気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984

2018年 02月 01日 ( 1 )

看板タッチできました

1/27に蕎麦ぶちの後にスノーシュー散策の予定だったのが、あまりにお腹がいっぱいで動く気がなくなり、2/1に行ける人たちでやろうということになっていた。なんと、それがこんないい天気に当たるとは!
f0118332_23013256.jpg
高さ5mの看板に余裕で触れるようになりました。
酸ヶ湯も肘折も3m台ですが、志津は460cmの積雪ですぞ。
f0118332_23015796.jpg
博物園の屋根も簡単に登れます。
f0118332_23023680.jpg
今年はタムシバの花芽が多いような・・・
f0118332_23030877.jpg
秋にはブナの実も食べられそうです。
f0118332_23032568.jpg
水源地に行ったら、我々に驚いてマガモたちが飛んで行きました。すまんね。
f0118332_23033354.jpg
こ、これはいったい、なんなんだろうか?
f0118332_23035036.jpg
いたるところにつきたち餅がとろとろとろーり。
f0118332_23082315.jpg
日差しがあるので、木々の影が美しい。
f0118332_23083295.jpg
青空だと気持ちが高揚するね。
f0118332_23084489.jpg
今日は雪が深いので、ウサギの足跡ゼロ。テンだけが走り回った跡が。手前の深い後は木の上から飛び降りて着地したところ。そこからまた走って行ったようですね。
f0118332_23094708.jpg
風もなく穏やかな森の中でのランチタイム。
f0118332_23100362.jpg
夏には見上げる高さの大トチの穴が、見下ろせるように。
木の内側は垂直に地面まで空洞になっているので、落ちたら脱出不能。
f0118332_23104831.jpg
さて、周海沼まで参りましょう。
f0118332_23110560.jpg
今夜の夜行バスで大阪に帰る客人は、撮りたいところだらけでひっかかりまくり。
f0118332_23112236.jpg
野鳥観察小屋がとっぷり埋もれました。
f0118332_23114139.jpg
みんなが思い思いに沼の上を歩いてはしゃいでいる間に、ちびうさ。
f0118332_23122371.jpg
いったいなにが起こったのか(笑)
f0118332_23124379.jpg
名残惜しいが帰ります。
f0118332_23130364.jpg
朝には見えなかった山たちが、くっきりと青空に映えていた。
f0118332_23131498.jpg
彩雲まで・・・
f0118332_23141386.jpg
朝日連峰もきれいに見えた。予報では明日、東京が積雪と言ってるけれど、こっちは明日も晴れるって・・・この時期にこんなにいい天気が続くとは。

by akanezumi1984 | 2018-02-01 23:14 | おらいの山 | Comments(0)