<   2015年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

朝日連峰合同保全

f0118332_00030955.jpg
土日、朝日連峰合同保全に参加。去年に続き、二回目です。
あいにくの雨でしたが、山を愛する人たちが50人近く集結。今年は飯豊連峰合同保全がお休みの年で、飯豊の山男さんたちがこちらに来てくださったため、小国や新潟の方たちともお会いできました。
作業ヶ所が銀玉水の上なので、まずそこにたどり着かねばならない。個人の泊まり装備に加え、資材を分担して荷揚げ。
日頃楽してばかりいるので、たまに重いもの持つと覿面にこたえる。
f0118332_00102693.jpg
はー、やれやれとやっと銀玉水に着き、ちょっと休んだら作業開始。
埋まってしまった水路を掘り、その土砂を利用して土嚢を作る。

f0118332_12483608.jpg

f0118332_00114900.jpg
水で掘られて段差が高くなってしまったところに、土嚢階段を作って歩きやすく。
f0118332_00123586.jpg
ネットで法面の崩壊を防ぎ、水流でえぐられて行く場所に土嚢で土砂ダム。
段差を歩きやすくする階段などは、何年かすると土嚢が破れてしまったりするが、土砂ダムは徐々に土砂が堆積してくれれば、深くえぐれた場所がだんだん埋まって行くであろうと。来年、再来年どうなっているか、楽しみになります。
f0118332_00150313.jpg
コケモモ
f0118332_00153092.jpg
マツムシソウ
小屋に近づくにつれ天気がよくなってきた。
f0118332_00165976.jpg
雲海。
f0118332_00172898.jpg
ウメバチソウ
f0118332_00174510.jpg
トリカブト
小屋の周りは花がたくさん咲いている。
f0118332_00183001.jpg
f0118332_00184245.jpg
ブロッケンが出ました。
f0118332_00191084.jpg
人数が多いので、いくつもの輪ができた。
f0118332_00194953.jpg
早朝はいくらか天気がよかったが・・・
f0118332_00201148.jpg
出かける時には雨。
f0118332_00210535.jpg
また雨の中で作業。
f0118332_12521853.jpg
力を合わせて巻ーき巻き。

f0118332_00221237.jpg
土嚢やロールは何年かすると破れてしまうので、今回は一部、試験的に土を被せてある。これで長持ちするだろうか?毎年試行錯誤しながら、よりよい方法を見つけて行くのです。こうした取り組みはよそではやってなくて、飯豊、朝日の保全現場が「最先端」とのこと!
f0118332_00215517.jpg
作業終了後、各班ごとに報告し、オブザーバーの先生とコンサルの方から解説やアドバイスもあり、みなで成果とこれからの課題など共有。
f0118332_00263482.jpg
オヤマリンドウの白花。
f0118332_00270271.jpg
雨の中を、一週間前に大江山岳会の方たちが、下の方で保全作業したヶ所の様子も見ながら下山。
刈払いだけでなく、こうして登山道を歩きやすく、また、洗掘や崩壊を防ぐための努力がされているおかげで、安心して山を歩けるんですね。
来年も都合がつけば参加しようと思う。



by akanezumi1984 | 2015-08-31 00:32 | ほかの山 | Comments(4)

娑婆Day

f0118332_20394938.jpg
駅を通り抜けようと歩いていたら、街路樹に傘が。
f0118332_20403128.jpg
けっこう高いところ。どうやって??
f0118332_20405832.jpg
こんな羽がたくさん落ちていた。ムクドリが街路樹に塒するからムクと思うけれど、こんなとこ白かったっけ?
f0118332_20434670.jpg
七日町のほっとなる広場で毎週金曜の昼前後に開催の、レコルトマルシェまで歩いて行って、スモモいろいろ、トマト、サラダ大根葉、生でも食べられるトウモロコシ、3個買うと100円引きだったのでおこわ三種買い込んだ。
おこわは小分けして冷凍。出かける時にチンすればお弁当になる。

by akanezumi1984 | 2015-08-28 20:45 | つぶやき | Comments(0)

8/24,25の生き物編

f0118332_13581943.jpg
ヒメアシナガコガネ
f0118332_13581286.jpg
ヒゲナガゴマフカミキリ
f0118332_13590086.jpg
クビワシャチホコ

間違っていたら、教えてください。

とりあえず、せっかく調べてもすぐ忘れてしまったりするので、貼っておく。

by akanezumi1984 | 2015-08-27 13:59 | 生き物 | Comments(0)

新庄祭

f0118332_23471055.jpg
f0118332_23472187.jpg
f0118332_23473639.jpg
午後からふらりと新庄祭見物に。
ちょうど20台の山車が勢ぞろいで展示されていた。
f0118332_23482480.jpg
「浪花のはしまき」って、前は見かけなかった露店が。これ、山形のどんどん焼きにそっくりなんだけど?
f0118332_23493576.jpg
クオリティ高い。
f0118332_23505406.jpg
ん・・・?なんじゃこりゃ?と思ったら「鵺」ですか。
f0118332_23515157.jpg
これはいったいどういうことで?羽抜けちゃったの??
f0118332_23523351.jpg
シシ踊り。シカではなく、カモシカなのだそうな。角は?と思ったら、小さ目の細い角がありました。頭の形に沿ってるからぱっと見、角がないように見えてしまう。少し立てた方がよいように思うけれど、伝統のデザインだから変えられないか。
f0118332_23553306.jpg
ボラ仲間の布施猫商店発見。カモノハシ一匹購入した。

f0118332_23561138.jpg
むひ。
f0118332_23570294.jpg
好みの辛さにしてくれる七味屋さん。中辛より少し辛くしてとオーダー。
f0118332_23580404.jpg
しばし、祭囃子を堪能。近くで聞くと太鼓の音が肺に響いていい感じ。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/zv3U8T6ZO6o" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


by akanezumi1984 | 2015-08-26 23:58 | つぶやき | Comments(0)

雲の上

f0118332_23055420.jpg
今日も月山は、Gas-san。昨日よりぐっと気温が低く、冷たい風が吹き荒れる。
今日は5人の女性と歩く予定が、お一人体調不良のため、4人となりましたが、姥沢駐車場で既に真っ白でさっむー!な天気にも関わらず、山頂への意欲まんまんで出発。リフトに乗ってすぐ、お一人帽子を風にさらわれましたが、声を聞きつけてすぐにリフトの係の方が拾って後続のリフトに帽子を乗せてくれ、リフトを降りてすぐに帽子が回収できました。
f0118332_23141643.jpg
リフト下は、オヤマリンドウがきれい。
f0118332_23145196.jpg
頭上のガスが薄くなったなと思ったら、姥山頂でついに青空が!
おおっ、山頂も見えるーっと思うと次の瞬間にはまた真っ白け、の繰り返し。
姥山頂の標識で記念撮影などしていたら、仏様とお釈迦様が現れた。
昨日は神様に会ったよと言うと、おれも昨日来ていたよとお釈迦様。二日続けて来ている(笑)
f0118332_23193600.jpg
f0118332_23201618.jpg
いつもは西風なのに、今日は冷たい東風。
f0118332_23210353.jpg
昨日は全く景色が見えなかったからわからなかったが、牛首下の雪渓がまだ二ヶ所残っていた。四谷沢のは相当小さい。
f0118332_23220721.jpg
柴灯森あたりからは雲の上に出て、ずっと視界良好に。庄内は天気いいみたいで、鳥海山が全部見えてる!
日本海には粟島くっきり。普段なかなか見えない佐渡もうっすら。
f0118332_23233274.jpg
f0118332_23235380.jpg
庄内の山は見えるけれど、内陸は雲海に埋もれ、大朝日の先っちょしか見えない。
f0118332_23244799.jpg
鍛冶月光の登りはだいぶつらかったようですが、みなさん頑張りました!
f0118332_23255220.jpg
f0118332_23261260.jpg
f0118332_23263973.jpg
みんな、おにぎりがあるのに、暖かいものが食べたくてナメコ蕎麦。天然ナメコがたっぷりです。
f0118332_23274976.jpg
f0118332_23284589.jpg
f0118332_23282867.jpg
f0118332_23291047.jpg
みなさん初めての月山だし、今宵は志津泊まりとのことなので、山頂ではゆっくり1時間半滞在。
f0118332_23365769.jpg
f0118332_23371764.jpg
f0118332_23372927.jpg
下るとまたガスガスで、雲上人から普通人に戻ります。
f0118332_23381774.jpg
売店が閉まった直後でしたが、玉こん食べたいと言ったら、3本だけならと温めてもらえて5人で分けて。おいしかった。いつもは見ない売店も一緒になって見てみたら、こんなんありました(笑)
f0118332_23404828.jpg
f0118332_23410110.jpg
こんにゃく担いでるのか!

風は冷たかったものの、景色がきれいで、初めての月山がよい印象を持ってもらえてうれしい。明日は湯殿山奥の院に行かれるとか。今日の月山登山を断念されたSさんが、明日は湯殿山行けますように。

by akanezumi1984 | 2015-08-25 23:47 | おらいの山 | Comments(0)

3週間ぶりのちびうさ

お盆ずっと実家にいたり、ちょっとだけ仕事したり、ぼんやりしたり(笑)で、なんと3週間も雪ちょししていなかった!
f0118332_23535665.jpg
リフト下は、オヤマリンドウ花盛り
f0118332_23511154.jpg
出がけに電話やらメールやら返事していたら、またしてもすっかり出遅れたが、下界も曇っていたので、遅い時間の方が晴れてくるのかも?と半端な時間に歩き出す。花はめっきりと少なくなり、草原は秋色。ガスは全く晴れません。
f0118332_23525449.jpg
オヤマリンドウ
f0118332_23544972.jpg
ベニバナイチゴ
f0118332_23554828.jpg
エゾシオガマが盛り
f0118332_23565953.jpg
ミヤマリンドウ
f0118332_23571963.jpg
ウメバチソウ
f0118332_23573423.jpg
トモエシオガマ
f0118332_23575344.jpg
イワイチョウ
f0118332_00025006.jpg
牛首下で仙台のSさんご夫妻とバッタリ。
f0118332_00045382.jpg
山頂目前で神様にばったり!ここで「珍しい写真見せる」と、お店開きされ、現在200名山一筆書きの旅をしている田中陽希さんとの記念写真を見せられる。
月山に来ると、毎度誰か知り合いに会うものだ(笑)
f0118332_23581024.jpg
ミヤマセンキュウ
f0118332_23583768.jpg
キオン
f0118332_23585360.jpg
ホソバイワベンケイ
f0118332_23591806.jpg
ヤマハハコも終盤だが、鍛冶小屋跡のは元気だった
f0118332_23594243.jpg
ミヤマアカバナ
f0118332_23595967.jpg
ハクサンシャジンももう終盤
f0118332_00003779.jpg
なんも見えないので三角点には行かず。
いつものごとく、小屋で遅めの昼食にし、おばさんとおしゃべり。
タイから直輸入のグリーンカレーヌードルは、全然辛くなかった。
2時過ぎから雪渓方面へ。
f0118332_00085407.jpg
こんなガスガスだと、西万年雪に行くのはちょっと帰りが心配なのだが、神様に東万年雪がまだ健在と聞いたので、東万年雪なら行けるかなと向かってみると、まだロープから近いところにありました。
f0118332_00103234.jpg
時間も時間なので、ちょちょいとちびうさ作って、長居はせず。
とはいっても、花にはいちいち足を止めますが。
f0118332_00115599.jpg
こっちもエゾシオガマが多かった。
f0118332_00122248.jpg
アオノツガザクラはこれから盛り。チングルマは終盤な感じ。
f0118332_00130700.jpg
f0118332_00132620.jpg
f0118332_00134753.jpg
ちょうど4時に山頂に戻り、そそくさ下山。
f0118332_00145207.jpg
f0118332_00155728.jpg
f0118332_00161680.jpg

f0118332_00170804.jpg
まだけっこうあります、ニッコウキスゲ
f0118332_00171835.jpg
モミジカラマツ
f0118332_00175715.jpg
f0118332_00181774.jpg
f0118332_00163073.jpg
f0118332_00183675.jpg
キツリフネ

この後、あるミッションのために寄り道したら、道路をテンが横断。
びょんこびょんこと渡ってから、歩道の上で立ち止まってこちらをきょとんと見ていたが、カメラは間に合わず。
でも、かわいかったー。

山形に帰ってからだと遅くなるので、久しぶりに蛙の子で山蕎麦食べてから帰宅。

生き物編は明日にでも。ま、明日も月山行くんだけど(笑)

by akanezumi1984 | 2015-08-25 00:20 | おらいの山 | Comments(0)

フェルト小物救出作戦

この間は、100均で買って来た物にただ入れたり、挟めただけだったが、残ったフェルト小物や、昔旅先で買った絵葉書がまだまだあるため、引きこもって、より積極的に救出作戦を展開。
f0118332_23120619.jpg
100均の真似て木のピンチをすぐにポチしたら、すぐに届いたので、フェルトでクマ作って貼りつけた。麻紐がなかったので、家にあった毛糸で代用。
f0118332_23140345.jpg
壁にピンで留めて、絵葉書を挟むだけー。
f0118332_23141249.jpg
収納棚を発掘したら、ジャムか紅茶が入っていた小さな木箱が見つかったので、紐をつけて吊るしただけの飾り棚。フェルトの動物たちをぽいぽいと飾るだけ。
f0118332_23244325.jpg
ブローチ用に作って放置していたのもけっこうあり、裏にピンをつけまくる。
しかし、これをまた箱にごたごた入れてしまうと前と同じなので、なんかないかと家探ししながら考える。
f0118332_23260492.jpg
アップリケ作りにはまっていた時のフェルトの残りが大量にあり、クロモジの小枝もあったので、小さな壁掛けを適当に作った。
f0118332_23280148.jpg
ブローチを無理やり全部くっつける(笑)
まだ全ては救出し切れてないが、とりあえず満足。


by akanezumi1984 | 2015-08-23 23:29 | 発作的創作 | Comments(2)
時折小雨がぱらつくだけで、たまに晴れ間もあり、思いのほか天気はよかったけれど、上は視界10mだったとか。
f0118332_10121909.jpg
ニホンミツバチの巣があるミズナラの木。暗くてよく見えないが、双眼鏡で見ると巣穴付近に大量のニホンミツバチの姿が。
f0118332_10131968.jpg
びっしり!
スズメバチが活発になって来ているからだろうか?
f0118332_10140533.jpg
クマが来ていたとの目撃談もあり、よく見ると爪痕が。
f0118332_10145404.jpg
一雨あったのでヤマナメクジ期待したが
f0118332_10144608.jpg
f0118332_10152901.jpg
何匹か見たけれど、大物には出会えず。この写真程度のものは小物。
f0118332_10170150.jpg
かなり水が少なくなった小沢だが、少ないながらも冷たい湧水は入り込んでいるので、残った水たまりでキタオウシュウサンショウウオが数尾見つけられた。
これはまだ3cmくらいの小さい個体。エラが大きい。
f0118332_10164650.jpg
5cmくらいのやや大き目のは、エラが小さめ。積雪で埋まっている時期の長いこの場所では、成長にどれくらい時間がかかっているのだろう?
f0118332_10195991.jpg
クロサン池の密度は低くなっていたが、まだモリアオガエルのオタマジャクシとクロサンショウウオの幼生が見られた。しかし、暗いのと、カメラ近づけると逃げられるのとで写真撮れず。クロサン幼生に小さな足が生え、モリアオオタマにも足が生えて来ていた。
f0118332_10220038.jpg
タゴガエル。隠れたつもり?暗いのでどうしてもぶれるが、指先のこぶがわかる。
f0118332_10235376.jpg
ちびヒキガエルいた!枯葉の下の頭だけ潜って隠れたつもりのところをめくって接写したら、のそのそ歩き始めた。
f0118332_10251359.jpg
ちょっと失礼して確保。なんてかわいいんでしょ!
f0118332_10253977.jpg
よーっこいしょ!小さいから指先越えるのも大変(笑)あー、かわいい。
f0118332_10264856.jpg
スジクワガタのメス。小さいです。
f0118332_10271506.jpg
よく見るキマワリよりもスリムなのがいた。クロナガキワリだろうか?
f0118332_10275088.jpg
まだ色の付かないサワフタギを、今年は実の付きがいいねーと眺めていたら、ツノゼミいた!これまでツノが丸っこいモジツノゼミとトビイロツノゼミしか見たことがなかったので、このとんがった角に感動。
しかし、すぐにピューンと跳ばれ、一枚しか撮れず。
f0118332_10305951.jpg
むちむちのキアゲハ幼虫いたー!ドクゼリ食べまくり。毒平気なんだね。
f0118332_10315463.jpg
つんつんくしなくても、カメラ近づけただけで触角出した。でも匂いしないな。
ムチムチ感がたまらない。にやにや。
f0118332_10332569.jpg
不明幼虫。これもドクゼリをむしゃむしゃ。
f0118332_10340323.jpg
不明クモ。
f0118332_10344110.jpg
f0118332_10345601.jpg
ウルシの実に集っていたエナガとコゲラ。暗いし、コンデジしかないので、まぁ小鳥は撮れません。
f0118332_10355842.jpg
撮れないとわかっていながら、無理やり。コガラ。

by akanezumi1984 | 2015-08-23 10:36 | 生き物 | Comments(0)

ブナ林徘徊


朝5時に起きて山に行く準備をしていたが、雨で予定が中止と連絡があり、6時頃二度寝してしまった。
雨でしっとりしたブナ林に行くことにし、のんびりと10時過ぎにダイソーで買い物してから森へ。昼少し前という、ものすごく半端な時間に現着したら、ぴったり同じタイミングで相棒が来て、びっくりするやら呆れるやら。
f0118332_22185040.jpg
まだ青いマユミ
f0118332_22191151.jpg
小さな小さなヌスビトハギの花
f0118332_22193240.jpg
ガンクビソウ?
f0118332_22195384.jpg
ミズキはすっかり色づいた。
f0118332_22393860.jpg
ミヤマニガウリ
f0118332_22221077.jpg
ツノハシバミ
f0118332_22223239.jpg
ホツツジ
f0118332_22230190.jpg
ドクゼリ?
f0118332_22233843.jpg
雨不足で小沢がこんなことに・・・この先の湧水もかなり水位下がっていた。
f0118332_22281207.jpg
小鳥たちに大人気のウルシの実。コゲラがすごい勢いでぱくついていたが、鳥はかぶれないのかな。エナガも来ていたが、実を食べていたのか、虫を食べていたのか定かでない。

f0118332_22295035.jpg
f0118332_22301864.jpg
f0118332_22305403.jpg
f0118332_22311791.jpg
f0118332_22314455.jpg
ロクショウグサレキン。枯れ枝の先全体がこの色になっているのは時々見るが、子実体になっているのは初めて見た。
f0118332_22333618.jpg
f0118332_22335203.jpg
チチタケ。某県では大人気らしいと聞いて、山形でも食べる人が増えて来ているが、博物園は教育林なので、採取禁止です。
f0118332_22352178.jpg
これもキノコなんだろうか?
f0118332_22355038.jpg
ミズナラのどんぐり。今年は全般的に山の実りがよさそう。
f0118332_22365170.jpg
オオカメノキ。
f0118332_22371371.jpg
f0118332_22374102.jpg
ウワミズザクラ
f0118332_22380702.jpg
サルトリイバラにサンキライという名前があるのを初めて知った。
f0118332_22385118.jpg
ヤマブドウ、今年は粒が大きいみたいだ。
用事があるからと相棒が早めに帰った後、しゃがみこんでサンショウウオを撮ったり、むっちむちのキアゲハの幼虫にしばらく萌えていたり。
そのあと、変形菌がないかと地面をひたすら眺めて歩いていたが、どうも菌類しか見つからず。

カエル、サンショウウオ、幼虫が出まくる生き物編は、別立てにします。



by akanezumi1984 | 2015-08-22 22:43 | おらいの山 | Comments(0)

f0118332_17590825.jpg

f0118332_17590072.jpg
f0118332_17584293.jpg
かわいいなぁー。カナヘビと比べると遭遇率低しのヒガシニホントカゲ。
7月の現場でも一度会ってるが、その時は近寄るとすぐに隠れてしまって撮れなかった。幼体は縞々模様にブルーのしっぽがおしゃれだ。
成体なら、すらりとして、より恐竜感のあるカナヘビの方が好きだけど。
f0118332_18014070.jpg
足元にぽとりと落ちたヒグラシ。
f0118332_18020719.jpg
拾い上げても鳴かず、弱弱しく足を動かすだけで、このまま死んでしまうのかと思ったら、飛んで行った。
最近、マンションの通路にもよくアブラゼミがひっくり返っていて、これは拾おうとするといきなり鳴いて暴れるからびくっとするのだが、もの静かなヒグラシであった。
f0118332_18051509.jpg
あちこちでハチが増殖中。これから秋にかけて一気に働き蜂が増えるんだな。



by akanezumi1984 | 2015-08-21 18:06 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984