焦った・・・

f0118332_23270112.jpg
アナグマ、ノートリです。
すぐ近くからひょっこり現れ、コンデジで撮ればよかったのに、膝に一眼150-600mm乗せて小椅子に座っていたので、そのままカメラ向けてしまった。仕事中に一眼ではほとんどものすごく遠くしか撮らないので、15m以遠に設定して600mmにズームしていたので、近すぎてピント合わない!
距離設定直したが、その間にますます近くなってはみ出す。おっとりやで目が悪いアナグマだが、音には敏感なようでシャッター音に驚いてダッシュで藪に入ってしまった。
うーむ、惜しかった。コンデジで動画にしとけばよかったなぁ・・・後の祭りだ。
f0118332_23264343.jpg
昨日はなかったイノシシのフン。三脚立てたすぐ近くにぽろり。
それは別にかまわないけれど、今日もヒメシジミたちが荷物にも人間にもまつわりつくのだが、イノフンに止まってから来るのもいるから、途中からフンの上に葉っぱで蓋した。
午後、携帯なくしてなかなか見つからずに焦った。
無線で電話かけてくれるようお願いしたが、工事の騒音でさっぱり聞こえず。歩いた場所全部ぐるぐる三周くらいして見つからず、もう一度鳴らしてもらったら、重点的に探していた場所のほんの少し外側に。草丈低くても見えないものだなぁ。
f0118332_23271974.jpg
マンションに着いて、外階段で素敵な中型のガ発見し、大荷物なのにしゃがんで撮ろうとしたら人が。不審者に思われないように、ちょっと荷物直してるふりして一度部屋に行き、小さいカメラだけ持って撮りに戻ったら、また人が。
その人も景色見てるふりしてやり過ごし、急いで撮ったら暗くてブレブレ。くやしい・・・

明日一日休みで、そのあとまた土日関係なく6日間現場なので、明日は山に行きたかったのだが、咳が治っていない。
天気も下り坂だし、我慢するか。日中は時々出るだけだが、夜と朝方は喉がざわざわしていかん。早く治ってくれんかのぉ。

# by akanezumi1984 | 2017-06-20 23:41 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_23504120.jpg
何度も来ている草地の現場。これまで草刈りされてなかったのに、刈ってあったけど、これからなにかに使うのかな?
f0118332_23505028.jpg
クワの実、初物でいただきました。
f0118332_23481675.jpg
ちょうどヒメシジミ発生時期にあたって、草地はヒメシジミだらけ。荷物にも止まるし、手にも止まってくる。
f0118332_23484761.jpg
最大で片手に一度に4匹まで止まった。(写真の時は3)
f0118332_23490311.jpg
右手に止まられるとなにもできなくなるので、左手に移すと、逃げずにそのままちゃんと乗り移ってくれた(笑)
f0118332_23492815.jpg
クワと言えば、クワキジラミもやっぱりいました。ふんわふわー。
f0118332_23494253.jpg
葉っぱから汁を吸ってるだけで、蝋物質とやらがにゅるにゅると伸びてくるとか。不思議。
f0118332_23495575.jpg
いつの間にかいるちびっこ、ウスリーハエトリ。
f0118332_23501217.jpg
ゴージャスなクスサン。
f0118332_23502370.jpg
ブルーの気門が美しい。
f0118332_23512345.jpg
近づけなかったマミジロハエトリ
f0118332_23510663.jpg
去年まではなかった、電柵。もうイノシシ対策しないと収穫できないようになってしまったか。

# by akanezumi1984 | 2017-06-19 23:58 | 生き物 | Comments(2)
f0118332_22191347.jpg

アップできる写真撮ってなかった…
サイズ的にはチョウゲンとかチゴハヤ?今日全然見かけなかったけど。
甲虫の羽がたくさん入ってる。
病院の薬とコンビニで買った製薬会社のトローチで、いくらか喉の痛みが改善。咳はよくも悪くもならず、声枯れ状態だが、多分炎症はよくなりつつあるはず。
# by akanezumi1984 | 2017-06-17 22:27 | 生き物 | Comments(0)

今度は広過ぎ(笑)

f0118332_22321245.jpg

シングルと料金同じだからツインにしてくれたのかな?
# by akanezumi1984 | 2017-06-16 22:32 | 仕事 | Comments(0)

月山花だより

今月後半は、土日にからむ仕事が続くが、平日にぽかっと空く日があって、それが昨日今日。昨日は移動とお葬式で一日つぶれたので、今日おらいの山にやっと行けた。リフト架け替えで運休3日間の最終日。
f0118332_23404599.jpg
沢コース下部は、藪が立って来たが、穴はまだないし、沢音もしないので安心して歩けた。
f0118332_23410560.jpg
ほとんど人がいない。
f0118332_23411980.jpg
ちょこちょこしゃがんで雪の上の虫を撮るが、今日は少なかった。
f0118332_23414096.jpg
誰も滑ってない・・・おいらと入れ違いに帰ったスキーヤーが1人。下って行く車も何台かあったので、リフト運休知らずに来て、すぐに帰ったのか?

f0118332_23420329.jpg
鳥海山がきれいに見えた
f0118332_23421406.jpg
このへんで下ってきた登山者一名とすれ違い、柴灯森でもう一人。以上(笑)
f0118332_23422737.jpg
姥~金姥間のハクサンイチゲが見頃
f0118332_23443495.jpg
ビンズイ
f0118332_23444500.jpg
金姥の雪壁もずいぶん減った
f0118332_23445543.jpg
チングルマとコイワカガミ
f0118332_23451279.jpg
ミネザクラが満開
f0118332_23452814.jpg
シラネアオイも、早く咲いたところは盛りを過ぎたが、まだこれからのもあります
f0118332_23455081.jpg
柴灯森~牛首間にあるクロユリ。山頂のより少し生育が早い
f0118332_23460172.jpg
f0118332_23461333.jpg
f0118332_23462757.jpg
f0118332_23464032.jpg
山頂にも誰もいなーい
f0118332_23465137.jpg
山頂のクロユリにもツボミ発見
f0118332_23470204.jpg
見頃ではと思った山頂のハクサンイチゲ、まだ少し早かった
f0118332_23471376.jpg
f0118332_23472447.jpg
鳥海山バックに作ったけれど、小さくてよくわからないか・・・
f0118332_23474178.jpg
ミネズオウ
f0118332_23475238.jpg
ウワウメもあと少しで咲きそう
f0118332_23480503.jpg
東側はまだたっぷりの雪
f0118332_23482117.jpg
海が明るく光る時間になった。この時間帯の色が好きだなぁ。粟島がくっきり。
f0118332_23483533.jpg
柴灯森~牛首間は、昔の踏み跡が見えますが、侵入禁止です。このへんにある竹竿とロープは道を教えるためのものではなく、中に入らないようにとか、この先危険でから行かないで、の印です。
f0118332_23490949.jpg
今年初のコシロコブゾウムシ

明日からまた仕事で留守になるので、夜にウサオを預けに行って、部屋ががらんとなってしまった。

# by akanezumi1984 | 2017-06-15 23:49 | おらいの山 | Comments(0)

月山リフトの架け替え

月山ペアリフトは、整備点検工事のため6月13日~15日(木)までの3日間全面運休になります。16日からは、下りもリフトが使用可能に。
# by akanezumi1984 | 2017-06-14 23:58 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_10025989.jpg
宮城とか福島ではありふれた光景ですが、山形県民には「そうか、新幹線って普通は在来線と別々に走ってるんだったけな」と、新鮮(笑)
しかも、いろんな色の新幹線が通る!
f0118332_10031297.jpg
オニグルミの実がだいぶ大きくなってきた
f0118332_10032978.jpg
マメコガネの足ピーン!
f0118332_10034062.jpg
今回は2日間だけの現場で、初日は朝集合だったので宿は一泊だけ。
いやー狭かった。備品は充実しているのだが。
f0118332_10034725.jpg
ユニットバス激狭で、これは肩幅広めの人は、ドアを開けていないとトイレに座れないし、前も壁が迫ってかなり窮屈だね。
f0118332_10040585.jpg
内陸なのに、なぜか海上保安庁のヘリが飛んでいた
f0118332_10042497.jpg
あちこち、独り立ちしたばかりの色の薄いお子様たちががんばっている。
さて、今週は変則で、月火仕事で水木休みで金曜移動で土日遠方の仕事。中2日でちょうどいいなと思っていたら、急にお葬式が入ってしまった。現場太りで礼服着れるか心配してしまった。顔真っ黒だし髪ぼさぼさだし・・・困ったな。

# by akanezumi1984 | 2017-06-14 10:10 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー