二週間ぶりに

f0118332_00170087.jpg
先週は、なんとなく出かけそびれてしまい、二週間ぶりになってしまった・・・
昔なら、そんなに顔出さないとどこかで死んだかとか言われてたな(笑)
f0118332_00174232.jpg
ちょっと行かない間に季節はどんどん進んで行く。タムシバが雨に打たれて咲いていた。
f0118332_00175553.jpg
ムラサキヤシオツツジも咲きました。
ハウチワカエデやクロモジなども咲いているのだが、雨だけでなく風もあるためなかなか撮れず。
f0118332_00181692.jpg
雪解けがどんどん進んでいく。
f0118332_00182988.jpg
場所によっては雪の厚みもずいぶん薄くなりました。
f0118332_00184632.jpg
雨のブナ林は素敵です。風さえなければよかったのだが・・・
f0118332_00190015.jpg
ブナ紅葉と称する、残雪に散り敷かれたブナの芽鱗。
f0118332_00190901.jpg
この時期、キビタキが雪の上や根開きの穴によく降り、低い枝に止まるので見やすい。
まだオス同士での追いかけっこも。
f0118332_00194003.jpg
キビタキに何度も足を止めながら原生林を進む。
f0118332_00195747.jpg
周海沼のブルー、今日は天気が悪くて色が薄い。
f0118332_00202862.jpg
斜面をちょっと登ってみる。天気回復すればぐるっと大きく周ってもと思ったが、風がかえって強くなってきたので、周海沼だけにして戻ることに。
f0118332_00210760.jpg
雨風で、出かけるまでは少し億劫になるのだが、いざ歩きだせば楽しいばかり。
f0118332_00212697.jpg
表面のゴミをよけると、真っ白な新しい雪があり、白いちびうさが作れた。
f0118332_00214807.jpg
拭いてもすぐにレンズに水滴がついて、ぼけてしまう。
f0118332_00222002.jpg
あちこち割れたり、スノーブリッジ薄くなってきたりで、だんだん歩きにくくなってくるね。雪がなくなるのは寂しいが、雪がなくならないと花やカエルに会えないしなぁ。
f0118332_00223551.jpg
水量多し。
f0118332_00225974.jpg
ブナの殻斗がもうこんなに大きくなってる。
f0118332_00231273.jpg
ブナの殻斗だけに生えるブナノシロヒナノチャワンタケ。名前ながっ!
f0118332_00232241.jpg
黄色いのはヤドリギの花。
f0118332_00233410.jpg
ホオの花芽と葉を包んでいた皮。
f0118332_00234839.jpg
雪上藻。
帰りにゆみはり茶屋に寄ったら、新メニューがあったのでオーダー。
今日初めてお店に出したとのことで、白い器の方がいいとか、あんこは全面に乗せないでグリーンが見えた方がいいだのとうるさい客(笑)味はおいしいです。
f0118332_00574369.jpg

by akanezumi1984 | 2018-05-20 00:24 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30