気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984

2018年 05月 27日 ( 1 )

思わぬ展開に

f0118332_22514653.jpg
今日は、博物園の森で探鳥会でした。ちょっと適期を過ぎ、葉が茂って鳥が見にくいですが、粘って観察。
f0118332_22520612.jpg
残雪のブナ林が初めての方が多く、景色だけでも来た甲斐はあるかなと・・・
f0118332_22522263.jpg
周海沼から折り返し。この時はまた来るとは思ってもみず。
f0118332_22525927.jpg
午後から姥沢に車移動して、姥ヶ岳~柴灯森の花チェックに行くつもりだったが、まさかの弁当忘れ(笑)パンにクリームチーズ塗って準備していたのに家に置いて来てた。
博物園で小さいカップ麺恵んでもらい、お菓子も食べたが、ちょうど姥ヶ岳がガスガスに見えたので、無理して行かなくてもいいかーとのんびりに突入。
久しぶりに博物園のガイドさんたちといろいろお話していたら、小学生の頃に何度か会っていた子が青年になって登場。
数日前にテレビで博物園の森が放映されたのを見て、来てみたくなり、同級生誘って来たのだと言う。小学2年生以来の博物園で、残雪の森を歩くのは初めてとのこと。
通常案内の時間外で、もう午後の案内のガイドさんは出た後で、急遽おいらが速足で希望の場所まで案内することに。
童心に戻ってもらい、湧水で我慢比べしてもらいました。こういうのは独りじゃつまらない。仲良しの同級生が一緒だから楽しいんだよね。
f0118332_22531700.jpg
目的地の周海沼。若者たちがじゃれているのはいいものだね。
子どものころとはまた違った感じ方をしたのではないだろうか。

by akanezumi1984 | 2018-05-27 22:53 | おらいの山 | Comments(0)