つながり

f0118332_225162.jpg

土曜の晩の地平線報告会を聞きに東京へ。報告者は屋久島病のねこさん。
しんと聞き入る心にしみる時間だった。報告会もすばらしかったし、全国から集まった友人たちとの久しぶりの再会の機会となった。
日曜もあちこち分宿していた友人たちと待ち合わせて食事したり、巣鴨を散策してみたり。
巣鴨のアジアン雑貨のお店で、生まれた時の曜日ごとで持つ性質があると聞いた。
おいらは金曜日で、天竺ねずみ!ラッキーカラーはグリーンで吉方は北だそうな。普段占いとかあまり関心もたないほうだが、天竺ねずみににやり!しかも、おしゃべりすることで運気をつかんでいくのだとか?この週末はまさに人と会い、語り合う2日間だった。
f0118332_0264141.jpg

象の骨製天竺ねずみ。一晩塩水につけて清めよとのこと・・・
# by akanezumi1984 | 2006-12-24 22:51 | お出かけ | Comments(0)

大掃除

今年は仕事が忙しいとか、病人の世話がなどという事情がなくなり、
大掃除しない理由が立たない。
家が汚いと運気が下がるとMさんもおっしゃっているし、大掃除。
いろんなところを拭きまくって、腕がだるい。二階建ての一軒家だ
ったら、マッチョになりかねんな。
f0118332_23402449.jpg

まだまだへなちょこな腕。
マッシャー有香の腕はすごかったなぁ。思わず注目してしまう立派な
腕であった。
ユーコンクエストまで、50日切ったか。今回は完走できますように!
http://dogcrazyuka.com/
# by akanezumi1984 | 2006-12-22 23:44 | その他 | Comments(0)

午後からのそのそと

f0118332_23263393.jpg

午後からのそのそと山へ。
風邪そのものはたいしたことなかったのだが、いつものことながら、朝は
ちゃんと起きても、その後の動きが悪い。仕事とか、誰かと約束とかだと、
わたわたと出かけられるのだが・・・
いくらなんでも1時過ぎスタートは遅すぎというものだが、今日は条件が
よく、4時まで歩けるからね。あんまり遠くには行けないけど・・・
f0118332_23264931.jpg

沢を渡らないで済むように、旧道の橋のところから尾根伝いに博物園裏
に向かい、下皮松谷地に出た。
f0118332_23382960.jpg

カラ類は、動きが速くて撮れましぇん。ちょいと大きめのアオゲラがかろう
じてわかるくらいに撮れたか。
f0118332_2327714.jpg

ウサギの後足は、雪が硬いときは小さいけれど、ぬかるときは全開でか足
に。まさにsnowshoeなのだ。ウサギもテンも足跡だらけだが、会えず。
湧き水の出る湿地の一角では、近づくとびゅんびゅんと魚影が動き、かなり
たくさんいるようだ。落ち着いたところで目を凝らし、双眼鏡で観察。
胸鰭と腹鰭が美しい。Brown Troutかな?
f0118332_23533092.jpg

スケートのリフトを思わせる・・・
一段上の皮松谷地まで行き、そこからリュウキンカ沼に出てお仕事。
f0118332_2350392.jpg

ちょっと力を入れると雪球が割れてしまうので、ちびっこを数で勝負。
f0118332_2357831.jpg

まだ雪が少なすぎて、石跳川は橋を使わないと渡れない。
橋の上にこんもりと雪があるので、バランス崩さないよう慎重に渡る。
f0118332_052499.jpg

いつもの標識のところには、まだ清水屋ちびっこ作の雪だるまが原型
とどめて補修いらずだったので、杭の上にうさだるま作成。
その後、せっかくだから大きい雪だるまの横にちんまり置いて来た。
f0118332_23503413.jpg

さて、このうさだるまのお目目の材料は何でしょう?
# by akanezumi1984 | 2006-12-22 00:12 | おらいの山 | Comments(2)

2BP(2馬鹿力)

f0118332_21112332.jpg

下界は青空でよい天気・・・でも山はずっと雪。
それでも、ふわふわの新雪だからうきうき。

今日は、おじょーといっしょ。単体でも十分馬鹿だが、二人そろうと相乗効果で
よりいっそうの馬鹿パワーが発揮される。
思ったより雪は積もっておらず、楽に歩けるのだが、遠く高くに行くより観察や
雪遊びに重点が置かれるので、おらだのトレースは、あっちつっこみ、急斜面
よじ登り、落ちるように下り、尻滑りし、スキーの人には全く役に立ちゃしない。
f0118332_20564137.jpg

f0118332_2112727.jpg

本日は2馬鹿力あるから、大きめの雪だるまが作れた。シャッター押してくれ
る人もいるこったし、記念撮影。おまけのうさだるまがお気に入り。会長作のう
さだるま風です。清水屋さんとこのちびっこにも似てます。
f0118332_2144738.jpg

ふわふわーのとろとろー。
f0118332_2112251.jpg

看板下に日曜、雪だるまちょす会の期待の新人、清水屋ちびっこ隊が作って
くれた雪だるまを補修して、違う世界を制作。
モンゴロイド顔がりりしくて、いとおしい。
# by akanezumi1984 | 2006-12-19 21:17 | おらいの山 | Comments(0)

ねこ詣で

午前中見ていたブログに、簡単リンゴケーキの作り方があり、いい加減に
作ってみた。味はまぁまぁだが、リンゴがもっとしっとりするとよかったにゃ。
f0118332_17531934.jpg

午後から近くの公園を散歩。一応、鳥見ができるよう、ちびツァイス忍ばせ。
シジュウカラが近くにいたので撮影できないかと粘るも、動きが速過ぎ!
アカゲラは後姿だけ。
f0118332_17584935.jpg

f0118332_17585978.jpg

ま、小さいカメラで撮ろうということ事態がまつがいですが。
こないだのねこに、チーズをあげようと、前回会った場所へ・・・
チーズ片手に、にゃおにゃおと呼んでみると、どこからともなくねこ続々。
f0118332_17591148.jpg
f0118332_17591995.jpg
f0118332_17592723.jpg

やせた子がいないのでほっとする。
まだ家では暖房なし生活継続中だが、座ってじっとしている時は厚着&下半身
寝袋or毛布でぐるぐるでないと冷え性のおいらは足が冷たくていられない。
ねことて寒がりな生き物なのに、身一つで外で冬を過ごせるんだものなぁ。
それに比べ、人間って不便だよなぁ。
# by akanezumi1984 | 2006-12-17 18:16 | 生き物 | Comments(4)

娑婆day

今日は家にひきこもりの娑婆day・・・うだうだ。
と、ピンポーン!と玄関でチャイムが。マンションだから、直接玄関に
というのは原則ないので、町内会費とかかい?と思ったら
f0118332_16434178.jpg

こんなん届いた。
かーわいいー!うりぼうだよ。うきゃー。
しかも、お腹にレンジでチンのカイロつき。ほんわか暖かいのじゃ。
ありがとー、Nちゃん。
昨日、山でクロヅルの蔓など採取していて、まだ購入一ヶ月足らずの
剪定鋏紛失し、ちょいとアンラッキーなおいらでしたが、うりぼう出現で
ご機嫌に。
f0118332_16481776.jpg

昨日山で採ってきた材料と、去年100円ショップで買った雪だるま君で
速攻リース作り。
クロヅルは昨日山で採集と同時にくるくるねじねじ輪っかにしといたので、
今日は輪っかにツルアジサイ、ブドウヅル、カラマツを差込み、雪だるま
を糸で固定し、コットンの雪をくっつけて完成。道具必要なし。
# by akanezumi1984 | 2006-12-16 16:53 | その他 | Comments(3)

肩透かし

晴れの予報に期待して出かけたが・・・
f0118332_22112576.jpg

ま、午後からだんだん青空が広がるだろう。きっと。
出てくれ、青空!
が、だんだん暗くなり、雪が降ってくる。
ごはん食べてるうちに晴れてくれ。
f0118332_22521878.jpg

シーフード・ヌードル・ミニとクリームチーズ&ブルーベリージャム塗った
ベーグル、紅茶で昼食。ジャムは岩手の知人がアラスカで摘んで手作り
したもの。
なかなか晴れませんなぁ。
f0118332_2217224.jpg

春木戸上部に晴れ祈願雪だるま。
湯殿山、姥ヶ岳が見えてはいるが、空がどんより暗いの・・・
新雪なしで雪は目減りし、ぐさぐさの腐れ雪。テンション上がらないが、雪
るま作るには向いた雪質。
新しい長靴は重いだけでなく、足首部分が固くて負荷がかかり、妙に疲れる。
湿雪対策に長靴にしたのは失敗だった。ほえー・・・
疲れたなぁと思いつつ、同じ道帰らずに大門海から丸森山に登り、周海沼に
下った。
f0118332_22264123.jpg

f0118332_22265013.jpg

貫禄のあるトチにちょこんと雪だるま。明日からまた天気崩れるようだから、
洞の中に移動してみた。
f0118332_22301731.jpg

そう遠くに行かないのに、足が重くてのろのろ歩いていたからか、寄り道が
多かったからか、あっという間に夕方。
四時近くになっても車があるからと、心配メールが届いてしまった。
午後から天気がよいという予報でも、早めに出て、早めに帰るようにしないと
いかんのよね。特に冬は・・・
# by akanezumi1984 | 2006-12-15 22:37 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984