気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 05月 20日 ( 2 )

こんなにきれいなのに…

f0118332_23103561.jpg
うわーーーー、なんで今日なんだ!と、朝、山があんまりきれいで叫びそうに・・・
きつきつスケジュールが落ち着いて、週に3日か4日の現場一本ずつになったので、日曜に山行けなくても来週は月曜も休みだもんね、なんて思って、今日は探鳥会に行く約束をしていたのである。
が、明日は晴れてもここまで蒼くならないし、雪や氷もとけてる気が。
f0118332_23104444.jpg
なんて言ってても仕方ない。今日は今日の楽しみ方をするのみ。高いフェンスの内側に美猫発見。
f0118332_23110910.jpg
今日は女性だけの探鳥会。ゆっくりと鳥の鳴き声に耳を傾け。姿を探します。
たまたま、コサメビタキの巣作りが見られ、しばし観察。
f0118332_23111655.jpg
タニウツギの季節になりましたねー。竹の子食べたい。
f0118332_23120727.jpg
ホウ。
f0118332_23122576.jpg
ツリバナ。

f0118332_23124400.jpg
探鳥会終了後、お茶っこに。ワラビの醤油漬けやお菓子が出て来た。おいらは昨夜作ったメープルクルミを。
しかし、まったりお茶タイムだったはずなのに、鳥が出るとみんなわらわら立ち上がって双眼鏡で探し始める(笑)
f0118332_23134190.jpg
地面に置いたバッグになにか黒いぽつぽつが・・・と思ったらマルトビムシだった。
そうか、そうだよね。土壌生物なんだよ、本来。いつも目にするのが雪の上だったけど。
f0118332_23141664.jpg
解散後、Tさんと午後トラフ見に行く約束していたので、二人で道の駅で昼食。
なんとこれで570円。蕎麦はちゃんとした蕎麦じゃないけれど、天ぷらとコゴミおいしかった。

f0118332_23130502.jpg
トラフを静かに楽しんだ後、解散してから一人で何年か前にチョウゲンボウ繁殖していた神社をチェックしに行ったら、巣穴使ってる痕跡。
しばらく待ってもなかなか親が来なかったが、もぞもぞと雛が動いて少しだけ見えたので、次の週末また行けたら行ってみよう。その頃には穴から出てきているかも。
もう一つ知らない神社に行ってみたら巣は見つかったが、使われてなさそうでハズレだった。倒木に巨大キノコ発見。

f0118332_23065757.jpeg
昨日のメープルクルミがほとんどなくなったので、今夜は適当に蜂蜜ココナッツクルミを作ってみた。より深炒りに、少し甘目にして、さらに危険な食べ物に仕上がった。
写真左がそれ。右側の色が薄めのがメープルの方。


by akanezumi1984 | 2018-05-20 23:07 | つぶやき | Comments(0)

二週間ぶりに

f0118332_00170087.jpg
先週は、なんとなく出かけそびれてしまい、二週間ぶりになってしまった・・・
昔なら、そんなに顔出さないとどこかで死んだかとか言われてたな(笑)
f0118332_00174232.jpg
ちょっと行かない間に季節はどんどん進んで行く。タムシバが雨に打たれて咲いていた。
f0118332_00175553.jpg
ムラサキヤシオツツジも咲きました。
ハウチワカエデやクロモジなども咲いているのだが、雨だけでなく風もあるためなかなか撮れず。
f0118332_00181692.jpg
雪解けがどんどん進んでいく。
f0118332_00182988.jpg
場所によっては雪の厚みもずいぶん薄くなりました。
f0118332_00184632.jpg
雨のブナ林は素敵です。風さえなければよかったのだが・・・
f0118332_00190015.jpg
ブナ紅葉と称する、残雪に散り敷かれたブナの芽鱗。
f0118332_00190901.jpg
この時期、キビタキが雪の上や根開きの穴によく降り、低い枝に止まるので見やすい。
まだオス同士での追いかけっこも。
f0118332_00194003.jpg
キビタキに何度も足を止めながら原生林を進む。
f0118332_00195747.jpg
周海沼のブルー、今日は天気が悪くて色が薄い。
f0118332_00202862.jpg
斜面をちょっと登ってみる。天気回復すればぐるっと大きく周ってもと思ったが、風がかえって強くなってきたので、周海沼だけにして戻ることに。
f0118332_00210760.jpg
雨風で、出かけるまでは少し億劫になるのだが、いざ歩きだせば楽しいばかり。
f0118332_00212697.jpg
表面のゴミをよけると、真っ白な新しい雪があり、白いちびうさが作れた。
f0118332_00214807.jpg
拭いてもすぐにレンズに水滴がついて、ぼけてしまう。
f0118332_00222002.jpg
あちこち割れたり、スノーブリッジ薄くなってきたりで、だんだん歩きにくくなってくるね。雪がなくなるのは寂しいが、雪がなくならないと花やカエルに会えないしなぁ。
f0118332_00223551.jpg
水量多し。
f0118332_00225974.jpg
ブナの殻斗がもうこんなに大きくなってる。
f0118332_00231273.jpg
ブナの殻斗だけに生えるブナノシロヒナノチャワンタケ。名前ながっ!
f0118332_00232241.jpg
黄色いのはヤドリギの花。
f0118332_00233410.jpg
ホオの花芽と葉を包んでいた皮。
f0118332_00234839.jpg
雪上藻。
帰りにゆみはり茶屋に寄ったら、新メニューがあったのでオーダー。
今日初めてお店に出したとのことで、白い器の方がいいとか、あんこは全面に乗せないでグリーンが見えた方がいいだのとうるさい客(笑)味はおいしいです。
f0118332_00574369.jpg

by akanezumi1984 | 2018-05-20 00:24 | おらいの山 | Comments(0)