f0118332_23292646.jpg
繁殖分布調査のお手伝いで、なんと今朝は3時起き。20年に一度の調査で、前回もここをやったけれど、ほとんど覚えてない・・・
旧湯殿山ホテルのところで30分定点してからずーっと車道を歩いて、奥の院の手前の赤い橋までの鳥の記録をとる。
f0118332_23295608.jpg
景色がこんなでも、ずっと車道歩き。
f0118332_23301203.jpg
道路脇にリュウキンカ。
f0118332_23303020.jpg
ゴール地点到着がぴったり7時だった。ここでは水音がうるさくて鳴き声が聞こえないので、もう少し行ったところで30分の定点。
f0118332_23304537.jpg
寒くて冬用の手袋をし、定点の間は着るもの一枚追加して、暖かいお茶飲みながら。
f0118332_23305793.jpg
オトメエンゴサク
f0118332_23310998.jpg
7時半に終わって、てくてく歩いて車に戻って8時15分。ちょうど有料道路のゲートが開き、一般車が上がり始めるところで戻れた。
まだ早いので、月山山頂まで花のチェックに行きたい気持ちもあったが、ガスガスで強風なのでどうしようかなと思案しているところに、姥ヶ岳でも強風で立ってられないくらいで視界も悪いとの情報があり、上に行くのは止めた。
ちょうど西川町で9時から探鳥会があったなぁと思いだし、集合時間の5分前にうまいこと合流でき、のんびり探鳥会。
毎年ヒメサユリは朝日の稜線に見に行くのだが、里にもあるんだよね・・・
f0118332_23312336.jpg
探鳥会なんだけど、一人だけ関係ないものも見る(笑)キンモンガ
f0118332_23313156.jpg
9時開始だと、もうほとんど鳴いてさえいなくて、どうなるかと思ったが、目線の高さでサンショウクイが止まっているのをじっくり見られて、今日の目玉となった。
明日からまた一泊だけだが出かけるので、ウサオをシッターさんに預け、部屋ががらんとしてさびしい。

# by akanezumi1984 | 2017-06-11 23:42 | おらいの山 | Comments(0)

投稿が滞り気味

雨が降る前に早朝の調査(仕事のではないけど、分担したもの)ができるかも?とも思ったが、山の天気はずっと悪い可能性もあるので明日に持ち越すことにし、ゆっくりと出かけて雨雲去ってから両生類のチェック(個人的趣味)しようかとでかけたが・・・
f0118332_22344243.jpg
ちょうど雨が弱くなってきたので、とりあえず弓張のいつも見てる場所のモリアオチェック。
卵塊が3つあったが、カエルの姿なし。鳴いてはいるが、木に登ったり、水面にいるのも見られず。この卵塊はおとといあたり産んだのか。
今日は寒すぎてモリアオはだめなようである。
諦めて、ゆみはり茶屋にランチ食べに行く。雨雲レーダーでは食べてるうちに雨が上がりそうだったのだが、激しい雷雨になって全然止まず、すっかり長居してしまった。
f0118332_22345178.jpg
2時半にもなってやっと雨が止んだので、上に行ってみることに。
f0118332_22350287.jpg
f0118332_22352148.jpg
山もくっきり見えて来て、このまま晴れるかと思いきや、まだしばらく雨が降ったり止んだりで、強風。
f0118332_22353917.jpg
クロサンショウウオが10数匹集まって産卵行動しているのだが、強風で水面がゆらいで見にくい。さらに雨が叩くともうだめ。
恐ろしく寒いし、雨風なのに、スキーの人たちが思いのほかいてびっくりだ。
一度博物園に行って、4時過ぎて青空になったので、もう一度姥沢に見に行ってみたが、強風でやっぱり見にくいままだった。
さて、明日は早起きできたら、ノルマの早朝調査やるべか。仕事じゃないのに、開始時間が早いから仕事より大変だよ・・・

# by akanezumi1984 | 2017-06-10 22:44 | おらいの山 | Comments(0)

仕事してますよ(笑)

火曜日から仕事してますよ。休みでも仕事でも、似たような写真あげてるように思われがちですが、山に行ってるのは休みで仕事はたいてい民家のある道路端。たまに林道とか、山間集落に通じる道路沿いとかです。
f0118332_23571153.jpg
火曜は、山間集落に通じる道路で、ちょっと標高高め。湧水の近くにクリンソウが咲いていた。
f0118332_23572521.jpg
f0118332_23573570.jpg
立派な天然杉。
f0118332_23574739.jpg
タニウツギ
f0118332_23580034.jpg
久しぶりに友人とご飯。実は、前日にスーパーで買い物した時に、豚肉と魚を忘れてきたのに、帰宅直後の知人からの電話が終わってから問い合わせしたら、もう閉店していたが、店内で作業はしているからと受け取りに行けた。
f0118332_23592175.jpg
今日は平地の草ぼうぼうのところで仕事。虫いっぱい撮ったけれど、のちほど。これはクサフジ。
f0118332_23583555.jpg
カラスノエンドウ
f0118332_00031895.jpg
これは・・・ここは平地だが、ニッコウキスゲなのか?ヒメキスゲ?
f0118332_00090959.jpg
明日は雨のようですな。

# by akanezumi1984 | 2017-06-08 00:09 | 生き物 | Comments(0)
今週は火曜から仕事スタート。北海道にぎりぎり月曜までいなかったのは、おらいの山の花チェックに行きたかったからなのさ。
もちろん、途中両生類チェックもしながら。
f0118332_22242614.jpg
月曜なのに、けっこう駐車場が埋まっていた。
f0118332_22481126.jpg
ブナ帯より上はガスで真っ白け。
f0118332_22245958.jpg
姥ヶ岳ガスガスでなんも見えないので、Tバーリフトの近くをまっすぐ登って、やや左気味に進むと木道が見えてくる。姥山頂の分岐分岐付近のヒナザクラが咲き始めていた。
f0118332_22252449.jpg
ミヤマキンバイ
f0118332_22253446.jpg
ミツバノバイカオウレン
f0118332_22254981.jpg
なんも見えん
f0118332_22264316.jpg
まだ金姥と柴灯森の階段のところは急な雪壁が残っているので、ステップがついてないとまだ怖いかも。
f0118332_22270793.jpg
あちこちでミネザクラ
f0118332_22272841.jpg
チングルマも少し咲いていたが、前日の嵐で傷んでいた
f0118332_22274589.jpg
北海道でいただいたブッセ。パッケージデザインがとてもかわいい
f0118332_22283493.jpg
シラネアオイ街道は、例年通り咲いております。装束場への分岐に近い側はまだ小さなのがぽつぽつ程度だが、芝灯森側はほぼ満開。
f0118332_22285107.jpg
コメバツガザクラ
f0118332_22290648.jpg
エゾイチゲ。ヒメイチゲも少し咲いていたが、ピントが合ってなかった・・・
f0118332_22293560.jpg
この日は山頂まで行かなかったが、牛首下にも実はクロユリが毎年咲くのだ。もう蕾がついていたよ。
f0118332_22295325.jpg
山頂はものすごい氷の世界と聞いて、少し時間遅めだけど行こうかとも思ったが、あまりに視界が悪いので止めて、その分のんびり雪ちょし。いつものちびうさにシャチを追加。
f0118332_22301175.jpg
視界が悪いので帰りも尾根道をピストン。下界は晴れているのだな・・・
f0118332_22302549.jpg
まだリフト乗り場から姥沢駐車場まで雪が続いておりますよ。
帰りにスーパーに寄って食料買い込んだのだが、帰宅して冷蔵庫に入れていたら、買ったはずの豚肉と魚がない!
ビニール袋に入れて脇に置いて、そのまま忘れたらしい。
レシートの電話番号にかけて聞いてみたら、取り置きされていたので、受け取りに行って無事回収。
近所の店でよかった・・・

# by akanezumi1984 | 2017-06-06 22:30 | おらいの山 | Comments(2)
昨年より一日増やし、3日間午前と午後にヒグマクルーズとシャチクルーズを予約したのだが、天気が悪くて一日しか船が出ず。それでも、その一日が、曇りでたまに小雨ぱらつきながらも知床連山が見えていたし、ヒグマもシャチも見ることができたので、よしとしよう。3日間午前午後乗りまくっても、シャチが出ないことだってあるのだから。
5/31は移動で終わり。6/1は午前ウトロ初のヒグマクルーズ、午後羅臼発のシャチクルーズに乗ることができた。(翌日から欠航)
朝、羅臼からウトロに移動途中、知床峠で運よくヒグマの親子を見ることができた。
クルーズ船では成体しか見られなかったので、子連れが見られたのは本当にうれしかった。
f0118332_00012772.jpg


f0118332_00015173.jpg
クルーズ船から
f0118332_00022300.jpg
繁殖期で、巨大なオスがメスを追いかけていた。
f0118332_00031076.jpg
午後から羅臼でシャチクルーズ。港を出てすぐから、突き出たオスシャチの背びれが見られた。
f0118332_00032886.jpg
背びれになにかついているなと思ったら、調査用の発信機らしい。
f0118332_00034058.jpg
たまに船のすぐ隣まで来たり、下をくぐったりもする。シャチの動きに人間も船の上を右往左往。
f0118332_00035779.jpg
f0118332_00041330.jpg
好奇心旺盛な子シャチのスパイホップ。
f0118332_00042321.jpg
凪だったので、水面下のシャチが透けて見えた。
f0118332_00043952.jpg
曇りでたまに雨粒が落ちたが、知床連山が見られてよかった。青空ならなおよかったけれど・・・
翌日から二日続けて船が全便欠航となったが、雨で他に観光するにも鳥見に行くにもいまいちな状態。2日は、震災後に道東から来て東松島でずっと仕事していた棟梁が、雨で仕事が休みになったからと、網走までドライブに連れて行ってくれた。と言ってもほんとにドライブで網走監獄とか行ったわけではない(笑)
3日もまぁほとんど無理とわかっていても、ひょっとして船出ないかなと連絡待ったが、やはりだめなので少しドライブした後、宿のすぐ近くのギャラリーに伊藤健次さんの写真展を見に行った。
後は帯広に移動途中に、北海道出身の方から教えていただいた小さなパン屋さんに寄り道しただけで帯広に移動。
帯広では安いビジネスホテルに泊まったが、六花亭の帯広本店まで徒歩2分の近さだったので行ってみたが、もう喫茶は終わっておったので、ここでしか買えない小さなお菓子を買ってホテルで食べた。
4日は朝少し時間があるので、地元の方に教えてもらった神社にエゾリスを見に。
f0118332_23144410.jpg
f0118332_23174737.jpg
f0118332_23143420.jpg
エゾリスがうじゃうじゃ。ちょうど子リスたちが大きくなって、元気に走り回るので年間で一番数が多いのかな。
朝しか地面に降りて来ないらしいが、人との距離が近くてびっくり。
どうも餌付けしている人がいるため、人が来ると餌をもらえるかと近寄ってくるのまでいる。かわいいけれど、あまり人に慣れ過ぎるのもよくないなぁ。
ここでFBでつながっている、地元でとんでもなく素晴らしい生き物写真撮ってる方と会うことができた。本当はシャチを見る船の上で会えるかなと思っていたのだが、その方は土日だけ乗船の方で、今回は土日欠航になったから会えないかと思ったら、ここが家から近いからと会いに来てくださったのだった。
いろいろとついてないことも多い旅だったが、ネットだけのつながりだった方に会えたり、懐かしい棟梁に会えたり、一日だけだったがヒグマとシャチも見られたし、やっぱり行ってみなければ始まらないってことだね。

# by akanezumi1984 | 2017-06-05 00:07 | 生き物 | Comments(0)

やはり出なかった

やはり、波が高くて全便欠航。
自然のことなので仕方ないのお。
羅臼にもい一泊宿とってあるので、近場でうろうろするしかない。
地元の棟梁が雨で仕事休みになったからと、ドライブに連れてってくれると言うので、棟梁が来るまでビジターセンター見学。
f0118332_21572844.jpg

去年も見たけれど、この巨大なシャチの全身骨格は何度見てもいい。
f0118332_21592526.jpg

棟梁に網走にカニ食いに行こうと言われ、カニでもラーメンでもいいけど、その前に斜里のめーめーベーカリーに寄ってとお願い。なんで道東まで来てパンなんだ?て顔された(笑)
f0118332_222480.jpg

めーめーベーカリーだけに、羊がいっぱい。
f0118332_2224113.jpg

ドアを開けたらネコがー!手を差し出すとすりすりしてくれた。
f0118332_2234744.jpg

ばっちり好みのパン!棟梁は全く興味なく車で待機(笑)
f0118332_2254975.jpg

写真ではうまそうだが、観光客向けの店だからか、小さくてパサパサなのに高くて、ちょっと残念なカニだった。ホッケ定食のホッケは◯。
f0118332_2273598.jpg

羅臼に戻る途中、棟梁が釣りに行く場所に寄り道。たいした距離じゃないけれど、生い茂る笹で1.5m幅しか見えない林道突っ込むのでスリリングだった。
f0118332_22104582.jpg

今夜は去年三泊した旅館に。鏡台のある、昔ながらの旅館。お風呂は熊の湯と同じ源泉の白濁ぢた硫黄泉。あっつい。
f0118332_2213126.jpg

見ただけでお腹いっぱい。お昼食べ過ぎてお腹あまり空いてなかったので、食べ切れなかった。
大雨、強風、波浪、濃霧、低音注意報出て、雨風の音強し。
明日の午前も船予約してあるが、まず出ないだろうな。
# by akanezumi1984 | 2017-06-02 22:17 | お出かけ | Comments(0)

運がいいのか、悪いのか

今日はいいことと、悪いことがどちらも続いた。
f0118332_222272.jpg

ウトロ発の8時半のヒグマクルーズのために、朝、知床峠越え。去年は峠でギンザンマシコが見られたので、また見られないかと車から降りてハイマツのところを探していたが、出てこない。
と、歩道がなくなるあたりで手招きする人が。ギンザンマシコではなく、ヒグマ親子がいた!
母どっしりのたばり動かず。子らはてんでに草を食んでいたが、2匹で遊ぶのも見られた。
その後のヒグマクルーズも、計6頭見られた。もう少しゆっくり見られるといいのだが。
クマ見られてよかったなと喜んでいたが、駐車場出る時に低い位置の出っ張りに気づかずバンパー下部にちょっとぶつけてしまった。自車なら気にしないくらいだが、レンタカーだよ。
契約時、修理代は免責付きだけど、休業保障は別で、1日千円弱でカバーできますがどうですか?と言われたのにケチって保障つけなかったことを後悔。捨て金すればぶつけなかっただろうに。
人生そんなもの。
午後の羅臼でのシャチクルーズはシャチが最初からずっと、ほぼ出ずっぱりで満足。
しかし、前から緩めで心配だったレンズフードを海に落とした(涙)
来る前に落下防止で細工したのが午前中しか持たなかったのだった。
f0118332_22203418.jpg

中華撮りの新しいブーム?台湾のグループ客が地面にばたばた倒れて写真撮って、ゲラゲラ笑っていた。これをあちこちでやるのだろうか?
f0118332_22235528.jpg

昨日棟梁に頂いたニラ登場。
明日の午前は初めて羅臼のヒグマクルーズで、小さい船で寄れるというので楽しみにしていたが、天気が悪くてキャンセルと連絡が。
午後のシャチクルーズも中止になるかもしれませんと連絡が。
明日は終日雨のようで、たとえ船が出ても撮れないだろうなー。
# by akanezumi1984 | 2017-06-01 22:20 | お出かけ | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー