うにょうにょシーズン

f0118332_072399.jpg

爬虫類だの、両生類だのが嫌いな人、すまん。
でも、おいらはこやつらを見て「かわえー!」と頬がゆるみます。

本日は博物園ボで、岩手からいらした団体さんを森にご案内。クロサンショ
ウウオの産卵が見られた。普段はどこにいるのか全く見つけることができな
いクロサン。毎年6月中旬になると同じ産卵池に集まってくる。年に数日だけ
姿を現し、小さな池に産卵するとまたいなくなる。
イモリじゃないの?とおっしゃるあなた、違いまっせ。イモリよりやや大きく、
扁平でよりらぶりぃな顔。肌の質感もイモリがざらざらなのに、クロサンは
ぬめっとしとります。クロサンに比べると少ないけれどトウホクサンショウウ
オの卵も見られますが、成体見つけていないなぁ。
ここにはモリアオガエルも産卵するが、今年はまだ来ていない。

少し標高の低い弓張平の道路わきの小さな池はモリアオの産卵真っ盛り。
f0118332_0144225.jpg

カエル団子ができております。
メスのおなかがはちきれそうです。オスを背中に乗っけたまま、ぴょんっと
枝にとびついて器用に登っていく。一匹のメスに、オスが複数集まって、み
んなで卵をかきまぜて泡立てます。

f0118332_019331.jpg

あやすい樵が熊肉を提供してくれて、研究用サンプルが準備できた。
# by akanezumi1984 | 2007-06-11 00:14 | 生き物 | Comments(4)

危なく・・・

デジカメのSDカード買いに出かけたら、Lumixとほぼ同じ大きさでより望遠が
効いて、かつ広角も撮れる機種がオリンパスから出ていて、思わず衝動買い
するとこだった。
28-500mmってすごいよなぁ。でも、記録媒体が他のカメラと違う・・・
電池が単三4本てのは、まぁ充電できない環境に長くいるときはよさそうな気も
するが、換えの電池たくさん持たねばならず、重い。

今日は予備のSDカードしか買わなかったが、そういや手持ちデジカメは、バッ
テリーも予備がないんだった。高いけど、バッテリーも買うべきか。
ま、新しいカメラ買うよりは安い。

しかし、あのコンパクトさで500mmって・・・鳥や獣撮るのに魅力的だなぁ。
あ、また心に迷いが・・・くらくら。
# by akanezumi1984 | 2007-06-09 22:20 | つぶやき | Comments(0)

軽くめまい

アンカレジの友人がおいらによかれと予約してくれたツアーの料金、数年前
のパンフとそう変わらないだろうと思っていたが(それでも目玉の飛び出る
料金だけど)、思いっきり値上がりしておった。

ガーン!今のレートだと日本円で7万円近い!!半日のツアーで・・・
しかし、彼女はそれを二人分自分で払うつもりだったってか。太っ腹すぎる。
5万円くらいかなと想定していたのが、さらなる高額ツアーとわかり、一度
腹をくくったはずなのに、軽くめまいがしてしまった。

でも、きっとすばらしいツアーなのだろう。クマがたんと見られるのだろう。
おいらも男、じゃなかった、あねごだ。普段は質素でも、出すときゃ出すぜ!
# by akanezumi1984 | 2007-06-09 12:27 | つぶやき | Comments(3)

新あねご会設立か?

f0118332_215153100.jpg

昨日まだ実家にいるとき、以前から知っているおもしろいあねごから問合せの
電話があった。なんだかんだ話しているうち、今日、博物園の森を案内するこ
とに。彼女は熊の研究をしている。そしてヤマネの研究しているあねごを連れ
てくるという。
生き物好きのあねご三人寄って、楽しくないわけがない。お互い生き物が好き
で、好きでしかたないオーラを感じあい、一気に意気投合。
月山あねご会のほかに、あらたにあねご会設立せねば・・・四足(よつあし)友の
会とか、裏あねご会とか?
f0118332_21574932.jpg

森はエゾハルゼミの声であふれ、そこかしこにセミの抜け殻・・・と、まだ中身
入ったのも。昼になってもまだ背中割れてないのんびりさん。
f0118332_2159328.jpg

玄海広場のミネザクラもいつの間にか咲いているし、クロサンショウウオの
産卵も始まった。弓張ではモリアオガエルの産卵も始まっていた。
季節はどんどん進んでいきますな。森の雪もほとんどなくなった。
f0118332_2212772.jpg

帰りに熊研究あねごに、渡されたサンプル瓶。
これに熊の筋肉サンプルがほしいのですと。
どなたか、冷凍熊肉をお持ちの方は、研究にご協力を!親指の爪くらいの
量でよいそうです。(煮てしまったのものは不可)
# by akanezumi1984 | 2007-06-08 22:03 | つぶやき | Comments(3)

んにゃー?

まだ先のことと思っていたら、お出かけまであと一週間?
国内の移動手段確定、手配もしとかないといかんか・・・と調べてみたらば、
「高いけど楽チン」と「安いけどきっつー!」の二者択一。
ほどほど案は、微妙に時間が間に合わないようで、捨てるしかないな。

今回はチケットは空港で受け取りだから、チェック・インは午後3時以降。
夜行バスで行くと空港で8時間(飛行機の時間までだと10時間!)の待ち
時間。地獄か・・・
4ヶ月美容院に行かず、最近自分で髪を切って、この先も当分美容院には
行かずにすみそうだから、美容院代で新幹線代出ると考えてもいーかな。
キナバルのときは、話し相手におじょがいたから、あのオリ○ンのやくざな
夜行バス&空港で4時間待ちに耐えられたんだもんなぁ。
f0118332_8375091.jpg

05年にコディアック行ったときの写真。後ろにいるのはトド。
通過時、流し目をくれられました。
f0118332_8485326.jpg

危ないなぁ。クマがダッシュしたらあっという間につかまるよ・・・って、
おいらたちも同じ状況か。昔乗馬トレッキングしたときはガイドがショットガン
持っていたけど、このクマと境目のない状況を歩いていたときは、ベア・スプ
レーのみ。一頭ひるんでも、ほかにもクマごろごろしてますからぁ・・・
# by akanezumi1984 | 2007-06-08 01:18 | つぶやき | Comments(4)

雷雨!

朝から断続的に雷雨。珍しく夜遊び(といってもファミレスで同級生とお茶しただけだが)に出かけ、往きは小康状態だったが、また激しい雷雨になり、ピカピカどしゃどしゃの中帰った。稲光きれいだった。
しかしケーキとドリンクバーで四時間近くいて、2人で1400円ちょっとしかかからなかった。お店儲からないよね…
# by akanezumi1984 | 2007-06-07 00:23 | つぶやき | Comments(0)

実家近くの小さな竹林で、筍ゲット。ここのはあまり埋まってなくて、ちょっと顔出しただけみたいなのは小さすぎて食べるとこなし。近所のおばあちゃんが、これがいいよと教えてくれたのは、地面から80センチも伸びたもの。え、こんな育ったやつ食べられるの?
でも根元の固いところを落としたら、柔らかで十分食べられる筍さんでした。採りたては灰汁抜きも必要ないと言われ、なにもいれずに下ゆでしたが、ほんと大丈夫だった。
筍は地面から出ちゃおしまいとか、米ぬかで茹でなきゃだめ、という固定観念が崩れました。
# by akanezumi1984 | 2007-06-06 18:50 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984