<   2017年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

久しぶりに街に出たら

所用で街に出かけついでに、小さなお店と大きな書店に寄り道。
f0118332_1402523.jpg

by akanezumi1984 | 2017-08-31 01:40 | 買い物 | Comments(0)

はやっ!

f0118332_10583527.jpg

あっという間に届いてびっくり。
密林でなく、のんきな方で。
ポイント使えたから、半額で買えた。
by akanezumi1984 | 2017-08-29 10:59 | 買い物 | Comments(0)
仕事や天気でなかなか行けず、次の休みこそはおらいの山と思っているところに、魅力的な誘いがあったりもして、おらいの山に一ヶ月も行かないでしまった。
以前なら二週間行かないだけで、どこかで野垂れ死にしたんでないかと香典とか弔事の心配されてたのに・・・(笑)
f0118332_22372149.jpg
本当はもっと早くやらねばならなかったのだが、なかなか行けずモニ1000の宿題が残っていたので、朝3時半に家を出るはめに。
といっても、車泊していた方たちがいるので同じ頃に歩き出すかたが数組いました。
とりあえず、宿題片付けるため、木道コースをうろうろ。
f0118332_22373255.jpg
ニッコウキスゲがたくさん咲いていて、まだ夏の雰囲気。
f0118332_22375293.jpg
二時間ほどで宿題片付けてから、姥に登って自分の時間スタート。もう草黄葉で秋の色。
f0118332_22381401.jpg
コケモモの実も赤くなってきた。
f0118332_22382436.jpg
トモエシオガマ。
f0118332_22383717.jpg
ミヤマリンドウ。
f0118332_22384880.jpg
ミヤマコウゾリナ。
f0118332_22385988.jpg
アカモノの実。
f0118332_22392597.jpg
ウサギギク。
f0118332_22393751.jpg
ガンコウランもひそかに熟してた。
f0118332_23283764.jpg
ウメバチソウ。
f0118332_22400459.jpg
クロウスゴ。
f0118332_22404387.jpg
去年は早々に消えた雪渓が、まだ大小と四谷沢にも少し残ってた。
f0118332_22410079.jpg
オオカメノキが色づきはじめた。牛首で景色眺めていたら、山頂の方からイヌワシが翼半分たたんでシャーっと猛スピードで横をぶっ飛んで行った。撮影など間に合わず、あっという間に尾根影でロスト。また出て来ないかなーと見ていたら、もう一羽シャーっ!
二羽見たの何年ぶりだろう。ずっと♂しか見てなかった気がする。
少し粘っていたら、品倉尾根の陰からちらちらと見えたが、遠くて撮れず。でも、けっこう近くを飛んでくれたら嬉しい。
f0118332_22411976.jpg
あまりすっきりとは晴れず、鳥海山見えず。あの白い雲の中だな。
f0118332_22413110.jpg
月山ならではの光景・・・
f0118332_22414762.jpg
胎内岩からすぐの東万年雪もまだまだあるのだが、西万年雪まで足を延ばす。


f0118332_23295376.jpg
雪が白いところを選んで、一ヶ月ぶりにおらいの山でのちびうさ。
大き目ザックから日帰りザックにいつものナイフ入れ替えるの忘れたので、チタンのスプーンで雪掘った。
f0118332_23301480.jpg
雪渓周辺は今が春。
f0118332_23302848.jpg
コイワカガミ。
f0118332_23304270.jpg
アオノツガザクラは、このあたりは今からの蕾が多いくらい。
f0118332_22421629.jpg
ヒナザクラ。
f0118332_22424243.jpg
雪渓の近くはヒナザクらが盛り。イワイチョウはこれから咲いたらすぐ新雪降るんじゃ・・・

f0118332_22430736.jpg
f0118332_22500399.jpg
エゾシオガマ。

f0118332_22432195.jpg

前日から遭難した方がいて、ずっとヘリで捜索していた。燃料が持たないのか、県警ヘリ、消防防災ヘリ、また県警ヘリと交代して夕方まで懸命の捜索をするも、この日は発見に至らず。

29日朝、肘折コースで無事発見されたとのニュースにほっとした。日帰り予定の軽装で二晩。さぞ心細かったでしょう。


by akanezumi1984 | 2017-08-28 23:31 | おらいの山 | Comments(0)

帰宅ー!

f0118332_23135272.jpg
明るいうちに山形に着いた。この後、もっと赤くならないかと思ったが、雲に隠れた。
現場周辺の写真とりあえずアップしておこう。
白馬の昆虫の調べものもまだだな。たまってしまう・・・
f0118332_23215020.jpg
ツユクサきれいだな、と思ったら、アップにするとなんか変な生き物顔に見えて来た。
f0118332_23215951.jpg
ウスタビガの繭
f0118332_23221252.jpg
これは?

f0118332_23222370.jpg
これも?
f0118332_23223649.jpg
なんの仲間で調べるといいのか?
f0118332_23225565.jpg
ツリフネソウ
f0118332_23230827.jpg
?

f0118332_23231911.jpg
フシグロセンノウ
f0118332_23234021.jpg
なんとなく視界の隅に黒い物が動いた気がして振り返ったら、道路にテンがいた。こちらに気づいて立ち止まったが・・・
f0118332_23240068.jpg
一瞥した後、てんこてんことゆっくり走って廃屋の陰に消えた。
いたずらやろこみたいな顔でかわいかったなぁ。

by akanezumi1984 | 2017-08-27 23:13 | 生き物 | Comments(0)

秋の空気

f0118332_2041382.jpg

地点に着くあたりから雨と風で、カッパ羽織っても肌寒かった。
f0118332_2051871.jpg

昼からやっと晴れて来たが、長袖でvほうどいいくらいの気温。
明日は朝から晴れ予報だけど、24度止まりってほんとか?
by akanezumi1984 | 2017-08-26 20:07 | 仕事 | Comments(0)

プレハブの宿へ

f0118332_20474214.jpg

ザーッと降ったり、晴れてまぶしかったりで、不安定なお天気の木曜日。
f0118332_20433894.jpg

200キロちょっと走って、前にも泊まったことのあるプレハブのビジネスホテルへ。
外観は、え、これホテルなの?工事の現場事務所じゃないの?って感じだが、きれいだし、長期滞在の人が多いので、快適仕様。
f0118332_20491935.jpg

ちょっと線量高めの地域でお仕事。
by akanezumi1984 | 2017-08-25 20:50 | 仕事 | Comments(0)

栂池自然園散策

前の二回は、下山したらすぐにロープウェーで下り、その日のうちに帰宅していたが、今回はもう一泊して栂池自然園を散策することに。
f0118332_13014797.jpg
朝の光で見る縦走路。なんてきれいなんだ・・・
f0118332_13021513.jpg
カオジロトンボだらけだった。
f0118332_13023646.jpg
f0118332_13030900.jpg
クマの踏み倒し跡っぽいな。
f0118332_13032917.jpg
オニシオガマの大群落。
f0118332_13035789.jpg
オヤマリンドウ
f0118332_13041344.jpg
サンカヨウ
f0118332_13043223.jpg
ワタスゲ
f0118332_13050606.jpg
オニシモツケに美しいアブがいた。まだ調べていない。
f0118332_13052194.jpg
風穴付近はひんやり涼しい。
f0118332_13053668.jpg
風穴内は5度。
f0118332_13055098.jpg
キヌガサソウ
f0118332_13071218.jpg
みんな水とちょっと軽食持っただけなのに、サブザックないからとでっかいザックのまま歩く雨飾りさん。
f0118332_13072184.jpg
f0118332_13081142.jpg
木道をぐるっと歩くだけかと思っていると、かなりのアップダウンがあり、距離も一周5.5kmあるので、とても三時間では周れない。
f0118332_13083232.jpg
けっこうな高度感ありました。
f0118332_13084405.jpg
ギンリョウソウ

下山した日に帰宅しようと思うと寄れないが、トレール沿いにキヌガサソウがたくさんあるし、もっと早い時期に来ると、花が相当楽しめるかも。

片道400kmくらいあるので、けっして近くはないのだが、なんとなく行き慣れてきた長野(笑)
今回は森吉山でガイドをしている女性とも仲良くなったので、森吉山にも行きたいなぁ。


by akanezumi1984 | 2017-08-24 13:09 | ほかの山 | Comments(0)
f0118332_00130645.jpg
早朝、小屋から一段上がった場所で日の出待ち。
f0118332_00132341.jpg
いい感じに雲海。
f0118332_00140802.jpg
いよいよ
f0118332_00142709.jpg
明けました。
f0118332_00144385.jpg
ゲキ写するGさん。
f0118332_00152515.jpg
みな夢中で撮影。
f0118332_00161117.jpg
剱岳
f0118332_00163580.jpg
遠くに白山も。
f0118332_00184696.jpg
来てよかったねー・・・
f0118332_00191744.jpg
白馬山荘とタカネシオガマ、タカネツメクサ
f0118332_00193396.jpg
あの雪渓を登ったんだな。
f0118332_00195585.jpg
小屋に戻って、荷物背負って白馬岳山頂に向かう。
f0118332_00201897.jpg
いい天気で絶景見られて嬉しいんですが、この天気だとライチョウが見られないぞ。
f0118332_00203239.jpg
なぜかタルチョ。
f0118332_00210705.jpg
f0118332_00214878.jpg
この二重の稜線に挟まれたところを舟窪というそうな。
f0118332_00220377.jpg
まだまだがんばる、コマクサ。
f0118332_00261017.jpg
カライトソウ
f0118332_00262449.jpg
ハロが出た。
f0118332_00265079.jpg
小蓮華山の山頂。白馬大池側からはここまでしか来たことがなかったので、つながった。
f0118332_00273204.jpg
ミヤマアズマギク
f0118332_00275723.jpg
トウヤクリンドウ
f0118332_00280882.jpg
クモマベニヒカゲ。ベニヒカゲとの違いは後翅にも班がある。
f0118332_00363669.jpg
リンネソウの大群落は終盤。咲いているのは少なかった。
f0118332_00364596.jpg
昨夜、植物の先生から聞いたランナー。これが縦横無尽に藪の下?

f0118332_00371216.jpg
白馬大池
f0118332_00372876.jpg
雪渓がまだ残ってるので、チングルマがまだまだ大きな群落で咲いていた。
f0118332_00375364.jpg
ということは・・・
f0118332_00381359.jpg
アオノツガザクラ
f0118332_00383892.jpg
ツガザクラ
f0118332_00384624.jpg
あったー!ハクサンコザクラもまだまだたくさん咲いておりました。
f0118332_00385633.jpg
エゾシオガマ
f0118332_00390782.jpg
タテヤマリンドウ
f0118332_00393651.jpg
去年の今頃は上陸し始めていたクロサンショウウオ。まだエラがぴらぴら。
f0118332_00395766.jpg
アサギマダラがあちこちひらひら飛んでいたが、この子だけミネラル欠乏していたのか、いろんな人の汗をなめに来た。
f0118332_00411937.jpg
全然逃げず、次々と人の肩やら手に止まる。最後は、トマトの汁を与えてみたら夢中で吸っていた。
f0118332_00402618.jpg
白馬大池でのんびりしてから、乗鞍へ。天気よすぎてライチョウだめかと思ったら、ここはいい感じにガスが・・・
f0118332_00404421.jpg
カヤクグリの子

ガスが来るぞ、と思って期待していると晴れてしまい、結局ライチョウ出てこず。しばらくガス待ちで粘ったがあきらめて下山。



f0118332_00414894.jpg
ここの雪渓はアイゼンなしでも下れる。
f0118332_00420685.jpg
キバナシャクナゲ
f0118332_00421964.jpg
大岩の隙間にジムカデ。
f0118332_00423102.jpg
これは何ハタザオだろう・・・
f0118332_00424323.jpg
コメバツガザクラ
f0118332_00425807.jpg
天狗っ原は資材がどかどかと置かれていた。老朽化した木道を直しているようだ。
f0118332_00431098.jpg
こんなところにモウセンゴケ。
f0118332_00432615.jpg
秋の色になってきてるなぁ。


f0118332_00435825.jpg
栂池山荘の夕食。
f0118332_00462706.jpg
そして、ババ抜き突入。秋田チームはいつもトランプ持ち歩いてるらしい。

まだ、栂池自然園散策に続く。

by akanezumi1984 | 2017-08-24 01:10 | Comments(0)
先月白馬大池に行ったばかりなのだが、長野の雨飾さんから「秋田の友人たちと白馬縦走するけど、混ざらない?」とお誘いが・・・
去年、今年と栂池から白馬大池泊で小蓮華までは行っているが、白馬岳には行ったことがないので、仲間に入れてもらうことに。
山形からおいら一人、北秋田から4人、関東から一人が車で移動。関西から一人が電車で移動。
別々の場所から走り出した車移動組は、ほとんど同じ時間に小谷の温泉で合流でき、途中で電車が止まっていつ着けるか心配された関西のGさんも夕食の前に合流できた!
先月行った時には店休日で食べられなかった、おおしもでにぎやかに夕食。
f0118332_22075281.jpg
雨飾さんとGさん以外は初対面。GさんともまだGW以来の二回目。
f0118332_23120688.jpg
明日誕生日の人と、今月誕生日の人がいるので、宿でお誕生会。かなりボリュームのある夕食の直後にケーキ、さらに顔を出してくださった地元の山岳ガイドさんからいただいた生クリーム大福も食べて、翌朝3時起きってね(笑)
f0118332_22091675.jpg
翌朝は、縦走のためにまず下山地の栂池に行って、車を一台置いてから登山口の猿倉に移動。
出発時には山も見えていたのだが、林道歩いているうちに雨が・・・
f0118332_22093422.jpg
まだキヌガサソウが・・・しかも、林道端にあるよ。こんな簡単に見えるところに咲いておるのね。

f0118332_22102834.jpg
ソバナ
f0118332_22120224.jpg
二週間前に石転び雪渓登って、まさか同じ年に白馬大雪渓も登れるとは、一ヶ月前には全く思っていなかった。
f0118332_22122988.jpg
わかりにくいけれど、うさいるよ。しかも二匹。雨飾りさんとの共作です。
f0118332_22133807.jpg
ガスったり、雨が降ったり、すーっとガスが切れて絶景見えたりと、めまぐるしい天気。
f0118332_22135181.jpg
f0118332_22140789.jpg
f0118332_22144785.jpg
雪のないところには、花がこれでもかと咲いている。クルマユリとハクサンフウロ。
f0118332_22145671.jpg
イワオウギ。


f0118332_22151903.jpg
ミヤマコウゾリナ。いやに大きかった。
f0118332_22155006.jpg
キバナノカワラマツバ。
f0118332_22161853.jpg
岩々でかっこいい・・・杓子岳


f0118332_22163655.jpg
シロウマアサツキ
f0118332_22165495.jpg
f0118332_22170606.jpg
ミヤマトリカブト?
f0118332_22173633.jpg
シナノキンバイ
f0118332_22200529.jpg
イワツメクサ
f0118332_22202919.jpg
ミヤマクワガタ
f0118332_22205208.jpg
f0118332_22210838.jpg
ミヤマオダマキ
f0118332_22214872.jpg
ミヤマタンポポ。こっちの山だと、侵入した外来タンポポだが、白馬岳には在来の高山性のタンポポがあるのだった。
シロウマタンポポは、ミヤマタンポポの総苞片の先にぺきっと折れたような小片があるのが識別点で、これは違った。
f0118332_22220106.jpg
ミヤマクワガタがたくさん
f0118332_22224232.jpg
クロトウヒレン
f0118332_22225866.jpg
ハクサンフウロ
f0118332_22231178.jpg
林道からずーっと上までたくさん咲いてる、ミソガワソウ
f0118332_22400139.jpg
ミヤマダイコンソウ。写真アップしてないけれど、ミヤマキンポウゲもたくさんあった。
f0118332_22401441.jpg
f0118332_22404882.jpg
トリカブトとキオン。オタカラコウも多かった。
f0118332_22405612.jpg
イブキジャコウソウ
f0118332_22410739.jpg
クルマユリの群落


f0118332_22420772.jpg
ウルップソウ
f0118332_22422838.jpg
チシギキョウそこかしこに。イワギキョウもある。
f0118332_22434847.jpg
手前の村営の山小屋で休憩してから、白馬山荘に向かう。要塞みたいだなぁ。
f0118332_22440890.jpg
ミヤマアケボノソウ
f0118332_22450602.jpg
タカネシオガマ
f0118332_22453452.jpg
イワギキョウ
f0118332_22455742.jpg
トウヤクリンドウ
f0118332_22460846.jpg
コウメバチソウ
f0118332_22462658.jpg
シコタンソウ
f0118332_22474927.jpg
白馬山荘内部。ここは自炊スペース。
f0118332_22480621.jpg
二階は畳敷の個室が並ぶ。おいらたちは、8人で大雪渓の間と、小雪渓の間だったが、どちらも6畳間。
3階は戸がない雑魚寝部屋が並ぶ。
f0118332_22482250.jpg
f0118332_23531151.jpg
小屋の夕食。ご飯とみそ汁、お茶はテーブルごとに置いてあって、お代わり自由。
おいらは夕食だけで、朝ごはんは頼まなかったが、朝ごはんもおいしかったそうだ。
夕日タイムはガスガスでだめだったが、夜になって晴れ、星空がきれいだった。
たまたま雨飾りさんのお知り合いのガイドさんと、植物の先生が植生調査で泊まっていて、ちょっと部屋にお邪魔していろいろ教えてもらえて、とても勉強になった。

by akanezumi1984 | 2017-08-22 22:49 | ほかの山 | Comments(0)

長靴回収

f0118332_2317237.jpg

お盆休みだった大仙市のボラセンが15日再開、と思ったら、けっこう大勢集まって、朝は1日で作業終了かもとの情報だったが、16日に残ったとのことで長靴回収がてら行くことに。
f0118332_2321471.jpg

去年青森で買って1年くらいでもったいなかったが、ただ取りに行くほど高いものでなく。作業があってよかった。
f0118332_23252834.jpg

今回はちゃんと着替え持って行ったら、涼しい風がずっと吹いていて、気温も上がらず、あせかかなかったよ。 ボラセンが当日のみ有効の温泉券くれて、市内の複数の温泉で使えるので、前と違う温泉寄って実家に戻り、夜は花火大会を徒歩5分のところで見学。
打ち上げ数は少ないけれど、人混み関係なく見られるから、小さな町はいいなあ。
by akanezumi1984 | 2017-08-16 23:35 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984