<   2016年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

おらいの山の麓

昨夜夜更かしして8時頃まで寝ていたら、電話で起こされた。
谷地の方が柿を下さるというので、せば、干し柿用に少しいただき、ついでに動物園で遊んで来ようと思ったのだが・・・
渋抜きの柿も持ってけー、カブも持ってけー、菊も持ってけーと、いろいろいただいてしまった。
f0118332_231010100.jpg
そして、せっかく谷地まで出かけたから、動物園うろうろするつもりだったのだが、紅葉を見に行こうと言われて予定変更。

f0118332_2311585.jpg
4日で封鎖される県道を姥沢まで行ってみたが、朝真っ白だった霜はすっかりとけていたので、そのまま下って、旧六十里を七つ滝までドライブ。

f0118332_23112845.jpg

f0118332_23114682.jpg
雨が降ったりして、天気は今一つだったが、雨の止み間にはしっとりときれいな紅葉が見られた。

f0118332_2312899.jpg

f0118332_23122642.jpg

f0118332_23131769.jpg

f0118332_23133792.jpg
ヤマツツジが狂い咲き

f0118332_23135848.jpg
黄色いもって菊だそうな。これまで黄菊は匂いや苦みがあると思っていたのだが、もってのほかだからなのか、今日摘んだばからだからなのか、全然臭みも苦みもなくて、とてもおいしい菊。

f0118332_23144519.jpg
冷凍庫からタンパク質発掘・・・お彼岸の時に親戚にいただいたスモークサーモンあった。もったいなくていつまでも入れておくと、冷凍焼けして食べられなくなったりするから、食べてしまわねば。

2年に一度の駐車場の抽選会を、バイトのために欠席していたのだが、委任状に希望の場所をたくさん書いておいたら、まさかの第一希望の場所になっていて、びっくり。
場所を選ぶ順番は、くじ引きで決まるので、くじ運の悪い自分が引くよりかえっていい場所取れたかな。

f0118332_23143293.jpg
薪割りの時にいただいたリーフレタスから、小さなナメクジとイモムシ出て来た。
by akanezumi1984 | 2016-10-31 23:17 | おらいの山 | Comments(0)

有意義な週末?

清水屋さんの秋のイベント「名人と、晩秋の森に浸るin月山」の週末・・・でしたが、おいらは参加者ではなく、中のお手伝いの二日間。
f0118332_22595818.jpg
着いた時には玄関の外で灯されていた、カボチャランタンですが、撮る寸前に屋内へ。
参加者のHさんの作。
イベント参加の皆さんは土曜午後から晩秋の森を散策し、キノコ尽くしのご馳走で宴会。

f0118332_2303068.jpg
霧氷がだいぶ下まで。下界で見られる日も近いかな。もうすぐ11月だもの。

f0118332_2304414.jpg
朝ごはんの後、参加者の皆さんはまた、まだきれいな紅葉を見ながら古道歩きをしたり、キノコ探しをしながら弓張りへ。
おいらも片付けや掃除が終わってから、昼のキノコ鍋食べるところに混ざれやと言っていただき、お握り一個ポケットに入れて飛び込みー。

f0118332_2311698.jpg
事前に準備したキノコに、ついさっきの散策で取れたキノコも追加されました。
ムキタケもたっぷり。名人がついてますから、ツキヨタケの混入なんてありません。

f0118332_2323812.jpg
思い思いの場所で食べる。全員三杯以上!いやー、うまかったー!


f0118332_2325841.jpg
幻の蜜入りリンゴと称される高徳を予約していたので、帰りに受け取りに行ったら、マルシェ開催中だったので、他にもいろいろゲット。
終了間際だったので、赤根ほうれんそう2つで300円にしてくれて、キャッホーです。今年は野菜が高いので、ホウレンソウ買ったことがなかったのだけど、こんなに上等のホウレンソウが安く買えてラッキー。
この根っこが甘いんだー。
珍しいコクワの蜂蜜とかドライスモモとか、エノキタケ茶とか、なんだかんだでけっこうお金使ってしまったな。でも、地元産のいいものばかりだから、いい買い物でした。

f0118332_233317.jpg
帰宅して、小腹空いたので、調理にかかる前におやつ。
昨日友人にもらって、かわいすぎて食べられなかったプリンですが、食べちまいましたよ。

f0118332_2334076.jpg
お昼もキノコ鍋でヘルシーだったけれど、夕食も超ヘルシー。全て山形県産。
でも、ちょっとタンパク質足りない?

f0118332_2335098.jpg
てことで、チーズ。うう、おいしい。ついチーズおかわり。
飲んでるのはエノキタケ茶ですが、なにか?

by akanezumi1984 | 2016-10-30 23:07 | FOOD | Comments(2)

でっきたー

今日はまるっと一日、薪割りDay
f0118332_23342133.jpg
作業前と後で撮りたかったが、これは一時間後。
そして、暗くなるまでかかったので、片付いた後の写真なし・・・
最後の方はしゃちょーに手伝っていただき、でっかい重いのもばんばん割って、全部片付けることがでっきたー!
すっきり。


f0118332_2334297.jpg
今日もおにぎり弁当。と、福島の知人にいただいた「柿餅」(右下)
干し柿が一緒についてあるそうで、ほんのりと甘みがあっておいしかったが、干し柿の存在感はあまりない。


f0118332_23343645.jpg
今日も薪の表面と内部からいろいろな生き物が・・・住処を奪ってすまんのぉ。

薪割り、あと少しだけど暗くなって時間切れか・・・と思ったら、しゃちょー登場で手伝っていただき、一人だと時間がかかる大きい材を二人がかりでやっつけまくり、ここまで来たらもう最後までやらねばってことで、最後はヘッドライトで暗くなってからも割って割って、完了。
全部やっつけられて、すっきりしたー。

今回は怪我しないぞ!と思っていたのに、ばくっと勢いよく割れたでかい薪が倒れたのを避けきれず、右足薬指にヒット。紫色になって腫れてきた。うーぬ、またアケビ指になるとは・・・


by akanezumi1984 | 2016-10-28 23:35 | 仕事 | Comments(2)

午後から薪割り

今週、来週と本業の仕事がないんで、いっつも忙しそうな方になにかやることありますか?と聞いてみた。
去年「雪が積もる前に」と、大量の丸太を薪にする仕事あったよなぁと思いだしたわけで。
f0118332_22301672.jpg
昨日のお昼にメッセージに今朝早く返信あったのに、すぐに気づかず、出遅れたので、作業は午後からすることにし、1時に始められるようにおにぎり持って出て、現地に着いてから食べた。
海苔別添。

f0118332_22303539.jpg
薪割りと言っても、オノではなく、力持ちの機械。

f0118332_22304896.jpg
休憩時には癒し顔の羊さんたちや

f0118332_22305830.jpg
ヤギさんたち

f0118332_22311279.jpg
薪を割ると、中の小さな空洞からなにやら転げ出た。ハチかなと思ったら、ハチに似たカミキリムシの蛹らしい。

f0118332_22312775.jpg
虹色に輝く甲虫。まだ調べてないが、キマワリの仲間だろうか??

f0118332_22313734.jpg
カミキリムシの幼虫も出て来た。
これはおいしいと評判なので、バター焼きにして食べてみた。小さいころ食べたことあるはずなのだが、栗から出て来る小さいのを食べたのしか記憶にない。
確かにおいしい部類。
明日は朝から行って、玉切りの山をやっつけたい。

by akanezumi1984 | 2016-10-27 22:35 | 仕事 | Comments(2)

街中徘徊

仕事がなく(困ったもんだ)天気もよいが、土、月、火と山に行けて満足しているので、街中徘徊に。
七日町にしかない某銀行に行く用事ついでに、あちこち廻った。
f0118332_2348455.jpg
駐車場代を気にしなくてよいように、歩いて行く。

f0118332_2348149.jpg
レトロだけど現役の病院。中はどうなっているのだろう?
f0118332_0262784.jpg
Hakomiseで、小さなクマの「オルゴライトチャーム」なるもの購入。オルゴライトって、最近流行っているのだろうか?
ローズクォーツと水晶が入っていると書いてあるが、そっちより「クマだから」買ってるな(笑)

f0118332_23485063.jpg
ギエンタイ仲間の布施猫笑店が、文翔館と大沼デパートの工芸展、まなび館の「やまがた猫びより」に出展しているというので、とりあえず大沼デパートで見ていたら、文翔館にいるはずのふっせー来たので、文翔館は行かず。
スーツにネクタイという見慣れぬ服装だったので、声かけられるまで気づかなかった(笑)

f0118332_23502751.jpg
暑い中歩いて来て喉が渇いたので、シベールカフェで休憩。
ここはかなり穴場である。パンやケーキの種類は少な目だが、飲食スペースがあって、セットドリンクがとってもお得。
セットだと、紅茶がなんと162円でポットにたーっぷりと二杯分以上入っていて、のんびりと飲める。


f0118332_23495518.jpg

f0118332_23483463.jpg

f0118332_2348248.jpg
まなび館では猫尽くしの展示。猫の写真展、猫のこけし、張り子、羊毛フェルト、陶器、絵本、苔盆栽、いろいろあっておもしろかった。

f0118332_2350113.jpg
んだてが!

f0118332_2350356.jpg
なんですと?と驚いたが、本物の骨ではなくて石膏だった。(画材店)

f0118332_23503424.jpg
デパ地下でのお買い物。高いものばかりでなく、たまに掘り出し物があるねー。
たっぷり入ったもってのほかと、山形県産の巨大ブロッコリーが安かった。
そして、普段手を出せないものが割引になっていて、ついつい購入のアーモンドバターとバーボンウォッシュチーズ。

f0118332_23504197.jpg
すごく上等のもってのほかが、こんなにたっぷりで208円はお買い得だった。
もりもり食べられる!
f0118332_23504654.jpg
ウサオも菊を喜んで食べるのだが、最近、もってのほかを食べたインコが死んだというツイッターを見たので、なにが悪いのかわからんが、控えることに。体の大きさが違うから、ほんの少しなら影響ないかもしれないが。

by akanezumi1984 | 2016-10-26 23:55 | 買い物 | Comments(0)

ようやく初冠雪

今年は遅かったですなー、初冠雪。朝はもっと下まで白かったけれど、暖かくて解けました。
f0118332_2223440.jpg
リフトに乗れないためか、駐車場はガラガラ。写真だけ撮りに来ている方たちがぱらぱら。

f0118332_22231719.jpg
寒かった昨日と一転、ぽかぽか暖かい。風が当たらないので暑いくらい。

f0118332_2223355.jpg
下の方の雪は、暖か過ぎてほとんど溶けてしまったが、あちこちに小さく残っていた。

f0118332_22235156.jpg
キツネのフンにしてはかなり大きめ。

f0118332_2224915.jpg
牛首からは、エビの尻尾祭状態だが、日差しで溶け気味。

f0118332_2224215.jpg

f0118332_22243715.jpg

f0118332_22244923.jpg
雪で包囲された石の上をもこもこ進む、イモムシ君。毛がないから寒そうだ。
f0118332_2225710.jpg
さすがにここまで来るとエビの尻尾も元気だが、風が弱いのであまり寒くない。

f0118332_22251953.jpg
残念ながら予報通り曇って来てしまった。

f0118332_22253126.jpg

f0118332_22254743.jpg

f0118332_2226319.jpg
思ったより雪は少ない。昼過ぎてしまったので、朝はもっとあったのかも。
f0118332_22263882.jpg
青空ではなくなってしまったけれど、鳥海山がくっきり。

f0118332_22271436.jpg
うさに天使の羽をつけてみた。エビの尻尾とよくいうけれど、エビより鳥の羽のようだといつも思うから。

どんどん暗くなり、いつ降るかわからない感じになって、追われるように退散。
牛首分岐下の木道に入ったあたりでぽつぽつ降り出したが、本降りになる前に駐車場に着けた。

姥沢駐車場のトイレは、もう雪囲いされ、使えなくなりました。
志津~姥沢間の県道は、11/4(金)午後2時に通行止めになります。

by akanezumi1984 | 2016-10-25 22:27 | おらいの山 | Comments(2)

おらいの森のパトロール

また寒気が入り、雲で見えないが、積雪してるっぽく、ううー雪見に行きたい!と思ったのだが、今日は森歩きの約束したのだった。しかし、流れる雲の速さや、変わりやすい天気からして、森歩きで正解だった。
f0118332_22433759.jpg
リュウキンカ沼に行く橋、片流れしておった。ここはいつもやられるのお。
水量が少な目なので、石を渡れた。

f0118332_22441552.jpg
リュウキンカ沼。姥のブナは霧氷に包まれていた。雪は牛首くらいからだろうか?

f0118332_22445412.jpg
婚姻色のイワナ。

f0118332_22453025.jpg
ガジガジ。

f0118332_2245405.jpg
カワクルミ沼。カルガモとオナガガモがいるのには気づいたが、だんだん奥に泳いでったなーと思って近づいたら、すぐ手前からどばばっと飛びだした。手前のには全く気付いてなかったー。

f0118332_22455472.jpg
こちらのブナの実もスカばかり。ぱっと見はきれいだが、指でつぶすと中身がない。

f0118332_2246668.jpg
ぷちナメコ。

f0118332_22461960.jpg
春木戸を眺める。この景色が見たいから、いつも同じ側から周る。

f0118332_22463951.jpg

f0118332_2247089.jpg

f0118332_22473267.jpg
装束場の途中まで足を延ばすが、太陽が隠れてしまった。

f0118332_22474858.jpg
下るとまた晴れ間が・・・

f0118332_22482486.jpg
周海沼。小屋の中でおやつタイムに。

f0118332_22483533.jpg

f0118332_22485275.jpg
紅葉の盛りは過ぎて、かさかさと落ち葉を踏んでの散策。これもまた楽し。
しかし、晴れマークだったのに、不安定な天気だった。
どうも上の方は雪のようで気になるのだが、明日どうしようか・・・

by akanezumi1984 | 2016-10-24 22:49 | おらいの山 | Comments(0)

昼寝用の枝がいるのお

青森の現場で途中まで作っていたクマ。座ってるポーズにしようと思っていたが、昨日久しぶりに、以前よく「クマの昼寝」ポーズの写真を撮らされた相棒と一緒に歩いたので・・・
f0118332_0365056.jpg
前脚つけた。

f0118332_03738.jpg
昼寝用の枝がないので、とりあえず・・・

f0118332_0371344.jpg
カリブー君の枝角に。

昼寝だから、目閉じてた方がいいかな?でも、熟睡しないでのんびり風に当たってるだけという設定でもいいか。

by akanezumi1984 | 2016-10-24 00:37 | 発作的創作 | Comments(0)

なんだか、いろいろ

志津の旅館のお手伝いが11時に終わり、月山へ。すぐそこですからな。
姥沢に着いたら、相棒が同じタイミングで着いていてびっくり。目的はおーなーじー。
f0118332_0282253.jpg
今一番きれいなのは、姥沢から下、志津周辺がまさに見ごろなのですが・・・

f0118332_0283751.jpg
姥沢までの道もブナがため息出る美しさなのですが・・・

f0118332_0285912.jpg
葉の落ちたブナの白さも好きなわけで。

f0118332_0294665.jpg
山頂の池が凍ったまま。金曜の朝、かなり白かったというので積雪に期待して山頂に行ったのだが、残念ながら白く見えたのは霧氷だったようだ。
あちこちにエビの尻尾氷や、板状の氷が落ちていたり、霜柱がとけて地面がでろでろだったり。

f0118332_03092.jpg
久しぶりに雪馬鹿二人での出動ですから、作らないわけにいかん。
氷だまりがあり、しかも風が避けられるベストスポットがここ。

f0118332_0302492.jpg
雪だるまではなく、氷だるま。おいらはなんとか耳としっぽつけるのに成功。相棒はつけてはもげ、つけてはもげで、耳なしに。

f0118332_0304549.jpg
昼から曇り予報だったが、雲が高く、鳥海山も他の山々もきれいに見えていた。飛島、佐渡も見えた。

f0118332_031631.jpg
例年なら今頃、うきうきと相棒と新雪で雪ちょししているのだが。今年は雪がないのお。

f0118332_0311911.jpg
なんと、三馬鹿、いや、月山をこよなく愛する神様、仏様、権現様もそろい、山の字に。

f0118332_0313710.jpg
月山依存症の5人が全員そろう機会は意外と珍しい、なんてはしゃいでいたら、トイレに足がつって動けない人がいるということで、ぞろぞろと向かい、皆でよってたかって介抱。
たぶん寒さで筋肉が冷えて拘縮したのと、水分不足と思い、お湯を飲ませ、保温してマッサージしていたら動けるようになったので、付き添って下山開始したのだが、その前に連れの方たちで救助要請していたため、ヘリが出動。

f0118332_0315893.jpg

f0118332_0322270.jpg

f0118332_0325344.jpg
時間さえあれば自力下山できそうだったけれど、日が短いからなぁ。

f0118332_0331485.jpg

f0118332_033594.jpg

f0118332_035172.jpg
帽子にくまプリケ。
f0118332_0354489.jpg
救助された方のグループは湯殿山から来ていて、車2台とのこと。ヘリが来なければ、全員で助けながら姥沢に下山かと話していたが、救助していただいたので、体力に自信のある2人が湯殿山口に下山することに。
ゲートを5時前に出ないと車が出せなくなるので、山に慣れていないもう一人は、おいらたちと姥沢に下山することに。車が来るまでには姥沢は真っ暗になるし、寒いので、結局おいらの車に乗せて、他の2人と合流できるまで面倒みることに。
無事引き渡してからウサオを迎えに行き、8時頃帰宅。
ちょっと遅めになったけれど、昨日出かける間際に新米が届いていたので、炊いて食わねば!
てなことで、いろいろあったけれど、ぴっかぴかのおいしい新米食べて、足元にウサオが甘えているという幸せに浸ることができた。

by akanezumi1984 | 2016-10-23 00:36 | おらいの山 | Comments(0)
青森の仕事が終わり、仙台までは担当さんの車に乗せていただき、午後11時半頃から自分で運転。すぐに高速に乗るはずが、暗くて看板見にくくて乗りそびれ、宮城川崎まで国道走ってしまった。でも、そのおかげでタイミングがずれたために、火球かと思うくらいの明るく巨大な流れ星に遭遇。オリオン座流星群来ているの知らず、特に空に注意していたわけではないのに、運転していて目に飛び込み、その明るさ、引いた尾の太さにびっくりした。
f0118332_13262015.jpg

f0118332_13263075.jpg

f0118332_13263866.jpg

f0118332_13264423.jpg

f0118332_13264837.jpg

f0118332_1327140.jpg
小さな橋の上から、イワナの産卵行動が見られた。

f0118332_13271046.jpg
足元に来ていたネコハエトリ。目線いただきたいのだが、目線来た瞬間にカメラのレンズに跳びかかって来るので、なかなか撮れない。

f0118332_13271876.jpg
パルーニングで飛んで来た。フクログモの仲間?

日付変わってから帰宅。
午前2時頃寝て、今朝はゆっくり起きて洗濯、データの送信。ブログとFBの更新。
今日明日は晴れて山日和だけれど、旅館のお手伝い頼まれたので、今夜も仕事でお泊り。
明日終わってから山に行きたいなぁ。雪積もってるはず。

by akanezumi1984 | 2016-10-21 13:27 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー