2018年 01月 21日 ( 1 )

ほんのひと歩き

よくあることだが、夜のうちは「明日はとっとと準備して山に行こう」とわくわくしているのに、朝になるとだるかったり眠かったりで、起きてもだらだらして出かけるのが遅くなる。
f0118332_22134772.jpg
今朝もそのパターンで、天気もいまひとつだし時間もはんぱになったし、行くの止めようかと思い始めた頃にFBで山がくっきり見えてる写真見て、これは行かねばと思ったところ、さらに清水屋さんの「まだ熊汁あるよ」というコメント見て、やおら出発。
熊汁をスープジャーに入れてもらって外で食べようと持って行ったが、もう天気が崩れて雪になっていたので、「中で食べてったら」の一言にすぐなびいて茶の間でどんぶりでいただきました。
柔らかい熊肉たっぷり、野菜もたっぷりでとてもおいしかった。
f0118332_22140623.jpg
もう1時近くになっていたが、せっかく来たので近くを徘徊。
出かけるまで億劫なのだが、外に出たら吹雪でも楽しいのだ。わかっているのに朝がぐだぐだでいけないな。早めに寝て早めに出られるといいんだが。
f0118332_22141559.jpg
8年も前に一度モモンガが使っていた穴。またいたらいいなと、なんとなく見に来てみるがいない。
f0118332_22142447.jpg
やっぱり森はいいなぁ。
f0118332_22143406.jpg
古い爪痕。
f0118332_22144882.jpg
沢が埋まってなくて、渡れるところを探していたら、テンの足跡が教えてくれた。
f0118332_22151316.jpg
スキーヤーが来ないところなので、テンの足跡しかない。今日はウサギの足跡なし。
f0118332_22153486.jpg
細かい雪だが、まだそれほど冷えてないのか、作りやすかった。
f0118332_22174220.jpg
ノウサギが隠れるような場所に移動。
f0118332_22175211.jpg
洞のある木の周りにもにテンの足跡。中にも入ったかな?
f0118332_22181134.jpg
だんだん冷えて来た。フードにも雪が凍り付きだした。
f0118332_22182859.jpg
テンの足跡追ってたら、キャンプ場の方に出ました。
f0118332_22183922.jpg
この下に炊事場かトイレだかが埋まっている。
f0118332_22185107.jpg
中の島の東屋はまだ柱が見えてるね。
f0118332_22190575.jpg
もうじき触れそうかと思ったら、雨が降ったりしてだいぶ下がったが、これから寒気入ってまた積もるべね。
風も出て来てどんどん視界が悪くなったので、一時間ちょっとで車に戻った。
車のハッチバック開けて道具を片付けていると、どんどん雪が吹き込んでくる。
ところが国道に下って西川の町まで来たら晴れて来た。志津だけ降ってるのか?
単に雪雲が一時的に切れただけ?

by akanezumi1984 | 2018-01-21 22:19 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984