<   2015年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

想定外の行動

f0118332_201222.jpg

山に行くつもりだったのに、なぜか島にいる(笑)
昨日の夜7時過ぎに、たまたまメールしていて友人が明日から一泊で行く、昔馴染みのHさんも来るよ、と聞いてふっと自分も行こうかなって…
この時期は初めて。鳥は少ないけれど、やっぱり島はいいです。
by akanezumi1984 | 2015-03-30 20:08 | お出かけ | Comments(2)

春の花を愛でに

珍しく晴れの日が続き、調子に乗って三日連続で雪の山三昧とも思ったけれど、湯殿山の下りで足の親指の爪が痛くなったので、春の花を見に行くことに。
そういえば去年も同じようなことを書いていた(笑)
f0118332_00234638.jpg
f0118332_00340536.jpg
八幡の行ったことのない場所に行き、ついでにコロナに会うというのもいいかとも迷ったが、去年初めてこの時期行って感動した高舘山に決定。洗濯やらなんやらしていて、鶴岡でもう昼近かったので、久しぶりに激うまのフォカッチャを運転しながらぱくぱく。イルケッチャーノで買おうとしたら、まさかの休業中でしたが、ちょうどお店の方たちが外にいて話しかけて下さり、アルケッチャーノで一切れ売ってもらえました。
f0118332_00255250.jpg
f0118332_00262678.jpg
f0118332_00272792.jpg
f0118332_00283614.jpg
去年行ったのは4/2だけれど、今年は春が早いので3/28で開花状況は同じ。
オオミスミソウ、カタクリ、キクザキイチゲ、エンゴサクなどは真っ盛りな感じ。
去年ぽつぽつ咲いていたシュンランはまだ早かった。
ニリンソウとイワウチワもまだ早いが、それは去年も同じだった。
カタクリは、白花のもいくつか見られた。
f0118332_00322762.jpg
ルリソウ
f0118332_00410320.jpg
ギフチョウとスミレサイシン?高いところのを望遠で撮っているので、葉がわからず。
f0118332_00290514.jpg
東北のエゾエンゴサクは、オトメエンゴサクに。
f0118332_00310456.jpg
ヒメエンゴサクは、ミチノクエンゴサクになったんだっけな。すっかり忘れていたけれど、去年のブログで確認(笑)
f0118332_00314588.jpg
瀬ヶ沢のニリンソウはまだほんの少ししか咲いていなかったが、
f0118332_00430389.jpg
f0118332_11091209.jpg
ミソサザイが遊んでくれた。舌打ちで地鳴きを真似したら近づいて来た。
f0118332_00424263.jpg
クサガメの甲羅干し
f0118332_00434318.jpg
キブシ
f0118332_00534416.jpg
大山公園から湖岸通って、瀬ヶ沢から城山コースのつもりが、地元の方にカタクリが見事だからと聞いて岩倉コースの途中まで回り道したら、向うからかわいい黒芝がやって来た!と思ったら、あれ?見たことあるご夫妻が続いてた。
f0118332_00532948.jpg
maro7さんたちでした。偶然の必然?そのまま城山コースに行ってたら会えませんでしたね。
f0118332_00441763.jpg
カタクリの群落は本当に見事でした。そういえばここ、去年荒倉山から高舘山の縦走時(4/13)に通って感動した場所でした。カタクリは割と長く楽しめるようで。
f0118332_00565964.jpg
瀬ヶ沢に戻って、城山コースへ。シュンラン小さいけど咲いていたと聞いていたのに見つけられず。イワウチワはやはりまだ早かった。やはりニリンソウとイワウチワはカタクリ満開より一週間くらい遅いのかな。
f0118332_00450964.jpg
少数派のアズマイチゲ。
f0118332_00581951.jpg
オクチョウジザクラ?
f0118332_00592911.jpg
f0118332_00591699.jpg
もう少しで駐車場というところで、大砲構えて撮影している方が二人見え、邪魔しないよう静かに少し離れたところから双眼鏡でチェックしたら、キレンジャク。
小さい声でこんにちは、と声をかけ、様子を見ていたら、「大丈夫ですから、ここまで来ていいですよ」と声をかけていただき、しばし撮影の仲間に入れていただいた。こちらはミラーレスに300mmなので、だいぶトリミングしています。
なんの木かわからないけれど、雄花の付け根をむしゃむしゃと食べ続けておりました。
f0118332_11264436.jpg
f0118332_11271475.jpg
山も美しかった!帰る途中も正面にずっと月山がそびえていて、なんてきれいなんだろうと思いながら、しあわせ感に包まれた。
f0118332_11284084.jpg
f0118332_11290254.jpg
f0118332_11291744.jpg
あんまりきれいなんで、田麦俣でも停車して、しばし眺めた。
来月にはあそこまで行けるなぁ。(以前はわざわざ志津から3月中に歩いて行ったこともあったけれど、もうそんな体力も気力もなく、リフトが動くのを待っている)


by akanezumi1984 | 2015-03-29 01:04 | ほかの山 | Comments(5)

湯殿山へ

昨日よりさらに天気がよさそうなので、また山へ。
この冬は姥沢にすら行ってなかったような?心肺機能も筋肉も衰えてますが、まぁ、ゆっくり休み休み行けば大丈夫でしょっと、湯殿山へ。
f0118332_22373702.jpg
新しいウサギの足跡がやたらあるので、ちょっと足跡追跡。遠くを駆ける姿をちらちらっと何度か見られたが、すぐに見失い、写真どころか双眼鏡でも捉えられず。
サングラスしているから、それをはずす間に見失う。
f0118332_22401576.jpg
f0118332_22403074.jpg
影が美しい。
森林限界に達する前に、下山してきたわかんの方とすれ違った。
他には志津をほんの少し先に出たスキーの方だけ。
車は平日の割にはあったけれど、みなさん姥方面に行かれたようで。
f0118332_22405301.jpg
f0118332_22460941.jpg
姥沢の駐車場の除雪が進行中。
f0118332_22465067.jpg
山々がてらてらと輝いて、春山ー!
f0118332_22480566.jpg
眼下に昨日歩いた焼山尾根。
f0118332_22485145.jpg
歩き出した時には雲一つなかったのに、早くも雲が・・・
f0118332_22492910.jpg
西の平に誰かいる?
f0118332_22495631.jpg
やっぱり人がいた。
f0118332_22503239.jpg
稜線に上がっても、まだ先があるのだ。以前はよくお腹すいてへたばってたので、森林限界あたりでおにぎり一個食べといた。
f0118332_22522198.jpg
山頂は風が強そうだなぁ。
f0118332_22524613.jpg
f0118332_22530028.jpg
f0118332_22531542.jpg
こっちからの吹き上げが一番厳しかった。びしびしびしっと細かい氷粒が当たって顔が痛かった。
f0118332_22540950.jpg
鳥海山は春霞の上にほんのわずかに頭が出ていただけ。朝は見えていたのだろうか?
f0118332_22545306.jpg
f0118332_22550549.jpg
f0118332_22551807.jpg
f0118332_22553693.jpg
f0118332_22560388.jpg
先行したスキーヤーさんも、景色を堪能されています。taroさんのお知り合いでした。世間は狭い。
f0118332_22573081.jpg
f0118332_22574556.jpg
少し下れば、しけった雪で作りやすいのに、山頂は超ドライな雪で苦戦。いつもよりちょっとぶさいく。
f0118332_23020971.jpg
f0118332_23022834.jpg
名残惜しいけれど、風が寒いので下ります。
f0118332_23030308.jpg
f0118332_23031959.jpg
f0118332_23033117.jpg
f0118332_23040114.jpg
f0118332_23042653.jpg
f0118332_23044090.jpg
クラック入り始めてる。ほんの小さな穴も軽く突いただけで、ぼこんっとな。
f0118332_23061072.jpg
頸椎椎間板ヘルニアになってから尻滑り自粛しているので、下りは足に来る。
ちょうどいいベンチがあったので休憩。そういや立ち休憩やしゃがんだりで、一度も座ってなかったし。
f0118332_23090735.jpg
カラマツ林まで下りたら、カラたちがチーチー賑やかだった。
f0118332_23095315.jpg
平日だから相棒が来ているわけがないが、大き目雪だるまが!
小さな長靴の足跡があったので、親子連れの作のようです。
f0118332_23110703.jpg
f0118332_23113453.jpg
仕事のメールをしなければならないから、温泉入らないで早めに帰ろう、と思っていたのに寒河江で足止め。田んぼにコハクチョウがどっさり。
f0118332_23124887.jpg
奥に雁戸がきれいに見えておりました。
ウサオを朝から放したままだったけれど、お利口さんに留守番してました。



by akanezumi1984 | 2015-03-27 23:14 | おらいの山 | Comments(2)

一か月ぶりに

雪の写真を載せてるから、いつも山にいると勘違いされるかもしれないが、それは定点調査の仕事で、雪の上でただ立ったり座ったりしながら仕事しているだけ。(あと雪掘ったり)たまに少しだけ山に入ることはあるが、ほとんどは道路脇とか、集落の近く。この一か月は、仕事ない日は雪旅籠掘っていたり、お彼岸対応で実家にいたりで、月山に歩きに行くのは本当に一か月ぶりなのだ。
f0118332_23041268.jpg
f0118332_23043161.jpg
といっても、風強そうだから高いところまで頑張る気はなく、歩き出す前にお昼食べてもいいくらいな感じで出発。途中、田んぼにカラスがどっさりいたのでチェックしたら、やっぱりミヤマガラスだった。
f0118332_23063791.jpg
反対側の田んぼの畔では、、コハクチョウが二羽だけ休憩中。
志津に着いたら、平日だから、いても神様仏様たちくらいかなと思っていたら、知らないワゴン車がいっぱいあってちとびっくり。
準備してて、やっぱり風が寒いので食べてから歩こうと、カップ麺にお湯を注いだら知り合いのSさんが来て、一緒に歩くことに。
f0118332_23072196.jpg
すっかり除雪されております。この奥はなだらかなので雪に楽に上がれる。この時期は雪壁の上り下りできる場所が限られます。
f0118332_23255496.jpg
旧六十里の道路は除雪しないので、このまんま。
f0118332_23263586.jpg
スキーヤーが通らない、博物園の裏手を行く。
f0118332_23275257.jpg
まずは皮松谷地へ。
f0118332_23282278.jpg
湯殿山の山頂にボーダーさんが見えました。
f0118332_23285952.jpg
f0118332_23291879.jpg
f0118332_23293322.jpg
f0118332_23295282.jpg
f0118332_23300842.jpg
少し風も落ち着いたので焼山尾根へ。
f0118332_23314408.jpg
スノーモービルのトレースが・・・ここって自粛エリアじゃなかったっけ?
f0118332_23322775.jpg
黄砂の痕跡もあるね。
f0118332_23325838.jpg
亀裂も入り始めた。気を付けないとはまります。
f0118332_23332889.jpg
f0118332_23334308.jpg
f0118332_23335850.jpg
そのまま尾根を進んで、ぶし沼へ。晴れた日の焼山からぶし沼は、広々して気分がとてもいい。
f0118332_23345357.jpg
f0118332_23350937.jpg
f0118332_23352555.jpg
f0118332_23354581.jpg
f0118332_23360337.jpg
f0118332_23362424.jpg
午後3時過ぎの光が好きだなぁ。
f0118332_23365433.jpg
f0118332_23370809.jpg
道路の横断はできません。
久しぶりにのんびり山を歩いて、満足。好きな時間に出かけて、さて、どこ歩こうかなと行ってから決めて、自由に歩くのがいいのだ。

どうやら除雪は姥沢の駐車場まで到達した模様。まだリフトの発掘はこれからのようです。今年のスキー場オープンは4/11(土)ですよー!
今は志津で車止めですが、来月11日からは姥沢まで車で行けるようになります。
早朝は凍結していることもありますし、まだまだGWくらいまで雪が降ることもあるので、姥沢まで行く人はタイヤ交換遅らせるか、天気予報を見て行きましょう。よく、普通タイヤでも大丈夫ですよね?と聞かれますが、そんなの当日の天気によって、時間帯によっても違いますからね。


by akanezumi1984 | 2015-03-26 23:47 | おらいの山 | Comments(0)

風が冷たかった!

f0118332_01021077.jpg
12時開店のベーグル屋さんに初めて行ってみた。一人でやってると大変なんでしょうけれど、買いに行くのにちょっと難易度高い営業時間。ベーグルはハード系でおいしかった。
f0118332_01040746.jpg
f0118332_01041972.jpg
f0118332_01043193.jpg
イワツバメでも来ていないかなーと河原に行ってみたけれど、まだでした。
そのまま近くに見えた鎮守の森をチェックしに行ったら、ペリットはあったが、姿は見られず。他にいつもトラフズクが見られる場所にも行ったが、今日は風が強いせいか見られず。
近くの別の場所ではネズミの骨があった。ペリットは掃除されて見つけられず。
巣があったけれど、カラスのかトラフのか??
f0118332_01084342.jpg
f0118332_01081132.jpg
昔よく行ったけれど、何年も行ってなかったチョウゲンボウの場所に久しぶりに行ってみたら、今年も繁殖しそうだった。
去年巣立ち直後くらいにたまたま通りかかって見ていた別の場所にも行ったら、しーんとしていて、いないのかな?と思ったら、ひっそりと穴の中にいた。
暗くなってきていたので、拡大して見るまで気づかなかった。
ここもまた繁殖してくれるといいな。
f0118332_01111359.jpg
ウサオを数えきれないくらい預かってもらってお世話になりまくりの友人一家を夕食にご招待・・・ていうほどのものは出せてませんが。
食後は生き物ばっかり(笑)

by akanezumi1984 | 2015-03-26 01:13 | つぶやき | Comments(0)

小康状態?

f0118332_818468.jpg

昨夜遅くからは、ほとんど増えてませんな。
久しぶりにダンプで雪かきしました。昨夜より暖かくて、ちびうさは既に転げていた。
テレビの降雪予報では、夕方までに15〜29cmと言ってるけれど、ずっと降ってはいても、もうあまり積もらないじゃないかな。
依然として大雪注意報出てるけど。
by akanezumi1984 | 2015-03-24 08:18 | つぶやき | Comments(0)

雪がもっさもっさ

午後から岩合さんの猫の写真展見て、夕方実家へ移動。
山形市内もいっとき吹雪いていたが、移動中は晴れて道路も乾いていたが、夜になって勢いよく積もり出しました。
親戚宅で晩御飯いただいて、ちょっとのんびりお話してる間に10cmくらい積もっててびっくり。
朝までには積もると思っていたけど、もう?
防水だけどスニーカータイプの靴で来て失敗した。
f0118332_2259034.jpg

しまったばかりのスノーダンプを小屋から出した。明日は今年最後の雪かきかな。
by akanezumi1984 | 2015-03-23 23:00 | つぶやき | Comments(0)
せっかく昨夜のうちに帰宅し、今日は天気がいいのがわかっていたのに、へそまがりで「きっと山は人がいっぱい」と思ったのと、このところずっとIditarodが気になっていたのが、いよいよ本多有香がゴールしそうなのとで、出かけられずにいた。
f0118332_00215442.jpg
たぶんゴールは昼頃と思ったので、とっとと店に行けばよかったのに、10時半くらいになってようやく出発。この前カメラもレンズも壊してしまい、中古のを注文したのが届いたので、受け取りに。いくら中古といえ、レンズが予想をはるかに上回る傷だらけでびっくり。笑っちゃうくらいにボロボロでちょっとひるんだが、「業者修理済みなので、オススメです」という説明を信じて使ってみようかと。
しかし、今までニコンだったので、さっぱり使い方がわかりませんな。
急いで帰宅すると、本多有香ゴールのお知らせメールがあって、あたふたパソコン立ち上げ、ツイッターに喜びのカキコミ。YQと違って参加者が多く、スター選手も多いので、途中経過はチェックポイントのインとアウトの時間しかわからなかったが、ゴールの動画は見られた。あとで写真とかも出て来るかなー。
http://iditarod.com/
なにはともあれ、無事に完走できて本当によかった。嬉しい!
最初は夏の間は日本で資金稼ぎにバイトをいくつもいくつも掛け持ちして働いたり、割がいいからと離島で工場の夜勤をしたりしていたが、やはり自分で育てた犬たちとレースに出たいと、カナダに永住した。2012年に4度目の挑戦でYukon Questを完走。今回は初めてのIditarodを完走。今夜は、大好きなのに普段は我慢しているビールを浴びるほど飲んでいるだろうか。(犬たちを養うのが一番で、自分はほとんど無料でもらえる食料で生活しているらしい)
f0118332_00265123.jpg
f0118332_00270050.jpg
さて、午後は生き物探しに行こうと思っていたのに、寸前におもしろそうな講演があるのに気付き、急きょ向かった。うんこがテーマだと人が集まらないからと、「変形菌は撒き餌」と言って美しい写真をたくさん見せながらのお話。でも、おいらはうんこの話が聞きたくて来たんだよ(笑)ようやく本題に入るかなと思っても、まだしばらく回り道していたけれど、来た来た来た!いきなり立派なとぐろがどーん!
写真撮ったけれど、アップするのは自粛します。動物のだと自分もよく写真撮るし、なに食べてるのかなーとつついてしげしげと見たりするのに、人間のだと抵抗があるのはなんででしょうね。
熱演で30分オーバーして4時に終了。微妙な時間だったが、日も長くなっているので昼から行こうと思っていた場所に向かった。
f0118332_00355677.jpg
去年からずっと気になっていた穴。冬の始めに行った時に巣材が少し落ちていたが、フンは見つけられなかった。雪がないと厳しいので、雪があるうちに確認しておきたかったのだ。
f0118332_00381064.jpg
雪が固そうだったので、ツボ足で行ったら、ガリガリに硬い表層の下がボソボソではまりまくり。道路からはすぐなのだが、かなりの急斜面なので、ちょっと苦戦した。急過ぎて転げてしまうのか、フンはほんの少ししか見つけられなかったが、ムサかモモか確信が持てずにいたのが、これでモモちゃんと判明。
巣材も増えているし、現在使用中の可能性大。
5時過ぎているし、このまま待ってみるか。
f0118332_00430974.jpg
かなり暗くならないと出ないかもと、車で紅茶飲んだり、おやつ食べたりして、ふっと見たら穴が白くなってる!!
わわわわっ、ほんとに出た。向うも気づいてびっくりしたのか、このままフリーズ。しばらくこの体勢でいたが、ちょっと戻り
f0118332_00452519.jpg
なんてかわいいんだろう。出ようか、隠れようか、迷っているのだろうか。
おいらもエンジンかけて移動した方がいいのか、じっと息をひそめていた方がいいのか・・・すると、モモちゃんは出直すことにしたようで穴にひっこんだので、おいらも退散。
道路から近過ぎて、道路からしか見えないのが難点。たまにしか車が通らないけれど、地元の人しか通らないような道だから、よそものがいると目立つ・・・
しかも日暮れ時にとなると、よほど変な奴と思われるよなぁ。



by akanezumi1984 | 2015-03-23 01:03 | つぶやき | Comments(4)

まだまだ

f0118332_16334430.jpg

山に行かなくても、住宅地も雪山、雪壁だらけ。
by akanezumi1984 | 2015-03-21 16:33 | つぶやき | Comments(0)

眠りたい

f0118332_0201320.jpg

by akanezumi1984 | 2015-03-20 00:22 | 発作的創作 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984