<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0118332_22401009.jpg
予報通り昼から雨が上がり、日も射して来た。居間の日当たりのよいところに座って、ウサオをもふりながら読書も魅力的だが、今後天気の悪い日が多そうなので、もったいないから少し出かけることに。
山形市郊外でこの時期珍しくハクチョウ一家族を見かけた。田んぼにカラスの大群でもいないかと探したが当たらず。
川沿いに出たら、魚を持ったミサゴがカラスに追われて飛んできたが、一眼出したらレンズが曇って真っ白けで撮れず。
一度お日様出たのに、また暗くなってきたが、日没までトラちゃん探して神社めぐりでもと着いた最初の場所で、並んでいる寺と神社の木をじっくりと探してみたが、見つけられない。やっぱりおいらの目は節穴か・・・と、がっかりして帰ろうとしたら、探していたよりずっと低い位置に白っぽいもの発見。
ん?トラちゃんにしては白いなと思ったら、気配に気づいたか、眠そうに目を開けた。黒い真ん丸まなこ。
f0118332_22481203.jpg
フクロウさんでした。最初近くて低い位置にいたので、ちょっと飛んで奥の木のやや高い場所に止まりなおしたところを撮影。もう日没が近かったけれど、予定より少しだけ早く起こしてしまったかな。
はじめは細い車道に面した低い位置で寝ていたが、通り過ぎる人や車は自分に関心を向けないから安心して寝ているけれど、立ち止まって注目すると、ん?と気づいて落ち着かなくなります。
だから、見つける時はあまり近くない方がじっくり長く見られる。
天気が悪くと暗いのに、日没も近づいていたので、しばらく動かないでくれれば三脚あった方がいいなーと車に取りに行ったら、いなくなっていた。
そのまま狩りに出かけたかもしれない。


by akanezumi1984 | 2014-11-29 22:56 | 生き物 | Comments(0)
f0118332_23215979.jpg
若いころは、熱心な鳥仲間とあちこちに鳥見の遠征をしたりもしたけれど、月山にばかり行くようになり、いつしか野鳥の会からも離れ、伊豆沼と飛島に年に一度か二度行くけれど、何種見たとかいうのはどうでもよくなっていた。生き物好きに変わりはないので
好きな鳥が比較的近くにいるとわかれば、見に行きたい気持ちにはなる。
でも、めんどくさがりなので、距離が100キロ越えるともう腰が重い。
24日に一度一人で行こうかと思ったのだが、前日の疲れがあって早起きできずに行きそびれていた。さて、もう一度トライするか、でもまだいるかな?一人で行って、もういなかったら・・・などと思っていたら、先週見にいった友人から、Hさんを案内するけど、一緒に行く?と連絡があり、Hさんにも久しぶりに会いたかったので、二重にありがたいお誘いだった。
Hさんとはたぶん30年近く前からの知り合いで、飛島で泊まる民宿が同じで、渡りの時期に飛島でだけ会う古い顔なじみさん。ここ数年は日程があわずにあまりお会いしてなかった。
酒田に前泊したHさんと8時半に合流し、三人でポイントに着いたら、夜行バスで来て早く着いたというSさんがいた。Sさんも毎年飛島でだけ会う古い知人。
こんなに人を惹きつける鳥はなにかというと、ユキホオジロ。
珍鳥ではないが、本州では少ないので見られたらかなり嬉しい鳥なのだ。
f0118332_00032847.jpg
始めは垂れこめていた雲がだんだんなくなり、気持ちよく晴れてきた。飛島丸が出て行くのを見送り、しばし待つ。
もしかしてもういなくなってしまったのだろうかと不安がかすめた頃に、ユキちゃん登場。
f0118332_00072817.jpg
5羽いるのだけれど、草の陰になって一羽しか見えない。それでも明るくて、風も弱いという好条件で、この距離で見られるのだから大満足。
f0118332_00093386.jpg
別のポイントの方に飛んで行ってしまい、しばらく見失ったが、また見えるところにひょっこりと出て来てくれた。
f0118332_00102775.jpg
青空に白さが映える。おてもやんなほっぺとおちょぼ口がなんともかわいい。



写真撮ってばかりだと、よく見られないので、後半は双眼鏡でずっと眺めていた。
不思議と毎年のように同じあたりに飛来するようだが、長い海岸線で彼らが好きな環境はそんなにはないものなんだろうか。
昼で切り上げ、Hさんの希望でオオヒシクイ探しで田んぼめぐりしたが、二羽しか見つけられず。コハクチョウはいたるところにどっさりいるが、カラスの群も見ず、あれれー?な庄内平野。普通はいるのに、どこさいってんなや?
ともあれ、今日はユキホオジロが見られただけで、幸せです。


by akanezumi1984 | 2014-11-29 00:16 | 生き物 | Comments(0)

雨風で缶詰

予報より早く雨になり、風も強くて終日車内に閉じ込められた。
外にいたのは最初の一時間だけ。
雨風当たらず天国!と思うのは最初だけ。エンジン止めてるからやっぱり冷える。
帰りに温泉であったまり、夜は湯たんぽ。
f0118332_22332360.jpg

最近は小さいの2個作戦。
f0118332_2234363.jpg

今日のお気に入り。また買おうっと。
さて、5時起きだから、もう寝ないと。
by akanezumi1984 | 2014-11-26 22:35 | つぶやき | Comments(0)

1日目終了

昨夜更新するの忘れてた。
f0118332_536923.jpg

f0118332_5372826.jpg

雨が止んで、ガスも上がって、少しは…と思ったが、何も出ず。
ヤマセミのペアが見れたが、遠かった。
コウトクリンゴ、二個目。
ウサオは一番おいしいとこ。
by akanezumi1984 | 2014-11-26 05:39 | つぶやき | Comments(4)

キノコ鍋最高!

f0118332_2234842.jpg

昔から家族のようなお付き合いのお宅に、夕方お土産届けに行ったら、大量のキノコと格闘中だった。
夕食に誘っていただき、遠慮なくキノコ鍋にありつきました。
ナメコ、クリタケ、ムキタケ満載。
おいしかったー!
by akanezumi1984 | 2014-11-24 22:34 | つぶやき | Comments(0)

まぼろしの蜜入りりんご

f0118332_1334478.jpg

栽培・生産が難しいため、作っているところが少ないようですが、リンゴ好きにはたまらないたっぷり蜜入り、ぱりっとした食感。
小ぶりなのも、一人で食べきるのにちょうどいい。
by akanezumi1984 | 2014-11-24 13:36 | FOOD | Comments(0)

雪が減りました

先週から雪が降らず、天気も思ったほどよくないのでテンションが上がらず。
昨日の疲れもあって、朝起きて洗濯はしたものの、ぼーとして時間が過ぎた。
酒田方面に行こうかという気持ちも少しあるにはあったが、時間的に無理となる。
こうなったら、よく通過するけれど入ったことのなかった蕎麦屋さんに寄ってみるかーと昼頃西川へ。
f0118332_085524.jpg

まるきやさんで、つっだい肉蕎麦。おいしかったです。
f0118332_01021855.jpg
弓張の電柱に止まったノスリ。今年生まれのようですな。
f0118332_01041476.jpg
志津の五色沼に三日前からハクチョウがいると聞いたので、見に行ってみた。湖畔のお宿の人もここにハクチョウが来るのは初めてとのこと。家族とはぐれてしまったのかな。幼鳥が一羽だけで、相当心細いのではなかろうか。酒田方面に行けば、仲間がたくさんいるぞ。清水屋さんに、オオハクチョウの幼鳥ですよと言いに行って、そのまま女将さんとお茶のみ話して、午前中から山に入った人たちが帰ってくる頃に博物園方面へ。この前の雪はかなりとけてしまったし、新雪もなく、日差しもあまりないのでテンションあがらず。
f0118332_01104170.jpg
今日は通行止めが解除されていて、上まで車が入ってるようだ。スタッドレスなので、月山荘前の駐車場まで車で行ってみた。
f0118332_01115080.jpg
少し青空が出たが、すぐにまた鉛色に。
f0118332_01121967.jpg
博物園の近くで今日はおしまい。夕方ちょっと夜行性の生き物の観察してから帰宅。今日は帰りにタヌキ見なかったなぁー。
by akanezumi1984 | 2014-11-24 00:15 | おらいの山 | Comments(0)

雁に会いに行きました

年に一度は雁行を見たい。あの声を聞きたいもので。
雪や凍結の心配のないうちにと、早起きして出かけました。(2:45am起床)


早朝は曇りに予報で、濃霧注意報も出ていて、日の出は見られなかったけれど、まずまず楽しめた。
f0118332_00215576.jpg
f0118332_00221481.jpg
伊豆沼で雁行を見た後、蕪栗沼方面へ。途中、雁がたくさん向かう方向に寄り道したりして、田んぼに降りている雁チェック。
f0118332_00251489.jpg
今朝はついていて、比較的近くにいた小さ目の雁の群にカリガネ11羽の塊が!
数千羽もいる中から一羽とか二羽しかいないカリガネを探すのは大変だが、今朝は数十羽の中に11羽もいて、距離も近かったので双眼鏡であっさり見つかった。
これまでで最短で見つかった。
そのあと、かなり大きな群が降りているところでシジュウカラガン探し。これもあっさり見つかって今朝はついてた。シジュウカラガンは黒いから探しやすい。
とはいえ、こんなに簡単に見つけられたのは直前にY氏からざっくりした情報をもらったからだが。
f0118332_00315072.jpg
この写真に写っているのの10倍くらいの塊でいるわけだが、複数いるときはわりと簡単に見つかる。一羽とかせいぜい二、三羽しかいないと大変なのは、寝ていると顔が見えないから・・・
f0118332_00351298.jpg
最初はこんな感じでわかりにくかったが、昼寝したり産直寄ったりして時間潰して再度行ったら、みんなしゃっきり起きて活動していて見やすくなっていた。
f0118332_00365354.jpg
シジュウカラガンは17羽いた。
f0118332_00403115.jpg
オオヒシクイ。蕪栗沼に行くと、日中もかなりたくさん沼にいる。
どこかにハクガンも一羽いるらしいが、あちこち大きく移動しているらしい。マガン、カリガネ、シジュウカラガン、オオヒシクイで満足し、あまり遠くまでは探索せず。
夜明け前からいるので、夕方までとなると時間が長いが、せっかく遠くまで来たので落雁まで見たいと思い、車で昼寝したり産直のぞいたりして3時過ぎまで時間をつぶして、再度蕪栗沼に行って日没を待った。
f0118332_00451490.jpg
f0118332_00452633.jpg
f0118332_00454514.jpg
雁たちはかなり暗くなってからも、続々と帰ってくる。
暗くて写真は撮れなくなっても、雁の声や翼が風を切る音がうなりとなって聞こえるのが心地よく、ずっと聞いていた。





朝3時半に家を出て、20時半に帰宅。いい気持でいたら、地震速報!
なんだか不穏。
by akanezumi1984 | 2014-11-23 00:49 | 生き物 | Comments(0)

本日は濃霧のち晴れ

今日はちゃんと濃霧のち晴れ。
朝は昨日よりも冷えて、昨日よりも真っ白け。遅くまでなかなかガスが晴れなかったけれど、きれいでした。
f0118332_21223687.jpg
濃霧でぼんやりとしか写ってませんが、キジが小競り合い中。
f0118332_21232150.jpg
f0118332_21233586.jpg
f0118332_21235207.jpg
f0118332_21240246.jpg
f0118332_21242009.jpg
f0118332_21243754.jpg
霜が全てアートにする朝。
f0118332_21251993.jpg
よく眠気覚ましにコンビニであたりめを買うのだが、今日はこれに。
午後からお日様パワーでぽかぽかになったので、この酸っぱさで眠気回避。

by akanezumi1984 | 2014-11-21 21:29 | つぶやき | Comments(0)
放射冷却できんきんに冷えた朝。車のガラスが凍って、濃霧で視界不良。そんな日は快晴になるはずじゃ?
f0118332_21544228.jpg
f0118332_21545964.jpg
f0118332_21551014.jpg
9時過ぎてもまだ凍っておる。しかし、この後ガスが上がれば青空になり、お日様パワーでぽかぽかになるはずだ。
そう期待して待っていたのに、10時半過ぎてようやくガスが上がり、青空が出たのは束の間だった。最初から白いすじ雲がけっこうあって、あれ?快晴じゃないの?と思ったが、これからもっと晴れるのかな?
f0118332_21574868.jpg
と思ったら甘かった。高曇りになってお日様パワーは届かなくなり、暗く寒い午後だった。はー、日差しが欲しかったよ。
f0118332_21593031.jpg

by akanezumi1984 | 2014-11-20 21:59 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984