そこでしか会えないから鳥海山へ・7/15

f0118332_21444248.jpg
去年の今頃、とても花がよかったので・・・と、下界が暑すぎるから。
駐車場が既にいっぱいで焦ったが、なんとかぎりぎりに駐車。売店側の大きな駐車場が、早朝は観光客用にロープ張ってキープしてあるんですな。
気温は高いけれど、風が強いので涼しい。
御浜はのんびりするのによいところだけれど、じっとしてると風でさすがに肌寒い。
f0118332_21445988.jpg
いつもは月山から鳥海山眺めてるのに、今日は反対だ。
f0118332_21451302.jpg
鍋森と月山。
f0118332_21453461.jpg
稲倉岳越しに秋田が・・・
f0118332_21581178.jpg
ハクサンイチゲ第二陣かな。
f0118332_21584402.jpg
もうトウゲブキも咲いた。
f0118332_22034136.jpg
チョウカイアザミ
f0118332_21592734.jpg
吹き渡る風が気持ちよい・・・が、時折よろけるくらい強い。
f0118332_21594211.jpg
ハクサンイチゲ。この反対側にはヒナザクラの群落もあった。

f0118332_22001516.jpg
おおっ、第一イワブクロ!一気にテンションが上がります。
f0118332_22003600.jpg
チョウカイフスマもあった!うきうきするのー。
f0118332_22010356.jpg
月山にはない荒々しさ。
f0118332_22011827.jpg
これも月山にはない、イワギキョウ。
f0118332_22014159.jpg
イワギキョウ。
f0118332_22015200.jpg
ヤマハハコと新山。
f0118332_22022529.jpg
ミヤマキンバイ。
f0118332_22023741.jpg
ミヤマリンドウ。
f0118332_22025315.jpg
アオノツガザクラ。
f0118332_22045447.jpg
ツガザクラが少し残っていた。
f0118332_22051145.jpg
外輪にはイワウメの群落がすごいボリュームであるのだが、もう終わっていて、このひとかけらのとこだけ花が残っていた。
去年の今頃見たイワヒゲの大きな群落は完全に終わっていた。あと一週早いとよかったな。
f0118332_22054753.jpg
イワギキョウ。
f0118332_22060117.jpg
外輪と雲海。
f0118332_22062403.jpg
チョウカイフスマと新山。
f0118332_22064607.jpg
強風でよろけるのと時間の関係で新山は行かずに、山頂神社だけに。
f0118332_22070907.jpg
帰りは千蛇谷。
f0118332_22075751.jpg
誰もいないタイミングでちびうさ作っていたのだが、通りかかったご夫婦に写真撮ってくださいと頼まれ、二枚シャッター切ってる間にうさが少しやせてた。
f0118332_22084010.jpg
ハクサンシャジン咲き始め。
f0118332_22085537.jpg
こちらでもハクサンシャクナゲの花付きいいね。
f0118332_22091030.jpg
クルマユリは登山口の近く。
f0118332_22092432.jpg
下に下ってしまったら温泉は超混んでいそうだし、暑すぎるので、大平山荘の温泉で汗を流した。海に沈む夕日が見られるだろうかと思ったが、雲が低くたれこめていてこれだけで終了。
大平山荘近くの展望台ではテレビの中継車がスタンバイしていたけど・・・
帰りは実家により、久しぶりに止まって、翌朝涼しいうちに掃除や草取りできた。


by akanezumi1984 | 2018-07-16 22:09 | ほかの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984