気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984

2018年 04月 02日 ( 1 )

3/30初めての角田山

例年だと春先に高館山に一回か二回行くくらいなのだが、今年は花見が続きます。
せっかく長野まで行くのに新潟県通るのだからと、友人が行きたいけど今年は行けないと残念がっていた角田山に寄り道してみることを思いついた。
Bunさんをお誘いしてみたら、既に弥彦山に行かれ、次は新潟の別の山を計画されていたのに、合わせていただけることに。
f0118332_23115595.jpg
朝現地で合流し、オオミスミソウのたくさん見られるコースを登ります。
スタート地点で登山道整備の方につかまり、いろいろと教えていただく。お一人でこつこつとこの道を作られたのだとか・・・
f0118332_23123508.jpg
大変混むところと聞いていたけれど、金曜だったからか、それほどでもない。
f0118332_23130562.jpg
ナニワズ。この名前がなんだかすぐに出なくて、一度思い出しても、すぐまだ忘れる。
f0118332_23132097.jpg
ショウジョウバカマ。
f0118332_23133173.jpg
シュンランはまだ蕾。
f0118332_23134419.jpg
キクバオウレン。
f0118332_23135928.jpg
山頂は広く、みなさん思い思いのところでお弁当開き。
f0118332_23141582.jpg
少し足場の悪いコースを周回するおいらと、来た道を帰るBunさん。お話尽きねど、ここでお別れです。
f0118332_23145375.jpg
さっきまでのコースにもカタクリはたくさん咲いていたが、こちらのコースは密度がすごい。道の両脇にびっしりとカタクリ絨毯。
f0118332_23150752.jpg
白花のカタクリが3本も固まって咲いてる!
f0118332_23154444.jpg
見晴らしのよい場所に出て海を眺めたら、真っ白に輝く山が海に浮かんでいた。
あれは佐渡の山なのか。島とは思えぬ広さ。
f0118332_23155512.jpg
コシノコバイモもひっそりと咲いておりました。
f0118332_23161525.jpg
日本海際だけれど、この辺は雪は少なそう。これはユキツバキでなく、ヤブツバキ?
f0118332_23162668.jpg
生まれも育ちも内陸なので、たまに海の近くに来ると、うきうき。
真っ青な海に吸い込まれていくように下山。
f0118332_23164005.jpg
イソヒヨドリ。
海岸に降りてみると、朝駐車した場所の他にも大きな駐車場があり、大量の車やバス。
やはり平日といえども天気がよいと、ものすごい人が来るのだな。
晴れの土日はどれだけ人が来るのやら。花ももちろん素晴らしいのだが、恐ろしく広い駐車場があるのも、人気の原因か。

by akanezumi1984 | 2018-04-02 23:16 | ほかの山 | Comments(0)