<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うっかりと

実家は無人なので、1か月に一度は来るようにしていたのだが、最近こっち方面の仕事がないこともあり、うっかり2ヶ月も間があいてしまった。
f0118332_22274617.jpeg
山形市内は午後から晴れて来て、せっかく日向で温もってきたウサオを暗くて寒い実家に連れて行くのは気の毒な気もしたが、暖房入れれば山形の部屋より暖かいからね。(昼でも電気つけないといけない暗さだが)尾花沢は吹雪、新庄は凍結。山形市内とは全然違う気候なのだ。
f0118332_22413521.jpeg
実家は暖房しないと外気温とほとんど変わらないので、とりあえずヒーター入れても、なかなか二桁の気温にならない。ダウン着たまま掃除機かけて、ホットカーペット敷いて、コタツ掛けて、玄関の雪かきして、やっと部屋が暖まってウサオを出してやれた。
f0118332_22432573.jpeg
部屋の隅にフクラスズメ発見!渋いわー。暖かいと変に消耗してしまうが、また見たいしと思って玄関に移したが、いつの間にか行方不明に。
by akanezumi1984 | 2017-12-17 22:40 | つぶやき | Comments(0)
月山のスノーシューパークオープニングセレモニーがありました。
f0118332_23171830.jpg
月山だけでなく、西川町全体をスノーシューパークにしようという構想で、今年で7年目。
f0118332_23174005.jpg
恒例のナメコ汁振る舞い。今回はヒラタケとブナカノカも入ってました。
f0118332_23180644.jpg
弓張平と一本ブナコースに分かれ、散策。一本ブナコースには、いつもの「月山依存症の人々」が・・・
f0118332_23183207.jpg
定点観察。今日の椅子の木の積雪は130cm。昨日からだいぶ雪がすくんだかな。
f0118332_23185898.jpg
シカっぽい木。
f0118332_23193939.jpg
風がなく、ふわふわの雪が枝についていて、きれいです。
f0118332_23195875.jpg
一本ブナに到着。こっちから見ると、枝折れでだいぶさびしく見えるが・・・
f0118332_23202844.jpg
反対側から見ると、少し立派に見える。
f0118332_23204592.jpg
ランチタイム。やっぱりカップ麺が人気。
f0118332_23210107.jpg
休憩中に作った巨大うさと記念撮影。相棒来てなかったが、Iちゃんが手伝ってくれた。
f0118332_23221258.jpg
キャンプ場に下る。
f0118332_23223439.jpg
途中で帰るかもと言っていたお殿様も、全行程歩き通した。このまま、まじめに山で遊んで、夏には山頂に行きましょう。
f0118332_23224975.jpg
ツタウルシの実がかわいくて、毎年ここで撮ってるような。
f0118332_23231767.jpg
キャンプ場にあった謎の穴。天気によっては雪の高低差が全然見えないような時もあるので、危ない。なんのために掘ったのだろう?まさか、地面出し競争の練習じゃないよね?
なんにせよ、人が通る可能性のあるところに穴放置はよくないね。
帰る時に埋めて行きましょう。

by akanezumi1984 | 2017-12-16 23:23 | おらいの山 | Comments(0)

日帰りで雁満喫・12/14

先週行く約束だったが、急に入った仕事で延期になっていた蕪栗沼行きを実行。
朝3時に起きて、友人と4時に合流。川崎過ぎるくらいまで雪が降っていたけれど、その後、運転しながらいくつか視界をよぎる流れ星見られた。
f0118332_16384113.jpg
誰もいない蕪栗沼の一角で飛び立ちを待つ。(広いから違う場所には誰かいたかも?)


小規模な飛び立ちがいくつかあった後に、どっと行きました!初めて見る友人の感動する声が入ってますね。一人で見ても楽しいけれど、他の人が喜んでる様子も嬉しいもので。
f0118332_17224314.jpg
遠くまで飛んで行く群もいれば、飛んだかと思ったらすぐ近くに降りる群も。
f0118332_17225495.jpg
飛び立ちが一段落した後、オオヒシクイがいつもいる場所へ散策。
キツネの足跡があった。
f0118332_17230651.jpg
小鳥の足跡も。
f0118332_17232371.jpg
日が射してくると少し暖かく感じる。
f0118332_17235356.jpg
ピンクに染まる山。
f0118332_17240665.jpg
狩りに失敗して電柱に止まる若いハヤブサ。
f0118332_17242007.jpg
オオヒシクイ。
f0118332_17242848.jpg
すっかり凍っていて、つるつると滑っていた。
f0118332_17244274.jpg
ここはほとんどオオヒシクイなのだが、マガンもちらほら。体格がかなり違う。
f0118332_17254025.jpg
鉄分の多いところで繁殖したのか、赤茶に染まったオオハクチョウ。
f0118332_17251918.jpg
真っ白なコハクチョウ。
f0118332_17260420.jpg
マガンたちに比べ、朝のんびりしていたオオヒシクイたちも、だんだん飛んで行く。
f0118332_17263585.jpg
逃げないツグミ。
f0118332_17270304.jpg
豪快に首の付け根まで泥に突っ込んで餌を食べるオオハクチョウ。
f0118332_17271625.jpg
でろでろ(笑)
f0118332_17275870.jpg
場所を変えて、カリガネ探しに行ったら、あっさり7羽の群が見つかった。
しかし、先週は探す前に、たまたま最初に車を止めて見たマガンの大きな群れに見つかったシジュウカラガンがこの日は見つからず。
f0118332_17304802.jpg
ぐるぐる探してシジュウカラガンが見つからなかったので、カモでも見せようと向かった伊豆沼に小さい白いのがいっぱい!ハクガンが湖面の二ヶ所に8羽と4羽で計12羽も。
毎年のように周辺で見られるハクガンだが、こんなにたくさん来るの初めてかも?
(この後別のところでも一羽見た)大潟にどっさりいるハクガンの一部が移動して来たのか??
f0118332_17310223.jpg
ヌマネコ
f0118332_17313987.jpg
朝は凍っていて断念していたヘラサギを、氷がとけただろうと探しに戻ったら、ちょうどタイミングよく飛んで出て来た。遠いけど、スコープ担いで行ったので見るには十分。

あちこちうろうろしている間に3時半くらいになったので、はずしていたシジュウカラガンが確実に見られそうな場所に移動。
あいにく雨が降ってきたが、ほどなくして塒入りの雁たちがどんどん帰って来た。
塒入りを楽しみながら、シジュウカラガン混じってないか探したが雨でなかなか・・・
それでも湖面にいる群をスコープで見ると、けっこう降りていたので、友人も「動物園じゃない、野生のを初めて見た」と喜んでくれた。

満足して帰路につく。朝3時から行動していたが、同行者がいたおかげで帰宅するまで睡魔に襲われずに済んだ。

by akanezumi1984 | 2017-12-15 16:58 | 生き物 | Comments(0)

薮内さんの原画展

f0118332_21385555.jpg
動物画家、薮内正幸さんの原画展を見に行きました。
去年はわざわざ仙台まで行って、有料の原画展を見ましたが、こちらは無料。しかも山形市内で交通費もかからず。
原画は筆遣いや、紙面に残された鉛筆の下書きなんかも見られます。
仙台の時より展字数は少ないですが、内容が異なっていたので行ってよかった。今週末まで。
f0118332_21390815.jpg
雪が積もるとそこらじゅうがきれいだ。
f0118332_21391347.jpg
赤が映える。
f0118332_21392890.jpg
鈴なりの柿。雪が積もったから、これからだんだん鳥たちに食べられるかな。

by akanezumi1984 | 2017-12-13 21:44 | つぶやき | Comments(0)

市内も積もりました

f0118332_23151164.jpg
大雪警報が出たわりには少ないが、山形市内も積もりました。
でも、朝9時から給湯器交換の立ち合いなのに夜更かししたから、その前に雪かきする余裕がなく、外に出たのは昼。
業者さん、作業終わってサインする時にウサオ発見し、触っていいですか?て。
初めてウサギ触ったみたいで、ふわふわですねと喜んでくれてった(笑)
f0118332_23145813.jpg
気温はぎりぎりマイナスだけれど、道路はもう溶けて、車とか建物の屋根にだけもさっと。
f0118332_23152289.jpg
せっかく作ったので、すみっこに移動して延命・・・と思ったが、夜にはなくなっていた。
落っこちたかな?

by akanezumi1984 | 2017-12-12 23:21 | つぶやき | Comments(0)
急に入った仕事で初めての宿、初めての現場へ。
f0118332_23591444.jpg
南下するし、太平洋側だし、雪なんか降らず、晴れて暖かいだろうと油断して行ったら・・・
f0118332_23593510.jpg
宿は駅前ビジネスホテルだけど、現場はそこからかなーり遠くて山の方に行くから寒いんだった。雪もうっすら積もってる。
f0118332_23594659.jpg
日が当たらないところは昼になっても雪がとけない。
毎日違う場所に入ったが、初日は標高が高くて寒く、二日目は午後から雨、三日目は風が冷たくて芯から冷えた。油断して防寒を厳冬期用より一段落としていったものなぁ。
f0118332_00000259.jpg
仕事自体急に決まったとかで、喫煙室しか取れなかったから、嫌な人は自力で他の宿探してと言われ、一人だけ違うホテルに。向うは駐車場代無料で、こちらは有料だが仕方がない。
タバコ臭かったらいやだものな。
f0118332_00001287.jpg
朝食つきは嬉しい。
f0118332_00003054.jpg
昨日帰宅して、ウサオを迎えに行ったら、足のすれてたところが少し熱もって腫れてるようだとのことで、調べたら日曜やってる獣医さんがあったので連れて行くことに。
今朝には腫れも熱も引いていたが、肩のところの皮膚炎みたいなのも気になっていたので。
f0118332_00004084.jpg
保険が効かないので、高い・・・
開帳肢で足が悪いけれど、ずっと前からのなので今更レントゲン撮っても・・・と、ちらっと思ったが、骨だけでなく膀胱にたまったカルシウムも写るんだねー。
ちょっとカルシウム多過ぎるとのことで、たまにあげていたアルファルファキューブは止めた方がいいと。
そして肩の皮膚炎は、ツメダニによるものとわかり、期間をおいてもう二回投薬する必要があるとのこと。
爪も切ってくれた。足の擦り剥け傷はよくなっていたが、先週は出血していたので相談したら褥瘡用のふりかけ薬が処方された。

明日からしばらく天気が悪そうで、今日は貴重な晴れ間だったが、数日留守にして戻ったばかりなので、ウサオケアと大量の洗濯、買い出しで終わった。


by akanezumi1984 | 2017-12-11 00:19 | 仕事 | Comments(0)
本当は、この日、3時起きして4時に友人と合流して、友人に初めてとなる雁の迫力ある朝の飛び立ちを見せる予定だったが、急に仕事が入り、一緒に行くのは延期に。
f0118332_20152346.jpg
しかし、この日は移動だけの日で、宿には夜着けばいいので、現場宿行くのに遠回りだけれど、蕪栗沼方面に寄り道。家を出るのが昼近くになってしまい、あまりゆっくりは見られなかったが、それでもシーズン初のガンたちに満足。
f0118332_20153572.jpg
マガンの群の奥の方にシジュウガラガンが混じっていた。
f0118332_20161471.jpg
マガン
f0118332_20163438.jpg
車を停めても逃げなかったノスリ・・・ネズミ探しにものすごい集中している。
f0118332_20164632.jpg
キンクロハジロ♂
f0118332_20165482.jpg
キンクロハジロ♀
f0118332_20170467.jpg
葦原を飛ぶチュウヒ
f0118332_20171837.jpg
上目遣いのオオヒシクイ
f0118332_20174684.jpg
この後に時間があれば、ハクガンを毎年見てるあたりに行こうと思っていたら、意外なところに二羽いた!最初は寝ていたが、真上を低く飛んだ群に驚いて起きたところ。
f0118332_20180280.jpg
仁王立ちのオオハクチョウ。
f0118332_20182546.jpg
これも毎年いるのかな?遠いけれど、長くてしゃもじみたいな嘴が見えました。ヘラサギ。
f0118332_20184122.jpg
オオヒシクイがガガ、ガガと鳴きながら飛び交う。
f0118332_20185354.jpg
土手の下にひょっこりとベニマシコ。
f0118332_20192380.jpg
カリガネ探しに少し移動してみたけれど、ちと時間がなかった。もう塒入りの時間だ。
電線にはミヤマガラスがずらり。
f0118332_20194917.jpg
最後に少しだけ、ガンの塒入りを眺めてから、現場宿に向かった。

by akanezumi1984 | 2017-12-10 20:20 | 生き物 | Comments(0)

さぼってました

出かけてる間、更新をさぼっていました。出先でワイファイあっても、遅くて写真のアップが面倒だったり、簡単にアップできるFBだけアップして時間切れになったり(始めるのが遅いせい)で、死ぬほど忙しいわけでも、具合が悪いのでもありません。
f0118332_15154823.jpg
仕事がないはずだったので、前からガンを見に行きたいと言っていた友人を連れて、日帰りで天気のよい時に行こうとやりとりしていて、6日の朝4時合流して蕪栗沼にマガンの飛び立ち見に行こうと約束したところに、急に「6日移動で7~9で仕事できませんか」と連絡が入り、蕪栗行きを延期して急に現場に行くことに。
とはいえ、6日は移動だけなので、遠回りになるけれど蕪栗沼に寄り道。
宮城は晴れなのだが、山形が雪なので、東北道に入ったら融雪剤散布車に前を阻まれ、車が塩カルで真っ白けに(涙)
f0118332_15160106.jpg
なんだかんだ準備で家出るのが遅れ、あまりゆっくりもできなかったけれど、今季初でガンをたっくさん見た。
夕方の塒入りを少し眺めてから福島の初めて行くところへ移動。夜八時に宿に着いた。
あとはまた別にアップいたします。

by akanezumi1984 | 2017-12-10 11:23 | つぶやき | Comments(0)

おいしい週末

f0118332_00271784.jpg
大井沢で泊まりの忘年会・・・の前に、志津~一本ブナをスノーシューで散策。
f0118332_00273815.jpg
地質調査のために毎日ここまで除雪されている。
f0118332_00275369.jpg
除雪終点からまだ低い雪壁に登り、ちょっとスリリングな橋を渡って一本ブナのコースへ。
f0118332_00282719.jpg
スノーシューで膝下くらいだが、前の雪が下で締まっていて、上は軽い新雪なので、この前博物園に行った時よりラッセルが楽。
f0118332_00284850.jpg
上空にうっすらと青いところが少しだけ見えるが、雪がふりしきる。
f0118332_00291036.jpg
だいぶ太い枝を失ってしまった、一本ブナ。いつまでもつか・・・


f0118332_00295240.jpg
軽くてドライな雪をなんとかかんとか形に。がんばって大きいの作りました。
f0118332_00303558.jpg
大井沢の温泉に入ってから、朝日山の家で忘年会。
f0118332_00304274.jpg
この他にもまだ出てくる。
f0118332_00305634.jpg
芋煮汁にうどんがつけてあったので、それでご飯のかわりと思っていたら、生ハムで巻いたおにぎりが・・・
一人だけアルコール全く飲まず、ご飯堪能。
f0118332_00312424.jpg
朝ごはんもおいしいおかずたっぷりで、おなかいっぱい食べてから、大鳥自然の家に移動。
ちょうどカモの解体が始まる時間に間に合った!と思ったら、既に羽むしりは最終段階。
他の参加者さんたちが予定より早く集まり、おいらは遅れますと連絡してあったので、予定より早くスタートしたらしい。
f0118332_00313994.jpg
実際に解体するコツは、やってみた方が身につくだろうとは思うが、記録もとりたかったので、今回は手は触れずに撮影だけにした。
f0118332_00315065.jpg
前回も思ったけれど、ここの板書、字も絵もうまいなぁ。
f0118332_00320962.jpg
ここ大事!皮脂腺のところを取り除かないと、臭くて鍋が台無しになります。
f0118332_00324670.jpg
参加者がカモ解体している間、蕎麦主任がひたすら蕎麦を打ってくれてました。
f0118332_00330024.jpg
さて、お楽しみのカモ汁。肉だけでなく、骨もぶつ切りで入れてるので濃厚です。
f0118332_00331756.jpg
新蕎麦の9割蕎麦と、地元のおかあさんの絶品漬物とともにいただきました。
カモ汁お代わりしたかったけれど、蕎麦がもう一枚来て、がんばって食べたらもう入る余地がなかった。
f0118332_00332756.jpg
山形に戻る途中、いつも通る田んぼ道でコチョウゲンボウ見っけ。
f0118332_12154712.jpg
撮影・監修 真木さんの新刊を本人から直接購入できました。サインいり!台湾で、近くでずっと鳴いてるのになかなか見られず、真上をびゅっと飛んだ時に青い!としかわからなかったクロエリヒタキの写真が載っていて、ああ、こんなにかわいくて美しい鳥だっんだなーと・・・
by akanezumi1984 | 2017-12-04 00:33 | おらいの山 | Comments(0)

雪積もる前の山寺へ

山寺でおいらが好きそうな陶芸展が開催中と教えてくれた友人がいて、山寺へ。
f0118332_22363892.jpg
陶芸展用の駐車場を聞くために寄った駐車場で、いきなり猫トラップ。
f0118332_22365268.jpg
管理人さんと話してる間に猫がすり寄ってくる。場所を教えてもらった後も、しばらく猫をもふもふ。何しに来てるやら。

f0118332_22374322.jpg
ここを見に来たのだ。
f0118332_22375380.jpg
入り口にそそられるガチャガチャが!
f0118332_22381153.jpg
生き物テイストの作品がたくさんあって楽しいぞ。
f0118332_22382151.jpg
いいねぇー。
f0118332_22384146.jpg
こちらはリアル系。特に壁にかかっているのは剥製みたいにリアル。
f0118332_22390539.jpg
一輪挿しや飾皿にウサギやカエルやテントウムシが・・・
f0118332_22393930.jpg
せっかく山門まで来たので、山寺も見て行こう。
f0118332_22395604.jpg
まだ紅葉が少し残っている。
f0118332_22401546.jpg
拝観料払うところで、第二の猫トラップ。懐こい子猫がすりすりしてくる。
f0118332_22403055.jpg
ここは行きも帰りもトラップにはまった。他の観光客も次々とトラップにはまる(笑)
f0118332_22405983.jpg
平日の午後三時過ぎ。静かでよい。
f0118332_22411555.jpg
例年は雪がたっぷり積もってから来ているのだが、すいてるならば無雪期もよいな。
f0118332_22413413.jpg
山寺に来たら、必ず頭を撫でさすっていかねば。ボケませんように・・・
f0118332_22421273.jpg
いつ来ても五大堂はよいね。まだ来ていないのか、それともどこかに採餌に行ってるのか、イワヒバリの声はしなかったが、カヤクグリは二羽いた。
f0118332_22422608.jpg
山形の観光地に来たら、玉こん食べないと。
f0118332_22424121.jpg
一昨日郵便局に行った時に、12/1に雪だるまの切手が発売のお知らせ見ていたので、山寺郵便局で購入。ついでに在庫の切手を見ていたら、森の贈り物シリーズが残っていたので、これも購入。犬のシリーズは売り切れ。
f0118332_22425684.jpg
ガチャガチャは、いつも見ないようにしているのだけれど、今日は一回だけ解禁。
残念ながら今日は会えなかったけれど、陶芸やさんの看板犬のモチーフだった。

by akanezumi1984 | 2017-12-01 22:43 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31