ色と思ってた靴下見たら、やっぱり左右で微妙に色違いだった(笑)
f0118332_23393418.jpeg
これが正しい組み合わせ。このタイプの靴下3足持っていて、今までずっと2足は同じ色と思ってたという…左右間違えないようにってことばかり気をつけてたからかもなあ。
by akanezumi1984 | 2018-11-10 23:42 | つぶやき | Comments(0)

無事車検終了

f0118332_21080908.jpg
長年のおつきあいだった車屋さんが突然なくなってしない、どうしようと思ったが、とりあえず近所のスタンドで車検終了。
タイヤがかなりすり減っていてまずいようだが、もうすぐ冬タイヤに交換だから乗り切るしかないなぁ。
さて、明日ちゃんと起きれたら山に行こう。
去年はまだマツムシソウ残っていたが、今年は花が早かったし、台風の後で厳しいかな。

by akanezumi1984 | 2018-10-02 21:19 | つぶやき | Comments(0)

数日ワープ

f0118332_21422017.jpg
木曜の仕事終わってから3時間ほど移動して、別の仕事の宿へ。翌朝4時起きで、日の出から日没まで仕事。
(こういう時間帯は普通ではなく、たまにだけです。通常は8時~9時開始で4時か4時半終了)
f0118332_21424076.jpg
コンビニでクスサンやヤママユが見られる季節になりましたなぁ。これはすれてしまったのか、色や模様がハゲハゲ。
f0118332_21432850.jpg
地点に行く道路が栗のイガだらけだった。落ちたものはほとんど動物に食べられている。
f0118332_21434667.jpg
雲がもりもりと湧いていた。
f0118332_21440476.jpg
車を止めていた場所に別の車が来て泊まり、年輩のご夫婦がなにやら道端でがさごそ。山形では皮だけたべるんでしょとか聞こえた後にぺっぺっと音がしたので、アケビをつまみ食いして行ったもよう。
f0118332_21451565.jpg
このー木なんの木、気になる木・・・と近寄ってみたらミズキだった。このへん何本かにクマ棚が。
f0118332_21453705.jpg
もう葉が完全に黒くなっていて、だいぶ前のもの。
f0118332_21455235.jpg
登りの爪痕。
f0118332_21460718.jpg
下りの爪痕。
f0118332_21462957.jpg
イノシシもやりたい放題。
f0118332_21470940.jpg
ハリオアマツバメ。他の場所ではたくさん渡っていたようだが、こちらは10羽の小さい群だった。
f0118332_21472934.jpg
放置されてる牧草地に一株だけワレモコウ。
f0118332_21475080.jpg
昨夜帰宅して、今日は天気もちそうなので紅葉見に行けたらと思っていたが、やっぱり疲れがなんとなくたまって朝少しゆっくりしたかったので、山には行かず。
ちょうど友人が娘さんと山形市内で講演と歌の披露すると聞いていたので、そちらに行ってみた。
友人とは夏の飯豊以来の再開。娘さんとは初めて。
「山形県高次脳機能障がい者リハビリテーション講習会」というものだったが、一般の参加もでき、その第一部が「当事者からの声」で、秋田から友人親子が招かれていた。
ちさとさんは、小学生の時に急性リンパ性白血病になり、闘病中に脳梗塞を併発し、その後遺症で高次脳機能障がい者に。
でも、彼女は高校で習ったギターに夢中になり、とんでもない集中力で習得、自分で作詞作曲するシンガーソングライターとして歩み始めた。
今日、初めてその歌を生で聴いたが、なんだか心に響いて思わずじわっとなった。
来月には自主制作のCDが発売されるそう。
調子が悪い時は部屋にこもって、食べないし、しゃべらないし、歩けなくなってしまうこともあるというけれど、歌っている時の彼女は、まったく物怖じすることなく、生き生きとしていた。
平凡に着実に歩く人と違って、輝く時間がある分、殻にこもってエネルギーをためなければいけないのかもなぁ。一度に複数のことに対応できないとかで同じことをするにも余計に疲れるというのも、もちろんありますが。
晩年の父がいろいろ億劫になったり、急に怒りっぽくなったり、いつもよれよれの服を着るようになったりしたのも、高次脳機能障害の方とよく似ていた。
どうしてそうなるのかを知っていると、知らないよりも対応する方も余裕を少し余裕を持てる気がする。


by akanezumi1984 | 2018-09-29 22:24 | つぶやき | Comments(0)

申し訳ないけど・・・

f0118332_09252312.jpg
雨の林道に大きなヒキガエルがのっそり、のっそり。
f0118332_09253464.jpg
気持ちよさそうに入浴中ですが、そこダンプ通るから!
f0118332_09255170.jpg
そろそろダンプが通る頃だったので、全部捕まえて路外へ。
一匹だけは手で煽ったら自分で逃げてったが、残り三匹は体をわずかにすくめるだけでおとなしく捕まえられ、無抵抗のまま(笑)
f0118332_09260794.jpg
クマが杉の樹皮を剥いだ痕跡がたくさんあった。牙の痕がうにょうにょとついている。
f0118332_09261668.jpg
こっちはニホンジカがこそげた痕跡。ところどころに細く深くついてるのは角の痕。クマ剥ぎよりは少ない印象。
f0118332_09263746.jpg
フクラスズメのかわいいあんよ。全身像は控えておきましょうか(笑)
f0118332_09265252.jpg
きれいなガ。まだ調べていない。
f0118332_09270009.jpg
これは過去にも何度か見ているのだが、ハバチの仲間としかわからない。
f0118332_09270606.jpg
小さなシバグリとむかごをひとつかみ林道でゲット。明日の朝はむかごご飯炊こうかな。
右端はマタタビの実。
早めに行こうと思っていたのに、つい朝ゆっくりし過ぎたな。
以前は父の命日からお彼岸の前半にかけては仕事断って実家にいるようにしていたけど、今回は中日の土日だけ、わずか2日しか実家にいない予定。
父の命日も行かず申し訳なかったが、8月から9月はなんだかんだ回数は行ってるので、滞在日数少なくなってるのは許してくれ。



by akanezumi1984 | 2018-09-22 09:28 | つぶやき | Comments(0)