2018年 01月 05日 ( 1 )

f0118332_23380804.jpg
今季は早めに積雪増えてますが、看板タッチまではまだまだ・・・
f0118332_23382933.jpg
だいぶ埋まってきたけれど、まだけっこう沢も開いてます。このマシュマロ感がいい。
f0118332_23383947.jpg
50羽くらいのレンジャクの群がいるが、なかなかいいところに止まってくれない。
例年だとヒレンジャクが多いのだが、今年はキレンジャク率高いような。
f0118332_23385283.jpg
この前にエナガだけの群がいたが、枝かぶり過ぎて撮れないうちに去り、コガラのお腹だけ撮れた。
f0118332_23390319.jpg
お約束なNC登頂。
f0118332_23391800.jpg
雪の造形や氷がきれいなので、沢沿いをよれよれと寄り道しながら進む。
f0118332_23393095.jpg
風が強かったことを物語る造形。
f0118332_23394888.jpg
f0118332_23400858.jpg
このひだひだがたまらない。
f0118332_23411181.jpg
戌年なので犬。
f0118332_23412917.jpg
久しぶりの山なので、いちいち嬉しくて撮る。
f0118332_23414132.jpg
水からわずかに出た小枝についた氷。
f0118332_23415439.jpg
仕事が始まった人が多いので、今日は誰もいないかと思ったが、スキーヤーが数人入っていた。
f0118332_23420694.jpg
間もなく埋まる。
f0118332_23422167.jpg
スキーのトレースはさらに沢沿いを進み、湯殿山を滑ったのだろうか?おいらはスタート遅かったので、リュウキンカ沼まで。
f0118332_23423918.jpg
湯殿も姥も下の方がうっすら見えるだけだが、風がなく穏やか。
f0118332_23425450.jpg
このちょっとの壁よじ登るのに10分くらいかかった。下りは5秒くらい(笑)
f0118332_23430263.jpg
まだレンジャクについばまれていないヤドリギがたまにある。
f0118332_23433034.jpg
県道から400mくらい入った場所でボーリング調査の業務は、7日で終わるということで、撤収が始まっていた。
おいらがスタート時に、早めに昼休憩に下ってきたようで除雪要員が大勢いて、近くに立っていた方に聞いてみたら、年末年始も毎日除雪のために通っていたとか。
400mのレールを維持するのは大変なことだったでしょうなぁ。
ちなみに、ボーリング調査の会社とは別に、除雪のために派遣された方たちのようだった。
今日からキャットも運行した模様。
昔は五色沼の駐車場がいっぱいになるのは3月入ってからだったのに、早くからスキーやボードの方たちで週末は賑わうようになったものだなぁ。

by akanezumi1984 | 2018-01-05 23:44 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984