カテゴリ:未分類( 188 )

山の上は冬だった・・・

晴れ予報だけど、気圧の谷が・・・でも、午後くらいからよくなるかもと期待して出かけてみたが、回復遅いようだった。
f0118332_23140491.jpg
途中、サシバが電柱にいて、車を止めたら鉄塔に移ったが、そこで落ち着いたのでしばし観察していたら、もう一羽来た!
オスがカエル取って来て、メスにプレゼント。食べ終わると杉林の方へ飛んで行った。
f0118332_23141483.jpg
いつもの場所にザゼンソウが咲いていた。道路法面ににょっきり。
f0118332_23143556.jpg
雨で暗く、こんなのしか撮れなかったが、アオジが10羽くらい法面に。渡りの途中だね。
f0118332_23144567.jpg
これともう一本の倒木にびっしりと謎のキノコ。
f0118332_23153173.jpg
予報は晴れだったんだけどねぇ。国道は雨、志津で霙。そして姥沢に近づくと雪に。
f0118332_23155260.jpg
一部圧雪。
f0118332_23162962.jpg
そのうち止むかもと車の中で昼ご飯食べ、もうちょっと待ってみようと雪ちょし。
一昨日の子が雪に埋まってまだ形があるかも?と掘ってみたが跡形もなし。
まぁしかし、ゴム手はめたしとそのまま新しくクマの親子を作って遊ぶ。
f0118332_23164467.jpg
こんな天気の平日なのに、スキーヤーの車が10台ほどいました。
おいらは視界がない時に歩きたくはないので、下ることに。
f0118332_23170680.jpg
ブナ林歩こうかとも思ったが、あまりのびしょびしょ霙で、テンション上がらず地蔵沼でちよっと撮って気持ちもう羊さんたちに。
f0118332_23173813.jpg
水に沈んだ部分の雪の青さがきれいだったけれど。
この時期にもうこんなに水面が出ているのは早いような気がする。五色沼もがっつり水面出ていたし。
f0118332_23175155.jpg
ヤドリギの花。
f0118332_23181937.jpg
ほとんど歩くことなく、下山して、じょいふるふぁーむさんにお邪魔。
f0118332_23185080.jpg
フキノトウあげてよいか聞いてから、ダッシュで取って来た。
f0118332_23190688.jpg
双子ちゃんたち。
f0118332_23192386.jpg
フキノトウもっとくれー。
f0118332_23194726.jpg
おらおら、どっからでもかかって来い!
いやー、しばらくヤギと羊たちに遊んでもらい、癒されました。
f0118332_23201098.jpg
帰り道、道路端のキジの雌雄もじっくり観察できました。
さて、明日からまた金曜までお出かけでパソコン使えないので、アップしてもかなりあっさりになる予定。

by akanezumi1984 | 2018-04-16 23:20 | Comments(0)

もう一歩か?

たっぷり睡眠で気分よく、すっかり治った気になったが、まだ胃腸は微妙な感じか?
まあ焦らず参りましょう。
f0118332_19544269.jpg
1日違うとこに行ってただけなのに、春が一歩進んでた。色のなかった山頂の公園の桜がほころんでた。
f0118332_19571189.jpg
少し下ったところでは咲いてました。ほんの少しで違うもので…
と、とりあえずきれいなものを最初に持ってきましたが、今日地点で最初に目についたのは、
f0118332_19590669.jpg
ツチハンミョウでした。
f0118332_20003539.jpg
地上70センチくらいにあった巣。ウグイスだろうか?
宿に帰ると熱いおしぼりとアメニティセットがもらえる。
アメニティセットは少しずつ中身が違うが、入浴剤が一番嬉しい。
足の指にはめるやつとか、小さすぎるゴムとかは使わないんだよなあ。
さて、いつもの半分も食べないのに腹がすかないのは効率いいようにも思えるが、これで山が歩けるか?
と思うとやっばりだめだろうよねぇ。
明日こそ完全復活!


by akanezumi1984 | 2018-04-12 19:51 | Comments(0)

快晴の一日

f0118332_22225995.jpg
昨日の午後から天気がよくなり、今日は快晴。風も穏やかで寒さを感じずに過ごせた・・・まぁ、それなりに着込んでですが。
f0118332_22231208.jpg
おとといのまんまるコガラ。
今日で会津の現場終わりで、朝から晴れてたし、気温も高かったので、道路の心配いらないと思っていたら、県境を越えた途端に道路に雪が・・・
日当たりの悪かったところだけだが、あー、福島から山形に帰ってきたなと実感。

by akanezumi1984 | 2018-03-03 22:26 | Comments(0)

日帰り吹雪ドライブ

来週は兄の命日があるが、雪旅籠掘りに通いたいので早めに実家へ。
f0118332_23432260.jpg
とりあえず埋まった玄関前の除雪。
f0118332_23433182.jpg
あとは玄関の屋根の雪を落として、周り片付けておしまい。下屋は次回でもたぶん大丈夫だろう。
仏壇に缶ビールと新しいお菓子をあげて、線香あげて・・・水道が凍ったままで出ないのに、水を持ってくるの忘れたので、水はそのままで申し訳ないが。
いつもや下屋の雪おろしの途中でちびうさ作るのに、今日はやらなかったので、ちびうさなしになってしまった。
玄関屋根の雪おろしの頃から雪がもさもさと降ってきて、ちょっと休憩してから帰路についたら、ホワイトアウトに近く前が見えない!
やっぱり今日出なく明日来ればよかったか?と後悔しながら運転していたら、町を出たらぴたっと雪が止んだ。なんなんだ、いったい。
おかげで順調に帰れたが。

by akanezumi1984 | 2018-02-18 23:52 | Comments(0)
ちょっと事情があって、当分の間、カフェウーピーさんの営業は、日中のみとなるそうです。17時以降は閉店になりますので、ご注意ください。
by akanezumi1984 | 2017-10-13 11:42 | Comments(0)
f0118332_00130645.jpg
早朝、小屋から一段上がった場所で日の出待ち。
f0118332_00132341.jpg
いい感じに雲海。
f0118332_00140802.jpg
いよいよ
f0118332_00142709.jpg
明けました。
f0118332_00144385.jpg
ゲキ写するGさん。
f0118332_00152515.jpg
みな夢中で撮影。
f0118332_00161117.jpg
剱岳
f0118332_00163580.jpg
遠くに白山も。
f0118332_00184696.jpg
来てよかったねー・・・
f0118332_00191744.jpg
白馬山荘とタカネシオガマ、タカネツメクサ
f0118332_00193396.jpg
あの雪渓を登ったんだな。
f0118332_00195585.jpg
小屋に戻って、荷物背負って白馬岳山頂に向かう。
f0118332_00201897.jpg
いい天気で絶景見られて嬉しいんですが、この天気だとライチョウが見られないぞ。
f0118332_00203239.jpg
なぜかタルチョ。
f0118332_00210705.jpg
f0118332_00214878.jpg
この二重の稜線に挟まれたところを舟窪というそうな。
f0118332_00220377.jpg
まだまだがんばる、コマクサ。
f0118332_00261017.jpg
カライトソウ
f0118332_00262449.jpg
ハロが出た。
f0118332_00265079.jpg
小蓮華山の山頂。白馬大池側からはここまでしか来たことがなかったので、つながった。
f0118332_00273204.jpg
ミヤマアズマギク
f0118332_00275723.jpg
トウヤクリンドウ
f0118332_00280882.jpg
クモマベニヒカゲ。ベニヒカゲとの違いは後翅にも班がある。
f0118332_00363669.jpg
リンネソウの大群落は終盤。咲いているのは少なかった。
f0118332_00364596.jpg
昨夜、植物の先生から聞いたランナー。これが縦横無尽に藪の下?

f0118332_00371216.jpg
白馬大池
f0118332_00372876.jpg
雪渓がまだ残ってるので、チングルマがまだまだ大きな群落で咲いていた。
f0118332_00375364.jpg
ということは・・・
f0118332_00381359.jpg
アオノツガザクラ
f0118332_00383892.jpg
ツガザクラ
f0118332_00384624.jpg
あったー!ハクサンコザクラもまだまだたくさん咲いておりました。
f0118332_00385633.jpg
エゾシオガマ
f0118332_00390782.jpg
タテヤマリンドウ
f0118332_00393651.jpg
去年の今頃は上陸し始めていたクロサンショウウオ。まだエラがぴらぴら。
f0118332_00395766.jpg
アサギマダラがあちこちひらひら飛んでいたが、この子だけミネラル欠乏していたのか、いろんな人の汗をなめに来た。
f0118332_00411937.jpg
全然逃げず、次々と人の肩やら手に止まる。最後は、トマトの汁を与えてみたら夢中で吸っていた。
f0118332_00402618.jpg
白馬大池でのんびりしてから、乗鞍へ。天気よすぎてライチョウだめかと思ったら、ここはいい感じにガスが・・・
f0118332_00404421.jpg
カヤクグリの子

ガスが来るぞ、と思って期待していると晴れてしまい、結局ライチョウ出てこず。しばらくガス待ちで粘ったがあきらめて下山。



f0118332_00414894.jpg
ここの雪渓はアイゼンなしでも下れる。
f0118332_00420685.jpg
キバナシャクナゲ
f0118332_00421964.jpg
大岩の隙間にジムカデ。
f0118332_00423102.jpg
これは何ハタザオだろう・・・
f0118332_00424323.jpg
コメバツガザクラ
f0118332_00425807.jpg
天狗っ原は資材がどかどかと置かれていた。老朽化した木道を直しているようだ。
f0118332_00431098.jpg
こんなところにモウセンゴケ。
f0118332_00432615.jpg
秋の色になってきてるなぁ。


f0118332_00435825.jpg
栂池山荘の夕食。
f0118332_00462706.jpg
そして、ババ抜き突入。秋田チームはいつもトランプ持ち歩いてるらしい。

まだ、栂池自然園散策に続く。

by akanezumi1984 | 2017-08-24 01:10 | Comments(0)

2週間ぶりの月山だより

6月は花とカエルが気になるので、以前なら少し天気が悪くても毎週山に行っていたのに、二週間あけてしまった・・・

f0118332_23180575.jpg
f0118332_23182344.jpg
今年は雪が多く残っていますが、さすがにスキー場沢コースはクローズされてました。
大斜面はまだ大丈夫ですが、藪や石にご注意くださいとのこと。
f0118332_23183834.jpg
7/1の山開き目前となり、ガイドロープが設置されました。これでガスっても安心。
このロープは道迷い防止のためのものなので、滑って怖いからとつかまらないように。
f0118332_23190355.jpg
ぽかぽかのお昼時、気持ちよさそうに昼寝する男性。いや、ほんとは奥に見えていた鳥海山撮りたかったんですがね。
f0118332_23191942.jpg
花が続々と咲いて行きます。ハクサンチドリは、普通のもウズラバのも。

f0118332_23193435.jpg
尾根の道はだいぶ出ていますが、下の木道コースはほとんど出ていません。ガイドロープはありますが、ほぼ全面的に広大な雪渓をトラバースする形です。
f0118332_23194597.jpg
金姥のコツガザクラが咲き始めました。鍛治月光のよりは縦長ですが、やはり色が薄く、エゾノツガザクラとは違いますね。
f0118332_23200715.jpg
大好きなミヤマリンドウも咲き始めた。
f0118332_23202780.jpg
キバナノコマノツメ

f0118332_23204969.jpg
シラネアオイもまだまだきれいなのが咲いています。次々と別のが咲くので、もうしばらく楽しめるでしょう。
f0118332_23210886.jpg
あまり気づかれていない場所のクロユリ。山頂のがネズミの害で激減しているので、ここが一番まとまって見られる。
f0118332_23212364.jpg
ヒナザクラ
f0118332_23214333.jpg
鍛冶月光のコツガザクラ。こちらは金姥のよりもぷっくら横に広がっている。
f0118332_23215520.jpg
チングルマ
f0118332_23221784.jpg
イワウメも咲はじめ。
f0118332_23223375.jpg
山頂のクロユリは探しても、ぽっつりとしかない。まだこれから咲くのもあるが、なにしろ少ない。昨年も少なかったが、今年はさらに少ないかもしれないし、咲くのが少し遅れているかも。
f0118332_23224711.jpg
これはハクサンハタザオでよいのだろうか?この仲間似たのがいろいろあってよくわからない。
f0118332_23225547.jpg
頂上小屋前の小道のハクサンイチゲが盛り。
f0118332_23230684.jpg
鳥海山は隠れてしまった。
f0118332_23233984.jpg
広大な東斜面の雪渓を眺めるちびうさ。
f0118332_23234873.jpg
ツガザクラはまだほんの少し咲き始めたばかり。
f0118332_23235995.jpg
ゴゼンタチバナ
f0118332_23240576.jpg
ツマトリソウ
f0118332_23242262.jpg
毎年楽しみにしているタゴガエルチェックのため、装束場に下ります。アカモノが咲き始めた。
f0118332_23243988.jpg
一か所ひえーな雪壁あり。
f0118332_23245277.jpg
キヌガサソウも遅れている。まだかなり小さい。
f0118332_23250324.jpg
ここのはヒメイチゲとエゾイチゲの中間タイプに見える。
f0118332_23252998.jpg
ツバメオモト。
f0118332_23254429.jpg
もともと時間がぎりぎり過ぎたのに、花に止まるし、タゴガエルはお祭最盛期だったしで、これは走って下っても最終のバスで姥沢に行くのは厳しいなと途中で悟り、春木戸から大門海に回って、歩いて姥沢に戻ることに。
しばらく山を歩いてなくて体がなまりまくりだったので、いい足慣らしになった。

生き物編はまた別にアップします。カエルが苦手な人は見ないように(笑)

by akanezumi1984 | 2017-06-29 23:26 | Comments(0)

仕事で志津泊まり


一泊で旅館のお手伝いです。が、その前に新潟から雪旅籠を見に来てくれたボラ仲間をご案内。
f0118332_00020259.jpg
たまたま大朝日小屋の管理人さんご一行ともお会いし、下皮松までご一緒することに。おいら達2人はさらに焼山尾根まで行って、誰もいない雪原堪能。ウサギも何度も見られ、満足。わらわら帰って、超特急で雪旅籠補修してから、旅館のお手伝い突入。
f0118332_032376.jpg

f0118332_034836.jpg

f0118332_04139.jpg

f0118332_04134.jpg

f0118332_044177.jpg
志津から下皮松までご一緒した大江のSさんから写真いただきました。
f0118332_21443922.jpg
f0118332_21450317.jpg
f0118332_21451085.jpg
f0118332_21480342.jpg
f0118332_21482410.jpg
雪室なので、旅籠内部の雪像は無事だが、暖かいと外のはとけて痛むので急いで補修。
ちびうさは全部作り直し。通りすがりの友人にも急遽手伝ってもらう(笑)
クマもよれていたのでちょっと手直し。
f0118332_21485165.jpg
旅館の仕事しながら、窓からちらちらと雪旅籠の様子を見た。土曜はお客さんが多いから、弓張からシャトルバスがぐるぐると送迎していたようだ。

by akanezumi1984 | 2016-03-06 00:10 | Comments(0)

やったー! おめでとう!!

本多有香さんが、植村直己冒険賞受賞しました。めちゃくちゃ嬉しい!http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160229/k10010425861000.html
by akanezumi1984 | 2016-02-29 20:13 | Comments(2)

完全インドア

f0118332_23065548.jpg
f0118332_23070327.jpg
今日は一歩も外に出なかった・・・冬のジャケットと防寒ズボンを、春にしまう時、そのうち洗おう、そのうちにと先伸ばしているうちに忘れていたので、今頃になって洗濯。洗濯機で使う防水剤で備え万全に。BUNさんにいただいた手編みの帽子に、前にアップリケに熱中していた頃の在庫から冬毛オコジョを発掘してちくちく。新しく買った手袋には、ちびうさをちくちく。密林で以前注文していた本がたまっているので、とりあえずさくさく進みそうな本に着手。
by akanezumi1984 | 2015-10-28 23:12 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984