現場行くのに寄り道ガンwatching 12/6

本当は、この日、3時起きして4時に友人と合流して、友人に初めてとなる雁の迫力ある朝の飛び立ちを見せる予定だったが、急に仕事が入り、一緒に行くのは延期に。
f0118332_20152346.jpg
しかし、この日は移動だけの日で、宿には夜着けばいいので、現場宿行くのに遠回りだけれど、蕪栗沼方面に寄り道。家を出るのが昼近くになってしまい、あまりゆっくりは見られなかったが、それでもシーズン初のガンたちに満足。
f0118332_20153572.jpg
マガンの群の奥の方にシジュウガラガンが混じっていた。
f0118332_20161471.jpg
マガン
f0118332_20163438.jpg
車を停めても逃げなかったノスリ・・・ネズミ探しにものすごい集中している。
f0118332_20164632.jpg
キンクロハジロ♂
f0118332_20165482.jpg
キンクロハジロ♀
f0118332_20170467.jpg
葦原を飛ぶチュウヒ
f0118332_20171837.jpg
上目遣いのオオヒシクイ
f0118332_20174684.jpg
この後に時間があれば、ハクガンを毎年見てるあたりに行こうと思っていたら、意外なところに二羽いた!最初は寝ていたが、真上を低く飛んだ群に驚いて起きたところ。
f0118332_20180280.jpg
仁王立ちのオオハクチョウ。
f0118332_20182546.jpg
これも毎年いるのかな?遠いけれど、長くてしゃもじみたいな嘴が見えました。ヘラサギ。
f0118332_20184122.jpg
オオヒシクイがガガ、ガガと鳴きながら飛び交う。
f0118332_20185354.jpg
土手の下にひょっこりとベニマシコ。
f0118332_20192380.jpg
カリガネ探しに少し移動してみたけれど、ちと時間がなかった。もう塒入りの時間だ。
電線にはミヤマガラスがずらり。
f0118332_20194917.jpg
最後に少しだけ、ガンの塒入りを眺めてから、現場宿に向かった。

by akanezumi1984 | 2017-12-10 20:20 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984