2018年 04月 14日 ( 2 )

年度初めなので

毎年この時期は、エコプロと博物園の総会が同じ日の午前、午後にある。そして、たいてい中にいるのがもったいない天気。今日は青空は朝だけだったけれど、風がなく高曇りで山がくっきり見えて・・・でも、室内。
f0118332_23230455.jpg
もったいないので、午前の部が終わって、午後のが始まるまで外へ。
f0118332_23233199.jpg
Iちゃん誘って、雪のきれいなところ探してうろうろすると、キャンプ場の道路が掘りたてで白い雪が!
f0118332_23234807.jpg
とりあえずのちびうさ。
f0118332_23253007.jpg
ちびうさ作ってる間にIちゃんがでかい土台作ってくれてて、そこに頭と耳つけて、でかうさ。今日は例年一緒にこういうことしている雪ちょし隊長が不在なのに、同じようなことしてくれる人がいて嬉しい。(一緒に歩くと必ずこういうことしてるから、もう頼まなくてもやってくれるようになった・笑)
f0118332_23254830.jpg
昼の雪ちょしで、短時間でもかなりの充足感はあったのだが、午後の部終わってからもうちょっと雪ちょしすることに。
今年はまだ車で姥沢まで行ってなかったし・・・
f0118332_23261278.jpg
走り始めは雪少なくなったなー、先週きれいな白い壁見たかったなーと思いながら走っていたが、上の方はまだけっこう迫力ありました。
f0118332_23264084.jpg
ミラーで高さがわかるでしょうか。
f0118332_23272498.jpg
姥沢。もう時間が遅いので歩かずに駐車場で雪ちょしすることに。
f0118332_23281896.jpg
雪壁の途中にクマの親子を作ってみた。
f0118332_23284071.jpg
雪バックでわかりにくいので、スコップ添えてみたが・・・
f0118332_23291684.jpg
壁はまだかなり高いですよ。積雪が多い方の年だったわりに、融雪も早くてリフトのところの積雪量はやや少な目らしいですが。
f0118332_23265999.jpg
雪ちょししている間に、スキーヤーの車がみな出て行き、がらーん。
朝はそこそこ賑わっていたのでしょうかね?
リフトが動いていないため、ゲレンデスキーヤーは来ませんが、ハイクアップできる人にとっては、これまで志津から歩いていたのが姥沢まで車で来れるのですから、めちゃくちゃ楽になってますからね。


by akanezumi1984 | 2018-04-14 23:29 | おらいの山 | Comments(0)
明日も同じ地点で、と昨日終了時に言われたので、また標高800mかと思っていたら
f0118332_00342866.jpg
今朝になって、標高450mくらいのところに変更された。ちょうど梅が満開、桜が咲き始めだった。
f0118332_00344822.jpg
今日も風が強くて寒かったが、足元は花いっぱいで春爛漫。しかし、山形ではオオイヌノフグリとニリンソウが一緒って見ないような。
f0118332_00350512.jpg
ヒメオドリコソウとニリンソウというのも、見ないような・・・
f0118332_00351819.jpg
なんだこの巨大なタンポポは!しかもガク片が反り返らない。これがカントウタンポポ?
f0118332_00353239.jpg
可憐なエイザンスミレも、あちこちに見られた。
f0118332_00354445.jpg
草地にシマヘビ発見。すぐ近くに行っても全く動かないので、寒くて動けないのかと思いきや、邪魔な枯草避けようとしたら飛びかかって来た。アオダイショウと違って気が強いね。
f0118332_00360245.jpg
ここの地点に入る度、ちょっと会うのを期待しているおじいちゃんとわんこに会えて、変わらずお元気そうでほっとした。
ベスト着て、古いスキーストックついてゆっくり歩く後ろ姿が父に似てるのだ。
さて、昨日の段階でご飯が食べられるようにはなったが、いつもの半分も食べなくても空腹にならなかったのが、今朝から食欲が戻った感じ。
下痢も収まったようだし、今度こそ胃腸の調子がもとに戻ったようだ。
食欲があるというのは、元気な証で安心する。

by akanezumi1984 | 2018-04-14 00:36 | 仕事 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31