今日もよい天気

f0118332_22132912.jpg
f0118332_2213963.jpg
f0118332_22125492.jpg

青空は嬉しいのだが、1日開けた雪原にいるとサングラスしていても目が痛い。
双眼鏡やカメラ覗く時にサングラス外すのと、隙間からの紫外線もあるか?
明日は少しモービル移動があるらしい。
仕事で 乗るのは初めてだな。
# by akanezumi1984 | 2017-03-01 22:18 | 仕事 | Comments(0)

最高の天気なのに…

f0118332_22294446.jpg

青い空に真っ白に輝く山!
こんな日に山に行けたら最高なんですが、今日はただ移動だけの日。
朝仙台まで運転し、そこから会社の車に分乗して夕方青森着。
2週間前と同じ部屋に3泊です。
f0118332_22332687.jpg

太るよ…
# by akanezumi1984 | 2017-02-28 22:34 | 仕事 | Comments(0)
f0118332_00265516.jpg
6時半に家を出て肘折に向かう。午前中は雪かと思ったが、肘折に着く前から晴れてきた。
f0118332_00271230.jpg
巨大こけしがお出迎え。
f0118332_00273819.jpg
年に一度会う常連チームさんたちと和気あいあい
f0118332_00275291.jpg
憧れの金のスコップが・・・
f0118332_00280542.jpg
作戦会議。ただ掘ればいいわけではないのです。
f0118332_00281666.jpg
地面出しのフィールド選択権をかけたソリンピック。本気で勝ちに行こうとすると、これがけっこう影響大。ずぶずぶの雪原を走らないといけないので、スタート、ゴールに近い位置がとれないと不利になる。
f0118332_00283813.jpg
そんな真剣な勝負の隣で、自分のチームがもう終わり、他の人が作った雪だるまを見たら作らずにはいられなくなった隊長。
もちろん、おいらも後に続いて合作に(笑)
f0118332_00284948.jpg
せっかくなので記念撮影。
f0118332_00291895.jpg
この後地面出し始まったのでゴールするまでの自分たちの写真はないのである。常連チームは掘り方に慣れ、戦法を研究しているので早いが、研究なしで初参加のチームはなかなか終わらない。応援に行って、見かねて口はさんだり・・・
しかし、そろそろ剣スコに持ち替えて、と言っても剣スコないってか。
f0118332_00311639.jpg
ほんとはもう一人いるはずだったのだけれど、Rちゃん来れず残念。当初参加予定だったSさんの代りに急遽スカウトしたKさん、ゴールへいい走りしてくれました。転んだけどおいらより速かった!このへん、監督が冷静に積雪深と掘りの具合を見て、あとどれくらい残っているか判断し、走り手スタンバイの合図出しをしてくれたのもいい結果につながっている。苦戦しているチームの多くは、あとどれくらいあるか全くわからずにやみくもに掘り、早いうちに足場が狭くなりすぎて掘りにくくなっているのだ。
エースはもう、文句なし!作戦といい、掘りの技術、体力、申し分なし。おいらたちはエースがいかんなく力を発揮できるよう、排雪をがんばるところは、まぁまぁだったが、地面を掘りだした時に土の受け渡しがスタンバイしたおいらと反対側になってしまったので、少しロス。上位争いは秒単位の戦いになるので、こうした小さなロスでスコップの色が変わって来るのぉ。
f0118332_00300784.jpg
上の二枚は、庄内から応援に来て下さったBunさんにカメラを託し、撮っていただきましたー。
過去最高位の2位。銀のスコップです!
他の常連チームもすごく研究してきているので、銅も厳しいかもと思っていたので、ちょっとびっくり。
前に一度銅のスコップ手にした時も、3位に肘折以外のチームが入るのは初めてだったが、もちろん銀を肘折のチーム以外がとるのは初。
これからも上位に食い込み続けるためには、隊員一同さらに月山で遊ばないといけない。
f0118332_00301766.jpg
タイムは、6分25秒でした。(今年は雪が少なく264cm)
f0118332_00303866.jpg
戦い終わって、あとは蕎麦食べて温泉だ!


f0118332_00312966.jpg
蕎麦が運ばれてきて、写真撮ってから食べようと思っていたのに、テレビの取材が来て蕎麦食べるところ撮っていいですかというもので、写真撮りそこねた・・・
寿蕎麦屋さん、おいしいですよ。
芳賀だんご店のだんごも気になるのだけれど、冬はお休みなのが残念。

2位にはなれたけれど、最後の走りが遅かったので、来年はちゃんとスノーシューはかずに深雪を走る練習を少しやっとかねばならんな。

# by akanezumi1984 | 2017-02-27 00:48 | その他 | Comments(4)

4日連続(笑)

昨日帰りしな、雪旅籠区間で旅籠がなくてただまばらにろうそく穴しかない壁が長く続いているところが寂しいから、なにか作ってくれないかと言われたのだけれど、自分たちの旅籠が出来上がったところで「終わったー」という気持ちになっていたし、どうしようかと思っていたが(メンテはするけども)、大阪のボラ仲間から電話があって、急に土曜の午後に雪旅籠に来てくれるというので、巻きこむことに(笑)
f0118332_23140956.jpg
その前にちょこっとだけ散策。そういえば今月は一度イベントで水沢歩いただけだったよ。
f0118332_23133011.jpg
車で移動中西川は雪だったけれど、晴れてきた。
f0118332_23134494.jpg
昼過ぎスタートだったけれど、一昨日の雨が凍って底があり、昨日は終日冷えていたので、ふわっふわの雪で歩きやすかった。
f0118332_23143660.jpg
一時間ちょっとで切り上げて、とりあえず自分たちの旅籠のメンテナンスしていると、予想より早く見慣れた車がやって来た。
f0118332_23150721.jpg
このドライバー、昨日の昼まで大阪にいて、たまたま研修で三重にいた一人を鈴鹿で拾い、昨夜のうちに宮城に着いてまた一人拾い、山形メンバーとどこかで合流して鶴岡で車の博物館見てラーメン食べて、3時頃に志津に到着。
むちゃくちゃな動きだが、この人にはとってはこんなのしょっちゅう。
f0118332_23154089.jpg
着いてすぐに作業してもらいました。最初に一回お手本見せたら、あとはすいすいやってくれます。


https://youtu.be/OAOms4YemYE
f0118332_23244477.jpg
暗くなるまで少し時間があったので、看板まで散歩。一昨日の雨の層が凍り、昨日積もったふわふわ層にスキーの人たちがトレースつけていたのでツボ足ですいすい行けた。高さ5mの道路標識に触れたのはみんな初めてでしょう。
f0118332_23254512.jpg
まじめに歩いていると思ったら・・・
f0118332_23261042.jpg
やっぱり・・・雪が珍しくて自分で倒れてのではありません。左の人に押されたのです。
f0118332_23262691.jpg
散歩から戻るといい感じに暮れて来ました。
f0118332_23264354.jpg
f0118332_23270095.jpg
さっき作業してもらった壁。
f0118332_23273127.jpg
自分たちが作った場所で記念撮影
f0118332_23281412.jpg
f0118332_23284477.jpg
f0118332_23285500.jpg
昨日あげられなかった花火が今日あがりました。

さて、明日は肘折の地面出し競争ですよ。
帰る時に星が出ていたのに、明日は午前中雪の予報。前に一度猛烈な吹雪で会場にたどり着くのが命がけみたいな時があったけれど、明日はたいしたことなさそうかな。

# by akanezumi1984 | 2017-02-25 23:30 | おらいの山 | Comments(0)

雪旅籠始まりました

f0118332_00512030.jpg
昨日はずっと雨だったけれど、今日は吹雪ですよ。ここまでたどり着くのに、ホワイトアウトで何度か車を止めました。
f0118332_00505852.jpg
昨日できなかった外壁の装飾掘り
f0118332_00515648.jpg
中も追い込み作業
f0118332_00520760.jpg
おおっ、晴れて来た!このまま続いてくれろ。
f0118332_00565743.jpg
完成記念に仲間で。お疲れ様でした・・・でもまだ終わらない。
ろうそくと風防を並べ、点火するまでやらねば。
f0118332_00571789.jpg
外のろうそくは、風防があっても消えてしまいがち
f0118332_00572966.jpg
雪旅籠のミニチュア。なんと、メノウ製。
f0118332_00573863.jpg
大井沢のメノウ職人さんが、雪旅籠のために特別価格でご奉仕してますよ
f0118332_00574925.jpg
わーい!
f0118332_00580242.jpg
月山和紙のランプシェード
f0118332_00581264.jpg
いとこ親子を巻き込んで3年目。Mちゃんが実にいい仕事してくれます。お父さんも三日間フル参戦してくれました。ほんとにありがたい。
f0118332_01001448.jpg
わわわっ、がっさんの本物いた!歩いてた(笑)
f0118332_01002835.jpg
オープニングセレモニーで厳冬のフラダンス。打ち上げ花火は残念ながら延期に。
f0118332_01005043.jpg
仙台屋さんで暖かい屋内でなにか食べられると聞き、行って見た。かわいいものに満ちている。
f0118332_01004298.jpg
素敵空間。
f0118332_01010406.jpg
鴨雑炊。山のキノコもたっぷりでめちゃくちゃおいしかった。
f0118332_01013400.jpg
アイスバー内は、ホットワインの香りで歩くだけで酔いそう
f0118332_01015044.jpg
やはり暗くなってからがきれいです
f0118332_01015985.jpg
f0118332_01021326.jpg
Mちゃんに鳥作ってもらったら、激かわ
f0118332_01022677.jpg
縁結び地蔵がWになってご利益アップ?
f0118332_01023864.jpg
部屋貫通の窓、ばっちり
f0118332_01025912.jpg
姥様、ウサギ、鶏なのだが、うまく撮れず
f0118332_01031188.jpg
おひな様
f0118332_01032745.jpg
学生さんたちが趣向凝らした外壁
f0118332_01034068.jpg
いいですねぇ。やっぱり大変でも夜に見に来てほしい。

雪旅籠の点灯は、2/24,25,26と、3/3,4,5です。
ろうそくの灯りがあっての雪旅籠。しかし、柔らかな灯りは雪の細工をとかす凶器でもあります。
灯すたびに雪像が細り、あちこち穴が開いていってしまいます。
雪が降れば外の細工が埋まってしまいます。なんとかいい条件で見てほしいのですが。

# by akanezumi1984 | 2017-02-25 01:03 | おらいの山 | Comments(2)

志津も雨

雨だじゅ!月山道雨でも、志津まで行けば雪のこともあるが、今日は志津も夕方までずっと雨。
f0118332_21232022.jpg
学生さんたちの旅籠には、ブルーシートがかけられていた。
f0118332_21234408.jpg
おらだのとこは業者さんの協力とかないので、今日は外作業はしないで中をみっちり。
午前中で室内空間を拡張。
f0118332_21240881.jpg
お昼休憩は、まいづるやさんの食堂をお借りするので、濡れたカッパは脱がないと。
カッパズボンと長靴を同時に脱ぎ履きするのが基本ったなね。
f0118332_21235366.jpg
しけったカッパをまた着て、装飾に突入。ろうそくを置く棚や、雪像を置く棚を作る。
f0118332_21254738.jpg
雪旅籠3回目でベテランになったMちゃんと、新人I君、それぞれのお地蔵さん作り。
f0118332_21260082.jpg
おいらも大き目の雪ブロック切りだしてもらい、雪像掘り開始。
f0118332_21261584.jpg
月山の使者ウサギと干支の酉を仕上げた。3時に帰る人、4時に帰る人、どんどん人が減る中・・・
f0118332_21263302.jpg
監督から「地蔵さんの両側に立ってるウサギ作って」と指令が。おし、5時までにできた。
明日は雪になるはずなので、真っ白な新雪でちびうさを量産し、撮影スポットを作るのだ。

# by akanezumi1984 | 2017-02-23 21:56 | おらいの山 | Comments(0)

雪旅籠掘り初日

おらだの雪旅籠掘り始まりました。24(金)夕方の点灯に向けて、志津のみなさんの旅籠の面取りや、ろうそくの風防の準備などはしばらく前から、大勢の学生さんたちは昨日から作業開始。
f0118332_22262629.jpg
学生さんたちのところは、重機で出入り口の穴を掘ってもらえてます。
f0118332_22265418.jpg
おらだは一からスタート。このへんにこのくらいでか。しかし、チェーンソー来ないとはかいかね。
f0118332_22272796.jpg
チェーンソー入って、作業が一気に進む。切る、掘る、排雪の連係プレー。
f0118332_22274196.jpg
スコップの切れをよくするため、清水屋さんが研磨してくれました。これでパワーアップ。
f0118332_22282732.jpg
くりぬきは一から自力でやってるが、湯殿山碑掘る壁は、両サイドを重機で一削りずつやってもらえた。
f0118332_22281025.jpg
内部の掘りと並行して、湯殿山碑の削り出し。
f0118332_22305999.jpg
内部の拡張も順調。
f0118332_22312250.jpg
二つの部屋が貫通!
f0118332_22313796.jpg
今日は常連メンバーがそろって一気に進められた。初日でここまで来れたら上等!
矢印のところだけ、がーっと縦に一削り重機入れてもらったが、それ以外は人力でここまで一日で進んだ。
明日は天井や壁をならし、細工に入る。
学生さんたちは綿密な設計図を基に作るらしいが、おらだは毎年、現場監督の脳内のなんとなくの設計図をもとに、んじゃ、このへんにこのくらいでか?て、なんとなくの打ち合わせだけでいきなりがんがん掘って仕上げるだけ(笑)

# by akanezumi1984 | 2017-02-22 22:46 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984