やっと山頂

休みに天気が悪かったり、他の予定があったりで、おらいの山の山頂まで行ってなかった!
f0118332_00242160.jpg
リフト動く前くらいから歩き始めたかったが、忘れ物したり、忘れたと思って戻ったらちゃんとザックに入っていたりで、結局スタート10時過ぎ。
関係ないけど、ガンダムが持ってるのはつくね串ではなく玉こん?
f0118332_00324283.jpg
リフトはまだ片道しか乗れません。
f0118332_00333296.jpg
昨日より少し雲があって空が白っぽいが、山々がくっきり見えている。
f0118332_00335242.jpg
鳥海山もきれいだ。
f0118332_00341740.jpg
夏道がだんだん出てきてる。
f0118332_00343648.jpg
ショウジョウバカマはまだほとんど咲いていなかった。
f0118332_00344684.jpg
ヒメイチゲが石の隙間に少し咲いていた。
f0118332_00350038.jpg
シラネアオイは、例年6月初めに咲き始めるので、もう蕾あるかもと探したら、葉っぱの布団に包まれたのを発見。


f0118332_00351267.jpg
ガンコウランの花はほとんど終わっていた。
f0118332_00352234.jpg
エゾイチゲは満開。(と言っても、かなり狭い範囲だが)
f0118332_00353528.jpg
ミヤマキンバイは、日当たりのいい尾根道にちょこちょこ。
f0118332_00354414.jpg
ハクサンイチゲは一輪だけ。
f0118332_00355521.jpg
コメバツガザクラ
f0118332_00363756.jpg
金姥の下りと、柴灯森の下りは、けっこう急だが、今日は雪が柔らかだから靴のままで行けた。
f0118332_00365736.jpg
四谷沢の方と牛首あたりに刺さってる赤布つけた竹竿は、登山道表示ではなく、遭難防止。
雪どけ進んで左側は藪がでてしまっている上に刺さっているが、設置した時にはそこまで雪があったのだ。
例年、立ち入り禁止の柴灯森にうっかり侵入してしまう方がいる。竹竿が雪がなくなって藪に立ったままで、それがたまたま古い踏み跡につながっていたりで、道にように見えるが、そのまま行くと道がなくなるよ。
f0118332_00412232.jpg
カヤクグリがしばし遊んでくれました。
f0118332_00371684.jpg
あと少し。
f0118332_00373163.jpg
今年は来るのがずいぶん遅くなりました。
昨日は雪と氷で真っ白だったらしいが、すっかりとけたような・・・
f0118332_08160041.jpg
と思ったら山頂の東側は新雪たっぷり。輝く白。
f0118332_00383633.jpg
真っ白なちびうさが作れた。

f0118332_00395735.jpg
新雪とお日様効果で、雪がやわらかくてでこぼこもないので、首のために封印していた尻滑りを楽しみながら帰る。この時はハロが出ているのになぜか気づかず。
f0118332_00401005.jpg
牛首で滑った後、スキー場の沢コース滑り下る。
もっとスタート早ければ、この後周海沼か皮松谷地に行きたかったが、ちと時間切れ。
f0118332_00403231.jpg
帰る途中、去年ノスリが繁殖した神社に寄ってペリット探したら、一個見つけたけれど、足元からムクドリが飛びだし、雛が一羽落ちていたので捜索中止。
自分がいなくなれば、また親が来そうなのでそのままに。
f0118332_00421688.jpg
友人の誕生日にかこつけて食事会。インド人の方がやってるお店なのだが、カレー辛くなくてびっくり。というか全体に甘い。
言えば辛さの調節はできるようだが、唐辛子で調整するだけだろうか?
明日から現場だが、どんな環境になるのかなー。

by akanezumi1984 | 2018-05-22 00:42 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984