<   2014年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

雪旅籠補修

雪旅籠も残り二日。週末はたくさんの方が見に来られるかもしれないのに、木曜まさかの雨本降りで雪旅籠ピーンチ!
f0118332_2283746.jpg

中は天井が下がり、全体に少しとけているものの、まだなんとか見られるが、晴れれば太陽熱、雨なら雨直撃の外壁は悲惨な状態に・・・
気温が高く、午後晴れる予報だったので、朝から補修してもまたとけてしまうため、昼から補修に出かけた。
現場監督も同じくらいに来ており、二人で黙々と補修。
f0118332_22364093.jpg

監督は中、外、全体をてきぱき補修。おいらはうさだるまコーナー中心に。
f0118332_2217713.jpg

監督が毎年作る縁結び地蔵、ご利益ありますよ。
f0118332_22175359.jpg

雪雛コーナーは、より充実していた。
f0118332_22134536.jpg

3時間かけて補修後、ろうそくを並べて終了。志津のみなさんは毎日ろうそくで開いた穴を埋めたり、ろうそくの交換をしてくださっている。
既に四時過ぎだが、昼過ぎまでどんよりしていたのが、すっきり晴れたので、一時間ほど散策することに。
f0118332_22185534.jpg

昨日の雨で雪がすじすじに。
f0118332_22193066.jpg

時間がないので、キャットトレースを20分ほど登って展望のよい尾根へ。
f0118332_2221326.jpg

f0118332_22211466.jpg

f0118332_22213398.jpg

f0118332_2223339.jpg

残念ながら赤くなる前に太陽は雲に隠れた。
f0118332_22234155.jpg

f0118332_2224281.jpg

ブナ林に下る・・・うさが小さく見える。たっしゃでなー。
f0118332_22251681.jpg

f0118332_22252545.jpg

f0118332_22254517.jpg

鷹匠さんのトレース発見。昨日いらしたようでした。
f0118332_22262728.jpg

運よくウサギに会えた。すぐ逃げられて撮れませんが。
f0118332_22275424.jpg

5時半に車に戻ると、雪旅籠にもう火が灯っておりました。
f0118332_22285918.jpg

外壁はだいぶよれよれになりましたが、監督のがんばりで灯篭や文字が復活。おいらも雪だるまコーナー全部作り直してまいりました。明日も晴れ予報。朝は放射冷却でガリガリに凍ると思うが、その後、日差しでとけずに持ちこたえてくれますように。
f0118332_22312678.jpg

雪旅籠は、2日の日曜日までです。スタート時に比べるとよれよれになったり、とけてしまったところもありますが、それでもたくさんのろうそくが灯ると、とてもきれいです。ぜひ足を運んでみてください。
by akanezumi1984 | 2014-02-28 22:33 | おらいの山 | Comments(0)

2/24-26青森の現場

やれやれ、さすがに遠かった青森・・・
でも、三日間のうちのほとんど晴れという恵まれたお天気でした。風は寒かったけれど、青空だとなにもかもきれいに見えます。
目が、肌がやばいけれど。
f0118332_21322814.jpg

地点へは、モモちゃんというわんこのいるお宅の近くから入る。
f0118332_21324443.jpg

ここから上がって、
f0118332_21321631.jpg

まっさらな雪の斜面を登ったところが仕事場。夏は畑なのでしょうね。
f0118332_2135966.jpg

天気はよいし、気温はプラスのはずだけれど、風に体温もってかれるので、風に直接あたっているとどれだけ着込んでいても寒い。速攻で防風シェルター作成。ベンチも兼ねて快適。
f0118332_2138113.jpg

f0118332_2138325.jpg

f0118332_21384495.jpg

なにか白く光ったと思ったら、オオワシだった。遠すぎてトリミングしたのでボケボケです。
f0118332_21392998.jpg

うさ危うし! 東北だけど、ホッキョクグマのイメージで熊作った。
f0118332_21405163.jpg

f0118332_2141686.jpg

ここにいると風が直撃せず、人目にもつかず。
風向きがちょうど背後からで助かった。主に見ていないといけない方向からずっと吹いていたら、相当つらかったと思う。
行きは肘折経由だったため500km越え。帰りも400km越え。やっぱす青森は遠がっだ・・・
by akanezumi1984 | 2014-02-27 21:36 | 仕事 | Comments(0)
出かけていて写真のアップが遅くなりました。
23日に開催された「肘折地面出し競争ワールドカップ2014」に今年も参加した「ほっづこっつで雪ちょし隊」の面々。今年は現場監督が抜けて別のチームで参加したり、昨年ソリンピック最長距離でチームに貢献したKさんが日程合わず参加できなかったり、強力な新規メンバーに期待していたら直前に腰痛で参加できなくなったりで、どうなることかと思いましたが、結果は堂々の5位!
金銀銅のスコップは逃したものの、タイムは3位だった昨年より速かった!
f0118332_1433118.jpg

f0118332_14331954.jpg

昨年は地獄のブリザードだった新庄~肘折間が、今年は穏やかで大助かり。
f0118332_14341114.jpg

f0118332_15194778.jpg

一度、いでゆ館駐車場に集合してから、ユニフォーム代りのタヌキと手ぬぐい、雪だるまプリケを付け、雪掘り道具を持って会場に移動。
f0118332_14355828.jpg

開会式にて昨年三位入賞したチームの金銀銅スコップ返還。おらだの銅のスコップともこれでお別れ。
f0118332_1441115.jpg

雪掘りする場所を選ぶ順番を決めるための「ソリンピックin大蔵山シァンツェ」。どこを掘っても一緒・・・ではないのです、実は。このへんは、昨年より隊長が前夜祭に出て、地元スコップホルダーにいろいろと情報を教えてもらい情報戦。
f0118332_14563223.jpg

ソリンピックは7位で、まずまずの出足。よさそうな場所を選べたのでは?
この先、競技中は写真が撮れません。だれか撮影スタッフが欲しいなーと毎年思うのですが、当日肘折まで行ってくれる物好きはなかなか見つかりません(笑)ま、いずれ大会公式サイトに写真や動画がアップされると思うのですが。
毎度のことながら、あふあふ頑張っている最中に、ほら貝の音が響き、「なに、もう?早いっ!」とびっくり。
今回3.5mの雪を一位のチームは、なんと7分49秒。早すぎる!
その後も30秒から1分毎くらいに続々上位チームが掘り上げる激戦。
おらだは10分33秒で5位。来年のシード権確保です。
f0118332_14565567.jpg

掘り出した土を持ってゴールしたら、とりあえず、メンバーみんな交代に穴の底に入ってみて記念撮影。(掘り手はエースがずっと穴の底にいて、他のメンバーはこの時初めて一番深いところに入る)
f0118332_1505057.jpg

穴の深さを測ってみる。今年は3.5m。なかなかのものです。
f0118332_1523080.jpg

まだ必死で掘っているチームもあるのに、自分たちが終わったとたんに大うさだるまを素早く作る、ほっづこっつ隊(笑)深い穴とうさだるまとしっぽで恒例の記念撮影。
この後、掘った穴は危険防止のため、自分たちで埋める。
f0118332_1592138.jpg

今回は表彰がないので、ここで5位の記念撮影。
f0118332_1510383.jpg

ちびうさをトロフィー代わりに。
f0118332_15104414.jpg

閉会式。みんな、やりきって、いい顔です。
f0118332_15112118.jpg

f0118332_15113035.jpg

参加賞のデザインがかわいい。
f0118332_15173258.jpg

来年はまた、スコップ狙いますよ!
f0118332_15175754.jpg

平均年齢64歳ながら堂々の二位、ザ・職人さんたちは「テムレス」愛用。うちのエースもテムレス。
この辺に玄人っぽさを感じます。
f0118332_15223548.jpg

お昼は寿屋さんで蕎麦。二人で板蕎麦を分けると食べ応えがありますぞ。(ここの板蕎麦は2.5人分)
f0118332_15242471.jpg

蕎麦屋さんから温泉に移動中、エースのtaroさんがおもしろいもの発見。シャッターにもなにか描かれているようで、よっぽど降ろして確認したかったが、人様の家のを勝手に動かせず・・・
いやー、気になるなぁ。
f0118332_1526773.jpg

メンバーはここで解散。また来年、やるべね!
いつかは金のスコップ・・・
しかし、地元肘折チームの優勝にかける気合いは半端ではない。今回優勝のLove Snowメンバーは8回も練習掘りしたとか。我がチームはエースのtaroさんが仕事がらみで一度深ーいの掘った以外は、各自、自宅の除雪で少し意識して動いたくらい。おいらは現場で実益かねてシェルター作ってる程度。
来年はちゃんと筋トレしとくべか・・・
by akanezumi1984 | 2014-02-27 15:30 | その他 | Comments(2)

無事帰宅

途中から眠くなり、よれよれに。チョコレートとスルメサキイカを交互に食べて、日付変わってからなんとか帰宅。
f0118332_1311376.jpg

宅配ボックスにつやつや美しく、立派なたんかんがびっしりと詰まった箱が届いておりました。
屋久島産のようです。

ありがたくいただきます。
by akanezumi1984 | 2014-02-27 01:31 | つぶやき | Comments(2)

うさ危うし!

f0118332_14132832.jpg

まだ仕事中ですけど(笑)
by akanezumi1984 | 2014-02-26 14:13 | つぶやき | Comments(0)

三日目

f0118332_13254336.jpg

昨日より風が弱くて過ごしやすい。
気温4度くらい。すぐ耳が落ちそう。
by akanezumi1984 | 2014-02-26 13:25 | つぶやき | Comments(0)

二日目終了

f0118332_19433228.jpg

気温が5度まで上がり、暖かいはずなのだが、風のため昨日より寒く感じた。
まともに当たるといくら着込んでも体温奪われるので、シェルターから離れられない。
しかし太陽の力で雪は溶け、ちびうさは耳がとれたり、身投げしてバラバラになるため、午後遅めに作り直す。
それにしても、雪があってよかった。
雪でシェルター作れなかったら、冷えて倍以上消耗しただろう。
by akanezumi1984 | 2014-02-25 19:43 | つぶやき | Comments(0)

内業?

f0118332_2163446.jpg

寝る前に一仕事できた。
by akanezumi1984 | 2014-02-24 21:06 | つぶやき | Comments(0)

風さえなければポカポカ

f0118332_1130611.jpg

最高気温3度もあって、晴れているのでダウンいらない暖かさ!
こんなに暖かいのいつ以来だろう?
でも北風吹くと後頭部に刺さるので椅子兼風よけシェルター作成。
積雪は丘の上で1mくらいしかないが、掘り出した雪ブロック詰めば、あっという間に出来上がり〜。
風向き変わったらただの椅子(笑)
by akanezumi1984 | 2014-02-24 11:30 | つぶやき | Comments(0)

無事到着

f0118332_21423843.jpg

f0118332_21423827.jpg

f0118332_21423820.jpg

肘折から6時間かかって青森の現場宿着。(八幡からの調査員は5時間半て!肘折脱出が時間かかるからかな)
昔ながらの旅館で落ち着く雰囲気。トイレ、洗面所は廊下だけれど、部屋に湯沸かしポットあるのは嬉しい。
肘折で温泉入って来たけれど、お風呂は時間制限ないから、寝る前に温まるだけ入ろうか。
地面出し競争の場で携帯で撮るのすっかり忘れてたので参加賞だけ。
一枚目が大会側の参加賞。
二枚目は、ほっづこっづ隊オリジナルの手ぬぐい(隊長のおじょ作)と、おいらからの雪だるまぷりけ。
三枚目は宿の部屋。鏡台が渋いね。
by akanezumi1984 | 2014-02-23 21:42 | つぶやき | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984