トーテム

f0118332_2334940.jpg

トーテム愛好家のA子さま、今回はこれしか見ませんでした。

ジュノーのアラスカ大学サウスイースト校の敷地にあったものです。
# by akanezumi1984 | 2007-07-14 23:35 | Alaska | Comments(2)

ホステル情報

f0118332_1151082.jpg

今回は、アンカレジ、ジュノー、バンクーバーのホステルに泊まった。
ドミトリーは4人部屋が基本で、トイレとシャワー男女別共用、キッチンは建物に一つというのは、どこも同じだけれど、アンカレジとジュノーのホステルには「ロックアウト」の時間があるので、要注意でござる。

人件費節約のため、アンカレジのホステルは12PM~5PM、ジュノーのは9AM~5PMの間、自分の部屋どころか建物に出入りできましぇん。
忘れ物をしても取りに戻れないし、天気が悪いから部屋でごろごろしていたいと思ってもできましぇん。
でも、安い。なにしろ安い。
特にジュノーのホステルは、にゃんと$10(一泊目だけカード払いで$12)。
デナリのキャンプ場より安いのである。道路端にある一般キャンプ場は$8くらいだが、シャワー利用は別料金だから、一般キャンプ場より安い。

HI Anchorage・・・アンカレジのダウンタウンの便利なロケーション。
  一泊$20。キッチンは深夜から朝7時まで使えないので、早朝発のとき不便。
  タオルはなしか?
  正午から夕方5時までロックアウト。部屋には鍵なし。

HI Juneuau・・・ジュノーのダウンタウンの丘の上。荷物ががらがら引くでかいやつだと、大変かも。(音がうるさいし)
  一泊目$12、2泊目から$10という安さで、バスタオルも無料で貸してくれるけれど、朝9時から夕方5時までロックアウトなので、朝寝坊の人には不向き。  
 泊り客は、chore(チョー、雑用)をなにか一つ分担しなければならない。
  ロックアウトの時間が長いのと、掃除とかを客が分担していることで人件費分安いのだ。部屋には鍵なし。こじんまりしていて、気に入っている。
  ハチドリのフィーダーがあって、リビングからハチドリが見られる。

HI Vancouver Downtown・・・バンクーバーのダウンタウンにある。
 もう一つ  ダウンタウン・セントラルというのもあるらしい。$26くらい?のはずが、いつの  間にかホステルの会員証をなくしていて、割り増し料金になり$32くらいとられた。バスタオル無料。ちょっと高いけれど朝食が無料で食べられるので、お得感あり。ただし、朝食が朝8時から開始だから、早くから行動する人は食べられない。
ここはロックアウトなし。チェックイン時にカード・キーを渡され、何時でも自由に出入りができる。ドミトリー内にロッカーがあった。
  おいらが泊まったフロアーは、シャワーが一つしかなかったが、なんとパスタブつきだった!!

アンカレジとジュノーのホステルは原則最長5連泊までしかできない、となっているけれど、実際は長期滞在している人がいて、そのかわりに夜遅く来る人の受付を代行したり、なにかお手伝いをしているようだった。
バンクーバーのホステルは、ネット予約で大丈夫。
アンカレジとジュノーのホステルも、以前はネットで予約できたが、今回はメールの返信がなくて不安に思っていたら、予約になっていなくて、結局アラスカについてから電話で予約しなおしました。
インターネットは、ジュノーとバンクーバーは、共用のスペースにパソコンが一台あり、あいていればいつでも無料で使えるが、ジュノーのは日本語環境がなく、日本語は文字化けして読めず・・・以前は読めたのに?ダウンロードできないよう設定されているようである。
アンカレジのホステルは、以前は有料で使えたのに、いつの間にかパソコンがなくなっとりました。
# by akanezumi1984 | 2007-07-14 12:20 | つぶやき | Comments(4)

目がさえて・・・

実家から戻ったのが午前2時。
すぐに寝ればよいのに、なんとなく目がさえてしまっております。

大王様と夕食済ませ、後片付けや明日用の米とぎなども済ませ、7時半に
新庄で高校時代の同級生と待ち合わせ。
楽しすぎて時間を忘れ、気がつけば午前1時。
ドリンク・バーとデザートで5時間半も・・・2人で1500円しかかからず。
安上がりな2人でござる。
# by akanezumi1984 | 2007-07-14 03:07 | つぶやき | Comments(0)

遅かった!

f0118332_17284771.jpg

近くの親戚にお参りに行きついでに、別の親戚にも寄った。1人だと道がわからないので、大王様に聞いておかねばとかねてから思っていたのだ。
生き物好きの親戚には、片目失明で保護されたトラフズクがいるはず、と楽しみにしていたが、檻の戸締め忘れて逃げられたとのこと。会えなくて残念。自力で獲物取れるとは思えないから、死んでしまっただろう。
トラフズクはいなかったが、ここんちは犬二頭、猫10頭。かわいい盛りのちび猫もいて、ひさびさにねこちょして楽しかった。大人ねこたちも人懐っこく、膝に乗ってくるし、肩に飛び乗ってくるし、大歓迎だ。
また、猫と遊びに行かねば。
# by akanezumi1984 | 2007-07-12 17:28 | つぶやき | Comments(2)

うげー

昨夜ゴッキー一匹見たので、激取れBOXというのを2つ仕掛けたら、早速3匹も入っていた!
おぞましくて写真は撮りたくない。ってか載せたら迷惑だな。
たいていの生き物は好きなのだが、ゴッキーは別。見るとおぞましいのに、激取れBOXの中を確認してしまう。やはりおぞましい。でも明日の朝また見てしまうであろう。
# by akanezumi1984 | 2007-07-11 23:57 | つぶやき | Comments(4)

大王さまへの土産

f0118332_13244039.jpg

なにしろ年寄りは、体にいいものを喜びますから、実家の大王さまへの土産は、バーチ・シロップ。100%白樺の樹液のものを選びました。メープル・シロップみたいなものです。
ヨーグルトにかけて試食。(自分の分は買えなかった)おいしゅうございます。
職場の土産には向かないけどね。
# by akanezumi1984 | 2007-07-11 13:24 | つぶやき | Comments(3)

アラスカ日記・7/2~3

あまり時間はないが、近所のスタンレー・パークまで散歩。
f0118332_13152743.jpg

海岸沿いに行って、適当に公園に入り、ぶらぶらと鳥を見ながら歩く。
リスもたくさんいます。ここのは薄茶、茶、黒と3タイプ。
f0118332_12471351.jpg

アラスカで見るアカリスくんとは違う種類のようです。移入種なのかも?
アラスカでは市街地の公園でも「ムースに注意」とか「クマに注意」の看板だらけでしたが、さすがバンクーバーは都会。そんな危ない奴らは出ないようですが、馬に注意ってのが、かっこいいですね。
f0118332_1248788.jpg

湖岸にはカモ、シジュウカラガン、コブハクチョウがいて、人なれし過ぎて、50センチ横を歩いても寝ております。ふんづけられたらどうする?
f0118332_12514687.jpg

シジュウカラガンは体が大きいので、包囲されると生き物好きのおいらでも、ちょっと怖かった。立って首伸ばすと腰あたりまで届き、ものすごく接近して囲まれるので、子供だったら泣くだろう。ほとんどマガモとシジュウカラガン、コブハクチョウとワシカモメとコスズガモ少々でしたが、一羽、ど派手なアメリカオシ。
f0118332_1255469.jpg

小鳥類もいろいろ見られました。赤いフィンチも見たけれど写真撮れず。(写真はドリトル先生のお話によく出てくるイエスズメ)
f0118332_13182575.jpg

ツバメですが、日本のと違い、お腹が赤い。亜種か。
f0118332_13183455.jpg

帰りは街をつっきって。碁盤目だから、方向音痴のおいらでも大丈夫さ・・・と思ったら、地図にないストリート名に不安になって、近くまで行ってからうろうろ。
ホステルに9時着。キッチンで無料の朝食にありつく。時間がないのでゆっくりお茶が飲めないのが残念。あわただしくシャトルの止まるホテルに移動。思ったより近くて、予定より一本早い便に乗れて、空港予定より早く着いてしまった。
暇なので、ついついお買い物。物価の高さに驚く。空港内だから定価が高く、さらにtaxがつく。おまけに円安なので、日本円に換算すると、ひえー!

バンクーバーから成田は10時間と長かった。おまけに個別画面ではないので、好きな映画が選べない。幸い、隣が話しやすい女性だったので、いろいろ話をして、そう退屈しないで済んだけれど。
19日間の旅が終わり、7/3夜に山形の自宅着。

あっという間でありました。
# by akanezumi1984 | 2007-07-10 11:44 | Alaska | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31