気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今夜から4泊

f0118332_21574087.jpg
住宅地にある小さな畑。もってのほか(菊)に雪よけの覆いが。
f0118332_21591235.jpg
暗くなってからの峠越えは、道路凍結で緊張したが、無事宿に到着。
f0118332_21594707.jpg
まわりに何もないので、手前でスーパーに寄ったらレジ脇の棚にラミーが。
しかも安くなってたからつい、まとめ買いしてしまった。
5個で100円以上のお得。
f0118332_22021530.jpg
温泉貸し切り。
さて、朝が早いから早く寝ないと。

# by akanezumi1984 | 2018-12-10 21:56 | 仕事 | Comments(0)

年に一度の蕎麦ぶち

やっと下界も冬景色になりましたなー。
f0118332_00254618.jpg
山形市内はこんなもの。
f0118332_00262193.jpg
今日は年に一度の蕎麦ぶち。のはずが、そういえば去年は年末に日程調整できなくて今年になってからやったから、今年だけ二回になってるか・・・
いつもの仲間でわいわいと、到着した人から始めて行き、みんな打ち終わったら、一人分ずつ茹でてもらい、それを全員でつついて食べる昔ながらのやり方。
今回はホスト入れて8人がそれぞれ蕎麦粉で300gを打った。お店で食べてる盛り蕎麦は100gらしいので、一人が打った分で板蕎麦よりちょっと多いのか?
f0118332_00264726.jpg
揚げたてのかき揚げや漬物なんかもあり、後で珍しいブナの実餡やらとろとろに柔らかい干し柿なんかもいただいた。
f0118332_00271292.jpg
今回は十割で打った人と、二八で打った人が半々かな。以前はつなぎ粉は準備されず、全員が十割でやらされていて、それでもなんとかできていたのに、なぜか今日はものすごく固くててこずった。
自分だけでなく、いつもは上手なおじょも割れるーと苦戦していたので、やはり例年と条件が違ったのだろう。暖房が効きすぎて暑かったので、そのせいかもなぁ。
同じ重量で二八のした人たちは逆に柔らか過ぎてのす時にくっついて苦戦。蕎麦粉と小麦粉でこんなに違うんだねぇ。
しかし、できあがってしまうとどれもおいしいのだよ。

ところで、先週の以東小屋反省会の時もちょっと方言の話題が出ていたのだが、今日も県内各地域出身者がいたために、懐かしい方言(一部現役の人も)いろいろ出しては、地域によって使う使わないがあるために、いまだに初めて聞く表現があったり。そういえば去年は山形弁でしゃべる猫とかYouTubeでいろいろ出ていて、おもしろくて何度も見ていたが、今日は山口岩男さんのがおもしろいと教えられ、深夜に検索してみたら、ものすごい盛り込み方のラップだった。こういうのって、山形弁がわかるからおもしろいのであって、わからない人にはただちんぷんかんぷんなだけなんだろうね。
# by akanezumi1984 | 2018-12-10 00:40 | FOOD | Comments(0)

午後から雪を見に・・・

下界と違って山は視界が悪いだろうし、雪の重さで倒れこむ灌木で道も歩きにくいだろうなぁと思い、映画見るとか、写真展を見に行くことを考えてのんびりしていたが、結局、雪景色が見たくて昼近くになって志津に向かった。
f0118332_00272929.jpg
雪がないのは山形~寒河江くらいで、西川町に入れば積もっているかと思ったら、西川に入ってもほとんど積雪がなく、月山道に入ってからやっと雪景色に。
f0118332_00275663.jpg
弓張平を過ぎると道路も圧雪になりました。思ったより少ないが、風がなくてしんしんと降るので、これから積もりそうな感じ。
工事の軌道もそろそろ撤収しないとやばいのではないかい。
f0118332_00282606.jpg
志津まで行っても、まだ雪は少ないが、なにしろ降る時は一晩ですごいことになるから、明日にはどうなるか・・・
f0118332_00292905.jpg
雪を求めて、どこかの中学生たちがクロカンの練習に来ていました。
f0118332_00294779.jpg
ガードレールにふんわりと積もった雪。
f0118332_00300392.jpg
博物園ではなく、旧六十里の方に来てみた。
f0118332_00302117.jpg
なにかあるなと掘ってみたら、こんなの出て来た。
例年はもっとがっつりと積もってから来るので、こんな看板があるの知らなかった。
f0118332_00304176.jpg
風がないので、木々に雪がついてとてもきれいだ。ぱきっと青空の日もよいけれど、雪がしんしんと降る日の景色もたまらない。
f0118332_00305312.jpg
雪化粧した木々は、本当に美しいよ。
f0118332_00311142.jpg
ふんわり、こんもりと雪をかぶるナナカマド。
f0118332_00312517.jpg
尾根に出て眺めようとしたら、藪がたっててさっぱり眺めがない。
スタートが午後1時と遅すぎたので、あまり奥に行くのは止めて、ちびうさ作ってゆっくり戻ることに。
f0118332_00315289.jpg
まだ雪に埋もれぬ前の沼が、なんとも美しい。
f0118332_00321933.jpg
ふわっふわの雪でも、小さな虫たちは沈まずに歩ける。今季初のクモガタガガンボ。
夕方帰宅しても、まだ山形市内は積雪がなかったが、夜になってやっと白くなった。
県内の積雪情報を見ると、なんだか変な積もり方。
雪が少ないはずの酒田が40cmも積もってる!
新庄が34cmなのに、なぜか尾花沢19cm、金山が14cmしかないって、どういうこと??
肘折は昼に確認した時は40cmくらいだったのが88cmに増えているから、きっと志津も少なくともそれくらいにはなっているだろう。

# by akanezumi1984 | 2018-12-09 00:32 | おらいの山 | Comments(0)

相次いで出版

f0118332_23082347.jpg
野鳥の会山形県支部顧問の真木広造氏の写真集「飛翔」

そして、松原英俊氏の半生が描かれた「鷹と生きる 鷹使い・松原英俊の半生」

真木さんの写真集は、先日野鳥の会山形県支部の忘年会で、サイン入りのを著者本人から直接購入させていただきました。
目を見張る素晴らしい飛翔写真。やはり鳥という生き物が持つ機能美は飛ぶことで一番表現されるのではないかと。

「鷹と生きる」は、松原さんを丹念に取材して書かれたもので、著者は松原さんではないけれど、サインもらうべか?(笑)

# by akanezumi1984 | 2018-12-07 23:17 | 買い物 | Comments(0)

12/3のお昼寝グマ

ピッピッピッピィーと鳴いているクマタカ幼鳥を探していたら、クマを見つけたよ。
f0118332_02265072.jpg
遠いし、枝が混んでいて見づらいし、最初は寝ていて全く動かなかったので、ただの黒い塊にしか見えなかったが・・・
f0118332_02270883.jpg
しばらくしたら、あくびして動き始めた。
f0118332_02272594.jpg
かなりトリミングしてます。
最初は直接体を乗りだすようにして枝先の実を食べていたけれど、そのうち枝を噛み折ってぐいぐいっと引き上げ、根元の方を尻に敷いて枝先についている実を食べ始めた→クマ棚方式だ!
少し大き目、直径2cmくらいの実だった。いったい何の木なのかわからないのが残念。


# by akanezumi1984 | 2018-12-07 02:39 | 生き物 | Comments(0)

濃霧後晴れ

昨日は晴れ予報だったのにずっと曇り。今日は曇り予報だったのに濃霧後晴れ。
明日はどうなのよ?ぐっと気温が下がって風が強いとの、我慢大会になりそうな予報だけど。
f0118332_21332142.jpg
山奥だけど、かつて人が住んでいた名残の石組がある。
f0118332_21344931.jpg
これはムササビかモモンガか?リス?
f0118332_21355387.jpg
爪研ぎならぬ、角研ぎ痕か。
さて、あと1日。明日は寒そうだが、まだ真冬の寒さじゃない。
問題は風だな。昨日今日は必要なかったネックウォーマーの出番だ。

# by akanezumi1984 | 2018-12-04 21:30 | 仕事 | Comments(0)

今日からまた現場

ブログの更新が中途半端なまま、会津方面の現場へ。
f0118332_21383828.jpg
足元にかわいらしいピンクの葉っぱが。
f0118332_21400445.jpg
林道の現場。前回は9月後半で、樹皮剥ぎが目だってましたが、今回は新たに道端にクマ棚発見。
神社の鳥居も前より破壊されてた。
パソコン持ってきてないので、写真は後からになるけど(遠くてろくな写真撮れてないが)、今日は木ノ上で寝ているクマも発見!
背中だけだし、最初は全く動かないから、クマみたいだけど本当に?と半信半疑。
スコープで60倍で見たら間違いなくクマの毛皮。たまにモゾモゾ動くと足が見えたり。
そのうちあくびして舌まで見えた。
寝る体制変えただけで、また寝てしまったが、その後起きて立ち上がったり、枝を咬み折って手繰り寄せ、尻に敷いてから枝先の実(なにかわからず)を食べる様子も見られた。
遠すぎて写真は証拠写真程度だが、スコープでくつろぐ様子やクマ棚作って食べる様子が見られたのが嬉しい。

# by akanezumi1984 | 2018-12-03 21:36 | 仕事 | Comments(0)