f0118332_21444248.jpg
去年の今頃、とても花がよかったので・・・と、下界が暑すぎるから。
駐車場が既にいっぱいで焦ったが、なんとかぎりぎりに駐車。売店側の大きな駐車場が、早朝は観光客用にロープ張ってキープしてあるんですな。
気温は高いけれど、風が強いので涼しい。
御浜はのんびりするのによいところだけれど、じっとしてると風でさすがに肌寒い。
f0118332_21445988.jpg
いつもは月山から鳥海山眺めてるのに、今日は反対だ。
f0118332_21451302.jpg
鍋森と月山。
f0118332_21453461.jpg
稲倉岳越しに秋田が・・・
f0118332_21581178.jpg
ハクサンイチゲ第二陣かな。
f0118332_21584402.jpg
もうトウゲブキも咲いた。
f0118332_22034136.jpg
チョウカイアザミ
f0118332_21592734.jpg
吹き渡る風が気持ちよい・・・が、時折よろけるくらい強い。
f0118332_21594211.jpg
ハクサンイチゲ。この反対側にはヒナザクラの群落もあった。

f0118332_22001516.jpg
おおっ、第一イワブクロ!一気にテンションが上がります。
f0118332_22003600.jpg
チョウカイフスマもあった!うきうきするのー。
f0118332_22010356.jpg
月山にはない荒々しさ。
f0118332_22011827.jpg
これも月山にはない、イワギキョウ。
f0118332_22014159.jpg
イワギキョウ。
f0118332_22015200.jpg
ヤマハハコと新山。
f0118332_22022529.jpg
ミヤマキンバイ。
f0118332_22023741.jpg
ミヤマリンドウ。
f0118332_22025315.jpg
アオノツガザクラ。
f0118332_22045447.jpg
ツガザクラが少し残っていた。
f0118332_22051145.jpg
外輪にはイワウメの群落がすごいボリュームであるのだが、もう終わっていて、このひとかけらのとこだけ花が残っていた。
去年の今頃見たイワヒゲの大きな群落は完全に終わっていた。あと一週早いとよかったな。
f0118332_22054753.jpg
イワギキョウ。
f0118332_22060117.jpg
外輪と雲海。
f0118332_22062403.jpg
チョウカイフスマと新山。
f0118332_22064607.jpg
強風でよろけるのと時間の関係で新山は行かずに、山頂神社だけに。
f0118332_22070907.jpg
帰りは千蛇谷。
f0118332_22075751.jpg
誰もいないタイミングでちびうさ作っていたのだが、通りかかったご夫婦に写真撮ってくださいと頼まれ、二枚シャッター切ってる間にうさが少しやせてた。
f0118332_22084010.jpg
ハクサンシャジン咲き始め。
f0118332_22085537.jpg
こちらでもハクサンシャクナゲの花付きいいね。
f0118332_22091030.jpg
クルマユリは登山口の近く。
f0118332_22092432.jpg
下に下ってしまったら温泉は超混んでいそうだし、暑すぎるので、大平山荘の温泉で汗を流した。海に沈む夕日が見られるだろうかと思ったが、雲が低くたれこめていてこれだけで終了。
大平山荘近くの展望台ではテレビの中継車がスタンバイしていたけど・・・
帰りは実家により、久しぶりに止まって、翌朝涼しいうちに掃除や草取りできた。


# by akanezumi1984 | 2018-07-16 22:09 | ほかの山 | Comments(0)
家にいる時間があまりなくて、更新が間に合わない・・・
f0118332_22390668.jpg
この日は、去年から山に全然行けてなかった友人を連れて、月山へ。
自称晴れ女さんですが、暑いので、途中はガスガスで涼しく、山頂で晴れさせる予定(笑)
f0118332_22400553.jpg
金姥のコツガザクラがいい感じに咲きました。ちょっと遠いので望遠でしか撮れませんが。
f0118332_22401821.jpg
去年は見そびれたリンネソウ。一本だけ?まだ蕾だから、これからまだ出るか?
f0118332_22405077.jpg
もうハクサンシャジンも咲きそうです。


f0118332_22412535.jpg
山頂着いたのに晴れない、おかしいなーと言ってたらガスが切れて景色が見えて来たので、よし、今だ!と作り始めたのだが、撮ろうと思ったらまたガスガスに。
f0118332_22414007.jpg
また晴れるかもしれないから、先にチシマギキョウをチェックに。咲き始め!
f0118332_22392507.jpg
で、山頂に戻り始めたら、青空が出て来ましたよ。さっきのうさたちは耳が落ちたり、やせ細ったりしたので、作り直しました。
f0118332_22420492.jpg
ちょっと順不同になってますが、ガスが切れてきたところ。
f0118332_22422555.jpg
やはり青空があると気分がいい。暑くなるけれど・・・
f0118332_22424523.jpg
朝閉じていたヒナザクラもしゃきっと開きました。
f0118332_22425752.jpg
帰りはリフトを使わずに姥沢まで歩きます。
f0118332_22430965.jpg
牛首分岐下の最初の雪渓は、わりと斜度があるのでアイゼンあった方が安心です。
f0118332_22433348.jpg
自分たちでコース作ってボードに興じる若者たち。
f0118332_22435292.jpg
リフトと姥沢への分岐。
f0118332_22441129.jpg
御宝清水のオタカラコウが咲き始めていた。
f0118332_22443602.jpg
順番が違ってますが、雪渓で冷えて動けなくなっていたアキアカネたち。
雪渓に転々と落ちているのを拾って、石の上に移してやりましたが、また雪の上に飛んでって落ちるのいるんだろうな。
f0118332_21322144.jpg
これは友人が焼いてくれた、とってもおいしいキャロットケーキ。
にんじん一本すりおろしたのが入ってるそうな。他にもクルミ、生姜、シナモン、メイプルシロップ、レーズンとおいらが好きなものばっかり入ってて、あかねずみスペシャルとなづけたいケーキでした。
玄米のおにぎりもおいしかった。

# by akanezumi1984 | 2018-07-14 22:44 | おらいの山 | Comments(0)

帰宅ー。

日帰り仕事一日からそのまま移動して、三泊三日の現場終了。
f0118332_23050677.jpg
10日は気温34度むしむしの一日で汗疹ができてしまったが、その後の3日間は少し山の方でいくらかましだった。
が、初日にものすごく汗かいたのがしみてるからか、今日はジガバチがえらい熱心に舐めていた。
f0118332_23052942.jpg
10日は冷水と冷たい麦茶飲んでいたが、そのまま現場行くのに麦茶のティーバッグ忘れていき、途中のコンビニで水出しアールグレイを購入。
宿で冷蔵庫使えたので、2リットルのペットボトルに毎日水道水補充して冷やし、朝冷水とアイスティーにして現場に持って行った。
一年の大半は暖かい飲み物ばかり飲んでるけど、さすがにこう暑いと冷たい飲み物で体冷やさないとやってられない。

# by akanezumi1984 | 2018-07-13 23:13 | 仕事 | Comments(0)

2日目終了

昨日は眠くて更新できず、もう2日目終了です(笑)
昨日は奥の方だったけれど、今日は手前に配置された・・・けれど、やっぱりラジオは入らないのな。
f0118332_20393655.jpg
水路脇にシモツケ咲いていた。
f0118332_20400595.jpg
クワの実発見。もちろんつまみ食い。
f0118332_20402995.jpg
ランチパック、一口目に具が当たらないので開いてみたら・・・これしか中身入ってないのか。
さて、最初の晩は夕食なしだったが、既に三泊目で、夕食二回食べたのであるが、昨晩は宿で昼の宴会の団体さんがいたようで、言われた時間に行ったのに準備が全然できてなくて、座ったはいいもののどうしろというのか?と言う感じだった。
しかし、待てない人たち、とりあえず出ているものを食べ始めたり、タレが来てないのに豚しゃぶの鍋に着火したり。
ぽつりぽつりとおかずが出て来るけど、味噌汁が来なくて、結局全部食べ終わってから味噌汁到着(笑)
まぁでも、きっと昼の宴会のお客さんが予定の時間に終わってくれなかったからだよね、明日は普通に出るはず。
と、思ったが!
f0118332_20415307.jpg
これが今夜の夕食。最初、左上が空いていたので、天ぷらか魚とかが来るのかなと思い、とりあえずご飯とみそ汁をよそってしまった後に、この大盛りのソーメンが到着!
ご飯食べるから、こういうのは少な目でいいんだけどね。あんまり量が多いから、ご飯どうしようと思ったら、お酒飲んでてまだご飯よそってなかったお向かいさんが食べてくれることに。
昨日と違って一通りそろってるから、これでおしまいと思って食べ終わり、一人は先に部屋に帰ってしまった。
いつもはささっと食べて部屋に戻るのに、今日はお酒飲む方がいたため珍しくゆっくりしていたら・・・
f0118332_20421936.jpg
もう完全に食べ終わっていたのに、天ぷらが来た・・・もう一人部屋に帰ってしまったんですけど(笑)
おいらはご飯ほとんど食べずにソーメンにしたから、なんとか食べられたけど、ご飯お代わりしてた人とか、お腹いっぱい過ぎるよ。
せめて、ソーメン持ってきた段階で、あと天ぷらも来ますからと教えてくれればいいのに。
たまたま今日はゆっくりしていたけど、普段の調子だと天ぷら来た時誰もいないかもだよ・・・
f0118332_21101168.jpg
話は日中に戻るが、今日は、びっくりがもう一つ。
産まれて初めてカメムシに刺された。
いつも見るスコットとデザインは似ているが、色が紫光沢のツマジロカメムシがいたので、写真撮ろうと揺れる葉っぱを抑えたら、とことこと指に乗って来た。じゃあ、手乗り写真にしようとそのまま撮っていたら、指先に激痛が!
あまりに想定外で、激痛とカメムシが結びつかなかったが、カメムシのとこが痛いのだ。サシガメじゃなくても刺すのか?知らなかった。そしてびっくりするくらい痛い。
ちょっと痛みが後を引いたのにで水で洗ったら治ったが、いや、一つ勉強になった。
でも、なんで刺されたかな。自分でとことこ乗って来たのに。


# by akanezumi1984 | 2018-07-12 20:38 | 仕事 | Comments(0)

暑かった!遠かった!

近場の現場終わってから、明日からの現場のための宿に移動。
到着が夜の9時半になっちやったよ。
f0118332_21453177.jpg
朝から蒸し暑くて、地点到着直後から汗だらだら。ただ立ってるだけ、座ってるだけで汗が止まらず、飲み物ぎりぎりだった。
しかも、冷え冷えのスモモ食べて元気出そうと思ったら、家に忘れて来ててショック。ここ終わったら別の現場に直行するのに・・・まだ5個もあったのになぁ。
しかし、今日はスペシャルなおやつがあるんだった。
大好きなマルセイバターサンド。昨日、友人が北海道土産にくれたのだ。おいしかったー!

f0118332_21460834.jpg
指みたいな雲。
f0118332_21463074.jpg
夜9時半過ぎにたどり着いた宿。古い旅館の作りで、廊下やドアはレトロなのだが、部屋に入ったら洋室だった。小さいサイドテーブルあって便利。しかも読書灯もあるぞ!親切!
f0118332_21465559.jpg
ホテルのシングルよりかなり広くて、お茶セットにお菓子があるのは旅館のもてなしだね。
トイレとお風呂も男女別々にあるし、共同で使える冷蔵庫があるし、ご自由にどうぞのコーヒー、紅茶コーナーもあり、フリーワイファイもあって、仕事で連泊する人にすごく配慮されてる。
今回の現場は、宿代は個人で支払いで、後から日当や交通費と一緒に請求するのだが、いくらのところに泊まっても宿泊費は決まった金額しか出ないので、ちょっとはみ出すっぽいが、これだけ快適ならいいでしょう。
安いビジネスホテルで三食コンビニやスーパーも面倒だから、時々は二食付きの宿が嬉しい。

# by akanezumi1984 | 2018-07-10 21:43 | 仕事 | Comments(0)

あまりに暑いので

f0118332_23570100.jpg
もくもくと発達する積乱雲。予報も午後から雷雨になるところもと言ってますが・・・
f0118332_23502955.jpg
あまりの暑さに、ほとんどの方が下山してくる時間に来てしまうのだった。
さぼりではありません。仕事は明日から。
f0118332_23503996.jpg
リフト下駅でレンタルアイゼンがあるのに、借りない方が多いようですね。
ストックもアイゼンもなく、靴も底があまり固くない靴だとずるずる滑るので、みなさん大変苦労してるように見えます。雪に慣れてない方は、軽アイゼンあると楽ですよ。
f0118332_23510075.jpg
トキソウ。背が低いので撮るの難しい・・・
f0118332_23511931.jpg
もう午後なので、下ってくる人がほとんどで、下の木道コースにいく人が多いので、今日の姥山頂は着いた時に外国人のカップルがいて、ツーショット撮るの頼まれたけれど、その後誰もいなくなり、静かな山満喫。
f0118332_23512906.jpg
昨日は閉じていたミヤマリンドウが、今日は天気いいので開いてる。
f0118332_23513981.jpg
こちらは少し色が薄いタイプ。
f0118332_23515144.jpg
ん、ガッサンチドリか?と思ったが距が長すぎるかなぁ、どうなんだろう?
植物に詳しい友人に聞いたら、やはり距が長すぎるようだ。ホソバキソチドリ。
f0118332_23521461.jpg
装束場のキヌガサ群落も見たいが、今日はスタート時間が遅すぎるので、牛首分岐で周回にしようか。
f0118332_23522575.jpg
団体さんが下って来た。先頭のガイドさんがピッケルでステップ切ってるようですが、何人か歩くとつぶれてしまうから、後ろの方のゲストさんたちはすてん、すてんと転んでた。
この先がもって急なんだけどね。
f0118332_23524205.jpg
奥の白がハクサンイチゲ。手前の少し黄色が入ってるのがチングルマ。コイワカガミも。
f0118332_23525716.jpg
パッチ状に新しいチングルマが咲いて来る。
f0118332_23531430.jpg
ハクサンフウロ
f0118332_23532640.jpg
下界の暑さからトンボが避暑に来ている。これはナツアカネなんだろうか。
f0118332_23535839.jpg
昨日の宿題を・・・
f0118332_23541096.jpg
チョウゲンボウも夏になるとやって来る。
f0118332_23543209.jpg
昨日はしょんぼりしていたヒナザクラが、今日はぱっちり。
f0118332_23550097.jpg
ロープはまっすぐですが、道でないところにかかっている時は、少しまわって道のところから雪渓に乗ってください。
f0118332_23551361.jpg
ロープが消えてるところは、その先が少し急です。
f0118332_23553332.jpg
じゃぶじゃぶ地点。
f0118332_23554798.jpg
エゾイチゲこのへんにもあったんだねー。
f0118332_23561138.jpg
サンカヨウ。
f0118332_23562471.jpg
イカリモンガ。このままでよく飛べるものだ。
f0118332_23565124.jpg
ヤマキマダラヒカゲ。
明日からの現場に備え、涼しい山で雪と花を眺めて充電できた。

# by akanezumi1984 | 2018-07-10 00:16 | おらいの山 | Comments(0)
どんどん夏の花が咲いて行く時期ですが・・・
f0118332_10311071.jpg
ニッコウキスゲが盛りで、リフト下はすごいことになっています。
f0118332_10311903.jpg
れもん色のものもありました。
f0118332_10384462.jpg
気をつけてないと、足が花にぶつかります。
f0118332_10313028.jpg
姥ヶ岳の雪渓は、少しずつ短くなっていますが、まだまだ。
f0118332_10314344.jpg
風雨に傷んで透けてきたチングルマ。
f0118332_10385414.jpg
トキソウはまだ咲き始め。
f0118332_10315573.jpg
姥山頂もニッコウキスゲが見事です。
f0118332_10320751.jpg
マルバシモツケ
f0118332_10321688.jpg
ニッコウキスゲ林立
f0118332_10323278.jpg
ハクサンシャクナゲ
f0118332_10324627.jpg
ガスが切れて、右に粟島。写真ではわかりにくいですが、左に佐渡もうっすら見えました。
f0118332_10330058.jpg
雲海になりました。
f0118332_10332130.jpg
とにかくニッコウキスゲ。
f0118332_10332922.jpg
コバイケイソウも続々と咲いています。
f0118332_10340109.jpg
既に種になったものもあるけれど、雪解けラインが変わるので、新しいチングルマもどんどん咲いてくる。
f0118332_10341357.jpg
アオノツガザクラ
f0118332_10342788.jpg
ハクサンフウロも咲き始めた。
f0118332_10343695.jpg
またちょっと天気が悪くなってきたか・・・
f0118332_10344812.jpg
中央にうっすら飛島が写っています。
f0118332_10350505.jpg
山頂でテレビか何か撮影していました。
f0118332_10352930.jpg
まだがんばっていたクロユリ。
f0118332_10353947.jpg
一度雨に降られたけれど、また晴れてくれた。
f0118332_10354769.jpg
姥沢出る時はガスガスで何も見えなかったので、こんなに景色が見られて嬉しい。

f0118332_23241345.jpg
今年初山頂で、初竹の子汁の友人たちに便乗して、おいらもまたいただいてしまいました。

f0118332_23243607.jpg
これナポレオン!?もう10年くらい食べてない。最近はナポレオン売ってないよね、なんて言ってたら、小屋に差し入れの分から少し分けてもらえた。
前は佐藤錦終わったらナポレオンが出回ったんだけど、すっかり紅秀峰に変わってしまったね。ナポレオン好きだったのに。
f0118332_10360288.jpg
友人たちは木道コースから来ていたので、姥山頂通って帰ることに。おいらは逆回り。
姥沢小屋跡に出るコースの残雪状況気になっていたが、まだいやらしいトラバースの雪渓が残ってるかもと思うと、ちょっと迷っていたが、カメラマンS君もそっち行くというので一緒に行くことに。
f0118332_10361016.jpg
モデルがいると状況が伝わりやすくてよいね。ガスってもロープがあるので安心。
f0118332_10363097.jpg
下の方はかなり木道が出ている。
f0118332_10364293.jpg
こちらのコースは花は今から。
f0118332_10364907.jpg
ここからの振り返りは、雪がなくなってもなかなかよいな。
f0118332_10370409.jpg
県警へり、月山がぐるぐる。訓練飛行でしょうか?
f0118332_10371766.jpg
またこんな青空に。
f0118332_10373335.jpg
水辺にはリュウキンカ。
f0118332_10374876.jpg
ここにべったり雪がついていると嫌なのだが、ほとんど消えていた。
f0118332_10380454.jpg
雪渓から離れるとむっとする暑さだったので、冷たい水がありがたい。
f0118332_10381601.jpg
先週、大きな雪文字が掘られていた雪壁がすっかりなくなっていた。
f0118332_10392064.jpg
なんと、うっかりとちびうさ作らないまま姥沢に下山してしまって、愕然。
本日出動していた、ほっづこっづで雪ちょし隊長に、ちびうさの写真を送ってくれろとメールでお願いしたのであった。
ということで、かなり久しぶりにほっづこっづ隊長こと、おじょ作のちびうさです。


# by akanezumi1984 | 2018-07-09 10:39 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31