一夜明けると

f0118332_21464891.jpg


昨日はびしょびしょの濡れ雪だったが、ふっかふっかの新雪に覆われ、
どこもかしこも美しい。
もっと積もるかと思ったが、ま、30センチ強ってとこか。
出発寸前にも隙をついてちびちび雪だるま。(乾雪でくっつきにくいから、
雪だるまには不向きな雪質。)
f0118332_21463964.jpg

日暮沢小屋に「楽しかったよ。ありがとう。また来年!」と別れを告げて出発。
昨日の雪だるまどうなってるかなぁ?
アメリカ橋を過ぎたら、もうちょっとだぞ。
f0118332_21533630.jpg

あ、あった、あった!
f0118332_21523695.jpg

雪に埋もれてまするー。
f0118332_2153697.jpg

発掘すると・・・ちゃんと顔もそのまんま。
でも、もう会いには来られないな。さらばじゃ、雪だるまくん。

林道終点で、乗り合わせてきた車を発掘。
移動して集合場所の各自の車を発掘。
ふかふか雪は楽し!んが、車に乗るまでは大変。

近くの温泉で冷えた体を温め、そのまた近所の民宿兼蕎麦屋さんにて、隠れ
メニューの山菜ラーメン(ほとんどキノコ。9種類のキノコがどっさりと。)
f0118332_215929.jpg

蕎麦もおいしいらしく、土日はいつも大繁盛。しかし、あえてラーメン。
キノコ慣れしてる地元民もうなる、キノコ満載ラーメンなのだ。
満足ー・・・
あ、冬期限定大井沢のばあちゃん手作り豆腐買うの忘ったっけ。
# by akanezumi1984 | 2006-12-03 22:05 | ほかの山 | Comments(7)

日暮沢の夜は暮れて

毎年恒例、エコ○ロ主催の日暮沢小屋忘年会に参加。
無雪期は車で行けるからつまらないし、真冬は雪が深すぎて行くのが大変
過ぎ、春は雪崩が恐ろしい。んで、この時期、適当に雪が楽しめて、誰も来
ない(貸切確実)からくつろげてねらい目の避難小屋。
もちろん、電気もガスも水道もストーブもなんもない。
みな、もこもこに着込んで、あれやこれや食べ物、飲み物持ち寄っての楽し
い宴。

ここは標高が低いため、土曜は志津では雪なのに、雨模様。びしょ濡れの
行軍だったが、わずかな休憩時間にも、すかさずせっせと雪だるま作り。
f0118332_2114785.jpg

オジョーと二人で作っていたら、エコ○ロ隊長、副隊長も手伝ってくれ、髪の
毛つきの雪だるまに。マッシャー・有香にもらった帽子をかぶせたら・・・なん
か番長風?

林道を7キロ弱歩いて、日暮沢小屋に到着。天気悪いので、散策タイムなし
で、すぐに宴突入か?
まずはオジョーがつぶれないよう工夫して持ってきたスポンジとホイップクリー
ム、イチゴを出して、夢の山小屋イチゴの生ケーキ作戦開始!!
f0118332_2114153.jpg

なかなかいい出来です。味もばっちりでございました。
「誰の誕生日?」と質問が飛ぶが、最近結婚した隊長へのお祝いってことで。
ま、山でケーキ食べたかっただけという話も・・・(来年の夏、大雪城の雪渓で
ホールのケーキ大作戦の布石なのであった)
続いて、仙台からいらしたSさんがメヒカリという深海魚とサラダ油1ℓ、片栗粉
をずずいっと。山小屋で揚げたて、はふはふのメヒカリの空揚げ大作戦!
f0118332_21254968.jpg

いやー、おいしゅうございました。一人に4匹も。
さらに隊長が大量のキノコを投入したキノコ汁を作り、おいらはアラスカのスモ
ークサーモンにスライス・オニオン散らしたもの、親分(注:女性です)が高級焼
き豚、もちろん、お酒類もビール、焼酎、日本酒、赤ワイン、白ワイン、ウィスキ
ー、ブランデーと、ぞーろぞろ。
食べすぎ、笑いすぎの夜がふけ、外ではしんしんと雪が降る積もるのであった。
# by akanezumi1984 | 2006-12-03 21:36 | ほかの山 | Comments(0)

ついつい手が出る

f0118332_23193841.jpg


寒くなるとチョコレートが食べたくなるのだが、最近特に洋酒の効いたチョコが
好き。お酒そのままとか、ブランデー・ケーキなどは辛すぎて苦手なのだが。

f0118332_23195174.jpg


冬の飲み物としては、スタバのタゾ・チャイが一番のお気に入り。以前は、アル
コールなんて料理にしか使わない生活だったが、ミルクと砂糖入りのタゾ・チャ
イにシングルモルト・ウィスキーを少し入れて飲むとうっまー!と発見してから
は、たまーにウィスキーなど買うようになった。(1回に飲む量が微量だから、
すんごい長持ちするけど)
しかし、山形にスタバはない。仙台に行く友人に頼んで買ってもらえるけど、な
にか他にもスパイスの効いた、うまい茶はないものか・・・
で、今日見つけたのが、ジンジャーブレッド・ティー。
ジンジャー・ブレッドの香りのする、カフェインレスのハープ・ティー。
シナモンとジンジャーは効いているけれど、やはりタゾ・チャイに慣れてしまう
と、パンチが足りない。
カフェインレスだから、寝つきの悪いおいら向きではあるが・・・
夕食後のお茶は当分これにしてみっか。
# by akanezumi1984 | 2006-12-01 23:38 | 買い物 | Comments(2)

なんとなく

f0118332_23201312.jpg

自宅では、まだ暖房を使わずに過ごしている。
ばりばり冷え性なので、どうせ暖房しても足先は冷たいんだし…

ひざ掛けとルーム・ソックスは昔から愛用しているが、最近使い出した
のが、指なしの手袋。これって、ばあちゃんとかがよくやってるやつだな。
入力時には、少し指側をまくらないとキーボードが打ちにくいけれど、と
ても手が暖かい。
構造は筒状に親指穴が開いただけのシンプルさ。5本指の手袋指先を
切ったよう形のより、指を使わないときに指をしゅるっと隠して、より暖かく
できる。

足先の冷えは血流の悪さのせいもあり、着込むことではなかなか解消で
きない。本当はこたつかホット・カーペットがぬくぬくして好きだけど、変な
時間に寝てしまってぴくとも動けなくなる危険性が高い。(以前はそれで
ますます低血圧が悪化しとった)
そろそろ湯たんぽ出そうかなぁ。寝るときだけでなくて、居間のテーブルに
いるとき、足元に置いて氷みたいな足を暖める、超局所的床暖房としても
利用してみるか。
しまったところ忘れて、あちこち探して発見!よくあるぼこぼこの形のより
小さめでかわいい湯たんぽくんなのだ。

実家に一泊して雷ぴーかぴーかの中帰ってきたが、実家付近は霙。山形
は雨だが、志津は完全に雪であろう。
f0118332_2342283.jpg

# by akanezumi1984 | 2006-11-30 23:20 | 買い物 | Comments(2)

海のミルク

f0118332_19595474.jpg

宮古の市場で一個110円でした。けっこう大きい。
# by akanezumi1984 | 2006-11-29 19:59 | 買い物 | Comments(3)

シカ飛び出し注意!

28日の昼過ぎにタイマグラを出発。
舗装された立派な林道を進んで行くと、登るにつれ道路に雪が・・・
冬タイヤに換えてあるから大丈夫、と思いつつも、滅多に車が通らず、
携帯の通じないエリアなので慎重に運転。
標高が下がると雪がなくなり、ほっとしていたらば、道路右脇から
立派な角のオスジカがガードレール飛び越えて道路に侵入。

うっわー!と急ブレーキ。

シカはたっかたっかと左側の斜面に駆けて行った。
はー、やれやれ。びっくりしたけど、山形はカモシカはいるけど、ニホンジカ
見られないので、嬉しい。

その後ものん気なウソ(ぷっくらした小鳥)が急ブレーキ踏んでもフロントガ
ラスすれすれくらいに飛び出してくれたりして、何度かひやひや。

道路が凍結していなくてよかった。
# by akanezumi1984 | 2006-11-29 13:02 | 生き物 | Comments(0)

市場は楽し!

f0118332_23153035.jpg


映画の後は、近くの市場をうろうろ。
スーパーとか市場で、その土地ならではのものなど見つけると、うきうき。
鮮魚がメインだけれど、おばちゃんたちが座り込んで野菜なんか売っている
ところもあり、どうやって使うのか質問してみたり(買わなくてごめん)。
ホオズキの実は、蜂蜜につけて喉の薬になるとか、ツチアケビは膀胱炎や
更年期障害に効くとか・・・ふむふむー。

市場とは関係ないが、発見したこと・・・

岩手はパンがおいしい。
南部小麦という地元産の小麦を使った、天然酵母のパンを焼いている店に
うまいこと当たり、うきゃー!
そして、民宿でも、南部小麦の全粒粉をこね、薪ストーブで南部鋳物のダッ
チオーブンで三日に一度パンを焼くのである。うまぐねはずねべ!
レーズンとクルミ入りのカリコリのしっかりパンは、おいらの好みにがっつり
と一致。お土産に少しいただいたので、明日も食べられる!

ふっふふふっふ。うーれしいなぁ。

おっと、そうそう、初日に盛岡の知人にちょっとだけ会えて、こんな素敵なもの
をいただいた。
f0118332_2343118.jpg


今年の秋にその人がアラスカで自分で摘んだブルーベリーで作ったジャム。
三年前アラスカに行ったとき、たまたま空港でちょっとお話しただけ。
たったそれだけの出会いだけれど、毎年アラスカに行かれたときに絵葉書をく
ださる。そして、今回、近くを通るとお知らせしたら、通り道の国道に出向いてく
ださった。
こんな小さな出会いが旅を何倍もおもしろくしてくれる。
# by akanezumi1984 | 2006-11-29 00:04 | 買い物 | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984