人気ブログランキング |

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:つぶやき( 1821 )

元気なんですが

仕事繁忙期で家にいる時間があまりなく、宿がWi-Fiつながらないとこもあったりで、更新がおいついてないだけで、元気です。移動の時間もあるし、ちょっと帰ったすきに洗濯やら、事務処理やらいろいろあるし、やることいっぱいあるのについネットに逃避もするしで(笑)
f0118332_23481060.jpg
山形ではキバナノアマナしか見ないけれど、福島だとアマナがあるのかなと思ったが、やけに大きいに真っ白過ぎるなと思ったら、オオアマナという帰化種らしい。さて、明日も移動があるからあまり寝不足してはよくないので、夜更かししないように・・・
by akanezumi1984 | 2019-05-18 23:50 | つぶやき | Comments(0)

帰宅歓迎雪?

f0118332_00014338.jpg
6泊7日の現場から帰宅。
途中トイレ休憩した安達太良SAのトイレには、こんなほっこりするカエルの飾りつけがしてありました。
f0118332_00015870.jpg
そして、久しぶりの我が家では名残雪がお出迎え(笑)


by akanezumi1984 | 2019-03-31 00:03 | つぶやき | Comments(0)

山に行かなくとも

f0118332_22483514.jpg
実家でお彼岸。例年より少ないとはいえ、まだそこらじゅう雪だらけ。ウサオと、先代のうさこが眠る空地にて。
f0118332_22494356.jpg
お参りの帰りに通った路地で、姿勢よく座る白ねこがいて、車通りがないのでちょっと降りて愛想してみたら、ものすごく人懐こかった。なつこすぎて、姿勢よく座る写真撮る間もなく駆け寄られてしまった。
久しぶりにもふもふした生き物触れたなぁ。

by akanezumi1984 | 2019-03-20 22:47 | つぶやき | Comments(0)

お彼岸短縮

f0118332_22435077.jpg
国道から見える田んぼ、あちこちに北に帰る途中のコハクチョウの群が見られた。
f0118332_22441209.jpg
もらったクルミを実家のこたつにあたりながらほじほじ。
煎って割ってあるのをもらったんですが、要りませんか?て。
確かにめんどくさいし、何に使ったらいいかわからなかったんだろうね。
子供の頃よくやらされたなーなんて思い出しながらほじくる。
例年は彼岸の入りの前日からなるべく実家に入って準備していたけれど、簡略化していくのだ。


by akanezumi1984 | 2019-03-19 22:42 | つぶやき | Comments(0)

8年目の3.11

毎年、文翔館前の広場で行われる3.11のキャンドルナイト。
f0118332_22291826.jpg
最初に蜜蝋で双子キャンドルを作り、切り離してもらって片方をキャンドル用に。片方はもらって帰れる。
f0118332_22293044.jpg
フィルムに思い思い絵を描いて瓶に貼り、点灯する。
f0118332_22295218.jpg
雨で例年より参加者が少なかったようだけれど、♡と3.11の文字に並べられた。
f0118332_22301368.jpg

by akanezumi1984 | 2019-03-11 22:35 | つぶやき | Comments(0)

春を掘り出した!

f0118332_23260069.jpg
雪旅籠に続き、毎年恒例の肘折の地面出し競争に向かいます。
ちょっともったいないくらいに天気が良すぎる。月山の写真撮りたかったけれど、シャッターチャンス逃した。
f0118332_23261070.jpg
今年は雪が少なくて、壁の迫力が足りない。
f0118332_23270173.jpg
いざ、出陣。今年からタヌだけでなく、クマ皮が仲間入り。監督に採寸してあつらえたかのようにぴったりサイズだった。
f0118332_23271649.jpg
昨年まではおおくら君だけだったのに、今回は桃色ウサヒとモンテディオ山形のディーオ君?が来ていた。
f0118332_23273401.jpg
開会式の後は、ソリンピックで地面出しのフィールドの選択順位を決めます。今年からコースが狭くなり、いきなり難易度が高くなった。
f0118332_23280892.jpg
そして、あっという間に地面出しが終わっちゃいます。やってる間は写真撮ってる暇がない。
f0118332_23283178.jpg
ゴールするとすぐに始まる、これも恒例のでかうさ作り。まだまだ必死に掘ってるチームがたくさんあるのに・・・
f0118332_23303720.jpg
今年は雪が少なく、積雪239cmから地面を掘りだしました。
f0118332_23311007.jpg
大会側で準備してくれる、レンタル用のスコップとダンプの山。だんだん雪のない県外からの参加者さんたち増えてるからね。
f0118332_23315285.jpg
今年はミヤネ屋チームで浜口京子さんが参加。お父さん来てなくても、「気合いだ、気合いだ、気合いだー!」やってくれました。
f0118332_08310176.jpg
浜口京子さんは遠目にしか見てないけれど、かわいい方でした。レポーターの中山さんと昨年まで五連覇のLove Snowさんがお話してて、二人で記念写真てタイミングだったのでシャッター押し係するついでに「そんなに今回の反省熱く語るんだったら、来年も出ないと」と言ったら「やりたいけど、けっこう予算かかるんですよ」って・・・みんなでTwitterとかいろんなとこに「ミヤネ屋で地面出しの話題見ました!」ってアピールするか(笑)
f0118332_23320592.jpg
いつもの寿屋さんでお昼ご飯。今回初めて「ざぶとん」食べた。うまい。
f0118332_23321808.jpg
板蕎麦を二人で分けて。うまい。
そして、いで湯館で温泉に入ってから解散です。
今回は7位でした。去年まで5連覇のLove Snowさんが参加しなくなり、金の行方はどこに?チャンスか?
となったけれど、ここ何年も上位に常連のチームの力が伯仲。1位と10位で1分40秒しか違いません。
金は長年いつも開会式、閉会式でお隣に並んでいた由良OPOさんだったので、嬉しかった。


by akanezumi1984 | 2019-02-24 23:32 | つぶやき | Comments(2)

車が退院しました

入院加療中だった車が戻って来た。普段全然洗車しない車が、今はぴかぴか。
by akanezumi1984 | 2019-02-15 00:01 | つぶやき | Comments(0)
つい、「とりあえず」と思って積んで、それがどんどんたまっていくゾーンに、ようやく着手。しかし、封筒類はいちいち中身確認するのでなかなか進まない。
f0118332_00242178.jpg
なぜか底からこんなものが出て来たが、全然記憶にない(笑)自分では絶対買わないから、引き出物だろうか・・・
開封もしてない雑誌やカタログ、会報。どこか行った時のパンフレットや地図、講座や講演会の資料。大量の大型封筒などが何年分もたまっていた。
f0118332_00243071.jpg
小さい袋からクマの爪も出て来た。全部人にあげたと思ってたら、二個残ってたんだな。


壊れたノートパソコンやFAXも棚に突っ込んだままだったので、市で無料で回収してくれてる間に出さねば。それにしても片付けが遅々として進まない。そのつど処分しないで後回しにしてきたツケは大きい。ウサオのケージなんかもまだあるし。袋に入らないから、処分場に持って行かないとなぁ。

by akanezumi1984 | 2019-01-19 00:33 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_23104254.jpg
亀山亮氏の写真展とギャラリートークがあるということで、また東根のまなびあテラスへ。
f0118332_23110139.jpg
ギャラリートークは、若いころから何度も一緒にお仕事されてきたという山川徹氏との掛け合い。
山熊田には行ったことがないが、大鳥とは昔から山越えルートで親戚同士も多かったり、つながりの強い集落と聞いているので、関心があったのだ。
クマ狩りにも同行したということで、皮を剥がれたクマのアップなんかもあるが、モノクロなので生々しさが抑えられている。
集落の方の日常をとらえた写真がいいな。
f0118332_23111549.jpg
夜は、ギエンタイ山形メンバー恒例の新年会。
この立派な本マグロは見ただけ・・・
FBで、ボランティアで親しくなった東松島のお宅の娘さんが、当時小学校を卒業する時だったのが、成人式だって!!てな会話で月日の流れを感じた日。

by akanezumi1984 | 2019-01-13 23:21 | つぶやき | Comments(0)

ぷち雪おろし

年末年始に行った時はたいしたことなかったのだが、その後一気に積雪増えたので、急遽実家のぷち雪下しに行った。
f0118332_00293318.jpg
とりあえず玄関前の雪を片付け。玄関の屋根の雪を下し・・・
f0118332_00294681.jpg
二階のサッシ戸から屋根の出て、雪を足場にして左上の物置屋根の雪を下し、下屋の屋根の雪を下す。
f0118332_00301928.jpg
その途中でちょっと遊んでおく。
f0118332_00303039.jpg
続きをやるため、ちびうさを先に下した物置の屋根の方に移動。
f0118332_00304171.jpg
最後に、下にどかどか落とした雪を流雪溝にひたすら投げ入れて終了。

by akanezumi1984 | 2019-01-11 00:33 | つぶやき | Comments(0)