<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧



f0118332_22044810.jpg
毎年お手伝いしている台湾のお客さんのスノーシュー体験のため、いつもより早く出発。おやっ、晴れて来たけど?

f0118332_22061564.jpg
f0118332_22063864.jpg
やっぱり山は雪か・・・
f0118332_22072835.jpg
と思ったら、青空が。今日は晴れたり曇ったりかな。
f0118332_22075129.jpg
f0118332_22122104.jpg
昨年までは60人を3班に分けて、各班ごとにトレッキングしていたけれど、今回は二週に分かれて来日していて人数が少ないのと、この後にもいろいろ体験が盛りだくさんということで、スノーシュー体験はただ移動するだけの感じとなり、お手伝いはほとんどスノーシュー脱げの対応だった。ちびっこはそれでいいけれど、できればがっつりスノーシューで自然観察しながらトレッキングする班も作ってくれたらいいのになぁ。

f0118332_22123382.jpg
f0118332_22124584.jpg
雪山に巨大かまくらが作ってあった。この中で暖かいもの飲めたらいいね。
f0118332_22133838.jpg
早々にお役御免となったので、歩いてPPに戻り、車で志津に移動して出直し。
ndanassuさんの車にちびうさのっけたけれど、帰る頃には形がなくなっていた。
f0118332_22191516.jpg

f0118332_22192536.jpg
先週よりちょっと増えたな。
f0118332_22381412.jpg
スキートレースを利用させてもらう。
f0118332_22393375.jpg
晴れたり曇ったりに一喜一憂しながら進む。お腹がすいたので尾根に上がる前に中途半端なところで昼食。
f0118332_22422555.jpg
斜めの木に腰掛け、ザックのサイドジッパー開けたままパンを食べていたら、急に暗くなって激しく雪が降って来た。
f0118332_22424633.jpg
早く食べて飲んでザックにしまってジッパー閉めたいのに、昨日買ったハースロールがしなこくてなかなか飲み込めない(苦笑)パンを食いちぎるのに必死になっていたらカメラも雪まみれで、あわててザックにしまう。
すぐには回復しそうにないし、どうせまた月曜から仕事で毎日雪まみれなのだから、とっとと帰ることに。
細引きが欲しいからと久しぶりに天童に山道具屋に行き、その後車屋さんでオイル交換しようと天童から山形に向かっていたら、霙がびしょびしょと降っている中歩いている知人発見。こんな天気の中、ボランティア仕事で大変だのぉ。
その後イオンで買い物していたら気持ち悪くなってきたが、単にお腹がすいて、喉が渇いただけ(笑)また何日も留守にするから、家にあるものを食べなきゃいけないから買い食いしないで帰宅。


by akanezumi1984 | 2015-01-31 22:33 | おらいの山 | Comments(0)

サイズぴったり

f0118332_23352320.jpg

百均で買ったipadケース二個を切り裂いて、二層になっていたので裏と表からざくざくと縫って連結。400mmつけた一眼がちょうど入る大きさになった。
黒いカメラバッグだと荷物になるので、黄色の薄いゴアの袋に入れただけでザックに入れてしまっていたけれど、ちょっと袋が薄すぎてカメラが心配だったので、このぷくぷくのケースと二重にして入れようかなと。
by akanezumi1984 | 2015-01-30 23:36 | 発作的創作 | Comments(0)

帰宅

f0118332_019781.jpg

前日の昼用にと考えられていたカレーが、夜更かしし過ぎで朝食がブランチになってカレーにたどり着かず、夕食には新鮮なトビウオと牡蠣のフライをいただいたので、カレーが朝食に。
二人とも野菜が好きなので、毎回野菜もたっぷり。リンゴとヨーグルトもあり、部屋も素敵だし、ペンションに泊まっているように優雅な毎日です。
食事が毎回素晴らしいのだけれど、写真撮らずに食べてしまってること多し。
f0118332_021014.jpg

現在気に入って、ちまちまと作り続けている、まめヤマネ。
前に作っていた3匹に新作が2匹。一番のちびっこがここのおうちの子にもらわれて、4匹連れ帰り。
f0118332_019502.jpg

ボランティア先のワークショップで指人形をするからと、100円の手袋でかわいい黒猫を既に作り上げていたお姉さまが、ネズミも作らねばと言うので、脇から小さなアドバイスしながら、自分はヤマネをちくちく。
以前からいた子と今回のお土産、お姉さま作のかわいい黒猫とグレーの新作ネズミたちでコーナーを作っていただいております。

今日も天気がよかったので、海まで散歩に行こうかなんて朝は話していたけれど、おいらがいるうちにネズミを一緒に作ろうということになり、でも縫い針が一本しかなかったので、ネズミ制作にはおいらは口だけはさんで、自分は羊毛ちくちく。
さすがおいらの敬愛するお姉さま。初めて作るネズミが試作品で既に納得いく出来映え。あとは針金かテグスを買って髭をつけたら完璧です。
ゆっくりとまた、たっぷりの野菜とおいしいパンでランチして、話をしていたらあっという間に夕方。ウサオが心配と言いつつ長居してしまった。
駅まで見送っていただいて、一人になった途端に急激にウサオが心配になり、もんもんとしながら電車に揺られ、午後10時過ぎに帰宅。
ウサオの元気な姿を見て、ほーーーーーーーっ。
大丈夫なように準備していっても、確認するまでは一泊の時でも心配なのだが、今回は二泊も留守番させてしまった。餌も水も大丈夫なのだが、なにかあったらとつい心配になる。
ウサオは怒りもすねもせず、キャベツと新しい干し草でご機嫌。撫でてあげたら素直に喜んでいて、
なんていい子なんだ。
また来週からも現場で留守がち。これはもっと留守が長いからちゃんとシッターさんに預かってもらう。
by akanezumi1984 | 2015-01-30 00:20 | お出かけ | Comments(4)

居候

f0118332_21234271.jpg
f0118332_2123199.jpg

久しぶりに会ってつもる話で寝たのが4:30am(笑)
それでも9時に起きたら、もう豪華な朝食ができていて、ゆっくり食べて、のんびりお茶してから、電車で出かけて絵本の原画展へ。
当初考えていた町田美術館は、居候先から遠いのでパス。
f0118332_21314723.jpg
f0118332_21313541.jpg

ベランダから夕焼けがきれいに見え、写真撮ってたら、スカイツリーも見えるのだった。(あまり興味ないけど笑)
f0118332_2134426.jpg

居候は、ご飯の準備はお任せで、昨日高速バスで気持ち悪くなりかけて中途にしていたヤマネの続きを完成させる。(皿洗いはしますよ)
今夜はまともな時間に寝ましょう。
by akanezumi1984 | 2015-01-28 21:36 | お出かけ | Comments(0)

遠くに海が見える

f0118332_9535136.jpg

ホテルで優雅な朝食…ではありません。
友人宅でスポイルされております。
by akanezumi1984 | 2015-01-28 10:00 | お出かけ | Comments(0)
初山行った夜に熱が出て、翌日には体はすっきりしたものの、咳が長引き、かつ仕事も続いていたこともあり、自分としてはびっくりの3週間もの長期の縄張り留守。
天気はまずまずとわかっていたのに、朝のどんよりした空についついのんびりし過ぎて歩き出しが11時。まぁ、よくあることですが(笑)
f0118332_23112326.jpg
八幡坂でいやに雪が落ちてくるなと思ったら、雪崩れ予防作業でした。
f0118332_23121535.jpg
国道でも時々見られるが、急斜面に作業員が張り付いてスコップで雪を落としていることも。
f0118332_23131757.jpg
うわー、晴れてきたー。やっぱりもっと早く来るんだった!と、毎度毎度思いながら、夜更かし、朝ぐたぐだが止められない愚か者。
f0118332_23145592.jpg
f0118332_23151389.jpg
案の定、準備している間に真っ青だった空はどんどん白っぽくなっていく。
f0118332_23155778.jpg
この看板はまだ手が届かない。除雪のせいか、それとも地形のせいか。
f0118332_23162737.jpg
こっちはもう届く。
f0118332_23164906.jpg
志津に着いたのが遅く、歩き出しは11時過ぎ。車は常連の仏様の一台のみで、仏様はいつものところへ行ったので、こっちは誰もいないと思ったら、スキートレースが。ストックを片手にまとめて持ってて、ウサギぶちかな?
f0118332_23184412.jpg
f0118332_23190112.jpg
f0118332_23191684.jpg
f0118332_23192967.jpg
f0118332_23194224.jpg
月山山頂も見えている。
f0118332_23201938.jpg
ウサギの赤しょんかと思ったら、種が。アカミノヤドリギ食べたレンジャクのフンか。レンジャクは遠くに声を聞くだけで帰りに志津で見ただけだが、歩きながらフンはたくさん見た。
f0118332_23214666.jpg
ウサギの足跡もたくさんあるのに、今日は見られず。ヤマドリがどばばばっと逃げて行った。ここでなにを食べているのだろう?
f0118332_23223971.jpg
ヤマドリもヤドリギ食べるのかと思ったら、フンは普通だし・・・
f0118332_23231033.jpg
f0118332_23232637.jpg
うーん、おいしいクリームのロールケーキが食べたい。
f0118332_23235159.jpg
焼山尾根のすぐ手前くらいで青空になったのだが、足跡に気を取られたり、レンジャクの声に気を取られている間にまた灰色に。真っ青な空を何度か見たのに結局写真撮れていない。でも、見られたからいいのである。青空になった瞬間、ただそれだけなのにとても幸せな気持ちだった。
f0118332_23255642.jpg
f0118332_23260565.jpg
今年のブナは豊作かも。
f0118332_23264315.jpg
小朝日。大朝日は雲の中。
f0118332_23272263.jpg
f0118332_23273940.jpg
バンダイキノリ?
f0118332_23275845.jpg
いつも存在感のある赤見堂。
f0118332_23282807.jpg
埋まったリフト。
f0118332_23284911.jpg
雪の上を歩くクモはオスばかりな気がする。
f0118332_23291790.jpg
ぶし沼のすぐ手前
f0118332_23294740.jpg
3週間もご無沙汰だったので、大き目のうさを作り、もう一度青空にならないかなーと・・・でも、もう2時半なので待ちきれず下山。
f0118332_23305947.jpg
クロモジも花つきがよさそう。
f0118332_23312440.jpg
f0118332_23313383.jpg
f0118332_23314406.jpg
ウサギの寝屋跡。
f0118332_23320509.jpg
オコジョの足跡。
f0118332_23322919.jpg
f0118332_23324295.jpg
センターの屋根に大きな雪だるまが。こんなことするのはおじょだろうとメールしてみたが、あやつが来たのは土曜とな。既に誰かが作った雪だるまの残骸があったため、立派に補修してきたと。しかし、土曜の作なら、昨日も暖かかったからこんなにしっかりした形のわけがないので、日曜も誰かが補修したのだろうな。
f0118332_23350637.jpg
志津まで戻ったらヒレンジャクが見られた。暗い遠い枝かぶりでこんなのしか撮れず。そろそろヤドリギ食べつくしそうなので、その後里に移動するだろうか?

スタートが遅かったが、焼山尾根まで行けたし、時々青空になってくれたしで、誰も視界に入らぬ山を満喫。
あぁ、おもしろかった。仕事で雪の上にはいるけれど、ほとんど歩かないので、久しぶりの山は足に来たけれど、心地よい疲労。




by akanezumi1984 | 2015-01-26 23:39 | おらいの山 | Comments(0)

じわじわ増殖

f0118332_058524.jpg

by akanezumi1984 | 2015-01-26 00:59 | 発作的創作 | Comments(2)

久しぶりの我が家

昨夜6日ぶりに帰宅。6日ぶりにウサオもふもふ。やはり自宅は落ち着くなぁ。
落ち着き過ぎて片付けものが進まない(笑)
とりあえず大量の洗濯が終わり、天気がよくなってきたので外干し。
カメラ屋さんにも行きたいのだが、ブログの更新だいぶ書いて写真もたくさん張り付けたところでうっかり閉じてしまい、消えた・・・ガーン。こんなことしてるうちに時間がなくなる・・・

f0118332_14113090.jpg
f0118332_14121067.jpg
積雪豊富なので、シェルターは掘りだした雪を積み上げず、掘るだけで十分になった。雪が吹き込まなければ、そこにある雪だけでガードできるが・・・
f0118332_14122401.jpg
f0118332_14123182.jpg
背の高さほどの壁で視界がない歩道。まだ歩道があるだけいいが。
車道確保だけで余裕がない時には歩道が完全に埋まってなくなる。
f0118332_14225557.jpg
7時開始の場合、宿を出る時はまだ暗い。地点に車が置けないので、少し離れた駐車スペースに行ったあたりで朝焼け。
f0118332_14260111.jpg
週後半の現場は、裏が里山で鳥はあまりいないが、獣の痕跡だらけだった。
コナラが豊作だったようでクマ棚だらけ。棚のある木には爪痕がバリバリ。
f0118332_14261142.jpg
f0118332_14262802.jpg
ウサギの赤しょん
f0118332_14265502.jpg
タヌキの足跡はよれよれ
f0118332_14273804.jpg
ウサギとテン
f0118332_14281178.jpg
後半の初日は風がなく雨っぽかったので、ベンチシートにツェルト
f0118332_14283917.jpg
ヤマドリ
f0118332_14290293.jpg
まだ色が残るウスタビガの繭
f0118332_14293078.jpg
f0118332_14300328.jpg
リスの足跡だらけだったが姿は見られず
f0118332_14303950.jpg
だいぶゆっくりしていたようで
f0118332_14313500.jpg
ホオノキの実をゴジュウカラがほじくっていた
後半の二日目は強風かつ雪も降ったり止んだりで穴をさらに深くして横穴も掘って、さらにツェルトでガードしたが、最終日は朝こそ風が強かったものの、日も射してツェルトなしで過ごせた。風で指や顔は痛かったが、最後に濡れ物がなく終われたのは楽でよい。
f0118332_14492526.jpg
最終的に1.5mくらい掘っていた(笑)天気悪い間に少しずつ改善していくうちに、立派になっていくのだが、次に来るときには埋まってるんだろうな。




動画は、おいしそうに樹液を飲むアオゲラ。手持ちで望遠なのでぐらぐらしててすみません。
by akanezumi1984 | 2015-01-25 14:51 | つぶやき | Comments(5)

あと一日

f0118332_1654485.jpg

降ったり止んだり、強風だったり、陽がさしたり。
今日も、林にも鳥の気配ほとんどなく、新たな熊棚見つけただけ。
f0118332_21484419.jpg

by akanezumi1984 | 2015-01-23 16:54 | つぶやき | Comments(0)

後半一日目


f0118332_1717167.jpg

f0118332_1717228.jpg

f0118332_1717273.jpg

後半一日目終了。
曇り後雪か雨の予報、風なしだったので雪穴にツェルト屋根で。
裏の丘にウサギ、テン、リス、タヌキ、ヤマドリの足跡を追って徘徊(ガスで鳥が見えないので)していたら、けっこうクマ棚もあった。
f0118332_21271645.jpg

寝る前にちょこっと。
by akanezumi1984 | 2015-01-22 17:17 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984