人気ブログランキング |

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

花とカエルのチェック 6/9の装束場から山頂

下山して帰宅して、一週間出かける準備してその日のうちに出かけたので、写真あげるだけで手いっぱいだった。
そして一週間ネット環境なく、携帯から文章入れるのが面倒で一週間放置してしまいました・・・
でも、写真あれば様子わかるからね。
f0118332_21275105.jpg
この時期のこのルートには登山者はほとんどいず、登山靴の人を見ない。ま、そういう自分もスパイク長靴だけど。
f0118332_21281857.jpg
ゴミかと思ったら、違った!
f0118332_21283750.jpg
沢があちこち出てきて、ここは石伝いに渡った。毎年リュウキンカが迎えてくれる。

f0118332_21284977.jpg
そろそろだな・・・と思うと、ごっごっごっと声が聞こえて来ました。

f0118332_21291007.jpg
まだ手前に雪がかぶっているけれど、奥の方のいつもの場所には既にタゴガエルが集まり始めていた。

f0118332_21292010.jpg
まだ卵が見当たらないので、集まっているほとんどはオスかもしれない。

f0118332_21293604.jpg
数少ないメスは、オスが群がって団子にされて大変。

f0118332_21305877.jpg
予定より遅く出たので、先を急がなければ・・・と思いつつのろのろだ。

f0118332_21311517.jpg
この先がちょっと夏道への入り口がわかりにくい。

f0118332_21313500.jpg
たくさん咲いているかと思っていたら、イワナシまだなのか、ほとんど咲いていなかった。

f0118332_21314956.jpg
浄心場にこんな雪壁ができるのは見たことがない。ここより上に毎年おっかねー壁があるけれど。

f0118332_21321465.jpg
まだ雪がつながっていたので、雪壁登って進む。

f0118332_21323223.jpg
このあたりには淡い色のハクサンチドリが多い。

f0118332_21324525.jpg
ベニバナイチゴも咲きはじめ。

f0118332_21330188.jpg
いつもの壁。まだ直下の沢が口を開けていないので気楽だ。

f0118332_21332871.jpg
まだまだ雪だらけですよ。今年の山歩きは不忘山で一度登山靴履いただけで、ずっとスパイク長靴だ。

f0118332_21334762.jpg
ようやく稜線が近づいた。

f0118332_21335719.jpg
先週まではミヤマキンバイだけだったが、キンボウゲも咲き始めた。

f0118332_21495474.jpg
装束場からのコースにもシラネアオイが咲いてきたけれど、稜線にもまだまだたくさん咲いていた。

f0118332_21500806.jpg
マイヅルソウ

f0118332_21503889.jpg
ハクサンイチゲ

f0118332_21505681.jpg
ウズラバハクサンチドリ

f0118332_21512033.jpg
花見てうきうきしていたら、急激にガスって強風になり、着こむ。これが続くなら山頂無理かも・・・と思ったが、ひどいのは一時的なもので、この後は時々ガスるものの、強風は収まった。

f0118332_21513766.jpg
コツガザクラはやっと一部に蕾がついたところ。

f0118332_21515727.jpg
また晴れてきてくれた!

f0118332_21522044.jpg
ミネズオウもまだ少ない。

f0118332_21523834.jpg
クロユリの蕾は去年より多いかも。

f0118332_21530081.jpg
静かな山頂。

f0118332_21531320.jpg
ベールかぶった鳥海山。

f0118332_21534603.jpg
山頂のハクサンイチゲは満開寸前。

f0118332_21540137.jpg
これからもっと咲くのに、次の日曜は天気がぁーーーー!

f0118332_21542916.jpg
翌週がいいだろうと思っていたのになぁ・・・

f0118332_21123973.jpg
白をどんどん浸食してくる緑の勢力。

f0118332_21130442.jpg
さて、下りますか。

f0118332_21550715.jpg
博物園から装束場を登って来たけれど、早朝に姥沢から歩きだした友人が博物園まで下るので、おいらの車で姥沢に戻ってもらう作戦とし、帰りは姥ヶ岳の花を見て姥沢に下るのである。
ミヤマウスユキソウが咲きだした。

f0118332_21553703.jpg
チングルマ。

f0118332_21560383.jpg
シラネアオイの中で眠る小さなカタツムリ。風で揺れに揺れてるけど。

f0118332_21562953.jpg
スキー場もだいぶ藪が立って来ました。
まだリフト乗り場までは滑って戻れていたけれど、いつまでもつかな?
滑りに行く方は、自分で最新情報調べてくださいね。

さて、6/9に月山行って、その日の夜に移動して6日間の現場仕事で、15日夜に帰宅。
16日無理してでも山に行きたかったけれど、天気悪いので行くの断念して、やっとブログの編集(笑)
天気よければちょうどチングルマやタゴガエルがいい時だったが、仕方ない。
山に行かなかったおかげで今日の移動は楽になったし。(またこれから3時間くらいの移動をして、次の土曜まで帰れません)



Commented by HAL at 2019-06-12 23:26 x
NCから歩いて月山登頂ですか?健脚ですね、すごいです。私も6/10(月)に鳴き声をたよりにタゴガエル集会所見つけました。こんな水場とも言えないところになんで?って感じのとこですね。時間が過ぎ去るのを忘れて見てました。
Commented by akanezumi1984 at 2019-06-13 23:06
見つけましたか。
毎年そっと見守ってる場所です。
この時期は登山者ほとんどいなくて。あの道歩くのはタケノコの人ばかりで誰も気にしません(笑)
by akanezumi1984 | 2019-06-09 21:11 | おらいの山 | Comments(2)