人気ブログランキング |

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
f0118332_23465689.jpg
f0118332_23473080.jpg
f0118332_23475219.jpg
f0118332_23481335.jpg
f0118332_23483633.jpg
f0118332_23485766.jpg
f0118332_23491135.jpg
f0118332_23492981.jpg
f0118332_23502071.jpg

# by akanezumi1984 | 2019-08-19 23:50 | おらいの山 | Comments(0)

友と思い出語り

f0118332_19375218.jpg
17日、ガスと強風の中を月山に友人たちと登り、月山の山頂神社で最近遠くに行ってしまった友人たちの塔婆供養。頂上小屋に泊まり、部屋で直会しながら、ゆっくりと思い出語り。
f0118332_19403479.jpg
二人とも、月山の竹の子が大好きだったし、Rなんか小屋の泊まりで竹の子食べるのを楽しみしていたのに、その直前にまさかの旅立ちだったので、みんなで「代りに食べてあげるから」なんて言って、小屋のおいしいご飯をいただいた。さて、まわりをふわふわ漂いながら、一緒に食べていたのか、それとも指をくわえてみていたものか・・・
# by akanezumi1984 | 2019-08-18 19:42 | おらいの山 | Comments(0)

あっづいっけね

f0118332_22031165.jpg
お盆は誰もいない実家に久しぶりに戻り、お墓参りしたり、親戚にお参りしたり。
f0118332_22033020.jpg
夏祭りの生のお囃子を間近に聞けるのはよいものです。
f0118332_22034500.jpg
しばらく前に買って現場に持って行きながら、読んでいなかった本をやっと読んだ。ここの小屋も以東の小屋と同じトイレ!と思ったけれど、営業小屋だから発電機でぐるぐる&乾燥してるから固まったりしないんだな。
f0118332_22035947.jpg
近所のお店で、いつもの顔ぶれでぷち同級会的ないつもの飲み会(おいらだけウーロン茶だけど)
お刺身盛り合わせに馬刺しがなにげに(笑)
f0118332_22042341.jpg
祭の屋台のタカがいやに細かいところまで作りこんでて、すごいなぁーと感心してよく見たら、違和感が・・・
あーーーーーー、惜しい!せっかく一枚一枚風切り羽作ってるのに、惜しいーーーーー!
この間違いに気づく人は鳥屋。
連日の猛暑でも、朝晩はましだったのに、台風のフェーン現象のせいで夜中に汗だらだらで目が覚めた。熱帯夜はこれが最後にしてほしい。
# by akanezumi1984 | 2019-08-16 22:04 | つぶやき | Comments(0)

ただいま!月山 8/11

久しぶりにおらいの山に行けました。以東も大好きだけれど、やっぱりいつもの場所はここだもの。
f0118332_11382047.jpg
混む時期なのと、暑さを避けるために、いつもよりだいぶ早くスタート。
リフトが動くまでだいぶ時間があって人が少ないので、ウソが道端でモグモグ。そのうが満杯。

f0118332_11385148.jpg
見事な雲海で、気持ちが舞い上がる。こないだまでいた以東岳が既に懐かしい。姥ヶ岳下部は雪解けが遅かったので、今が花盛りだ。

f0118332_11390812.jpg
十日間以東岳から月山を眺めていたけれど、また月山から以東岳を臨む定位置に戻ったよ。
f0118332_11421635.jpg
超望遠にすると小屋が見える。今は友人が管理人。かんばれー!
f0118332_11392693.jpg
姥山頂一帯は、キンコウカが見頃。


f0118332_11425724.jpg
ウメバチソウも咲き始めた。

f0118332_11431479.jpg
雲海に浮かぶ鳥海山。

f0118332_11432616.jpg
猛暑続きで雪渓がずいぶん小さくなりました。

f0118332_11435335.jpg
トモエシオガマ。

f0118332_11441031.jpg
ミヤマコウゾリナ。

f0118332_11443744.jpg
キオンとハクサンフウロ。

f0118332_11444831.jpg
山頂はハクサンシャジンが見頃。

f0118332_11450180.jpg
ミヤマコゴメグサ。

f0118332_11451075.jpg
ハクサンシャジン。

f0118332_11452969.jpg
小屋でみなさんとの再開を喜んだ後(と言っても二週間ぶりなだけか)、混雑する前に静かなエリアへ。

f0118332_11454231.jpg
おっと、こっちにスキースクールが練習に来てたか。でも、雪渓が広いので遠くに小さく人が見えるだけで静かなもんです。

f0118332_11455345.jpg
楽園だねー。

f0118332_11461398.jpg
誰か寝てるような・・・

f0118332_11462603.jpg
雪解けが遅いので、チングルマがまだまだ咲いている。

f0118332_11464142.jpg
ヒナザクラも。

f0118332_11465289.jpg
雪解け遅くて、歩く人も少ないので、道だけどロープなければ道とわからないほど、踏み跡がつかない。

f0118332_11470904.jpg
あまり下っても、花がなくなるので雪渓まで戻って、青空が窓みたいに見えるところで、久しぶりに本拠地でのちびうさ。

f0118332_11473274.jpg
少しガスってきて、涼しさ満点。

f0118332_11475057.jpg
今から咲くところもあれば、すっかり種になったところも。

f0118332_11481718.jpg
お気に入りの大岩でまったりしようと思ったら、先客が昼寝していたので諦めて山頂に戻り、小屋に挨拶してから下山。
今日はリフトに余裕で間に合う時間だけど、旧道を行きます。木道コースは雪解けが遅いから、ニッコウキスゲやチングルマがきれいだった。

f0118332_11482882.jpg
オタカラコウ。

f0118332_11484176.jpg
ここで少し水を汲んで帰る。

f0118332_11484951.jpg
もう少しで姥沢というところで、クマの歩きながらの落とし物がぼったぼたと・・・

f0118332_11490364.jpg
そこから10mくらい進んだら、大物がどーんと(笑)

f0118332_11492130.jpg
こんな看板が。木道が乾いてる時は問題ないのだけど、雨で水を吸って黒くなっている時はものすごく滑るので要注意です。
滑るから気を付けてゆっくり歩いていても、つーっと滑って転んだり、木道から落ちたりということが、おいらも何度かあります。

f0118332_11494039.jpg
アカハナカミキリかな。

f0118332_11393949.jpg
ベニヒカゲ。

下山後、ゆみはり茶屋へ。友人の写真展開催中。
もちろん、いつものとんバーガーもひさしぶりに食べた。

# by akanezumi1984 | 2019-08-12 11:50 | おらいの山 | Comments(0)
お盆に実家に行くとネット回線がないので、慌てて一気に更新中・・・
以東小屋からアップした分にも、後から写真を追加しました。
昨日は久しぶりにいつもの月山に行ったので、それもアップしなければ!

ゆみはり茶屋での写真展始まりました
午後4時までとなっていますが、大丈夫だったりしますので、月山の帰りにお店が開いていたら寄ってみてください。(営業中なら道路に面したところに幟が立っています)
f0118332_10261652.jpg

# by akanezumi1984 | 2019-08-12 10:29 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_09192672.jpg
以東暮らしの最終日は、美しい朝焼け。月山、鳥海山も見えました。
f0118332_09194055.jpg
いつものように、山頂でずっと眺めます。
f0118332_09202422.jpg
縦走路も赤く染まりました。
f0118332_09205863.jpg
影以東。
f0118332_09210866.jpg
小屋に戻る前に、縦走組が出発。全員が70代女性のパーティーが一番手。涼しいうちに、早めに出発すると楽です。
f0118332_09213109.jpg
掃除を済ませてから水汲みに。次の管理人のために新鮮な碧玉水を汲み置いておきます。
f0118332_09274379.jpg
近くて便利な雪渓水も、これまでのところが水が細ってしまったので、ちょこっと引っ越し。
誰が作ってくれたのか、このペットボトル切っただけの樋はとても便利で、水が汲みやすい。
f0118332_09214678.jpg
今季の以東最後のちびうさ。
f0118332_09215953.jpg
月山と。
冷蔵用の雪もたくさんとって、下から上がってきてすぐに冷え冷えの飲み物が飲めるように冷やしておきます。
f0118332_09222862.jpg
もろもろ済ませたら、ちょっと遅くなってしまったけれど、花が見たいのでオツボコースで下山開始。
f0118332_09223713.jpg
ハクサンオミナエシ
f0118332_09230181.jpg
もうオヤマリンドウの季節になったかぁ。
f0118332_09233109.jpg
ここのお花畑を通るのが楽しみなのです。
f0118332_09234504.jpg
荷物の重さで膝が痛くなってしまったが、大鳥小屋でゆっくり休んで元気になり、もうひとがんばり。
行きで少し登山道が崩落していた箇所が、修繕されていました。

毎年楽しみにしている以東岳避難小屋での夢のような日々が終了。また来年。

# by akanezumi1984 | 2019-08-12 09:23 | ほかの山 | Comments(0)

以東だより 8/6

f0118332_08245265.jpg
日の出はガス優勢でぼんやり。さて、もう明日下山なので、大事に食べる→贅沢に消費路線に。
最初そのまま食べていたパンをフライパンで焼いて、バター塗って激うまに。そして牛乳で作ったチャイがめちゃくちゃおいしい。
山でバターと牛乳は贅沢ーーー。(雪渓のおかげで冷蔵できてた・・・けど、ここまで持ってくるのが大変)
f0118332_08273411.jpg
もうこの日しか時間がない!お客様見送った後、ぱたぱたと掃除を済ませ、雪渓から雪とってきて、前日差し入れいただいたメロンと自分の弁当持って、狐穴へGO!
f0118332_08250942.jpg
朝なのに既に暑い・・・けれど、素晴らしい眺め。花もたくさん。
f0118332_08252212.jpg
お花畑ーーーーー!
f0118332_08253485.jpg
イブキジャコウソウが見たかった。以東周辺にもオツボコースにもないのだ。


f0118332_08254788.jpg
ちょっと暑さにばて気味で狐穴到着。すぐに冷たい水で顔を洗えるのがありがたい。
f0118332_08260321.jpg
しかし、小屋に誰もいない!えーーーっ、冷えたメロン一緒に食べようと持ってきたのに、どうしよう?と思ったら、管理人さんが戻って来て、一緒に食べられた。(お客さんが少な目だったら以東小屋で分けてと思ったけれど、昨日は15人もいて無理だった)
この後弁当も食べ、さらに途中でおやつ食べたら、帰りの方が登りが多いのに行きより元気に以東に戻れた。13時前に帰着。
f0118332_09143236.jpg
水分の多い生ごみはすぐ腐って大変なことになるので、ジップロックに入れるのが一番。山の上にはゴミ収集車来ないので、背負って下します。自然に還るからとか言って捨てたり、埋めたりはだめです。
f0118332_08261990.jpg
プチトマトのパックにこんなのが一個。ぷりぷり。
f0118332_08262942.jpg
毎度、不安であれもこれも持って行ってるのに加えて、ちょこちょこと差し入れもいただいたりで、明日下山というのに食材豊富で、現場でビジネスホテル泊まってる時よりも食事が充実(笑)
f0118332_08265495.jpg
最後になる夕日は、雲海がとても美しかった。

# by akanezumi1984 | 2019-08-12 08:29 | ほかの山 | Comments(0)