<   2014年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

小春日和でした

今日が一番天気がよさそうと思い、新雪たっぷりのおらいの山へ。
朝のうちに行った方が、カリンコリンの氷が楽しめるとわかっているが、まぁ三日ぶりに昨夜帰宅したばかりだしと、いつものごとく朝ゆっくりご飯を食べてチャイまで飲んでからのお出かけに。
f0118332_23101504.jpg
こんなに白いよ。
f0118332_23132147.jpg
姥沢に着いたのはもう10時半過ぎで、びっくりするくらい暖かくて、雪がどんどんとけていたけれど、まだこんなん。
f0118332_23162187.jpg
リフト下、昨日はこの倍は雪があったのでしょうな。スキーで誰か滑った跡がありました。
f0118332_23164088.jpg
リフトのワイヤ撤収中でした。
f0118332_23175645.jpg
どなたか先行者一名。助かるなぁ。でこぼこがわからないので、踏み抜くと疲れるのです。
f0118332_23184543.jpg
f0118332_23192530.jpg
登りは薄着でも汗が顔を伝うほど暑かったのに、空気が澄んでいるのか山がくっきりときれいに見える。
f0118332_23215466.jpg
姥山頂で先行の方がお昼寝中。大きな三脚があるのでカメラマンさんのようです。
起さぬようそーっと通過。
f0118332_23234142.jpg
おおおおお!鳥海山がくっきりー。声を出さずに興奮。
f0118332_23252296.jpg
湯殿ももっと早い時間に来れば、もっと白かったろう。
f0118332_23255962.jpg
すでに昼ですが、こんなぽかぽかなのにエビノシッポががんばっていてくれた。
先に進むのに、カメラマンさんのところをまたそーっと通過したが、起こしてしまった。ここでずっと日没待ちされるとのこと。
f0118332_23264660.jpg
姥の少し先で戻られたようで、この先はウサギとテンしか歩いてなかった。
f0118332_23352488.jpg
f0118332_23293208.jpg
f0118332_23295396.jpg
f0118332_23301044.jpg
霧氷やエビノシッポはお日様パワーでしゃらしゃら音をたててどんどん落ちて行くが、山頂のはカリンコリンのようだ。ぎりぎり行けそうかなと思ったが・・・
f0118332_23305973.jpg
うーん。だんだん雪が深くなってきた。日暮れも早いし無理しないでおくか。
てことで牛首の少し先で終了。山頂行かない分、時間に余裕ができたので、牛首に戻ってでかうさを作ることに。
f0118332_23360746.jpg
f0118332_23362249.jpg
新雪たっぷり&暖かいから表面が扱いやすい湿雪になっているため、簡単に大きくできた。目玉にする素材がなかったので、目玉はラミー、鼻は苺チョコ。
f0118332_23434552.jpg
けっこう大きいのだ。
f0118332_23450202.jpg
だいぶ遠くからでも存在がわかる。
f0118332_23474216.jpg
3月みたいだな・・・

姥山頂にのんびりのんびり戻って、ずっと日没待ちされていたカメラマンさんとしばしお話。
風がなくて暖かい日とはいえ、さすがに日が傾いてくると冷えて来る。夕方まで粘る準備してなかったので、最後まではいられないだろうと、一足先に下ったが、まもなく赤くなり始めたので、カメラマンさんの視界に入らないところで山と海側両方見える位置まで登り返し、結局帰りがたくてずっと見ていた。
f0118332_00225475.jpg
f0118332_00233429.jpg
f0118332_00235082.jpg
f0118332_00240523.jpg
f0118332_00242600.jpg
f0118332_00244022.jpg
f0118332_00245507.jpg
f0118332_00251788.jpg
f0118332_00252854.jpg
f0118332_00260250.jpg
f0118332_00261712.jpg
f0118332_00265289.jpg
f0118332_00263041.jpg
f0118332_00274805.jpg
f0118332_00270869.jpg
カメラマンさん
f0118332_00280452.jpg
かなり暗くなってからリフト下を下ったが、目が慣れたのと、月明かりでライトつけずに歩けた。
おいらの機材と勉強不足では目で見えてる美しさや色を出せないが、ずっと暗くなるまで赤くて本当にきれいだった。
何年か前まではたまに姥で日没まで撮影することがあったけれど、ここ数年は全然やってなかった。今日もカメラマンさんと会わなければ、ここまで粘らずに下っていただろう。別々に撮影して別々に下山したので、お礼を言えませんでしたが、おかげさまでよい時間を過ごせました。ありがとうございました。


by akanezumi1984 | 2014-10-31 00:11 | おらいの山 | Comments(2)

帰宅~

3週連続で実家と山形半々生活だった。
気温そのものも山形よりたいてい2度くらいは低いのだが、室温の違いたるや!
今夜なんか10度も違ってるよ(笑)ヒーターつけた実家より、ヒーターつけない自宅の室温の方が高い・・・
f0118332_2323427.jpg

ベニマシコ
f0118332_2331571.jpg

ジョウビタキ
f0118332_2334421.jpg

カシラダカ
冬鳥たちが目につくようになった。標高1000mくらいまで雪も降ったし、すっかり冬な感じ。
f0118332_2361938.jpg

大根畑に一列だけ赤い大根があったが、なんという品種なんだろう。少し離れた場所には赤カブもあったが、これは葉っぱが大根で、サイズも他の立派な大根たちと同じだった。
f0118332_238698.jpg
f0118332_2383032.jpg
f0118332_2385050.jpg

産直で渋柿5kgで350円。何人かが同じ値段で出品していたけれど、この人のは吊るすための紐付きだったのでこれにした。なんて親切な!
by akanezumi1984 | 2014-10-29 23:09 | つぶやき | Comments(2)

冬だ

朝方より日中気温が下がって、午後はあられや霙も降った。
時折ガスの切れ間から見える山の高いところは、雪で白くなっていた。
寒くなるとわかっていたものの、まだ真冬モードの防寒体制にまではしてなかったし、まだ体が慣れないから寒さこたえるのお。
いや、厳冬期はガッツリ防寒しても、やっぱり寒いって言ってるけど。
f0118332_21193110.jpg

悪いウサオ。留守番中、たいくつしのぎのいたずらで、座布団むしりまくり。
f0118332_21212428.jpg

天使のウサオ。気持ちよさそうに、とろとろ。しかし、撫でるのをやめると、鼻で押して催促したり、何かかじったりも。
かと思うと離れたところに行って、呼んでも来なかったり。
by akanezumi1984 | 2014-10-28 21:25 | つぶやき | Comments(2)

10月最後の現場

10月も残りわずか。今週も実家から通いの現場です。
集合がスーパーの駐車場なので、帰りに買い物が便利。
f0118332_23251563.jpg
f0118332_23242248.jpg

最近は毎日のように菊のおひたしを食べている。黄色い菊より、やっぱりもってのほかがうまい。
f0118332_23273135.jpg

ウサオも喜んで食べる。
by akanezumi1984 | 2014-10-27 23:28 | FOOD | Comments(0)

ためこみ中

山日和なのに、ぼんやりゆるゆる過ごす日曜。
弓張や志津を歩いて大井沢のイベントというのも考えたが、今日中に実家に移動だしなーと、昨日に続き近所の杮市にパン買に行っただけ。
f0118332_14575868.jpg
totomaぱんさんのパン各種買えた!げたやさんのパンは開始から18分で売り切れ終了でした。ま、げたやさんは実家から近いからチャンスは多い。
たまに店の前を通って気になっていた、アジアンフォーチュンさんのフォーも食べてみた。おいしかったので、いずれ店にも行ってみたいが・・・
他にも小さなケーキや焼き菓子も少し買って、すぐに食べない分は冷凍。
夏に一度冷凍庫一掃したのだが、最近またじわじわと埋まりつつあるな。以前と違って魚系がなくてパンとキノコばっかりだけど。
さて、早めに行って実家の冬支度をすればよいのだが、ゆるゆるモードからなかなか抜けられない。
明日は雨降りそうだから、現場の道具も雨装備にしとかないとなー。
f0118332_15041965.jpg

by akanezumi1984 | 2014-10-26 14:56 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_1014129.jpg
f0118332_102157.jpg

25日は、マルモのパンが食べて見たくて、嶋地区で開催の杮市に行ってみた。11時からのに、少し早めに行き、マルモさんの前に行ったら一番になれた!
青いトレーにてんこ盛りで購入。おいしかった!
f0118332_1024270.jpg

以前桜田マルシェで何度か食べに行ったスープ屋さんもあったので、蔵王かぼちゃのスープをその場で食べたのだが、その少し後で友人たちと会い、里芋とポルチーニ茸のスープがうまそうだの話しになって・・・
f0118332_1061242.jpg

また食べてしまったよ(笑)
f0118332_1064765.jpg

マルモさんのパンは、一個は会場で食べてしまったが、残りは持ち帰ってから全種少しずつ味見。
残りは冷凍して、あとのお楽しみに。
スープ屋さんで出している蕎麦粉のパンも、実はメリメロさんに特注のオリジナルパン。シンプルだけど蕎麦粉の香りともっちり感がおいしくて気に入ってるので、自宅用に一袋ゲット。
f0118332_10134252.jpg

さて、今日も天気がよくてお出かけ日和なのに、10時を過ぎた今、まだ自宅でのんびりうだうだしている。月山のリフト最終日なので出かけようかとも思ったけれど、なんとなくこのぽかぽかをウサオと楽しむのも代えがたい時間ではあるよね。
明日からまた実家から通う現場なので、ウサオは三日間、暗くて寒い実家の茶の間で留守番になるからなぁ。

by akanezumi1984 | 2014-10-26 10:12 | つぶやき | Comments(0)

濃霧の季節ですな

10/22~24の現場での写真など。あまり撮ってなかったけれど・・・
f0118332_20410191.jpg
f0118332_20413636.jpg
里山もだいぶ紅葉して来ました。
f0118332_20420632.jpg
ひょっこり近くの木にアオゲラ。
f0118332_20423457.jpg
毎朝冷えて濃霧だったが、ガスが上がれば青空。
f0118332_20432155.jpg
ビッビッとしか鳴かないと思っていたら、けっこうかわいい声で鳴いていた。
f0118332_20435925.jpg
シメジ系の大きな白いキノコ。
f0118332_20442324.jpg
真っ白で向うがなんも見えません。
f0118332_20444819.jpg
ここに行く途中、こんな危険な切り方した灌木がたくさんあって、恐ろしい。たまに足とられるので、へたに転んだらブスリ。もっと根本から切るか、切り口を鋭角にしないでほしいものだ。
f0118332_20465724.jpg
赤ちゃんナメコが集めたらお椀いっぱいくらいありそうだった。これが開けばどんぶり二、三杯になりそうだけど、見つけたのが最終日。
f0118332_20480834.jpg
f0118332_20482428.jpg
10時近くにやっとガス晴れたが、視界は狭い。
f0118332_20491514.jpg
f0118332_20492430.jpg
最終日の夕焼け。


by akanezumi1984 | 2014-10-25 20:50 | 仕事 | Comments(0)

三日目終了

f0118332_1762225.jpg

今朝は最近気温2度!濃霧で霧雨みたいになっていて超寒かった。
今日だけ少し山に入った地点で、あまりになにも見えないから、濃霧の間そこらのクロモジで箸作って遊んでた。
10時頃やっと晴れて仕事になった。
さて、月曜からまたこっち方面だから、日曜夜までにはまたウサオ連れて実家だが、一度山形に帰ろう。
実家の茶の間は暗く、寒すぎてウサオが気の毒だ。厳冬期になればこたつとホットカーペット入れるからウサオはぬくぬくになるが、やっぱり暗い。昼でも電気つけてないと暗い部屋だからなー。
by akanezumi1984 | 2014-10-24 17:06 | つぶやき | Comments(2)

2日目終了

今朝は5度。濃霧で真っ白な中を移動。
でも、こんな日は晴れるからね。
f0118332_2233982.jpg
f0118332_22323279.jpg
f0118332_22323572.jpg

お日様のおかげで昨日よりは暖かかったが、それでも11度止まりだった。
帰りに温泉であったまり、ほこほこで運転していると、夕映えが!
しかし、建物や電線が邪魔。なんとか月山、鳥海の見通せる場所までと思ったが間に合わず…
明日は3度だって。
by akanezumi1984 | 2014-10-23 22:40 | つぶやき | Comments(0)

雨後曇り、気温9度

f0118332_1916344.jpg

ポイント予報通り、9時くらいで雨が止んでくれた。
しかし、気温が上がらない。というか下がった?
起きた時は10度あったのに、地点着いたら8度。
結局昼過ぎても9度から上がらず、寒かったが、風が弱くて助かった。
担当者がポップアップのテントを置いていってくれたが、後で畳むのが面倒なので古いポンチョと傘でしのいだ。早く止んでくれたのに、鳥はさっぱりだったが、あと二日あるからな。
帰りにもって菊買って、おひたしに。
by akanezumi1984 | 2014-10-22 19:16 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984