気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

早起きで移動

f0118332_21171682.jpg
早起きは三文の徳で、途中の道の駅のトイレとか自販機できれいな蛾でも見られるかと期待したがハズレ。
でも、その後サルが見られた。
数匹出て来たので車止めたら、
f0118332_21173821.jpg
出るわ、出るわ、30数頭。
f0118332_21183345.jpg
ミズナラに真珠のような虫こぶ。
集合場所には早く着きすぎたが、他の人たちも早くて仮眠できず。
早く着きすぎそうな時は、少し手前で休むべし(笑)
f0118332_21185724.jpg
ツリフネソウには花と同じ色の虫こぶ。これは中が空洞でアブラムシがいた。
f0118332_21191744.jpg
本来三日間の現場の2日だけ参加なので、ここには一晩だけ。
さて、明日も午後から雨の予報か。なるべく遅くになるとよいが。

# by akanezumi1984 | 2018-09-20 21:16 | 仕事 | Comments(0)

仕事してますよ

f0118332_23060439.jpg
ヒガンバナ
f0118332_23065711.jpg
ひげじいのような、トトロのような・・・

さて、3日間の仕事を終えて一旦帰宅しましたが、わたわたと洗濯と事務仕事して、明日早朝また別の現場に出かけ、土日はお彼岸対応で実家に移動するから、あんまり家にいられないな。


# by akanezumi1984 | 2018-09-19 23:09 | 仕事 | Comments(0)
雨雲レーダーに惑わされ、様子見していて出足遅れて、午後スタートに。
f0118332_00111292.jpg
山形や寒河江はけっこう降ったのに、姥沢の道路乾いてる!やられたなー。
でも、山頂は行けるよ。大雪城は無理だけど。
f0118332_00112747.jpg
雲海がきれいだ。
f0118332_00114118.jpg
リフト下は盛りを過ぎたが、オヤマリンドウが姥ヵ岳ではまだきれい。
f0118332_00120030.jpg
少しずつ山が顔を出して来た。
f0118332_00122042.jpg
草黄葉とオヤマリンドウ。
f0118332_00124061.jpg
以東がひょっこり。
f0118332_00125160.jpg
鳥海もひょっこり。
f0118332_00130338.jpg
まさかのチングルマ@姥山頂(笑)
f0118332_00132110.jpg
ずれた時間に歩いてるので空いている。
f0118332_00135705.jpg
雨告山。
f0118332_00140933.jpg
ミネザクラが色づいて来た。
f0118332_00142052.jpg
ミネカエデの種
f0118332_00143502.jpg
タカネナナカマド
f0118332_00150828.jpg
遅れたけれど、来てよかった。
f0118332_00152162.jpg
今日は新しい靴デビューなのだ。
f0118332_00153355.jpg
泊まりたかったけれど…
f0118332_00155840.jpg
ガスが動いて表情が刻々変わる。
f0118332_00162863.jpg
海がオレンジに光る。
f0118332_00164038.jpg
急がなくては、と思っても、この景色だから、度々足が止まる。
f0118332_00165582.jpg
いつもは姥登って、帰りは旧道なのだが、眺めがよいので帰りも尾根道にしたら、柴灯森でもう4時半だったのに小さなデイパックで登って来る人にびっくり。
泊まりですよね?と声かけたら、予約してないけど、この時間だから小屋で休ませてもらいたいと。
若いけれど疲れた顔で杖にすがってるので、どこから登ったのか聞いたら、八合目から入って湯殿山に行って、登り返しで足攣ったと。
荷物小さ過ぎるし、スニーカーだし、どれくらい時間かかるとか、疲れるとかわからないで行ってしまったっぽい。
案の定ライト持ってなく、足痛くて疲れきっての登りだから小屋に明るいうちにつけない恐れもあるので、小屋に電話して、その人に小屋の番号教えて下山。
ギリギリでたどり着き、猛反省していたらしい。不安だったろうね。今後は無理な行動しないでしょう。
f0118332_00170960.jpg
人の世話焼いて予定より遅くなってるよ。
f0118332_00172245.jpg
でも、おかげできれいな時間帯にまだ山にいるとも言える(笑)
f0118332_00174071.jpg
さて、先を急ぎましょう。
f0118332_00175440.jpg
名残惜しいけれど…
f0118332_00181556.jpg
博物園で6時からツキヨタケナイトハイクがあるから急いでいたのだ。
だいぶ遅刻したが、みんなは闇に目を慣らすためライト点けずにゆっくりゆっくり進んでいたので、ライト点けて急いで歩いたら追いついた。
合流後はライト点けずに前の人から離れないよう摺り足で進む。
写真はうまく撮れないが、肉眼で見る夜のツキヨタケは本当に白く光って浮き上がり、見事だった。
f0118332_00182825.jpg
帰りは下りで危ないので、ライト点けていろいろ探しながら。
こんなぞっくり出てるサナギタケ初めて見た。普通は一個のサナギから1本か2本。
f0118332_00184186.jpg
ハナヤスリタケ、初めて見た。ツチダンゴに寄生するそうだ。
f0118332_00184758.jpg
ギンリョウソウモドキ。アキノギンリョウソウと呼ぶ方が好きだな。

# by akanezumi1984 | 2018-09-17 00:19 | おらいの山 | Comments(0)

今週の生き物

f0118332_09335958.jpg
警戒心の強い野良ネコ。
f0118332_09341758.jpg
トガリシロオビサビカミキリ、名前長い!
f0118332_09343339.jpg
ナガコガネグモ
f0118332_09344513.jpg
アカハネナガウンカ
f0118332_09345532.jpg
スケバハゴロモ
f0118332_09351346.jpg
いつのまにか足に登っていたハエトリグモ
f0118332_09352808.jpg
香箱座りのアマガエル
f0118332_09354282.jpg
豆粒サイズのシュレーゲル
f0118332_09355278.jpg
不明
f0118332_09355947.jpg
ヨモギの虫コブ→たぶん、ヨモギハエボシフシ
# by akanezumi1984 | 2018-09-15 09:36 | 生き物 | Comments(0)

ところ変わって

f0118332_20353950.jpg
昨日は夜明け前から仕事で、終わりが日没後。
そこから200キロほど移動して、宿に夜10時過ぎ着と、長い一日dsった。
f0118332_20355935.jpg
コガネグモやジョロウグモなど、大きなクモの時期になったな。
f0118332_20362178.jpg
プルプルゼリー発見。エグリトビケラの卵。
f0118332_20363972.jpg
やっとたどり着いた宿。やや広めで快適。
冷凍できる冷蔵庫と、1リットル沸かせる電気ポットあり。
f0118332_20370888.jpg
さて、今日から別の現場。ちょっと顔なじみになったおじいさんに会えるかなと、少し期待したが、今日だけその地点だったのに散歩に来なかったなあ。
違うおじいさんが車で通りかかり、これ今拾ったんだ、と言って車の荷台にゴロゴロと置いてってくれた。


# by akanezumi1984 | 2018-09-12 20:35 | 仕事 | Comments(2)

忘れてた

昨日は更新するの忘れてました。
f0118332_20462016.jpg
一昨日の疲れから頭痛で、それでも山に向かったものの雨にくじけ、ゆみはり茶屋で早めのランチ、博物園でどしゃ降りで停滞後に少しだけ雨の森散策。
さらに寄り道して真っ暗になってから帰ってたら、道路にカエルがポツポツと。
巨大なモリアオメスや、かわいいタゴ、ヒキガエルに会えました。
今日は午後から移動で初めての宿に一泊。
明日は早朝から長丁場の仕事だから、早くから寝るぞ。

# by akanezumi1984 | 2018-09-10 20:45 | 生き物 | Comments(0)

ちょっと欲張った

f0118332_00023375.jpg
実家行く途中、道の駅で見つけた特大プルーン。傷ありのため、このサイズ5個入りで300円と超お買い得。
買ってすぐ洗って運転しながら食べた。
今日は祖父の命日なので、さらに寄り道して花と菓子も買って実家の仏壇にお参り。
f0118332_00015834.jpg
実家から大曲まで写真展を見に足を延ばした。地元の里山に通い、データと観察から素晴らしいクマの写真を撮ってらっしゃる加藤明見さんの写真。これまで小さな写真集とFBで見ていたが、大きく伸ばした写真で見られてよかった。
会場でお話聞けたらよかったのだが、残念ながら今日はいらしてなかった。
f0118332_00125145.jpg
さて、これは間に合うかどうか微妙なところで諦めようかとも思ったのだが、睡魔に襲われず、休憩なしで走れてしまったので、ぎりぎりの間に合った!
と思ったら駐車場がいっぱいでうろうろしたので、最初の方は見られず。
大井沢の湯殿山神社での火渡り神事です。
f0118332_00135631.jpg
小さな護摩木を買って願い事を書いて山伏さんに渡すと、一つ一つ読み上げてからくべてくれます。(聞こえないけれど、暗い中一生懸命読むしぐさと口の動きからわかる)
f0118332_00165346.jpg
護摩木を焚き終わると、燃えている木を崩してならし、道にする。最初に山伏さんたちが渡り、その後に一般の人たちも列をなして次次と火を渡ってゆく。
勢いの強いところは水をかけて鎮めてくれてあるが、まだあちこち火が見えているところを歩くのは、初めてだとちょっと勇気がいるが、渡ってみると意外と熱くない。
渡り終えると神主さんから小さなお守り札がいただけます。
f0118332_00151255.jpg
最後にシャインマスカット様のおすそ分けをくれるという友人宅に寄り道してから帰宅。
今日の走行距離430km・・・ちょっと欲張り過ぎたかな。

# by akanezumi1984 | 2018-09-09 00:01 | お出かけ | Comments(0)