<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「野鳥を知ろう 日本野鳥の会山形県支部&戸田書店合同 野鳥の本と写真フェア」
会期:3月15日~5月15日
場所:戸田書店山形店(山形県山形市梅野木前17−5)山形市嶋地区ヨークタウン内

f0118332_23144259.jpg
もうすぐ春。北帰行途中のハクチョウたちが、山形市内の田んぼにも突如現れたり、ぼちぼちヒバリやイワツバメが見られます。と言いつつ、これからまた雪が積もりそうですが・・・
バードウィークまではまだまだありますが、一足先に野鳥の本と写真フェアが始まりました。
f0118332_23141603.jpg
こちらは「ご自由にお持ちください」です。ここに写ってませんが、野鳥の絵葉書(4枚組)ももらえます。
f0118332_23142533.jpg
鳥の本がたくさん。
f0118332_23135651.jpg
パネルの下にも次々に並べられて、みんな興味津々。
普段はこんなに鳥の本がそろうことはないので、興味のある方にはよい機会です。タイトルや表紙の写真、書評だけでネットで注文するのは、時々思ったのと違って失敗だったなんてこともありますが、手に取ってぱらぱら中身を確かめてから買えるのはいいですね。
初心者向けのハンドブックから本格的な図鑑、読み物、写真集、雑誌のバックナンバーと鳥尽くし。


by akanezumi1984 | 2017-03-14 22:40 | つぶやき | Comments(0)

じわじわ準備

f0118332_00432752.jpg
金曜からの遠征の準備をぼちぼち開始。移動に関しては同行の友人が全部手配してくれたが、安い宿に三泊するのだと思っていたら、日曜は午前3時まで活動??やっぱり無人島でテント泊になるらしい?!と、予定がなにやらハード化していくので、情報収集しようとするが、たいしてないな(笑)
いろいろ調べていたら、カンムリウミスズメの子も作りたくなった。
現地入り後は買い物する暇もなさそうだから、山で一泊なら買わないアルファ米買いに出かけ、ついでに以前から気になっていたソーラーパフも買ってしまった。
f0118332_01005180.jpg
使わない時はぺたんこになるし、ソーラー充電なので便利なのだ。もうちょっと安ければ・・・と買い控えてたのだが、キャンドルランタンより安全でよいかな。

by akanezumi1984 | 2017-03-14 01:05 | 発作的創作 | Comments(2)

湯殿山

f0118332_23432063.jpg
志津~姥沢の除雪が進んでいます。
f0118332_23433168.jpg
壁がー・・・登れるところまでツボ足で。
f0118332_23442716.jpg
こないだまで手で触れた看板が、遠い。
f0118332_23444043.jpg
分岐のところから上陸。今日はIちゃんと一緒。
f0118332_23445434.jpg
こちらは除雪されてないので、まだまだ触れます。
f0118332_23451275.jpg
博物園は埋もれております。
f0118332_23452401.jpg
今日はあそこのてっぺんへ。
f0118332_23454161.jpg
f0118332_23455452.jpg
ウサギの齧り痕
f0118332_23462391.jpg
f0118332_23463474.jpg
f0118332_23465308.jpg
けっこう新雪が積もっていたが、トレースがあるおかげと、思ったより晴れなかったので暑くならず、快適に歩けた
f0118332_23471222.jpg
見えてはいるが、残念ながら空の色が白すぎ
f0118332_23475432.jpg
f0118332_23481748.jpg
眼下に湯殿山神社の大鳥居
f0118332_23485420.jpg
これを見るのを楽しみに来たのだが、空色が白くてわかりにくい
f0118332_23490507.jpg
西風が当たるところだけガリガリ
f0118332_23521267.jpg
山頂は雪がくっつかないので、樹林帯に下ってからちびうさ。今日のはIちゃんとの合作。
f0118332_23523306.jpg
f0118332_23530142.jpg
テンとウサギの足跡のクロス
のんびりと景色を楽しみながら歩き、楽しかったー!
帰りに温泉入って牛乳飲んで、蛙の子で山蕎麦食べて、完璧。

by akanezumi1984 | 2017-03-12 23:53 | おらいの山 | Comments(0)
洗濯したり、ウサオ洗ってやったり、まとめやったりしているうちに約束の時間ぎりぎりなり、焦って出発。
f0118332_00274049.jpg
友人企画の鷹狩実演のお手伝いに。いつもの鶏投げだけかと思っていたら、出かける直前の電話確認で初めて、新人のハリスホークを初めて他人の手に飛ばせてみる実験台になることに。役得だ!
f0118332_00280103.jpg
ハリスホークはとても人に慣れやすいうえに、この子は人を親と思う擦りこみされた個体とのことで、初対面のおいらにも飛んできてくれた。(もちろん、訓練されているからだが、神経質なクマタカでは無理。昔、イヌワシのコンロンで一度やらせていただいたが)
f0118332_00242657.jpg
こっちがメインのお仕事(笑)ワシから見えないように隠れて、合図があったら鶏を指定の位置に投げます。
f0118332_00290837.jpg
今回はイヌワシのコンロンではなく、ハイブリッドのヒースでした。この時は離れたところに隠れていたり、後片付けしたりでヒースをよく見ていなかったが、顔に怪我してるなぁ。またコンロンにやられたんだろうか。
f0118332_00292526.jpg
ワシミミズクのボーボと鷹匠さん。絵になります。
f0118332_00321065.jpg
ふぁさーっ!希望するお客さまは、万が一怪我してもいいという自己責任でワシミミズクを手にとめさせてもらい、喜ばれていた。
こんなに間近に見る機会はないですからね。
その後、トラフズクの声を聞きに移動。暗くなったらすぐ出勤していくかと思いきや、たまに木から木に移動するだけでなかなか外に飛んで行かず、時間切れ。
f0118332_00295601.jpg
文翔館前のキャンドルナイトに滑り込み。キャンドル作りにも間に合った。
f0118332_00302315.jpg
早くから来ていた方たちのキャンドルがもうこんなに並んでいる。
f0118332_00303773.jpg
おいらも遅ればせながら列に並んで、何度も溶けた蜜蝋に芯紐をつけて出来上がり。一本はここで灯し、一本は持ち帰れる。
f0118332_00305585.jpg
f0118332_00310623.jpg
f0118332_00312168.jpg
最後にみなで黙祷。まだまだ、つらく悲しい想いをされている方がたくさんいるのだろうし、忘れられるものではないし、忘れてはならないのだろうけれど、少しでも心がやすらいでと祈るばかりである。
f0118332_00313110.jpg
ぬいぐるみにしか見えないわんこがいた。見たことのない犬種だけど、最近はいろいろミックスするからなー、なんだろう?と聞いてみたらミニチュアシュナイザーだった。色が違うだけでこんなに印象が違うんだなぁ。

by akanezumi1984 | 2017-03-12 00:51 | つぶやき | Comments(0)

今日もまた

f0118332_22265842.jpg
f0118332_22263076.jpg
晴れと吹雪が行ったり来たり!3日連続目まぐるしい天気。
幸い、車が置ける地点だったので、ぶあーっと吹雪いてきたら速攻車に入り(風向きがわりと一定していたので、ハッチバックは開けたまま)、止んだら外に出るの繰り返しだった。
雪びしょびしょで気温はプラスなのだが、とはいえ寒い。
f0118332_22522274.jpg
f0118332_22525675.jpg
昨日の終了間際に撮ったタヌキのペア。すごく遠かったのをトリミングしているので見づらいですが、二匹写ってます。


by akanezumi1984 | 2017-03-10 22:27 | 仕事 | Comments(2)

春だなー

f0118332_22374830.jpg

湿気った雪ですが、まだ平地でも新雪で作れるね。
f0118332_2239949.jpg

マンサク咲いてた。春だなー。
f0118332_22395730.jpg

高台にある温泉旅館。10年ぶりくらいか。現場料金だから、民宿に比べたら料理は落ちるけれど、お風呂順番待ちいらないし、トイレが部屋にあって便利。一長一短です。
f0118332_22424379.jpg

担当さんにタンカン差し入れたら、ヒメリンゴお返しに頂いた。味は…やっぱり普通のリンゴが一番ですな。
f0118332_22442938.jpg

明日も早起きだけど…
by akanezumi1984 | 2017-03-09 22:45 | 仕事 | Comments(2)

f0118332_22504066.jpg

ずっと雪なのかと思ったら、ちょうど開始時間にみるみる晴れて青空に!
でも、どうせまた降るんだろうなと思ったら、全くその通りで、吹雪いては晴れ、吹雪いては晴れの繰り返し。めまぐるしく天気の変わる一日だった。

f0118332_22505594.jpg
晴れたら雪を払ってカバーはずすのだが、すぐにまた吹雪いて雪まみれ。

明日あさっては、山形からだと二時間くらい。これまでは宿も交通費もつかないので、一時間で行ける実家に泊まって行っていたが、今回は宿をとってくださるそうで、それが10数年ぶりの宿でちょっと懐かしい。
宿に泊まっても、金曜の開始時間が7時だから、5時半起きかね。明日も5時半に起きないと間に合わないから、今日は早く寝ないと。


by akanezumi1984 | 2017-03-08 22:57 | 仕事 | Comments(0)

天気もった!

f0118332_22351608.jpg
午後から雪の予報だったが、ほんの少しちらちら舞った程度。ずっと視界がよくてよかったなぁ。
明日は真冬モードみたいで、積雪もしそうだから、氷ザラメでなく新雪のちびうさが作れそうだ。
f0118332_22352801.jpg
もともと足が3本悪かったものの、元気だったウサオだが、去年の秋あたりから体の歪みがひどくなって唯一まともだった左後足もうまくふんばれなくなってしまった。
家にいる時はいつも足元に置いて、足でなでなでしながらパソコンしていたのだが、しょっちゅう敷物からよろけ出てしまうようになったので、箱入り息子に。
目も既に右目は白内障で見えないのだが、左目にも小さな白点ができて、兆候が・・・
ミニウサギの6歳は、すっかりおじいちゃんなのだろうか。

by akanezumi1984 | 2017-03-07 22:43 | 仕事 | Comments(0)
f0118332_21470886.jpg
今日から通いの現場。昨日ポイント10倍の日で買いだめしたカップ麺をお昼に食べようとしたら、箸、スプーン、フォークのセットを入れた袋がない。前回の現場と違うバッグにしたら、入れ替えの時に漏れてた・・・迂闊ですなぁ。
しかし、小枝を箸にして問題なく食べられた。
f0118332_21472075.jpg
久しぶりに立ち位置はアスファルトの上。でも、トイレ潜入は雪の上をずぼずぼだから、足元はしっかりとせねば。
f0118332_21473166.jpg
近くでセグロセキレイが雪の上を行ったり来たり。小さな虫をついばんでいた。

by akanezumi1984 | 2017-03-06 21:52 | 仕事 | Comments(0)
f0118332_23353548.jpg
先週と変わらず。
f0118332_23355253.jpg
キツネ
f0118332_23360549.jpg
ウサギの赤しょん
f0118332_23361586.jpg
ヤドリギの実、もうあらかた食われてるかと思いきや、あるとこはある。
f0118332_23365158.jpg
とりあえず皮松谷地。もっと晴れるかと思いきや、白い空。
f0118332_23370738.jpg
f0118332_23372899.jpg
皮松谷地から先はノートレースで、ウサギとテンの足跡だけ。
f0118332_23374256.jpg
と思ったら、あと少しで焼山尾根に上がるというところで、別ルートから来た人が先に尾根に上がっていた。でも、その人は尾根の端で折り返してぶし沼には行かず。
f0118332_23380525.jpg
少し空が青くなってきたけれど、月山の山頂は雲に隠れた。
f0118332_23382435.jpg
なんか遠くからどんっという音が聞こえると思っていたら、これか?大きな雪庇が落ちてた。
f0118332_23383464.jpg
シュカブラ
f0118332_23385413.jpg
古いクマの爪痕
f0118332_23391682.jpg
ぶし沼
f0118332_23393541.jpg
f0118332_23395297.jpg
f0118332_23400668.jpg
カワクルミ沼あたり
f0118332_23401994.jpg
帰りに雪旅籠補修。だいぶよれたりすすけたりしたけれど、最終日までなんとか持ちました。
f0118332_23403108.jpg
スコップ作業は監督に任せ、おいらは細かいところ。ちびっこたちを作り直し、今日は明るいうちに帰った。

by akanezumi1984 | 2017-03-05 23:40 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984