<   2014年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

つやぴかの鼻

注文していた鼻パーツが届いたので、つけてみると、ますますアパッチに。
f0118332_20312411.jpg

昨日はゴミ出ししか外に出なかったので、ついつい出しそびれていた他の郵便物といっしょに最寄りの郵便局に歩いて出しに行き、帰りがけにスーパーで買い物。
ついでに通り道の100均でピルケースを購入。目玉とか鼻パースを入れるのにぴったり。
by akanezumi1984 | 2014-03-31 20:34 | 発作的創作 | Comments(0)

インドア日和

雨なので、心穏やかに家にいられますね。
雨だけれど洗濯。密林で買い物すると、まとめて送ってくれればよいのに、一つずつバラバラに届くので、すぐに段ボールがたまってしまうので、箱つぶしととりまとめ。
アラスカの写真集と山賊ダイアリーを読む。
「原野行」は素晴らしかった。
帯に「一番きれいな写真を撮りたかった」とあるが、本当に壮絶に美しい。

夕方から友人にあげるためのアップリケを作り、フェルティングもオーダーメイドにトライ。
あ、オーダーメイドといっても、単にリクエストがあったもので気が向いたのを作っているだけで、販売したり、注文があれば作るわけではありませんので。
f0118332_2329135.jpg
f0118332_23291780.jpg

東松島で親しくなった方の愛犬アパッチに似せて作ってみた。アパッチも震災を生き抜いたけれど、去年空に旅立ったのだった。
通販で鼻パーツ注文してみたので、届いたらその鼻つけてみようかな。たぶんサイズ的には合いそう。
by akanezumi1984 | 2014-03-30 23:39 | 発作的創作 | Comments(0)
f0118332_23314020.jpg

一年ぶり、二回目の現場。といっても、地点数がすごく多い現場で、前回とは違う場所に配置。
28日早朝山形を出る時は気温2.8度。ずっと濃霧で、地点に着いてもまだ白かったが、8時過ぎから晴れた。
f0118332_2333568.jpg

山形では見たことがなかったヒヨドリのキャベツもりもり食いを見た。
ヒヨというと赤い実や果物ばかり食べてる印象だが、けっこう葉物荒らしらしい。
f0118332_2335113.jpg

蜂箱?
f0118332_2335448.jpg

濃霧で水滴がついているため、そこらじゅうに地表付近のクモの巣があったが、晴れて乾いたら全く見つけられなくなった。
f0118332_23363859.jpg

散歩で通る秋田犬。贅肉がなく、歩きっぷりもしゃんとしていたが、12歳の老犬なのだそうだ。
f0118332_23381120.jpg

f0118332_23435711.jpg

朝早く始まる分、早く終わるので、宿の付近を少し見て回った。一年前に比べ、建物の基礎のコンクリートがなくなり、完全な更地になったところが多かった。
f0118332_23463043.jpg

宿の前はすぐ湾なのだが、こんな状態。道路は少しかさ上げされるらしい。
f0118332_2347223.jpg

f0118332_23481025.jpg

ユリカモメ
f0118332_23495131.jpg

ウメ、ツバキが満開。足元にはオオイヌノフグリやヒメオドリコソウ。キャベツ畑にモンシロチョウ。
今日はツバメ初認。
朝は寒いが、今日は23度まで気温上昇。しかし、強風で脱ぐと寒い。風が弱まると暑いしで、めんどくさい気候。
f0118332_23531059.jpg

イノシシの足跡
f0118332_23533045.jpg

やっぱり気持ち悪いガビチョウ。山形にはいなかったが、米沢あたりに侵入してきたという話も。
やっぱり山形では見ないコジュケイもこちらでは普通。昨日も今日も同じくらいの時間に、地点の6mくらいしか離れていないところに飛んで来たが、着地して、おおっコジュケイ近い!と思うもすぐに藪に入ってそのまま出て来ないので、写真なし。
f0118332_23573347.jpg

これも山形ではあまり見ない、電気柵。イノシシ対策なのでしょう。
f0118332_23582034.jpg

警戒して身をふせているのか・・・
f0118332_2359171.jpg

短足のマンチカンだった。
f0118332_23592759.jpg

同じお宅のわんこ。
f0118332_00339.jpg

この現場は開始時間が早い分、終了も3時と早いのだが、解散後、久しぶりに会えた調査員の方としばし立ち話したり、産直で野菜を買いあさったりして夕暮れに。
来月後半はこの現場にまた合計六日間ほど入る。
f0118332_013167.jpg

帰宅したら、密林に注文していたものが続々届いていた。他にも手芸関係あれこれ。
ちくちくもやりたいが、本も読みたい。ま、ちょうど来週の仕事キャンセルになって暇になったから両方できそうか?
by akanezumi1984 | 2014-03-29 23:41 | 仕事 | Comments(2)

福島一泊現場

f0118332_2182187.jpg

f0118332_21821100.jpg

昨年も同じ頃に何泊かした福島沿岸の宿。
被災から立ち直り営業してますが、今の客筋は工事関係がほとんどとのこと。
防災や復興の工事が終わったら?観光客は戻って来るのでしょうか?
少し先に行くと、土台しか残らずさらわれた地区があります。
海の近くに駐車場があり、行ってみると数箇所に花とお茶が供えられていたので、近寄って手を合わせた。
しかし、そこらじゅうにある「ここは慰霊地です。ゴミを捨てないで下さい」の看板に、そんなに捨てる人が多いのかと、滅入る。
さて、ずっと雪の上にばかりいたのに、いきなり暖気の太平洋側で、暖かい時の服装準備してなくて、しまったな感じ。
シャツか薄手のベストを持って来るんだった。
明日は20度越えるらしい。
by akanezumi1984 | 2014-03-28 21:08 | つぶやき | Comments(0)

午後からのんびり満喫

f0118332_2321473.jpg

午後から晴れるなら山に行こう、と昨夜は思っていたのだが、いざ朝になり雨が降っているとうだうだモード。
ちょこちょこ志津のライブカメラ見ても、なんだかよくなさそうで、来週休みだし、今日はいいか・・・
と、行かないことにしたのに、昼前に天気よくなってきて、山はどうかとチェックしたら青空!
結局行くことに。
明日はかなり早く出なくてはならないので、写真だけアップします。
f0118332_2335683.jpg

f0118332_2342932.jpg


f0118332_2343916.jpg

f0118332_2345016.jpg

f0118332_2351078.jpg

f0118332_2351911.jpg

f0118332_2353058.jpg

f0118332_236514.jpg

f0118332_2364450.jpg

歩き出し1時20分。途中で週末のイベント下見のKさんに追いつき、下皮松まで一緒に行き、その後一人で焼山尾根へ。ここで三時のおやつタイム。近頃お気に入りの茶琉のお菓子で至福の時。(お彼岸の仏壇にお供えしたお菓子を小出しに食べる今日この頃)
f0118332_2391959.jpg

f0118332_2392959.jpg

f0118332_2394694.jpg

f0118332_2395823.jpg

熊棚一個だけ発見。ブナが豊作なのに、なぜかあまり見ない。
f0118332_23104115.jpg

噛んで折った時の歯型
f0118332_23111586.jpg

爪痕
f0118332_23121671.jpg

ウサギの齧った痕
f0118332_23125926.jpg

バイカモ
f0118332_23132840.jpg

相棒に「君は小さいのしか作らないから」と言われたので、久しぶりに大き目。
ここの積雪は昨年の今頃と同じくらいですな。

早く寝ようと思っていたけど、明日から一泊で仕事なので、あれやこれやしてしまう。
by akanezumi1984 | 2014-03-27 23:15 | おらいの山 | Comments(0)

黒い人たち

f0118332_0183892.jpg

誰かに似てますね。そうですよ、もっちりしたあなたですよ。
f0118332_0192816.jpg

これはまだ未完成。赤い色がないので、届くまでは、クロサンショウウオだと言い張ればクロサンショウウオ?
(笑)。でもお腹を赤くすればイモヤン。
by akanezumi1984 | 2014-03-27 00:20 | 発作的創作 | Comments(2)

なぜだ?

ぽつりぽつりと、外国のなにかの宣伝サイトのアドレスが羅列されたコメントが来る。
全て、ずいぶん前の「冬の山寺」の記事にだけ。

見つけたらすぐに削除している。たまにしかないけれど、なんでここに?と思う。

外国人が山寺に反応すると思ってのことなのだろうか??
by akanezumi1984 | 2014-03-26 22:06 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_1610244.jpg

一か月ぶりのももちゃん。相変わらず毎日ほえられる。
f0118332_16104018.jpg

屋根の上が好きなわんこ。
f0118332_16111926.jpg

ここは、朝着いたときはわりと穏やかなのだが、必ず風が強くなるので、初日にソッコー防風とベンチを兼ねたシェルターを作る。十分な雪があるので時間はかからない。
f0118332_16123144.jpg

日差しがあだとなり、ちびうさの命は超短いので、午後三時過ぎてから作るが、下におろさないと風で落とされる。
f0118332_16133994.jpg

f0118332_16145245.jpg

日も長くなったので、終了後、近くのむつ湾に適当に行ってみたら、運よく鳥がたまっていた。
f0118332_16151053.jpg

f0118332_16155629.jpg

コクガンも四羽いて、ラッキー!しゃがんでにじり寄り、看板の陰に隠れて怪しい恰好で撮影。かわいいなぁーと眺めていたら、犬の散歩の人が、撮影している人なんか眼中になく、ずんずんと鳥が集まっている場所へ。いつもの散歩コースならしょうがないなぁ・・・
f0118332_16184381.jpg

警戒!
f0118332_1619565.jpg

逃げろー!
でも、おじさんとわんこがいなくなったら戻って来た。ここが好きなんだろう。
f0118332_16194881.jpg

寝ているようで、しっかり見張ってるスズガモさんたち。
f0118332_16203032.jpg

風になびくウミアイサのぼさぼさ頭。
f0118332_16212446.jpg

対岸に見えるのは、もしや恐山?
f0118332_16215864.jpg

現場は、鳥よりも双発のヘリと戦闘機の方がよく飛んでいる。
二日目の仕事終了後、宿の近くの魚屋さんを覗きに行った。ちょうどお客さんがいなかったので、店頭にいた人の好さそうなお兄さんに「仕事で来ていて買えないけれど、魚の写真撮ってもいいですか?」と聞いてみると、にこにこして、そのままでも十分なのに「どうせ撮るなら渇いてないとこ撮って」と、下の方の魚を上に出してくれたりとサービス満点。
f0118332_16505557.jpg

まだ生きてるクリガニ。
f0118332_1651181.jpg

カスベ。内陸ではガッチガチに固い干物しか売ってないですよね。なにエイなんだろうな。
f0118332_16523528.jpg

でっかいカジカ。迫力ありました。
f0118332_16531857.jpg

これも大きなマダラの頭だけてんこ盛り。粗汁にするのでしょうが、大きいので割るのが大変そうです。
f0118332_1654188.jpg

お腹上で並べられていたアンコウを、頼んでないのに表に返してくれました。
お兄さん、ひやかし客なのにサービスし過ぎです(笑)
f0118332_16552471.jpg

ナマコ。これも生きてますな。他にも生きたホッキガイや白貝、なんとかツブ。
f0118332_16564068.jpg

巨大カジカとかアンコウとか買ってもさばけないよ・・・と思ったら、店の奥にはさばいてパックにしたのもありました。いろいろな魚が氷といっしょにきらきらしていて、いいなぁー、こういう売り方しているところ。
お店の人にどうやって食べたらいいか教えてもらって、さばいてもらって。
f0118332_165852100.jpg

こんなんもあった。
f0118332_16592367.jpg

最終日、地点に向かって歩き始めてすぐ、一瞬え?
2日目からかんじきだったけれど、初日はスノーシュー。そのクランポンの跡でした。雪が融けて、微妙にそれっぽい大きさに跡が残っただけ。
f0118332_172555.jpg

三日目は一番風が強かった。ほとんど西風だったのが、南風が暴れることが多くなり、南風対応するための雪壁増築してしのいだ。気温は最高13度まで上がったようで、確かに雪壁はべろべろ解けて、時々毎日午後に補修しないと倒壊しそうだったが、風が当たると体表面の熱を持って行かれるので、結局薄いダウンジャケットの上にシェルジャケットを着ていた。
風さえなければぽかぽかなんだろうが。
他の地点で林で風が当たらないところにいた北海道出身の暑がりさんは、Tシャツで仕事してましたよって・・・

今回もほとんど晴れて、顔が雪焼けで汚くなりました。とほほ。
片道450キロは長くて、帰りは眠くて眠くて目がしょぼしょぼでしたが、なんとか無事帰宅。
夜遅いのに、ウサオシッターさんが大丈夫ですよと言ってくれて、ウサオを昨夜のうちに迎えに行けてよかった。
青森の現場は、全部で四地区もあるらしく、しかも今月は定点以外に渡りの調査もあって、調査員によってはずーっと青森に行きっぱなしの人もいるが、おいらは貧乏でもいいから、なるべく家に帰りたいし、ウサオをなるべく家にいられるようにしてやりたい。
by akanezumi1984 | 2014-03-26 17:02 | 仕事 | Comments(2)
f0118332_1413840.jpg

f0118332_1415127.jpg

やれやれ、やっぱり遠いよ・・・
最寄りの高速インター入ってすぐに災害通行止めがあったため、八戸まで下道になり、帰宅が雪道だった先月より遅くなってしまった。眠くて目がしょぼしょぼだったけれど、できれば今夜のうちにウサオを迎えに行きたくて、だいぶ飛ばしたのだけれど。
今日も強風でした。
午後からは凶暴になる一方の南風にも対応するため、防風壁を南風対応にも増設。

ほかの写真のアップは明日にいたします。
by akanezumi1984 | 2014-03-26 01:45 | 仕事 | Comments(0)

二日目終了

f0118332_2245439.jpg

終日晴れ。
気温が上がり、12度もあったので、防風シェルター雪壁の上の方が落ちて来たり、とけてすかすかになり、応急修理しながらの仕事。
お日様パワーでポカポカのはずだが、やっぱり強風なので、寒い。
風が時々弱まると暑い!
一ヶ月前、初めてこの現場に来た時は、終了後毎日、地点から宿とは遠回りな場所に集合があり、解散したらせいぜいスーパーに寄るくらいだったが、今回は終了後の集合は最終日だけでよくなったので、昨日はちょっとむつ湾に寄り道して鳥見してみた。
今日は気になっていた魚屋さんに寄り道。
愛想よしのお兄さんがいて、「仕事で来ていて生ものは買えないんですが、写真撮ってもいいですか?」と聞くと、どうぞどうぞと、わざわざカスベをひっくり返してくれたり、お腹側だったアンコウはこっちの方がいいでしょうと背中側にひっくり返してくれたりと遊んでくれた。
魚屋さんなのにバナナとジュースしか買わなくてすみません。
by akanezumi1984 | 2014-03-24 22:04 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984