2018年 04月 08日 ( 1 )

お花見カヤック2018

恒例になっているギエンタイお花見カヤックへ。
お花見に向かっているのに、雪・・・山形市内も霙だったからなぁ。
f0118332_23284940.jpg
f0118332_23291517.jpg
集合場所に着くと、東京からのメンバーは昨夜からテントや車でキャンプしてた。
キャンプの撤収や船の準備をしていると、まさかの雨!
晴れ後曇りの予報なのに・・・
f0118332_23302244.jpg
一時強く降って、準備を止めてしばらく車に避難したりしたが、やっと雨雲去った。
さて、ぼちぼち出かけますか。
f0118332_23322800.jpg
陸上の喧騒をよそに、まったりと川を流れ下る。
f0118332_23310443.jpg
心配していた風もたいしたことなくて快適、と思われたが・・・
f0118332_23322800.jpg
例年、一度お花見会場に上陸して桜の下で飲食してから、さらに下流まで漕ぎ下っていたのだが、堰の回避やゴール地点からの戻りが大変だから、今年はショートコースにしてお花見会場までにしようという話だったが、これくらいの風なら少し下流まで行けるねと。
f0118332_23331876.jpg
こっちまで来た方が両側に桜並木があって、見応えがあるのです。
f0118332_23333271.jpg
うわー、やっぱりこっちいいよねーともう一艇とご機嫌でゆるゆる下っていたのだが、他の艇が後ろにいない。風が強くて戻るの大変になるから、まっすぐお花見会場に行ったか。
ちょうどお花見会場あたりは風が直撃しないのか、遡上も楽なので油断していたら、下流の桜が両脇咲いて見事なところでは時折向かい風が強すぎて、上流に行きたいのに一生懸命こいでも少し押し戻されたりし、ちょっと戻るのに時間かかってしまった。


f0118332_23361875.jpg
すごい人だなーと思うが、朝の雨、寒くて風もあるからか、これでもいつもよりは人が少ないようだ。桜と記念撮影している外国の方たちが目立つ。
ここまでだと距離がなさすぎるので、当初はこの近くを船で行ったり来たりして遊ぼうかと言っていたが、強風で遡上が大変なので、結局は2人艇は畳んで、ゴムボートだけ人数にもの言わせて駐車位置近くまで遡上することに。
f0118332_23364316.jpg
一方通行の看板の下に、なんやら不気味な人形が・・・
f0118332_23365944.jpg
おいらと何人かは、スタート地点の方に車置いて来たので、そこまで歩いて戻る。
f0118332_23371820.jpg
今までこの道歩いたことなかったが、お花見会場とスタートの駐車場は気軽に歩ける距離だった。
寒くて体が冷えたから、近くの温泉に入ってから解散しようということになり、もちぶた館へ。温泉施設と焼肉して食べられる施設、さらに周囲に散策路や動物がいるコーナー。
温泉が800円と、300円に慣れてる山形県民にはびっくりな料金だったが、いろいろ遊んでいくなら高くはないのかな?
f0118332_23373915.jpg
カピバラがやって来ましたという看板があったので、ちょっと見に行ってみたら、その前にポニーとウサギがたくさんいて、心の準備なくウサギを見てしまったため、不覚にも周りに知らない人たちがいるのに涙出て来て焦る。
この時期は花粉症の人がいるから、赤い目しててもごまかせるが。
花粉症といえば、今日は特に症状出なかったけれど、気温が低かったからだろうか?
まだ、木曜午後から金曜にかけてのくしゃみ連発と鼻水地獄が花粉症のせいか、単なる鼻炎だったのか定かでない。

by akanezumi1984 | 2018-04-08 23:37 | お出かけ | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984