<   2015年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

文化的に過ごした日

f0118332_22415867.jpg
f0118332_22420731.jpg
午後から博物館と映画館と、文化的に過ごした(笑)出かけようとしたら車のエンジンがかからず、ライトのつけっぱなししていないから故障なのかと焦ったが、単なるバッテリー上がりでやれやれ。車屋さんから出張でバッテリー交換に来てもらったので、バッテリー代と工賃に出張費もかかるが、早朝出かけないと仕事に間に合わない、というような日でなくて幸いだった。5年で15万キロ走ってるので、いつまで走れるかと、そろそろ心配なのである。博物館は27年度特別展の「蝶と蛾」を見に行こうと思っていたのだが、ちょうど今日はイベントもやっていて、入館無料な上に解説付きで鉱物や粘菌を顕微鏡観察できて、いい日に行けた。映画は、同じ時間帯に見てみたい映画が2本あったが「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」に。映画を見た後、ちろっと大通りの方に行ってみたら、若い女性が2人、ハロウィンの仮装していたのを目撃できた。山形にもいるんだねー。
by akanezumi1984 | 2015-10-31 22:54 | つぶやき | Comments(0)

かじかんだー

f0118332_2227321.jpg

天気予報は、朝から雨→昼前から雨に変わったけれど、やっぱり朝から雨だった。
山形を出たら晴れて来て、もしかして昼までは天気持つかな?と期待させ、途中まではサングラス持って来なかったことを後悔するくらいだったが、山に近づくにつれ暗い雲が広がり、スタート前に降り出した・・・
f0118332_22305613.jpg

ブナはほとんど落葉したが、まだカエデ類は残り、しっとり濡れた森はきれいだったが、手が濡れて冷え、かじかんでしまった。歩いている間はあまり気にならないが、なにかしようとすると指が動かない。
f0118332_2233485.jpg

ムキタケ大量にあるけれど、届きませんな。
f0118332_2234276.jpg

量は少ないけれど、どうぞ採ってくださいな、な位置にムキタケとナメコ。これは一通り仕事した帰り道にゲット。
自分はまだ月曜に採ったナメコが残っているので、同行の方に進呈。
f0118332_22362746.jpg

今回は担当さんの車に乗せていただいていたが、産直に寄り道してもらえてラッキー。これだけ買っても千円しない。(半分はリンゴの値段)
産直行くと、ついリンゴとか野菜を買いすぎる。食べるの追いついてません(笑)
by akanezumi1984 | 2015-10-30 22:38 | つぶやき | Comments(0)

インドア2

今日もほぼ完全インドアライフ。明日の仕事の準備のために、車まで道具を取りに行っただけ。
f0118332_22073393.jpg
f0118332_22074118.jpg
久しぶりにたっぷり読書。
by akanezumi1984 | 2015-10-29 22:08 | つぶやき | Comments(0)

完全インドア

f0118332_23065548.jpg
f0118332_23070327.jpg
今日は一歩も外に出なかった・・・冬のジャケットと防寒ズボンを、春にしまう時、そのうち洗おう、そのうちにと先伸ばしているうちに忘れていたので、今頃になって洗濯。洗濯機で使う防水剤で備え万全に。BUNさんにいただいた手編みの帽子に、前にアップリケに熱中していた頃の在庫から冬毛オコジョを発掘してちくちく。新しく買った手袋には、ちびうさをちくちく。密林で以前注文していた本がたまっているので、とりあえずさくさく進みそうな本に着手。
by akanezumi1984 | 2015-10-28 23:12 | Comments(0)

思い立って伊豆沼

天気悪いだろうと油断していたら、一日晴れる予報に変わっていて、深夜までどこの山に行こうかと迷っていたが、ふと雁行の時期なことも思いだし、早起きして伊豆沼に行くことに。
f0118332_23345878.jpg

ぎりぎり間に合った。
f0118332_23361757.jpg

雁は毎日いるけれど、どうせなら日の出が見たいので、晴れた日に来たかったのだ。
f0118332_2337524.jpg

f0118332_2338749.jpg

どんどん飛び立ち、頭の上を鳴きながら飛び交う。この臨場感を味わいたくて、毎年一度は来たくなる。
f0118332_23392643.jpg

f0118332_23394486.jpg

f0118332_23395624.jpg

今日は、雲の美しさにも見とれた。
f0118332_23402826.jpg

f0118332_23404082.jpg

オオハクチョウたちも家族会議。
f0118332_23414534.jpg

シンメトリー
f0118332_2342696.jpg

f0118332_23422031.jpg

曜日に関係ない皆さま。あ、自分もか(笑)
f0118332_2343244.jpg

f0118332_2343433.jpg

伊豆沼から蕪栗沼に移動途中、田んぼにマガンの群がいたらチェック。ハクガン幼鳥見っけ。
しかし、たくさんいるはずのシジュウカラガンとカリガネは全然見つけられず。
f0118332_23453888.jpg

すっかり雲がなくなり、どんどん暑くなってきた。
f0118332_23461275.jpg

明るいと写真どへたにも撮りやすくなる。
f0118332_2348475.jpg

マガン
f0118332_23485658.jpg

オオヒシクイ
f0118332_23501638.jpg

亜種ヒシクイもいた
f0118332_23514773.jpg

遠かった、チュウヒ
f0118332_23532979.jpg

人を見ると寄ってくるオナガガモ

夕方まで粘れば落雁も見られるのだが、ちょっと昼寝して、産直で買い物して早めに帰宅。

産直の駐車場で、車にネコハエトリがいて、しばし遊んでしまったが・・・たぶん完全に不審者。
f0118332_10024292.jpg
夜のうちに、月曜採った天然ナメコを酒と醤油で煮詰めてぶるんぶるんに。
産直で100円で買った柿21個を剥いて、ベランダで干し柿に。



by akanezumi1984 | 2015-10-27 23:56 | 生き物 | Comments(0)

晩秋のブナの森

f0118332_2364385.jpg

志津でのバイトが11時前に終わったので、おやつとお湯だけ持ってブナの森へ。
f0118332_2374741.jpg

f0118332_2375794.jpg

立派なツノハシバミが落ちていた。けれど、中身はこんなもの。
f0118332_2383557.jpg

f0118332_2385556.jpg

イワナ
f0118332_239111.jpg

f0118332_2393016.jpg

気付かずに近づいて、カモを飛ばしてしまった。コガモのようだった。
f0118332_23101442.jpg

f0118332_23102442.jpg

ナメコ
f0118332_2311335.jpg

ブナの実を拾いながら歩いていたら、拾ってばかりでなかなか進まない(笑)
f0118332_2311344.jpg

f0118332_23114299.jpg

昨日から今朝にかけ、寒くて恐ろしく冷たい風が吹き荒れていたが、昼頃からだんだん穏やかになってきた。
f0118332_23122493.jpg

雲の隙間から刺す光で白く輝くブナ。
f0118332_23125264.jpg

葉の落ちた今の時期のブナも好きなのだ。
f0118332_23132216.jpg

シロハラの群にマミチャジナイがいないかなと見てみたが、ツグミが少し混じってただけだった。
f0118332_2315147.jpg

f0118332_23152620.jpg

マユミを撮ろうとしたら、その後ろに赤っぽい小鳥が透けて見えた。なんとコマドリが5mくらいのところに!
繁殖期に月山では声を聞いたことがなく、以前にやはり10月に一度見て以来だ。
f0118332_23183925.jpg

やはり藪ごしにルリビタキが7mくらいの距離で見られた。こちらは双眼鏡でじっくりと。
f0118332_2320315.jpg

f0118332_23203523.jpg

葉が落ちて、ヤドリギの実が見えるようになったなぁ。
f0118332_23212384.jpg

誰かいた!(笑)
f0118332_2322764.jpg

カメラのレンズは見た目なんともないのに、画面左下にもやっとなる部分が一か月くらい前から直らない。
修理に出さなくてはと思いつつ、あまりに眠くてカメラ店に寄らずに帰ってしまった。
小さいカメラは便利なので、ないと困るけれど、修理しないとねぇ。
by akanezumi1984 | 2015-10-26 23:26 | おらいの山 | Comments(0)

ちょっとだけ雪ちょし

f0118332_234267.jpg
f0118332_23412522.jpg

寒気入るから、山は雪積もるはず!と雪ちょし相棒といそいそ繰り出したが、思いの外少なかった。
しかも、木道が凍って危なくて歩けないので、雪を求めて登ることもできず。
姥の分岐で僅かな霰かき集めてちびうさ。それでも嬉しい馬鹿二人。
f0118332_23463677.jpg

あまりの寒さに、珍しく速攻下山したので、大井沢のイベントに行ったり、薪ストーブのある素敵な別荘にお邪魔したり、温泉に映画「いしゃ先生」撮影時の写真見に行ったり。
志津のバイトの時間まで、まだ時間があったので、久しぶりにやまの家に顔出してみたり。
いろんな方に会えた一日だった。
by akanezumi1984 | 2015-10-25 23:51 | おらいの山 | Comments(0)

久しぶりに月山だより

f0118332_245067.jpg
月山のリフトは、25(日)まで。
リフト上駅のトイレは使用できません。姥沢か、下駅のトイレで済ませましょう。
山頂のトイレは、女子トイレは封鎖。男子トイレの奥の一つだけ使用可です。(そこだけ汲み取りトイレ)
バイオトイレはもう使えません。
姥沢までの道路は11/6に封鎖予定のようですが、強い寒気が入ると積雪、凍結の場合がありますので、ご注意ください。

羽黒側八合目までの道路は、10/23午後三時に4合目ゲートが閉鎖になったそうです。11/4には2合目メートも閉鎖だそうな。久しぶりのちびうさは、真っ白な新雪でと思っていたけれど、時間が経ちすぎて山頂には全く雪が残っていず、大雪城へ。雪渓の表面に薄く、細かくて柔らかい新雪の残りがあるのをかき集めて作りました。
f0118332_17081738.jpg
月山に向かう途中、例年ミヤマガラスを見かけるところで、カラスの群がいたので車を止めて見たら、ミヤマガラス来てました。
f0118332_17092113.jpg
f0118332_17093613.jpg
以東小屋は、もうないんだよね・・・
f0118332_17101256.jpg
鳥海山がばっちり。粟島もよく見え、佐渡がうーーーっすら。
f0118332_17105930.jpg
平日なのに、駐車場にはそこそこ車がありましたが、ばらけているからか、歩いている人は少ない。
f0118332_17123322.jpg
f0118332_17122313.jpg
間もなくシーズンオフという時になって、真新しい看板が。
f0118332_17130905.jpg
f0118332_17133745.jpg
残念ながら新雪は全てとけてしまったようだ。日陰に霜柱はあったけれど。
f0118332_17203322.jpg
f0118332_17140297.jpg
f0118332_17143739.jpg
f0118332_17145411.jpg
f0118332_17152058.jpg
すっかりちびてしまった大雪城の雪渓。
f0118332_17155265.jpg
表面の柔らかい雪を集めてちびうさ。
f0118332_17162536.jpg
お客さん案内の時に往復で買ったけれど、下りで使わなかったリフト券が残っているので、早めに山頂に登り返した。ちと膝も痛いし。
f0118332_17180768.jpg
f0118332_17183476.jpg
この時間の斜光がいいのである。
f0118332_17190782.jpg
f0118332_17192611.jpg
日没が早くなったので、あんまり上でのんびりできなくなったなぁ・・・その分早く出かけなさいってか。
f0118332_17205805.jpg
花は、いよいよミヤマキンバイくらいしかなくなりました。さて、今夜の雨が、山では雪になるでしょうか?
by akanezumi1984 | 2015-10-24 02:49 | おらいの山 | Comments(0)

久しぶりの映画

暇になったので、昨日は久しぶりに映画館に。
実話に基づいた「奇跡の2000マイル」を見た。女性が単独でラクダ4頭と愛犬一頭と、オーストラリアの砂漠を踏破する話。
原作読んでみたくなった。
f0118332_23462274.jpg

映画館行ったついでに、「いしゃ先生」の前売り券買っといた。
無医村だった大井沢で、当時村長だった父親の頼みで故郷に戻って医者になった女性のお話。これも実話。
山形県では11/7から先行上映。
by akanezumi1984 | 2015-10-23 23:51 | つぶやき | Comments(0)
いつもの仕事は対象が鳥だけですが、これは爬虫類も両生類も哺乳類もありの楽しい仕事でした。
f0118332_21413670.jpg

隠れん坊のカナヘビ
f0118332_21421239.jpg

ヒゲナガカミキリのメス
f0118332_21425840.jpg

やばっ、変な奴ら来ちゃった!と固まるアズマヒキガエル
f0118332_21432942.jpg

もぉぉぉぉー、なにすんねん!
f0118332_21441824.jpg

えーかげんにせーよ!
f0118332_21444741.jpg

ったくもう、ひどい目にあったぜ。すたこら。
f0118332_21453244.jpg

お尻が超もっこりの繁殖期のいもやん
f0118332_2146310.jpg

今忙しいんで早く戻してください。彼女がいなくなっちゃうじゃないすか。
f0118332_21465822.jpg

反射で見づらいですが、オスが尾をぺきっと曲げてメスの顔の近くでぴろろろと振ります。
f0118332_21481999.jpg

先を歩いていた同行者が「アオダイショウですかねー?」と足を止めた。「ジムグリじゃないかな」と言った瞬間、斜面を逃げつつあったジムグリに跳びかかって捕まえていたワイルドな担当者さん(女性)の肉食獣のような動きにびっくりだ。
f0118332_21505696.jpg

顔もかわいいけど、お腹もきれいだねー、と言ったら、撮りやすいようにと・・・言っときますが、ヘビを持っているのはおいらではありません。
f0118332_2152411.jpg

ま、触ったけども(笑)
f0118332_21524282.jpg

シラフヒゲナガカミキリ・・・これはもう死んでいた。
f0118332_21531340.jpg

タゴガエル
f0118332_21532915.jpg

河原近くにいたきれいなアリ。アメイロアリだろうか??

帰りの林道をドドドっとクマがダッシュでよぎったが、一瞬のことで撮れず。
by akanezumi1984 | 2015-10-21 21:56 | 生き物 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984