<   2015年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雪旅籠始まりました!

f0118332_18301683.jpg

なんとか間に合った!
吹雪の中準備し、どんどん気温が下がって、道具が氷まみれ。
点灯し、見ているだけでウエアがバリバリに(笑)
弓張は地吹雪でホワイトアウト。今日は大変ですが、明日はお天気大丈夫そうですよ。
ぜひ、見に来て下さい。
今夜は、東京から来てくれた友人達と泊まるので、詳しくは明日夜に。
by akanezumi1984 | 2015-02-27 18:39 | おらいの山 | Comments(2)
雪旅籠掘り2日目・・・だけど、あと1日しかありません(笑)
明日の夕方には点灯して幕開けなのですが、学生さんたちが既に装飾に入る中、今日もまず部屋を広げることに時間を割きました。
f0118332_22490171.jpg
親戚の娘さんを引っ張り出し、人生初のチェーンソーを持たせて容赦なく働いてもらいました。
f0118332_22501808.jpg
森の案内人の大ベテランのお二人。70代と80代ですが、まだまだ学生に負けませんよ。
f0118332_22512272.jpg
パワフルな若手助っ人も来てくれて、なんとか例年のような体裁が保てそう。
たぶん、きっと、なんとかなるよ。
f0118332_22521155.jpg
まだまだ、これからやらなきゃいけないことが山のように残っていますが、なんとかなるでしょう。毎年こんなもんだ(笑)
しっかり設計図を基に制作している学生さんたちに「えっ、設計図ないんですか?」と驚かれた。「考えてなくてもできるんですか。すごいですねー。」とあきれられてるのか、ほめられてるのかよくわからない感嘆の言葉もいただいた。
その場で考えて作るのったなねー。
明日は吹雪のようですが、皆様どうぞ、お越しくださいませ。雪旅籠は、できたてほやほやが一番状態がよいですよ。
ろうそくが風で消えないか心配だけど。


by akanezumi1984 | 2015-02-26 22:57 | おらいの山 | Comments(0)

雪旅籠掘り初日

f0118332_22422072.jpg
朝は雪が降っておりました。学生さんたちが大勢作業しています。
f0118332_22432942.jpg
いつものおらだのスペースに少し遅れて行くと、重機で壁面に大きな柱を掘ってもらっておりました。
今年は主力メンバーがなかなか準備に来れないため、はじめは例年のような部屋を作らないと聞いて、「ええええええええー!」とおいらと相棒とでブーイング。
結局強力な助っ人も得られたため、いつも通りに貫通した2部屋を作ることに。
f0118332_22501780.jpg
積雪5mとなると、雪のしまりがはんぱなく、毎年電動チェーンソーなしには作業が進まない。切り込みを入れてから剣スコで掘る。
思えば久しぶりの初日粗掘りへの参加だな。去年と一昨年は仕事でぎりぎり金曜だけとか、始まってからの補修しかできなかったりだった。
f0118332_22523191.jpg
すぐお向かいのまいづるやさんで休憩させてもらいます。
f0118332_22544911.jpg
午前中助っ人してくれたOさん。おかげでだいぶはかどり、隣の横穴と貫通できた。
f0118332_22552736.jpg
f0118332_22540118.jpg
外側も同時進行。
f0118332_22523191.jpg
休憩時。濡れたカッパズボンは長靴と一緒に脱ぐ。
f0118332_22563731.jpg
午後はさらに強力な助っ人登場。ばっかばっかと大きなブロックを掘り出し、一気に空間が大きくなりました。さっすがー。
f0118332_22573338.jpg
お隣でも強力助っ人さんがばっくばっくと大きなブロックを掘りだしております。
みるみる雪ブロックがたまるので、どんどん外に出す。すると、外にいる仲間がダンプでどんどん排雪してくれます。
毎年のことで、阿吽の呼吸ですな。
f0118332_22595548.jpg
つるつるのシートを敷くと、重い雪ブロックも勢いよく滑らすと穴から出ずに道路に落とせるので、外の様子がなにもわからず作業しているのだが、「すんごいかわいいわんこがいるよー」の声に外に出た。うわわわわっ、なんだこれは!かわいすぎるぞー。触らせてもらったら、ふんわふんわだった。
f0118332_23021327.jpg
いつの間にかこんなに天気がよくなってた。
f0118332_23024306.jpg
f0118332_23030693.jpg
今度はドローンが飛んでいるという声に外に出た。後で検索するとこの時の動画が見られるかな?
f0118332_23035830.jpg
最初はかがんだり、膝をついての作業ばかりだったが、もうこんなに空間が広がった。豪雪地の男のスコップパワーは本当に見事です。といいつつチェーンソーの写真ばかり撮ってるのは、この間やることがないから(笑)
f0118332_23054678.jpg
仙台からも助っ人さんがいらしてくれ、どかどか投げ落とす雪ブロックをダンプで延々と捨ててくれました。
f0118332_23065143.jpg
昨日から作業している学生さんたちのところは、すでに装飾に入っている。
f0118332_23073141.jpg
おらだは毎年水曜にひたすら穴を掘り、木曜穴を拡張し、人手があれば外側の装飾掘りに入るが、どうやら明日は人数が集まらないようだ。果たしてどこまで進められるか。
f0118332_23111901.jpg
でも、少数でも精鋭ぞろいだから、きっと金曜夕方までには仕上がるのだ。
たぶん。
f0118332_23125945.jpg
f0118332_23130805.jpg
解散後、積雪チェック用の梯子に許可をもらって登らせてもらった。今季の最高は540cmだったそうだが、このところの暖気で現在は450cmmまで沈んだ。
標高が700mくらいしかないのに、この積雪。でも例年並みです。毎年日本一の積雪量とよく報道される酸ヶ湯は、現在311cmと今年は少ないようだ。
f0118332_23165272.jpg
山がぴっかぴかにきれいでした。
f0118332_23171485.jpg
f0118332_23172628.jpg
f0118332_23173587.jpg
しかし、心配なのは気温の高さと雨と風。
明日は午後から雨かもしれない予報で、金曜は強風で吹雪のような・・・ぬぬぬ。


by akanezumi1984 | 2015-02-25 23:18 | おらいの山 | Comments(0)

春を感じる

確定申告会場が近いし、駐車場も混むから徒歩で提出に。
昨年までは会場で指導してもらって記入していたが、やり方わかってきたので今回は自分で全部記入して提出のみ。会場に着くと、相談の受け付けは長蛇の列だが、提出だけだと前に一人しかいなかったのですぐに終わった。
そのまま歩いて近くの公園を散歩。
f0118332_01073374.jpg
珍しくゴイサギがいた。
f0118332_01080216.jpg
その上からネコが降り始めた。ゴイサギ狙っておるのか?と思ったら、斜度が急過ぎてあきらめたのか、
f0118332_01095271.jpg
また登って行った。
f0118332_01102454.jpg
f0118332_01103466.jpg
いやー、雪なくなったなー。ずっと雪の多いところにばかり行っていたので、土だ!草だ!と新鮮に感じる。
f0118332_01122604.jpg
でも北側は堀の水がまだ凍ったまま。最近暖かいのだが、緩んでも溶けるまでいかないようだな。
f0118332_01112958.jpg
f0118332_01114177.jpg
鳥はぱっとしなかったけれど、家にこもってパソコンばかり見てるのも疲れるので、いい運動になりました。
この後買い物していたら車の修理が終わった連絡があり、一度帰宅して代車で郊外にある車屋さんへ。
f0118332_01153192.jpg
f0118332_01154289.jpg
f0118332_01160668.jpg
わずかに雪が融けた場所を見つけて、コハクチョウが数家族餌を食べていた。(奥にも何羽かいる)
おととい運転中にもV字編隊で飛んでいるハクチョウを見たので、北帰行が始まっているのでしょう。





by akanezumi1984 | 2015-02-25 01:18 | つぶやき | Comments(0)

やっと車を修理に出した

しばらく前から車の異音があり、最近どんどんひどくなっていたのだが、だましだまし乗っていたのを、今日やっと修理に出して来た。
現場は自分の車で行きたいから、一週間まるっと空く今週まで待っていたのだが、早めに出さなかったから交換部位が増えてしまってるかも。
f0118332_22592779.jpg
午後から確定申告と思っていたが、お昼に食べ過ぎて(賞味期限過ぎたお好み焼きミックスを消費しようとしたら、二人分だったのだが、全部食べてしまった)動きたくなくなり、ウサオをかまったり、ネットでいろいろアップしたり。
ウサオが自分で毛づくろいできない顔の右側を掻いてやっていたら、毛が抜けてきたのでサルの蚤取りよろしく毛をつまんでいたら、こんなに毛が取れた。
あとからまた同じくらい取れたので、一部でこぼこ。でもすぐに伸びるからね。
f0118332_23041592.jpg
すごくおいしいけれど、匂いの強いいぶりがっこ。味が落ちない様、少しずつ切って食べきったらまた少し切っているのだが、袋から全部を出さずにやっていたので、今日初めて全体の形を見てびっくり。



by akanezumi1984 | 2015-02-23 23:06 | つぶやき | Comments(0)
今年も参加しました。第6回地面出し競争WORLD CUP in HIJIORI
f0118332_23322784.jpg
f0118332_23323695.jpg
f0118332_23324940.jpg
なんて穏やかないい天気!ホワイトアウトの猛地吹雪で会場にたどり着くのが危ぶまれるくらいの年もあったけれど(終わって帰る時も恐ろしかった)、今回は春うららな感じで、薄着でまったく寒くない。
f0118332_23361202.jpg
開会式で昨年の上位チームから金銀銅のスコップが返還され、これまでなかった準備運動が・・・エアロビみたいな、音楽に合わせたもので、やりつけないから動きがすぐに理解できずおたおたするし、いやに長かった。本番より疲れた(笑)
f0118332_23394116.jpg
f0118332_00354998.jpg

f0118332_23400842.jpg
場所取りの順番を決めるためのソリンピックは波乱万丈。序盤は雪が固くて滑り過ぎ、スタート地点を急きょ下げたもののK点越え続出。しかし、お日様パワーで雪が緩んで滑りが悪くなり、表面が荒れ、後半は不利だった。
でも、結論から言って、ソリンピックでいい場所とっても、不利な場所とっても、掘り手の力次第ですな。掘り力が均衡していたら別だけど。
f0118332_23445189.jpg
今年は隊長が破格の速乾Tシャツ見つけたとかで、チームTシャツを作ってくれました。デザインがなかなかかわいい。サイズがLLだけど、年によっては猛烈な吹雪のこともあるので、防寒着の上からでも着られるようにとの配慮。


f0118332_23473272.jpg
最大6人までチームに登録できるけれど、一度に掘っていいのは4人まで。
f0118332_23482346.jpg
今年は雪が締まってて、ダンプは早々に終了してスコップ戦に。
f0118332_23490417.jpg
今年はエースに加え、もう一人男手が入り、パワーアップのほっづこっづで雪ちょし隊。あれよあれよと掘り出し、終盤に交代で入ったけど、もうほとんどやることない。と思ったら掘り出した土を渡されたので看板ひっつかんでダッシュ。
しかし、ゴールがどこかわからない。とりあえず激走するものの、どこ?どこ?と叫びながら。隊長が後ろから、とにかく前進しろと言うが焦る!他のチームが走ってるのが見え、同じ方向に軌道修正し、そのチームのすぐ後にゴール。
ぬわにぃー、4位?ちゃんとゴールにまっすぐ走っていたら3位になれてたよー。
みんな、すまぬー。
f0118332_00001139.jpg
仲間チームの応援に行き、やいやい言って遊ぶ。ちょっと幅が狭すぎて終盤なかなか進まなくなるという、陥りやすいパターン。
f0118332_00023767.jpg
恒例の記念撮影。去年よりだいぶ穴が浅い。
f0118332_00031445.jpg
せっかく掘った穴も、すぐ埋め戻される。
f0118332_00033530.jpg
すかさず雪だるまをこしぇる隊長。この人がちびうさの元祖です。
f0118332_00042533.jpg
f0118332_00045287.jpg
右側から早い順だが、4位まで昨年と同じ!ほっづこっづで雪ちょし隊は昨年5位で今年4位なのだが、昨年二つに分かれていた肘折青年団が今年また一つになったため。そしてやはり健闘しているチーム由良!雪ないとこの人たちなのに毎年いい位置に食い込むのだ。
f0118332_00082875.jpg
オラフのマスクかぶっていたチームがパフォーマンス賞だった。おいら個人的にはワイシャツにネクタイ姿のチームの方がインパクトあったけどなぁ。
f0118332_00092775.jpg
解散後は寿屋さんで蕎麦。腰があって、香りがよくて、うまい蕎麦なのです。
f0118332_00102768.jpg
あれ?この重機、去年はマジンガーZだったはずじゃ・・・
f0118332_00112021.jpg
隊長と元監督と温泉に寄ったら、隊長がそこにあったチラシを見て反応。
隊長が去年、このイベントを見に来たときに勝手におおくら君の横に作った雪だるまが、しっかりと写っていた(笑)このおおくら君は身長13m、ウエスト約100m。
小さく見えても、このうさだるまも相当なもの。さすが、ほっづこっづで雪ちょし隊の隊長。
お彼岸で近くにいるから、おいらも今年はおおくら雪ものがたり、見に行ってみようかな。








by akanezumi1984 | 2015-02-23 00:16 | その他 | Comments(4)
f0118332_23233983.jpg
めったにない素晴らしい天気の一日でしたが、山には行かず。
あんまりきれいだから、実家に行く途中で一度車を止めて写真を撮りました。
今年は三回忌一人、七回忌二人、十三回忌一人が重なる年。法事は父の三回忌に合わせてまとめてしまうが、命日にはなるべく仏壇にお参りくらいしないとね。


by akanezumi1984 | 2015-02-21 23:27 | つぶやき | Comments(2)
f0118332_00071749.jpg
志津の雪旅籠まで一週間。着々と準備が進んでいるようだけれど、気温の高さがちょっと心配。猛烈に雪が積もっても大変だけれど、とけるのが一番困るね。
f0118332_00132388.jpg
このところの暖かさでだいぶ沈んだかと思ったら、そうでもなかった。
f0118332_00150651.jpg
博物園まで重機の跡があったから、てっきり博物園の周りの雪を掘ってあるかと思いきや、なんにもなっていない・・・??(屋根と地面の雪がつながったままだと、屋根壊れるよー)
f0118332_00194841.jpg
f0118332_00200991.jpg
志津を通る時はまだ晴れていて、湯殿や姥は雲の中といって感じで、これから山も晴れてくるはず・・・と思って歩き出したのに、やおら雪が降り出し、どんどんひどくなってきた。なんで?
とりあえず、だいぶ狭くなってしまった博物園の軒下に入り込み、おやつ食べて少し模様見。どんどんひどくなる???
f0118332_00225279.jpg
天井が低くて頭ぶつけたりしながら、ちびうさ作って遊んでみたが、吹雪止まない。うーむ、さっさと帰って蛙の子で山蕎麦を昼食にという考えも浮かんだが、久しぶりに来たんだからと原生林へ。
f0118332_00254766.jpg
尾根に上がるとぴしぴしと頬に当たる雪粒が痛い。
f0118332_00271421.jpg
タムシバ
f0118332_00273104.jpg
ノウサギの齧り跡の新旧。
f0118332_00281658.jpg
f0118332_00291245.jpg
大トチもすっかり埋まり、ちょうどよく落ちた雪塊がステップになり、樹洞を覗くことができた。ストーンと垂直に深いので、落ちたら自力脱出厳しい。
f0118332_00340118.jpg
周海沼に来るのも久しぶりだなー。小屋はとっぷりと埋もれております。

f0118332_00354784.jpg
イカルがサワグルミを食べていた。ほとんど落ちてしまって、木に残っているのは少ないのだが。
f0118332_00370250.jpg
f0118332_00371433.jpg
f0118332_00372708.jpg
冷凍ムキタケ?
f0118332_00374602.jpg
f0118332_00380402.jpg
f0118332_00381589.jpg
f0118332_00385428.jpg
ここの電話線はちょっと垂れてるので、雪に埋まってしまう。
f0118332_00393522.jpg
ちょこちょこ雲の切れ間から日がさしたり、小さな青空が見えたものの、山はずっと見えなかったのに、車に戻ったら見えて来るし・・・
f0118332_00420774.jpg
まだ3時なので、だいぶ前から羊やヤギを見に行きたいと思っていたじょいふるふぁーむさんに寄り道。
f0118332_00433255.jpg
f0118332_00435950.jpg
f0118332_00441565.jpg
f0118332_00443353.jpg
生後間もない子ヤギと子羊さんたちが!めちゃくちゃかわいかったー。
f0118332_00455685.jpg
ケリーさんいないなーと思ったら、車に乗ろうとしたら視線が・・・
f0118332_00463995.jpg
明日の方が晴れそうだけど、兄貴の命日だから実家行って仏壇にビールでもあげましょう。
f0118332_00472983.jpg
生みたて卵をいただきました。新鮮だから卵かけご飯と行きたいところですが、ごはんが炊きたてのじゃないから、今夜はニラ玉で。
f0118332_00482828.jpg
この頃出番が少なかったので、おまけでウサオ。
明日は運転しながら月山と鳥海山がきれいに見えるかな。


by akanezumi1984 | 2015-02-21 00:19 | おらいの山 | Comments(0)
今回はちょっと現場が立て続けになりましたが、乗り切りました。
やっと咳が治ったはずだったのに、先週は咳と鼻水のダブルになって、ちょっと抵抗力落ちた感はあったけれど、気温上がったからか、回復傾向。
さて、写真を少しアップして、明日の朝は久しぶりに明るくなるまで寝ましょうか。
f0118332_23564411.jpg
f0118332_23565504.jpg
f0118332_23570545.jpg
f0118332_23571627.jpg
テンの足跡
f0118332_23572825.jpg
f0118332_23581145.jpg
しろくまのお尻、天使、アザラシ?
f0118332_23590247.jpg
この穴が先月から気になっていて、下になにか痕跡がないかと調べてうろうろしていたら・・・
f0118332_23585088.jpg
足元がすとーんと抜けた。両足入ってしまったので胸まで落ちたが、特に問題なし。カメラのレンズフードに雪がてんこ盛りに詰まったけど。
f0118332_00011732.jpg
国道のすぐ脇にも熊棚あるなぁ。
f0118332_00014343.jpg
貴重な青空だった。
f0118332_00022276.jpg
この日も予報は晴れだったが、結局終日鉛色の空で、雪が降ったり止んだりだった。
f0118332_00031235.jpg
イタチだろうな。
f0118332_00033609.jpg
f0118332_00034817.jpg
f0118332_00035967.jpg
曇り予報だったが、降るは、降るは。
f0118332_00042872.jpg
天気悪くて穴に篭ってる時は、トビムシ君がお友達でした。
f0118332_00045836.jpg
視界悪くても、ずっと穴に座っていたらかえって疲れるので、フードかぶって時々徘徊。望遠のカメラ持っていないと鳥が近くに来る。100mmで雪の降る暗い中撮ったのをトリミングしてるからぼけぼけですが、エナガめんこいんです。
川端を歩いていたら対岸からチーチー飛んで来て、目の前3mのところに止まってたので、双眼鏡いらずでした。
この現場は朝早いかわりに終わるのも早い。今日は気温高くて道路状況よく、すいすい来れたので、早い時間にウサオを迎えに行って、まともな時間に晩御飯も食べられた。
明日から三日くらいは朝ゆっくりできるなぁ。うれしー。



今年も犬ぞりレースのシーズン。
現場でも宿にいる時は、ツイッターやFBでちょこちょこチェック。昨夏にi-pad買ったので、出先でも画像や動画が見られるようになって便利。
Yukon Quest 今回優勝したらいいなと願っていたBrent Sassが、Aren Moorとの大接戦の模様だったけれど、途中抜かれてたのにいつの間にかリード奪っていて優勝!
昨夜は宿の部屋で一人、「おおーっ!」と声を出してしまった。
来月はIditarodに本多有香が出る予定。アラスカは雪不足で、スタートがフェアバンクスからになってしまうようで、距離がめちゃくちゃ短くなってしまうが、初めてのIditarodを楽しんで完走してほしい。
   

時間ができたんで直接HPで確認したら、ルートは大きく変わるけれど、距離は30kmくらいしか変わらないようだ。準備する側はめちゃくちゃ大変そう。コース整備や、事前に送ってある物資の移動など。予定していたボランティアができなくなる人もたくさんいるだろうな。
by akanezumi1984 | 2015-02-19 00:12 | 仕事 | Comments(0)

なぜ鉛色?

f0118332_20165390.jpg

f0118332_20165315.jpg

天気予報は晴れ。濃霧注意報出ているから、朝だけどんよりで、だんだん晴れるはずが、ちっとも明るくなってこないどころか、雪が…
今日はベンチだけでいいやと思ったのに結局穴掘り。
f0118332_20265222.jpg

宿に戻ったら、煮りんごの差入れが。りんご好きなので、嬉しい。
泊まるたびにテーブルにお菓子もあるんだが、もう飽きてしまって食べないのだ。
by akanezumi1984 | 2015-02-17 20:16 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984