気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984

2018年 01月 04日 ( 1 )

遅々としてますが

f0118332_22381845.jpg
どうも仕事が切れて時間があると、逆になにもする気が起きなくなるもので、こういう時に片付けや掃除やいろいろやらなくてはいけないのに、さっぱりできない。
山にも行かず、創作もしないでぼんやり時間が過ぎてもったいない。
久しぶりに吉村昭の小説を読んだが。「破船」壮絶な話が淡々と描かれ、引きこまれた。
ちくちく始めてもすぐに集中が切れて、中断ばかりしていたのが、ようやく集中。
狼のつもり。これやってる間にウサオが餌なくなったよアピールしてるのに気付かず、水入れぶちまけられていた。(いつもは先に餌入れ振り回す音で気付くのだが)
f0118332_22382662.jpg
この写真は1998年と2002年にアンカレジの動物園で撮ったもの。孤児になって同じ頃に保護されたホッキョクグマとヒグマの子が仲良く同居して人気者になっていた。
小さいころならいざ知らず、4年後すっかり大きくなってもまだ同居しているのにびっくりしたのだったが、その後すぐオレオという名のヒグマの方が攻撃的になり、アプーンと名付けられたホッキョクグマが委縮したり怪我までさせられるようになって、オレオは他の動物園へ。
その後忘れていたのだが、今日、ネットでアプーンが急死したという現地紙の記事を見つけ、思い出して昔の写真を引っ張り出したのだった。
昔は、野生では両種が出会うことはないはずだったのだが、地球温暖化でヒグマが北極圏に進出するようになり、両種のハイブリッドの実在が確認されている。
全然似ていないようでいて、遺伝的には近いらしい。

by akanezumi1984 | 2018-01-04 22:59 | 発作的創作 | Comments(0)