<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

f0118332_13143200.jpg
朝からかわいいお土産をいただきました。
f0118332_13142363.jpg
先日作ったフライングももちゃん、とりあえずパソコン周りに飛ばせています。
来年は飛躍の年になるとよいですな。
f0118332_13143833.jpg
一年中忙しく働いている方に申し訳ないような、しょっちゅうぐだぐだなぐうたら人間ですが、とりあえず世の中に迷惑かけないよう、自力で生きていけるくらいには働いておりまする。
あまり世の中の役には立てていませんが、少しほっこりしてもらえるくらいはできている??
自分の備忘録としてのブログですが、時々のみなさんのおもしろいよーの声が励みになっています。
一年間のご愛顧ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

by akanezumi1984 | 2016-12-31 13:20 | つぶやき | Comments(6)
学生時代の友人が年末にちらっと帰省するのにあわせての三人会。

f0118332_128891.jpg
f0118332_1282367.jpg
f0118332_1284256.jpg
おいしいもの食べながら、でも、おしゃべりが一番のごちそうの時間を過ごした。
お互い年はとっているんだが、昔なじみというのは何十年経とうが会えば出会った頃に瞬時に気持ちは戻るものだね。
ワインに合いそうなもの食べて、おいらともう一人はお店が歩いてすぐだから飲んでも大丈夫なのだけど、飲まない(笑)
9時に解散して、その後ちくちくの内職。
作りためてきたブローチの包装をして、年明けいつでも納品できるようにした。
f0118332_10551138.jpg
f0118332_10552154.jpg
年明け少ししてからしばらくの間、鶴岡の「ほとりあ」さんに置かせていただくことになりました。
親子連れの方が買いやすいように、ネットのハンドメイドサイトなんかで売ってるいるものよりかなりお安くしてます(最近勉強のために時々見ている)ので、鳥見に行く方、鶴岡方面に行く用事のある方はねらい目ですよ(笑)
f0118332_10552975.jpg
日中途中まで作ってあったタヌキを完成させ(ちょっとイケメンになった)、さらに31日お邪魔するお宅の女性陣へのお土産に猫を作っていたら午前2時半過ぎた・・・(鶏は前に作ってたの)ということで、寝るのが3時。
f0118332_10554010.jpg
たぶん大晦日の方が早く寝るような(笑)
今年は、単に作りたい衝動だけで作っていた動物たちを、「うちの店で売ってくれないか」とありがたいお誘いがあった。
知り合いのお店だからと、技術も準備も伴わないまま見切り発車してしまったことを反省しておる。
その後ちょこちょことネットやお店で使えるものを探したり、家で眠ってるもの発掘したり(笑)技術的にも、始めた当初は完全なる我流で作りやすいものをちゃちゃっと作って喜んでいたのを、最近は手間暇かけてしっかりめに作ることを心がけ、前は「手元にある色で作れるもの」しか作らなかったのを、色をたくさん買い込んだり、混色がんばったりするように。
なんだかんだ買い込むので、少し売れても持ち出しの方が多い気はするけれど、かわいいと言われると嬉しくて調子にのって作ってます。




by akanezumi1984 | 2016-12-31 01:28 | 発作的創作 | Comments(0)

88のおばちゃんとデート

昼までは天気よさそうで、窓から白い山がきれいに見えていたが、内職・・・と、88歳のおばさまから久しぶりに電話があり、行ってみたいパン屋さんがあるというので、急きょアッシー。その前に肉蕎麦ランチ。
f0118332_02235916.jpg
パン屋さんはあまりに単価が高くて、自分は買わず。普通のより小さいサイズの食パンが1000円!いい粉と天然酵母使っているとのことだけれど、庶民には高すぎるなぁ。
f0118332_02240870.jpg
また2時過ぎまでやってしまった。オシドリがんばったよ。
by akanezumi1984 | 2016-12-30 02:28 | 発作的創作 | Comments(0)
f0118332_01314434.jpg
久しぶりにふんわりと雪が積もった。ようやく年賀状書き上げ、歩いて郵便局へ。
f0118332_01315414.jpg
霞城セントラルのロビーに団子木が飾られていた。
f0118332_01320457.jpg
うーん、モモンガは昨日作ったのの方が雰囲気出ていたなぁ。同じものは作れないのだ。地震があったが、ウサオは動ぜず。半ちゃんは高さのあるケージの止まり木にいたのでびっくりしておった。物が落ちたり、壊れたりしたところがあったようだが、家屋被害までなければよいのだが。
by akanezumi1984 | 2016-12-29 01:36 | 発作的創作 | Comments(0)
年賀状は、宛名も印刷される方が多いけれど、なんとなく手書きにこだわってる。
とりあえずデザイン面の印刷だけは済ませたのだが、宛名と一言を一枚も書けていないので、今日こそはと思っていたのに・・・
f0118332_01022499.jpg
タヌキとイタチ拾ったから鷹匠さんのところに持って行きたいという知人からの電話で、自分も一緒に行くことに。
鷹匠さんちの新人わんこが見たかったのだ。1歳になったくらいの甲斐犬。美人でした。
ちょっと怖がりさんなので、まだ飼い主以外は触れない。尻尾は降ってくれるんだが。
f0118332_01023367.jpg
3人で話がはずんで、昼過ぎに行って日暮れになってしまった。
f0118332_01024741.jpg
ちょっとこういうのは置いといて、もう年賀状書かないといけないのに結局今夜もまたやってしまった。
年賀状書けよー。

by akanezumi1984 | 2016-12-28 01:03 | 発作的創作 | Comments(0)

しばらく家族が増えます

今日だけ晴れて、あと当分天気悪そうな予報・・・山きれいだろうな、行こうか?と思わぬでもなかったが、土日の満足度が高かったし、ウサオ洗ってやりたかったのでインドア。ぽかぽか陽気のうちにウサオ洗って、ガス台や居間のサッシ拭いたり、部屋を少し片付けたり。そして夕方、久しぶりに半蔵さんがやって来た。
f0118332_01474876.jpg
ウサオと違って、よそに連れて来られても落ち着いたもんです。
f0118332_01480765.jpg
f0118332_01481992.jpg
びゅいーん。モモンガのリクエストあって、どうしようかととりあえず試作したが、ついつい両面作ってしまった。ブローチって言われてたのに・・・試作品だからいっか。次は顔だけにするかな。
by akanezumi1984 | 2016-12-27 01:53 | 発作的創作 | Comments(2)


f0118332_22330929.jpg
以前の山小屋忘年会を懐かしむ声があり、んだら久しぶりにやりますかと企画したら、都合のいい日がこの週末になり、クリスマス会に。心配していた天気も落ち着き、ほどよくふんわり新雪が。
f0118332_22340221.jpg
ほっづこっつで雪ちょし隊の隊長を先頭に雪道を三時間ほど歩いて行きます。
f0118332_22343810.jpg
小屋に着いて、まずは荷物を広げ、明るいうちにとゴザやマットを敷いたり、水汲みしたり。
そして、クリスマスですから、スポンジにイチゴとホイップクリームでデコ作戦。
f0118332_23560186.jpg
スポンジの間にも苺挟むよ
f0118332_22350760.jpg
ケーキ作ってる間にツリーの飾りつけ
f0118332_22354056.jpg
クリスマスっぽくなったか?
f0118332_22360295.jpg
でも、メインはシチューとかでなく豚キムチ鍋(笑)
f0118332_22361348.jpg
ケーキやおいしいチーズなんかもあって、鍋に入れるうどんは四人で1玉しか食べられず、お腹苦しい・・・って言ってるのに、「チーズ持ってくるのに保冷剤として冷凍のお肉持って来た」と言って出されたのが最高級飛騨牛って!
お腹苦しかったけど、おいしくいただきました。
わいわい食べて飲んで、9時過ぎに寝る。はやっ!
電気ないからね。
朝は明るくなる7時まで寝て、白菜くたくた煮と磯部餅で朝食。
後片付けと掃除して、パッキングして、雪だるま(雪馬鹿二人の合作)と記念撮影。
f0118332_22365674.jpg
尻尾見せたい二人と、トナカイ帽子見せたい人と、えーっ、えー?の人と(笑)
f0118332_22374018.jpg
さ、また6.5kmくらい歩いて帰ります。昨日は少なかった動物たちの足跡がいっぱいだった。
f0118332_22375041.jpg
f0118332_22380735.jpg
ただでは帰らない(笑)休憩したら隊長が作り始めたので、おいらも小さいのを。
f0118332_22381583.jpg
帰りに温泉入って、ラーメンも食べて帰るかっと近くのお店に行くと、待ってる間に小鉢が出るは、出るは。
f0118332_22382424.jpg
漬物いろいろ、カボチャの煮物、山クルミ、なぜかブロッコリー、山ブドウ液。山菜とキノコたっぷりのラーメンで大満足。
さらに人数分、小さな袋に浸し豆詰めて持たせてくれたお母さん、ありがとうございました。
ちょっと心配だったウサオもしっかりおしっこもたくさんして、食欲も旺盛で元気にしていたようで安心。


by akanezumi1984 | 2016-12-25 22:39 | ほかの山 | Comments(2)

やっと眠れる

f0118332_01044014.jpg
明日の準備であれはどこだっけ?と探して見つからなかったり、なんやかんやでこれしかできず。明日は一泊で出かける予定なのに、今朝一度おしっこして以来、ウサオがおしっこしないので、夜になって心配になった。昨日は敷物換えても、換えてもおしっこで汚れて洗ってばかりいたのに・・・半日くらいしないことはこれまでもあったが、さすがに時間が長すぎて尿道結石ではなかろうかとかハラハラ。元気にもりもり食べて、うんちはもりもり出して元気なのだが、おしっこ出るまで心配で寝れないとこだったが、深夜一時近くにようやくしてくれた。でも、出づらくなっているようだとやはり心配だな。もう少し様子見て、また出なくなるようなら獣医さんに連れて行くべきか。そのストレス考えると滅多なことでは連れて行きたくはないのだが。
by akanezumi1984 | 2016-12-24 01:09 | 発作的創作 | Comments(0)
f0118332_01225178.jpg
今宵も作風バラバラ。ややリアル系とめんご系。

f0118332_01224303.jpg
目玉は通販で買っているが、黒目はたくさん使うけれど、色のついた目は割高で、しかも数個で買うのは送料が馬鹿らしい。
といってまとめ買いするほど使わないので、どうしてもんかと思っていたが、瞳だけ黒くて周りが透明な目玉見つけたので、絵の具塗って使うことに。
おいらが作るのは小さいのが多いのだが、黒目じゃない目玉は一番小さいので4.5mmからしかない。目が大きすぎるとかわいくなりすぎるから、作る時に顔の大きさ考えないと・・・
今日は、ウサオが小出しにおしっこしまくるは、やわらかうんちを何度も踏んづけるはで、敷物変えて洗ってを何度となくやっていた。足が空回りばかりでなかなか思うように動けなくなり、秋ごろからトイレ外でしてしまうこが増えていたが、もうしばらく前からその場でするようになった。お湯でお尻回り洗ってあげた後にまた柔らかうんち踏むし・・・
ペットシートだけだとすぐに巻き上げてしまうので、シートの上にフリースとかふわふわのマットを敷いてあげている。
もうほとんどその上だけで過ごすようになった。
夏まではソファの下にいたり、テーブルの下に来て足にぴたーとしたりしていたのだが、急に悪くなってしまった。まぁ、元気なんだが。
もともと関節が変形していたのが、さらに悪くなって、うまく体を支えられない。痛くはないようなのが救いだ。

by akanezumi1984 | 2016-12-23 01:43 | 発作的創作 | Comments(0)

ちょっと失敗だった蔵王

毎度出遅れ過ぎて、着く頃に天気悪くなるパターンか・・・と思いながら、昼近くに蔵王ライザへ。
f0118332_01001046.jpg
案の定天気が・・・
f0118332_01002215.jpg
ガスガスですぐ近くしか見えない。晴れてるのは山頂の方だけなのか?
ロープウェイだと高いから、けちってリフトで上がれるライザにしたが、やっぱり山頂駅まで行けばよかったのぉ。FBで山頂方向で滑ってた方の話では、向うは晴れて寒く、雪質もよかったらしい。
f0118332_01004164.jpg
こりゃ写真はだめですな。
f0118332_01005068.jpg
テンション低くてすぐに下り始めたら、ブナはいい感じ。ガスで幻想的でよろし・・・と思ったのもつかの間。すぐにガス帯も抜け、木に雪もなくなり、林内歩こうにもしけった雪で楽しくない。
f0118332_01010387.jpg
f0118332_01015455.jpg
ゲレンデ下るとあっという間に終わってしまうので、雪ちょし。せっかく凝ったの作ったのに写真がまともに撮れてなかったよ。
f0118332_01020895.jpg
午後になっても山形盆地は濃霧のまま。
一度霧が晴れたかと思ったら、夕方出かけたらまた濃霧で真っ白白。
野鳥の会の会報の袋詰めに初参加し、作業後手打ちうどんいただいて帰宅。

f0118332_01022055.jpg
ヒレンジャクも、いかつい顔にしたかったのにめんこくなってしまった。

by akanezumi1984 | 2016-12-22 01:03 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31