2018年 06月 01日 ( 1 )

山の花も気になったが、朝は天気がいまいちだったので、巣立ちっ子たち見て周ることに。
f0118332_23192669.jpg
いつもは定位置にいる母をまず探すのだが、いない!でも、ぽーぽー声だけ聞こえた。その場で見まわしていたら二羽発見。
f0118332_23194451.jpg
父いる方面探してたら幼鳥一羽でいるの発見。
f0118332_23200497.jpg
幼鳥たちが寝てばかりいるのに、さすが父はそれとなく見張ってる。
f0118332_23202470.jpg
体格はもう親と同じだが、まだ羽角が短いなぁ。
f0118332_23210446.jpg
一本の木に三羽いるのだが、なかなかすっきり見える角度がない。
結局いつも一番先に見つけていた母トラを見つけられなかったが、父トラと幼鳥6羽見られた。もう翼も伸びてけっこう飛べそう。
f0118332_23260846.jpg
トラフズク見ていたら、コムクの巣が近くにあるらしくギャーギャー怒られた。
かわいい顔してるが、声はムクドリよりひどい。
f0118332_23221427.jpg
有名どころではないところのチョウゲンボウ。前にも何度かここで繁殖しているのを見ていて、今年は早めに一度チェックに行って使ってるようだったので、そろそろかと行ってみたら、ビンゴ。5羽かと思ったら、右端にもう1羽いて、こちらも6羽の子だくさん。
f0118332_23223122.jpg
さらに有名どころの方のチョウゲンボウも巣立ったろうかと確認に。
カラスを警戒して成鳥が何羽も飛び回っていた。
f0118332_23224407.jpg
大きい穴からはぞろぞろ乗りだしてるどころか、フンが付いてない。
一羽出て来たが成鳥。昔からしょっちゅう見に来てるというカメラマン氏がやって来て、こっちのはカラスにやられて、やり直ししてるから、まだ孵化してないとのこと。
んー、確かにフンがついてないものねぇ。
f0118332_23230719.jpg
上の穴からは幼鳥が3羽見えた。中にあと何羽いるのかわからず。
f0118332_23232727.jpg
こないだたまたま見つけた別の場所のチゴハヤも二羽確認。二羽とも巣にいなくて近くの巨木にまったり止まっていた。
f0118332_23262300.jpg
ご近所のネコ。
f0118332_23234879.jpg
宿題が一個残ってるので、その下見で林道へ。
クロサンショウウオの卵塊あった。もう産んで何日もたってるので、サンショウウオはとっくにいなくてイモリだけ。
f0118332_23240001.jpg
まだリニンソウ咲いている。
f0118332_23242269.jpg
ヒメツチハンミョウ。
f0118332_23243930.jpg
地図で見て、指定された区間は林道終点から別の登山道との分岐でなのだが、数年前の豪雨災害の時に崩壊したのが直されず、車は林道終点より7~800m手前までしか行けない。
下見に行ってよかった・・・
f0118332_23245114.jpg
コブヤハズカミキリ
f0118332_23251081.jpg
ウリハダカエデ
f0118332_23253569.jpg
トチ
f0118332_23254839.jpg
オオバキスミレ
さらに通り道のきくまろカフェに寄り道。本当はお休みの日だったのに、お茶っこさせていただきました。
by akanezumi1984 | 2018-06-01 23:27 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984