<   2017年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

シーズン到来

f0118332_00145263.jpg
土日山には行けないので、午後からちょっとだけ歩きに行って来ました。
今季初スノーシュー。初タヌキ。
平日だけれど、スキーのトレースあり。おかげで博物園の近くまで楽できた。
志津で50cmくらいで、博物園の管理車道は65cmの積雪だった。
f0118332_00151159.jpg
レンジャクの群がいた。例年ほとんどヒレンジャクなのだが、キレンジャクもいた。
f0118332_00152137.jpg
去年クマが登った木。
f0118332_00155161.jpg
右側の雪のところにケムシがいます。
f0118332_00160987.jpg
雪が冷えていて、ちびうさ作るのがちょっと難しかったが、時間かけてなんとか。
f0118332_00162202.jpg
体がなまりきっているので、ラッセルきつくてちょっとしか歩かなかったけれど・・・
f0118332_00163772.jpg
やっぱり雪はいいねぇ。
f0118332_00164938.jpg
さて、明日は日帰りだけど、終わったらそのまま移動なので、昨日迎えに行ったばかりのウサオは、うちに一晩いただけで、今夜からまたシッターさんちへ。
土曜の夜に迎えに行って、日曜また預けるって、行ったり来たりですまんのぉ。
来月から仕事ないから家にずっといられるけど、喜べないな。

by akanezumi1984 | 2017-11-22 00:22 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_23312269.jpg
朝食前に朝探。小鳥類いろいろ見られて楽しい。ここで狙いの鳥で難易度高めのタカサゴミソサザイは、声はするものの姿見られず。
でも、ヤブドリやカワビタキ雌雄、キバラシジュウカラ、ズアカエナガなどに満足。ルリチョウも近くで見られた。
f0118332_23322226.jpg
ここのマスコットが日本のゆるキャラに似ているような。
f0118332_23332670.jpg
いろいろな色のゴミ箱が設置されてるけれど、捨てるところが目って!痛そうなんですけど。

f0118332_23335834.jpg
朝食後に公園のバスで滝のある観光スポットに移動。こういう激しい水の流れのあるところ
の苔につく虫を食べるシロクロヒタキ狙い。

f0118332_23351569.jpg
ほんとに白黒。目が黒いところにあるので、パッと見、目がないみたいに見える(笑)
滝のところで餌を探す時、体のわりに頑丈そうな足でしっかりと歩き回っていたが、たまに足を滑らせているのがかわいかった。
f0118332_23360537.jpg
ブルーが美しいカワビタキも雌雄いて、目を楽しませてくれた。
f0118332_23482478.jpg
ポイントで待つ地元バーダーの方の好意で、すぐ近くで一緒に待たせていただく。
f0118332_23491532.jpg
時々、関係ない観光客の人たちが、なにかいいものあるのかと寄ってきてしまうのが難点だったが、みんなに座ってもらったら、観光客もずかずか来なくなり、無事目当てのムネアカヒタキが来てくれた。けっこう待って、足がしびれたが、近くで見られてよかったー。
f0118332_23501641.jpg
昼食に前日、ちょっとバス止めて寄ってもらった果物屋で買ったのと同じレンブが!
f0118332_23504580.jpg
ツバメウオみたいな魚が!!
f0118332_23510003.jpg
えーっと・・・これはいったい?カニカマにマヨネーズはわかるが、スプレーチョコみたいなトッピングが謎。毎日初めて食べるものばかりでおもしろい。
初日はカエルの卵にしか見えないものもあったしなぁ。
f0118332_23525768.jpg
午後、ヒゴロモやベニサンショウクイ、ヒメオウチョウなど期待できるというポイントでぎりぎりまで粘ったが、とうとう出なかった。まぁ、こういうこともあるさ。
と、ここまで書いて時間切れ・・・既に予定オーバー。
明日は日帰りの現場だが、終わったらそのまま移動しなければならないので、夜更かしできない。といいつつもう睡眠時間足りなくなってるが。
この続きは現場から帰ってからかな。

by akanezumi1984 | 2017-11-21 23:37 | お出かけ | Comments(0)
野鳥の会山形県支部設立40周年だから、海外ツアーしてみっだい!と支部長が言いだし、入会当時高校生だったけれど今や立派な海外探鳥ツアーガイドになったI氏にガイドをお願いして、台湾4日間のツアーが実現。おいらが入った時はまだ支部ができて5年の若い支部だったんだなぁ。
f0118332_00312689.jpg
そんなわけで、10年ぶりくらいに海外へ。朝の便だったので、成田に前泊が必要で、節約のために山形からバス利用したので、出国前日の朝に家を出て成田のホテルに夜着くという・・・
成田に行くのが一番遠い(笑)
参加の皆さんと16日朝に合流して、台湾へ。
空港からバスで桃園駅に移動、さらに台湾の新幹線で移動後に、最終日までずっとこの貸し切りバス。台湾のバスはみな派手で、サイドミラーの形が独特で虫の触角みたいでした。
f0118332_00320331.jpg
初日は移動に思いのほか時間がかかり、大雪山の宿に着いたらもう夕食の時間でレストランに直行。入るといきなり、大きなガンダム・・・なぜここに?
f0118332_00314433.jpg
ブュッフェ形式で、楽しく夕食。
f0118332_00325566.jpg
夕食後に暖かい服装で夜探開始。標高が2000m越えているので、高い山にしかいない動物や鳥が見られるのです。
なんと、かなり見るのが難しいと言われるタイワンカモシカを近くで見ることができ、ラッキーでした。
f0118332_00331675.jpg
今回の目玉、カオジロムササビは個体数が多いようで、宿の中からも声が聞こえ、何度も見ることができた。顔からお腹が真っ白で、上面は栗茶色。鼻がピンクだし、悶絶級のかわいさ!
日本のムササビの声はお世辞にもかわいいと言えないが、このムササビはピーピーかわいい声で鳴いていた。
f0118332_00343617.jpg
樹上生で滑空もするため、バランスとれるよう尾がすごく長くてふさふさ。一度、フクロウいないかと丹念に道路脇をライトで探していたら、たまたま飛び出しをとらえることができて、頭の上を道路横断して飛んで行くのをばっちり下からライトで照らすことができた。
我ながらグッジョブだったと自画自賛。空飛ぶ白いさぶとんでした。
フクロウ類には会えなかったけれど、ハクビシンやコウモリも見られ、酔ったおじさんみたいなキョンの声も聞こえ、満足して就寝。
f0118332_00391444.jpg
2日目朝は、早朝からミカドキジを探すが、見つからず。小鳥類はたくさん見られた。
よく見られるあたりを丹念に探したが、結局ミカドキジは見られず。でも、サンケイというド派手なキジは雌雄とも間近でじっくりと観察できた。
f0118332_00462186.jpg
標高が高いので濃霧になりやすく、過去のツアーではこんなに晴れたことはあまりなかったらしい。
f0118332_00463194.jpg
朝食後も探鳥し、バスでポイント移動しながらさらに探鳥。


f0118332_09103602.jpg
昼食の場所が見晴らしのよい場所にあり、鳥もいろいろ見られるので油断ならない(笑)

f0118332_00475128.jpg
ここでも、次から次に出て来て、これで終わりだろうと思ってから生の魚が出て来て卓上コンロで煮たり・・・何種類出て来るかわからないので、最初から食べ過ぎないようにしないといけません。

f0118332_00502676.jpg
食べ終わったあたりで、すぐ近くの斜面にカザノワシが出てくれた。ものすごく幅の広い翼でわかりやすい。
f0118332_00493767.jpg
山を下り、台中の街中へ。温度差がすごく、むっとする暑さに汗ばむ。
このド派手なお寺の屋根に小鳥類がいろいろいて、ここだけでも楽しめた。
f0118332_09482004.jpg
バス降りてすぐに屋根の小鳥たちにひっかかっていたら、ここの目玉は中にいると手招きされる。タイワンオオコノハズクが昼の塒にこのお寺を使っていて、見上げると眠そうな目でこちらを見ていた。



by akanezumi1984 | 2017-11-21 00:51 | お出かけ | Comments(0)
あー、行けないのが残念!お知らせだけします。行けそうな方いたら、どうぞ!「おいしい鶴岡 第2回 食の映画祭」が開催されます!             【11月18日(土)~24日(金)】2017年11月18日(土)~24日(金)に鶴岡まちなかキネマ(鶴岡市山王町)にて、「おいしい鶴岡 第2回 食の映画祭」が開催されます。開催日時:平成29年11月18日(土)~24日(金)開催場所:鶴岡まちなかキネマ 山形県鶴岡市山王町13-36入場料:映画鑑賞料:前売り観賞料1,000円(当日1,200円)3回券2,700円上映作品:①千年の一滴 だし しょうゆ②74歳のペリカンはパンを売る。③カレーライスを一から作る④「いただきます みそをつくるこどもたち」(特別上映)■プログラム:(18日)〇オープニング「地元高校生による”食”への取組み発表会」(19日)〇「いただきます みそをつくるこどもたち」特別上映〇「市内小堅保育園の味噌作りから食育まで」食育インストラクター海藤道子氏によるワークショップ〇出汁の取り方と違いを学ぶワークショップ「千年の一滴 だし しょうゆ」の上映前に、鶴岡の料理人3名をむかえ、和食の原点とも言える「だし」をテイストの異なる3種類飲み比べや、成分の違い、作り方の説明します。(23日)〇パン屋ペリカン4代目×映画館のパン屋「地ぱんgood」によるパン談義トークショー(24日)〇クロージングパーティー詳細は、「つるおか食文化映画祭実行委員会」フェイスブックをご覧ください。
by akanezumi1984 | 2017-11-15 08:46 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_01535776.jpg
月曜、山に行く前に、郵便局から春からの宿題だったものを郵送。
これをA4の封筒に入れて、ちょうどぎりぎり厚さ3cmに収まった!
f0118332_01540974.jpg
なんと、まだ一日しかたたないのに、東京に届いて、しかもこんなにかわいく飾っていただきました。
里子に出した子たちが、どこでどうしているのかわかるのは、とても嬉しいものです。
写真ありがとうございました。

さて、明日からしばしお出かけで、更新が何日か滞るかもしれませんが、元気ですので心配しないでください。

by akanezumi1984 | 2017-11-15 02:00 | 発作的創作 | Comments(2)


f0118332_00253232.jpg
思った以上にぴかぴかな天気!なんだかんだで、またしても出足が遅いですが、今日は天気がもちそうな予報。
f0118332_00262922.jpg
まだ車は博物園まで行ける。平日だが先行者の車が2台。一台は友人のS氏。
もう一台も後で知人と判明。
f0118332_00254866.jpg
姥沢目指すか、装束場にするか少し迷ったが、装束場コースへ。
出遅れて博物園からの歩き出しが11時。早朝から大門海経由で姥沢~山頂目指してると思われるS氏にメールしたら、既に鍛冶月光だった。
もう一台の人は装束場に向かったようで、トレースが続いていた。後はテンが歩いてるだけ。
f0118332_00260292.jpg
なんという空の青さ。

f0118332_00271416.jpg
日蔭は氷がとけずに残っている。
f0118332_00280907.jpg
早朝は今年一番の冷え込みだったが、既に気温が上がって、薄着で歩いても汗たらたら。
足元の雪も日向は濡れ雪だが、日蔭はドライな雪で、稜線の霧氷も落ちていない。
f0118332_00282172.jpg
ついつい毎年同じような写真を撮ってしまう。
f0118332_00283222.jpg
装束場の手前で、先行者が折り返して来た。ギエンタイ仲間のMさんだった!
装束場でお昼食べて戻ってきたとのこと。
f0118332_00285480.jpg
ということで、装束場の先は誰もいない。
f0118332_00290601.jpg
この先は、オコジョとノウサギとテンしか歩いてなかった。
f0118332_00292009.jpg
うさトレース。
f0118332_00294316.jpg
以東の小屋がちょこんと見える。
f0118332_00301133.jpg
写真ではわかりにくいが、今日は粟島の奥に佐渡も見えていた。
f0118332_00303002.jpg
折り返すと決めた時間を少し延長して金姥分岐まで行こうかとも思ったが、バリケード現れたし、日が短いから夏のようにぎりぎりまでいるのはよくないので、ここから戻ることに。
f0118332_00304592.jpg
霧氷がきれいだったところは日陰で、雪がドライ過ぎて雪玉作れないので、日当たりよく、かつ眺めのよいところまで下ってからの、ちびうさ。
眺めがよくてしあわせ・・・
f0118332_00323075.jpg
グラデーションが美しい。
f0118332_00330892.jpg
暖かいので、クモガタガガンボや小さなクモ、毛虫たちも散歩していた。
毛虫の動画なども撮ったが、アップするとうぎゃー!な人が少なからずいるようなので、止めときましょう。
下山したら、山頂まで行ったS氏もまだ車にいて、絶景写真をカメラの液晶で少し見せてもらえた。来年の写真展が楽しみだ。

by akanezumi1984 | 2017-11-14 00:35 | おらいの山 | Comments(0)
f0118332_20475794.jpg
友人からこれの情報をもらって、早めに申し込み。
各自で車出すのももったいないから、一緒に行こうかね?と言っていたのだが・・・
最初に情報くれた当人が予約してなかったって!
でも、行けばなんとかなるんでは?と出かけてみたが、会場が狭く、予約してない人は入れないと。
でも、友人は友人で鶴岡の別の場所で楽しめたみたいでよかった。
講演、ポスター発表にもおもしろいものがあり、また、ひょっこり久しぶりにお会いする方たちもいたりで、出かけてよかった。
友人とも行き帰りの道中話せて、全く眠くならずに運転できたし。
しかし、講演だけでなく、ポスター発表のも撮影禁止って・・・資料おいててくれるかと思いきや、ほとんどなかったし。必死にメモりなさいってか。


by akanezumi1984 | 2017-11-11 20:48 | お出かけ | Comments(0)

天気もった

ぽかぽか陽気だった昨日と違って、なかなか気温が上がらなかったが、だんだん晴れてこのままいい天気で終わるかと思いきや、三時頃から黒い雲が押し寄せて怪しい感じに・・・
でも、降らないうちに終了できた。



f0118332_23272406.jpg
なんだか華やかな一角があると思ったら、ツルウメモドキ。
f0118332_23274578.jpg
ノブドウもだいぶ色づいてきた。
f0118332_23282952.jpg
農道を歩いて行ったら、道から4mくらい奥にオオスズメバチの巣が露出しているのが見えた。
まだ出たり入ったりしていたけれど、間もなく新女王たちの旅立ち。
夜に用事が終わった戻る時には稲光がぴかぴかきれいだった。

by akanezumi1984 | 2017-11-08 23:35 | 生き物 | Comments(0)

余韻を楽しむ

f0118332_00020650.jpg
のっけからカメムシ写真ですみません(笑)
小さな丘の上の神社近くの地点だったので、ちょっと神社の建物見に行ったら、ぽかぽか陽気でカメムシ大集結でした。
ほとんどが小さなスコットカメムシ。
f0118332_00021803.jpg
いつの間にか体に止まっていた、ヨツモンカメムシ。
f0118332_00022567.jpg
ナミテントウも飛んで来た。
f0118332_00023638.jpg
ハエトリグモもよじ登って来る。大歓迎!(笑)
f0118332_00024844.jpg
この現場の時、ビジネスホテル泊まりのNさんをいつも一度ご飯に招くので、一昨日の牡蠣とっといた。4日くらいはそのま外に置いてて大丈夫だそうで、ちゃんと生きてました。
f0118332_00025761.jpg
昨日志津でいただいた長ネギ、ムキタケ、山栗と、水沢の産直で買ったブロッコリーと菊、芋煮会の時に採ったむかごなどで、ご飯。
f0118332_00030898.jpg
かぼちゃランタン作る時に出た実で作った、かぼちゃミルクもデザートに少し。
ランタンもまだ灯せます。

by akanezumi1984 | 2017-11-08 00:16 | FOOD | Comments(0)

小春日和

f0118332_11192955.jpg
帰宅もまあまあ遅かったが、すぐ寝ていれば早起きできたものを、また夜更かし。それでも7時半には起きて、ぴかぴか天気にどこ行こう?(仕事は火曜から)と思ったけれど、エコプロのつどいで山オヤジさまと話した時に、6日はYさんの今年最後の森歩きの企画があって行きたいんだけど・・・とおっしゃってたのを思い出し、朝になってから連絡してだいぶ遅刻だけど一緒に行きましょうということに。
f0118332_11194802.jpg
清水屋さんに車置かせていただき、五色沼から清水コースへ。ホシハジロの潜水眺めながらのんびり歩く。
f0118332_11200696.jpg
カイカイ。
f0118332_11202261.jpg
山オヤジ様は、亡くなったうちの父と同じ昭和4年生まれ。今でも元気に山歩きされる姿は、界隈に遊びに来る人たちの希望の星です。
f0118332_11203825.jpg
さくさくと乾いた落ち葉を踏み、ぽかぽかの日だまりを歩く。ただそれだけで幸せ。
f0118332_11205301.jpg
積雪期にスノーシューでは来るけれど、雪のない時期にはほとんど来ないので、こんな立派な標識できたのも知らなかった。ちょうど昼近くになったので、一本ブナ眺めながら昼ご飯にする。
f0118332_11210907.jpg
太い枝のほとんどが折れてしまったけれど、まだがんばっている。
f0118332_11212589.jpg
Yさんの企画は、いつもだと一服清水で昼ご飯食べて折り返しというので、ここまで来る途中で必ず会えるはず、と思っていたのに誰とも会わない・・・
f0118332_11213420.jpg
どうやら今回は予定が少し変わり、早めに一服清水から下って我々が一本ブナに着く前に、一本ブナからキャンプ場に下って地蔵沼でご飯だったようで、Yさんたち一行には会えず終いだったが、まぁ、楽しかったからいいでしょう。
f0118332_11214867.jpg
午後の日差し
f0118332_11220977.jpg
ツルリンドウ
f0118332_11222701.jpg
千手観音みたいなブナ
f0118332_11224598.jpg
地蔵沼に出たら、Oさんが撮影していた。
f0118332_11225989.jpg
地蔵沼から志津までも車道ではなく、気持ちのよい二次林を歩くコースがあり、そこも標識が立っていた。
f0118332_11234383.jpg
冬にも使うルートで橋の近くに出る。
f0118332_11235808.jpg
おや、こんなトロッコ椅子が。乗ってるところ見てみたい。というか、乗ってみたい。
f0118332_11232759.jpg
また、産直でおもしろい菊を見つけて購入。すごい大きくて変わった色の菊。
鑑賞用の大輪の菊は甘くておいしいと噂には聞いたいたが、本当に甘くておいしい!

by akanezumi1984 | 2017-11-07 11:24 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30