気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984

2018年 01月 28日 ( 1 )

蔵王その1・刈田まで

長野と大阪の友人が、山形と宮城の友人の案内で蔵王滑りに来るが、滑りより樹氷と氷瀑を撮るのが目的というので、おいらだけスノーシューだが混ぜてもらうことに。
f0118332_23431840.jpg
このところの天気の様子から、右はガスガス強風かもと、あまり期待しないででかけたが、リフト降りたらこの眺め!
f0118332_23433186.jpg
寒い日が続いたので、ツララに霜が育ってる。
f0118332_23434215.jpg
周りの木々もみなカリカリ。
f0118332_23442591.jpg
一度暖かくなって痩せた樹氷が、この寒気でまた育った。
f0118332_23443612.jpg
雪庇の張り出しが強風を物語るが、今日は穏やか。
f0118332_23450546.jpg
青空ーーーー!真っ白な稜線と樹氷ーーーー!
f0118332_23453952.jpg
思い思いに写真を撮りながら、味わいながら進む。
f0118332_23460190.jpg
ゴジラも太ったか?

f0118332_23460905.jpg
足元はぱふぱふ、突き出たところは全てかりんかりん。
f0118332_23465668.jpg
今回、おいら以外全員が一眼レフ。
f0118332_23470717.jpg
みんな撮る、撮る。
f0118332_23473751.jpg
穏やかだったけれど、この辺から寒さや風が厳しくなるので、防寒体勢整えて。
f0118332_23475129.jpg
稜線近くなったら雲が・・・
f0118332_23480286.jpg
この前ほどではないが、風が強くなり、気温はこの前より低いので頬や耳が痛くなる。
f0118332_23482056.jpg
刈田神社の前でテレビの撮影か。寒くて大変だな。
f0118332_23483053.jpg
この前は見えなかったお釜が見られた。
f0118332_23492301.jpg
エビの尻尾厚盛の神社。
f0118332_23493736.jpg
カメラマンM氏、400mmを出しました。
f0118332_23495900.jpg
このこんもりは避難小屋なのだった。
f0118332_23500686.jpg
出入り口が掘ってあった。このスコップは常備のもののようで、なくならないように紐でくくられていた。
f0118332_23502143.jpg
もう一つの避難小屋がレストハウスの二階にあると、初めて知った。寒すぎるので中に入らせてもらって昼食。
f0118332_23515090.jpg
シュカブラが美しいけれど、これを滑るのは大変そうでした。

氷瀑編に続く・・・

by akanezumi1984 | 2018-01-28 23:52 | ほかの山 | Comments(0)