月山花だより6/22-23

金曜まで仕事と思っていたが、休みだった。頂上小屋がその日から営業と聞き、泊まってみたくなった。
土曜の午後3時から羽黒でマタギサミットがあるが、装束場のタゴガエルもチェックしたい・・・どう動けば全部できるのか考えていたら、友人が土曜月山に行くから、おいらの車で朝羽黒に行って向こうから縦走してくれると言ってくれて、交差縦走計画決定!ということで一泊で縦走することができました。取り急ぎ、花だけアップします。順番は適当になっております。
f0118332_00565666.jpg
キヌガサソウ。先週がっつり雪で覆われたままだったので、まだかなと思いつつ、チェックに行ったら、雪のとけた隙間に咲き始めていた。
f0118332_00571613.jpg
コバイケイソウは久しぶりに当たり年のよう。咲き始めましたよ。
f0118332_00573608.jpg
シラネアオイ
f0118332_00575423.jpg
チングルマ

f0118332_00595853.jpg
コエゾツガザクラ

f0118332_01001386.jpg
アカモノ
f0118332_01001959.jpg
マイヅルソウ
f0118332_01002834.jpg
ウラジロヨウラク
f0118332_01003677.jpg
ゴゼンタチバナ
f0118332_01004349.jpg
ハクサンボウフウ
f0118332_01005213.jpg
ハクサンチドリ
f0118332_01010225.jpg
ミヤマカラマツ
f0118332_01010817.jpg
ミヤマキンポウゲ
f0118332_01012469.jpg
ウサギギク
f0118332_01013950.jpg
ミネズオウ
f0118332_01014743.jpg
コツガザクラ(エゾノツガ寄り)
f0118332_01020049.jpg
コツガザクラ(アオノツガ寄り)
f0118332_01020627.jpg
イワウメ
f0118332_01021692.jpg
ツガザクラ(山頂のはまだ咲き始め。大峰のは盛り過ぎた)
f0118332_01022786.jpg
クロユリ。先週は時間がなくて十分に探せなかったが、今回けっこう見つけられた。
去年よりはだいぶ増えた。といっても昔の群落にはほど遠いが、小さな葉っぱはたくさんあるので、順調に行けばまたたくさん咲く日が来る?
ネズミにやられなければ・・・
f0118332_01023359.jpg
アオノツガザクラ
f0118332_01024427.jpg
ミヤマシオガマ
f0118332_01025363.jpg
キバナノコマノツメ
f0118332_01030255.jpg
ホソバイワベンケイ
f0118332_01031049.jpg
ミヤマキンバイ
f0118332_01032414.jpg
ツマトリソウ
f0118332_01033814.jpg
エゾイチゲ(西川側のは今月初めに終わったが、弥陀ヶ原は今たくさん咲いていた)

f0118332_01035086.jpg
モウセンゴケ
f0118332_01040092.jpg
親指サイズのミズバショウ
f0118332_01040779.jpg
ヒナザクラ
f0118332_00581745.jpg
ハクサンイチゲ

# by akanezumi1984 | 2018-06-24 01:04 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_06010657.jpg
この時期初めて、頂上小屋に宿泊。まだ山の上なので詳細は後からになりますが、あまりにきれいだったので、速報です。
今、すごく花がいいですよ!

# by akanezumi1984 | 2018-06-23 06:00 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_01040668.jpg
一日だけサクランボのお手伝いに。久しぶりに摘み方でなく、詰め方。こっちの方が追い込まれるなぁ。
f0118332_01041376.jpg
サクランボ作業が始まると、ツバメが小屋の中で子育て。
f0118332_01044626.jpg
その後、どひゃーなことも経て現場へ。
f0118332_01050211.jpg
雨でしっとり美しい林道でのお仕事でした。
f0118332_01052289.jpg
ひっくりかえっても超ピカピカ。
f0118332_01052866.jpg
もちろん表も超びかびかなオオセンチコガネ。
f0118332_01055025.jpg
ピカピカ対決では負けない、イタヤハマキチョッキリ。
f0118332_01060212.jpg
この素敵にもふもふなガは誰だろう?
f0118332_01060983.jpg
いつの間にか服に止まっていた小さなかわいい顔のハチ。手に移してもおとなしく指に乗ってきてそのまま。寒くて動きたくなかったのか・・・
f0118332_01062300.jpg
いつの間にか車に乗っていた小さなピカピカ甲虫。コメツキダマシの仲間らしい。ナガタマムシ系をちょっと期待したが、やっぱりコメツキだよねー。
f0118332_01063688.jpg
ミズの花。
さて、先週から燃えるゴミの日とその前日も留守で、捨てられずにいる。
今週土曜が捨てるチャンスだったのに、個人的に泊まりの予定を入れてしまったよ。
次のゴミの日は仕事で留守だし。30日まで捨てられないのかぁ。

# by akanezumi1984 | 2018-06-22 01:17 | つぶやき | Comments(0)

装束場~山頂~姥沢. 6/17

装束場の雪の状態と、昔から見ているタゴガエルの産卵そろそろかと、装束場へ。間に合えばバスで姥沢に行って、下りに歩きたかったが出遅れた。
f0118332_23542890.jpg
博物園出て間もなく、道の真ん中にいたエゾハルゼミ。踏まれないよう木に移動させた。
f0118332_23510397.jpg
土曜も仕事だったので、なんだかんだやることあって、スタート遅くなり、下山の人とすれ違いまくり(笑)
f0118332_23512158.jpg
下ってくる方達には、この時期こんな時間にカメラもってのんびり登る人の方が珍しく見えるでしょう。
f0118332_23513965.jpg
本日の1番の目的は、タゴガエル。いつも見ている場所から声が聞こえるが、かなり雪で埋まってる。
f0118332_23523276.jpg
しかし、既に発生の進んだ卵もあり、まさかもう最盛期過ぎた⁈と焦る。
f0118332_23524501.jpg
死んでしまった個体も。このほかにアナグマやオコジョ、テンにでもやられたのか、後足だけいくつか落ちていた。
最盛期に当たれば足元までわらわらとタゴで溢れかえるのだが、岩の隙間にしか見られず、残念。
雪の感じや卵の数から、最盛期はこれからだと思うが、次の週末行けるかどうか、厳しいなあ。
f0118332_23525937.jpg
リュウキンカ
f0118332_23531247.jpg
ヒメイチゲ
f0118332_23531963.jpg
オウレン
f0118332_23532799.jpg
イワナシ
f0118332_23534228.jpg
シマヘビ
f0118332_23552901.jpg
クロサンショウウオの卵。メス待ちのオスが何匹かいたが、水中でうまく撮れず。
f0118332_23555067.jpg
まだ先は長いな。あと一時間早く出れたらよかった。
f0118332_23560505.jpg
この先の取り付きわかりにくい。毎度ああー、そうだっけ、って忘れてる。
f0118332_23563092.jpg
天気良くて雪が柔らかいのでアイゼンなしでいける。
f0118332_23564931.jpg
シラネアオイもまだまだたくさん咲いているが、たいていは笹の中で、写真撮りやすい群生はやはり、6月初めだなあ。
f0118332_23570538.jpg
やっと稜線に出た。
f0118332_23572264.jpg
雪渓にロープが張られてました。
f0118332_23573982.jpg
楽しげなグループが下って来ました。先頭は鍋背負ってる(笑)
f0118332_23580296.jpg
そろそろ誰もいないようです。
f0118332_23582004.jpg
S カメラマンの少し真似た風。
f0118332_23585643.jpg
コシロコブゾウムシ
f0118332_23591373.jpg
同上
f0118332_23592727.jpg
コケモモ
f0118332_23593776.jpg
ウゴアザミを穴だらけにしてるハムシの仲間。
f0118332_23595053.jpg
もう咲いてるのが!今年は早い。
f0118332_00000022.jpg
ヒメイワショウブ
f0118332_00001111.jpg
ミネズオウ
f0118332_00001947.jpg
イワウメ
f0118332_00004102.jpg
チングルマ
f0118332_00005512.jpg
イワウメ
f0118332_00010776.jpg
コツガザクラ。ここにもあるの初めて気づいた。鍛治月光のより色が濃い。
f0118332_00012881.jpg
山頂のイチゲは見頃!
f0118332_00014196.jpg
本当はゆっくりしたいが…
f0118332_00015669.jpg
ガスが上がって来たので慌てて降り始める。
f0118332_00021444.jpg
来週は小屋の皆さんに会えるだろうか?
f0118332_00022899.jpg
この先でイワウメけっこう咲いてたらしいが、寄らずに来てしまった。
f0118332_00024284.jpg
下山し始めたらまた晴れてきたので、ちょいとちびうさ。
f0118332_00025970.jpg
視界に誰もいず、ぽかぽか暖かくて最高。
f0118332_00031162.jpg
海がオレンジに光る。
f0118332_00032214.jpg
姥も随分青々して来た。
f0118332_00033540.jpg
とは言え、まだまだがっつり雪の斜面です。ロープ張られましたが、これは掴まるようではなく、ガスった時に道迷いしないためのものです。
スキー場沢コースはだいぶ藪が立ち、沢の踏み抜きの恐れもあるので、もう歩かないでくださいとのこと。
スキーもじき沢コースは閉鎖かなー。

# by akanezumi1984 | 2018-06-18 00:03 | おらいの山 | Comments(3)

もう1日

f0118332_19435699.jpg
さて、火曜から始まった現場は今日が最終日。昨日まで同じ場所だったけれど、今日は違う場所に。
今年初のサンカヨウの花。もうほとんど散ってましたが…
f0118332_19443058.jpg
オオバキスミレ
f0118332_19445250.jpg
昼で終了。実家の町を通るけれど、今日は時間がないので素通りで、次の仕事のための宿に移動。
明日1日だけ人が足りなかったようです。
前にも何度か泊まってる旅館だけど、こんな部屋があったとは!
ちょっとウケてしまって、他の人にも見せたよ(笑)
f0118332_19452473.jpg
冷蔵庫がこんなとこにはまってる。今回は使わないからいいけど、使ったらうるさくて眠れないかも。
f0118332_19454547.jpg
BSとデータ放送が見れないのは仕方ないとして、なんでNHKが映らないのか。
ま、一晩だけだからいいけども。

# by akanezumi1984 | 2018-06-15 19:43 | 仕事 | Comments(0)

久しぶりに宿でちくちく

f0118332_22033818.jpg
天気はまずまずだったのに、出が渋すぎる…
f0118332_22042203.jpg
毎日近くを飛ぶオオスズメバチの女王、体長5cmくらいあるので、刺されないとわかっていても威圧感はんぱないのだが、今朝はなぜか、入念にボディチェックされてしまった。黒いところが気になるようで、長靴の黒いとこ、双眼鏡と、黒手袋した手と上がって来て羽音の迫力が増す。
そこまでおおーすごい!と見ていたが流石に顔を数センチでチェックされるのは恐ろしいので、俯いて目を瞑ったら濃い色の帽子に行ってくれ、やっと解放された。
てことで、指が赤く腫れてるのは、ハチではなく、ブヨにやられた。
今はもっと腫れて親指より太い。
f0118332_22044779.jpg
昨日から夜ちくちくして、久しぶりにしろくまブローチできた。

# by akanezumi1984 | 2018-06-14 22:02 | 仕事 | Comments(0)

落ち着く

f0118332_20254120.jpg

# by akanezumi1984 | 2018-06-13 20:24 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984