<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ETC機器はついたが

普段はあまり高速使わないので、つけないでいたETCだが、来月は遠出の現場があるので、やっぱりあった方がよかろうと、いつもの車屋さんで機器をつけてもらったのだが・・・
事前にカードの申し込みしておくのをすっかり忘れておった。
機器がついたらすぐ使えるつもりで車屋さんに行き、少し時間がかかるというので代車で一度帰宅して、あれ?そういえばカードは車屋さんでは準備できないよな、と気づいた。
すぐにネットで申し込みしたけれど、届くまで数日かかるなぁ。
てなことで、機器だけはついたが、ETCの割引は受けられないので、下道で午後から仙台へ。
f0118332_02828.jpg

友人の写真展を見て、別の友人の赤ちゃんを見せてもらうってことで、苦手な都会に行って来た。
f0118332_0295413.jpg

おっこちそうなほっぺと、むっちむちの手足、柔らかい髪、甘い香り。
赤ん坊は愛されるようにできている。
by akanezumi1984 | 2013-08-31 00:30 | つぶやき | Comments(0)

回り道で帰宅

昨日はせっかく早く終わったのに、意図せぬ回り道と、予定の寄り道とで、結局帰宅は夜に。
洗濯したら山に行こうかなと、速乾素材の衣類を着たのに、なんとなく家でぼーと過ごしている。
一つ現場が終わると、なんとなく一日休みたくなるのだ。天気は今日よくて明日雨だから、本当は今日出かけてしまえばよかったのだが・・・
とりあえず月曜からの三日間の写真をつらつらアップしておく。
f0118332_13574171.jpg

朝5時に出て、5時半調査開始。早朝は涼しくて、ふつうの田んぼがきれいに見える。
f0118332_13583694.jpg

高速の下をくぐって、荒れた林道に入る。
f0118332_13591433.jpg

暑くなってくると鳥が出なくなるので、ついついアマガエルと遊ぶ。
f0118332_14234.jpg

古代遺跡のような砕石場。
f0118332_1423874.jpg

谷を一跨ぎできるような錯覚に。
f0118332_13595964.jpg

道の駅で見つけた、アイスドリアン。ドリアン?でもドリアンの匂いはしません。
by akanezumi1984 | 2013-08-29 14:02 | 仕事 | Comments(0)

強い見方

f0118332_14514910.jpg

踏査じゃなくてラインセンサスだから、ちゃんとした道だろうなんて甘い期待はしてません。
用心のため、帽子、長袖、長ズボンはもちろん、手袋、スパ長、カッパズボンにあると便利な剪定バサミ。
イバラはなかったが、ところどころクズの蔓が通せん坊していたので、ちょっきんちょっきん。
荷物あるときはあまりかがんだり、くぐったりしたくないからね。
by akanezumi1984 | 2013-08-27 14:51 | つぶやき | Comments(0)

ウサオのいない夜

明日から二泊三日、宿に泊まって出稼ぎなので、今夜からウサオは友人宅に預かってもらっている。
いつもの空間で、視界の端にウサオがいないのはちょっと寂しい。
宿に行ってしまえば、あまり気にならないのだけどね。
by akanezumi1984 | 2013-08-25 22:07 | つぶやき | Comments(0)

志津・火合わせ神事

せっかく休みなのに、山どころかどこにも出かけず午後になり・・・
せめて夕方からの志津の火合わせ神事を見に行くことに。

その前に博物園でキアゲハの幼虫探し。
f0118332_0312125.jpg
f0118332_0314232.jpg

いたいた。このむちむちした感じがたまりません。てっぷりした足がまた、かわいい!
イモムシ苦手な人はのけぞっているでしょうか?知ったこっちゃありません(笑)
f0118332_0333325.jpg
f0118332_033546.jpg

エゾアジサイには、小さなハネカクシの仲間が。
f0118332_0343876.jpg

玄海広場をうろうろしてから志津に戻ろうとしたら、道路脇にイモリ発見。
フリーズしていて、頭を撫でても動かない。

さすがに手に乗せたらすたこら逃げてった。邪魔したね。
f0118332_044449.jpg

f0118332_0455093.jpg

志津の子どもたち中心(大人も少し)の太鼓が披露される。小学生が中心なのに、なかなかの迫力。
f0118332_047562.jpg
f0118332_0473196.jpg


f0118332_0481472.jpg
f0118332_0484164.jpg
f0118332_049711.jpg

山伏による火合わせの神事が始まり、身体健吾、家内安全を祈願した護摩が焚かれる、最後に五色沼に灯篭を流して終わった。
f0118332_0522269.jpg

帰宅してから作ってでは遅くなるので、夕食は蛙の子で山蕎麦。
f0118332_0542170.jpg

おいしいだけでなく、たっぷりの山菜、キノコ、カモ肉で栄養バランスもよい、オススメの一品。
冷たいのと暖かいのと選べます。
by akanezumi1984 | 2013-08-25 00:36 | その他 | Comments(2)

Funny Face

仕事中、すぐ近くのススキにきれいなオレンジの虫を発見。
f0118332_21473391.jpg

羽も長い。なんだろー。なんか目が漫画?
f0118332_21503938.jpg

全体としては美しいのに、顔が変すぎ(笑)調べたら、アカハネナガウンカのようです。
f0118332_21521454.jpg

前に別の現場でハゴロモの幼虫を見たが、今日は成虫発見。
f0118332_21524863.jpg

ふかふかしてきれいなこの花は、なんでしょう?
f0118332_21562011.jpg

エビフライみたいな虫もいました。

予報では32度と言っていたけれど、今日は30度行かなかったようで、過ごしやすかった。
マダニ一匹ズボンの上を歩いているのを発見。帰宅後総点検したが、この一匹だけだったようだ。
さて、毎日日替わり地点制の今回の現場。明日はどこに行かされるやら。

追記・・・目が漫画なアカハネナガウンカは、なんと夜になると目が真っ黒に変わるそうな。夜にサングラス?
by akanezumi1984 | 2013-08-21 21:54 | 生き物 | Comments(4)

仕事後に弾丸

親戚で不幸があったので、山形から通いの仕事が終わってから、一度帰宅して実家近くのお通夜会場にお悔やみとんぼ帰り。
f0118332_09121.jpg
f0118332_091363.jpg
f0118332_092314.jpg

by akanezumi1984 | 2013-08-21 00:09 | つぶやき | Comments(0)

今日は半日仕事

今週は、初めての場所での仕事。
初日の今日は昼に集合。集まってみれば、初対面の方は三人だけで、四人は知った人だった。
f0118332_21234646.jpg

足元の草に美しいクモがいた。サツマノミダマシの♀かな?逃げずに写真撮らせてくれた。
f0118332_21242525.jpg

これはなにの幼体だろう?ぱっと見はバランスが苦手なカマドウマっぽく見えたが、よく見るととてもかわいいのだった。
f0118332_21253890.jpg

このところ連日の猛暑日。久しぶりの現場で暑さが心配だったが、今日は半日だけだった上に、地点が日蔭でラッキーだった。日蔭でも30度はあったと思うが、28度で日向より、30度の日蔭の方が断然楽である。
f0118332_21272887.jpg

かわいい半蔵君とは、今夜でお別れである。それにしても真ん丸だなぁ。
f0118332_21282214.jpg

わりと神経質なウサオが、半蔵君には無関心。まるでいないかのようにふるまっていたが、内心はどうだったのだろう・・・
by akanezumi1984 | 2013-08-19 21:28 | つぶやき | Comments(0)

避暑

あまりに暑いので、おらいの山に避暑に出かけた(でも、ウサオと一時預かりのチンチラ君のためにエアコンかけて外出)
ゆっくり出かけて、みなが下山するころにのこのこ登って、静かな山を楽しむという、いつもの作戦。
え、ただ家でぐだぐだして出かけるのが遅れるだけだろうって?
f0118332_003854.jpg

一度巣を壊され、スタートが遅かったイワツバメの巣。ようやく巣立ちそうかな。
f0118332_021229.jpg

ちびっこががんばって姥に登ってる。姥ヶ岳コースは、登山道にかかる雪渓はなくなりました。
f0118332_03284.jpg

涼しくていいけれど、ガスで景色は見え隠れ。
f0118332_041573.jpg

牛首下雪渓のスキースクールは、さすがに終了したようです。
稜線コースは花もだいぶ減り、景色もあまり見えないので、とりあえず山頂に急ぎます・・・と、下山してくる知人に何組か遭遇して立ち話の間に、追い抜いた人にまた追い越され。
f0118332_071140.jpg

いつも清水屋さんで会う、ひーちゃん一家と山で初めて会いました。
f0118332_08032.jpg

山頂はガスと風で、神社すら見えない。頂上小屋のおばさんに聞くと、午前中はもっと風が強く、だいぶましになったとのこと。昼ご飯まだだったけれど、とりあえず先に大雪城に行くことにする。
岩根沢への分岐を少し進んだところで、途中しばらくいっしょに歩いていた石巻の女性が遅れて山頂に着いたのが見えた。今日は頂上小屋泊と聞いていたので、ちょっと戻って胎内岩まで行きませんかと誘ってみた。
胎内岩の少し手前で昼ご飯食べながら、女性が一度小屋に荷物置いてから下ってくるのを待つ。
トムヤムビーフンのカップ麺が辛くて、涙と鼻水が出た。
f0118332_0122567.jpg

石巻の女性も、かわいいと気に入っていたミヤマコゴメグサ。
ガスが切れて景色が見えてきた。おいらは泊まりではないが、大雪城まで。石巻の女性は胎内岩から戻ることに。
f0118332_0144253.jpg

東万年雪と西万年雪。
f0118332_0151734.jpg

手前の東万年雪でちびうさ作って遊んでいると、晴れて暖かくなってきた。嬉しく雪渓の上をうろうろ。
黒ずみはあるものの、なんだか表面がきれいだなーとふと気づく。
ここ数年8月になると成虫になって拡散し、稜線に大量に飛んできて雪渓が死骸だらけになっていたウエツキブナハムシがいない。全然いない!
f0118332_0181670.jpg

ブナ枯れ終息するのか?
f0118332_8484068.jpg

晴れて来たので、もう少し下り、岩根沢と東沢コース分岐から東沢コースの先の大岩まで足を延ばした。
ここは神様、仏様たちと行人小屋に行くときの休憩場所によく使う場所でお気に入りの場所のひとつ。
f0118332_8511131.jpg

f0118332_9121112.jpg
f0118332_9125287.jpg

お日様が出ていると、風も寒くはなく心地よい。大岩の上に立って風に吹かれたり、うろうろと花を眺めるうちに3時過ぎたので、山頂に戻ることに。
f0118332_9171255.jpg

胎内岩までは晴れていたが、山頂に近づくとまたガスに。頂上小屋に顔を出して、おばさんとちょっとお話。
小屋の食堂には外国人客が二組、三人。みなさん読書している。
おいらが登って来る時に湯殿山コースに下山する外国人と三人すれ違ったが、若いカップルは日帰りっぽく、女性はノースリーブに短パン、男性も半袖に短パン。あまり物が入ってなさそうな小さなナップザックだけだったが、地図は持っていてコースもわかっていた。
単独男性は雨具のジャケット着て、30Lくらいのザック背負ってるかと思っていたが、どうやら小屋のおばさんの話だと、夕べ7時過ぎに半袖Tシャツでボストンバッグを縦に背中にしょってきたというお客さんらしい。
今朝の山頂は強風とガスで相当寒かったということで小屋にあった雨具を貸し出したらしい。
羽黒からそんな時間に登って来たのはスケッチをしていたかららしい。山頂泊まりなのに昼過ぎにおいらと会ったのも、途中スケッチをしていたのだろう。
ここ数年、羽黒から登って湯殿に下る外国人が増えているが、大半が山の準備をしていないのがちょっと気にかかる。外国人客だけでなく、日本人もだけど・・・
半袖で手にペットボトル持っただけで登って来る人も見かける。真夏なんか、いつ雷雨になるかわからないので、せめて雨具は持ってきてくださいと思う。
4時過ぎに下山開始したが、まだ登ってくる若いカップルがいてびっくり。日帰りだと言う。トレランする人なら大丈夫だけど・・・
f0118332_935191.jpg

木道コースはまだ登山道に少し雪渓がかかっているが、傾斜のきついところは解けたので、登山靴なら危なげなく下れる。
f0118332_9362316.jpg

f0118332_9374222.jpg
f0118332_9381512.jpg

天気がよくなり青空だが、山頂にかかる雲の動きは異常に速く、強風なのだろう。
f0118332_9394759.jpg

リフトを使わず登ってきた石巻の女性が、姥との分岐より下でランのような花の群落を見たと言っていたが、これのことかな?トキソウが固まって咲いているところがあった。
f0118332_9412370.jpg

f0118332_942920.jpg

オタカラ清水の手前にも、新しく水場が整備されていた。
あまり早く下っても暑いだけだしなーと、途中からのんびり下って午後6時ちょうどに姥沢駐車場着。
装備を整理したり、スイカの残りを食べたりして日没を待った。
f0118332_9445673.jpg
f0118332_9454168.jpg
f0118332_9462312.jpg

粘ったおかげで、下界には暗くなってから降りたけれど・・・午後7時過ぎても29度と暑いままだった。
f0118332_947332.jpg

9月3日と4日はリフトが休みになります。
by akanezumi1984 | 2013-08-19 00:18 | おらいの山 | Comments(9)
昨日は父に新しい肌着とシャツなど差し入れして、花火大会を見てから山形に戻った。
山形市は36.2度もあったのだが、エアコン入れていたので半蔵くんは元気。
しかし、自分の部屋は暑くて、たまに風が入るとひやひやして、風が止まると暑くて、なかなか寝付けず。
今朝はやはり暑くて目が覚めたが、洗濯した後のんびりしていたが、あれ?なんかあったような・・・
と、博物園の行事予定を確認したら、変形菌観察会今日だった!(9時半から2時)
これから行っても昼になってしまうなぁ・・・と、しばし迷っていたが、だめならだめで森を歩けばいいしと、開き直って準備。小さいとはいえ一人では食べきれなそうな小玉スイカを一口大にカットしてタッパに詰めて出発。
ちょうど昼頃志津に着いたので、担当者に電話して現在地を教えてもらって無事合流。
f0118332_21152175.jpg

志津野営場でお昼休憩していた皆さんに合流。すでにそれぞれ午前中の成果が菓子箱にたくさんあり、宝箱状態。
スイカを配ってしばし談笑後、午後の部が始まった。
おいらは来たばかりでさっぱり勝手がわからないのだが、いきなり「はい、それでは今度は葉っぱに着くのを探しましょう。30分後にここに集まってください。」て・・・
どこをどう探せば?と目をきょときょとさせてると、「適度に日の当たる、木漏れ日の当たるところなど探すとよい」とな?
f0118332_21192225.jpg
f0118332_2119396.jpg

何年か前にたまたま森でムラサキホコリは見つけたことがあるが、あれはけっこう大きくてわかりやすかったので、その感覚で探していて、これはどうだろう?と思ったのをとりあえずお菓子の缶に入れてみたが、変形菌ではなくキノコ類の菌だった・・・
気を取り直し、とにかく枯葉をめくっては眺めてみる。
f0118332_21220100.jpg

これはそうなんじゃないか?キープ、キープ。
f0118332_2123643.jpg

おっ、これは間違いなさそうだぞ。キープ、キープ。
しかし、次がなかなか見つからない。
近くの親子連れは、お母さんが名ハンターで見つけまくっている。すぐ近くなのにどうしてこっちは見つからないのだろう?とつぶやくと、近くに来た先生が「変形菌はけっこう局所的に発生しますから」と。
そうなのかぁー。
ここは変形菌の畑だ!と盛り上がる方の近くで、さっぱり見つけられず時間に・・・
しかし、博物園まで歩いて帰るみなさんと別れ、遅れて途中から参加したおいらは、車で博物園に移動。
みなさんが来るまで探していようと、道路脇の枯葉をめくりめくり。しかし見つからん。
f0118332_21285753.jpg

ピッカピカのクワガタの頭を拾い(アカアシ?)、ふっと目線を上げたら途中で切られた細い枯れ木にぷちぷち発見!
f0118332_2131959.jpg

先生に見ていただいたら、いいの見つけましたねと!やたっ!
終了間際でも来てみたよかった。
博物園の中で鑑定&顕微鏡での観察会。
f0118332_21342847.jpg

朝から探していた参加者のみなさんは、菓子箱にお宝満載。
それぞれ工夫を凝らして、テープやピンで箱に固定し、先生に聞いたり、図鑑で調べたら、忘れないようにメモしてありました。
f0118332_21355449.jpg

ホネホコリのアップ。
f0118332_21364668.jpg

サカズキホコリ。サカズキというよりグラス?
f0118332_2137287.jpg

ブドウフウセンホコリのアップ。
f0118332_21382290.jpg

ほかの方が見つけた、クモノスケホコリ。クモノスケではなく、蜘蛛の巣毛ホコリ。

帰宅して、ウサオと預かりチンチラの半蔵君のお世話。チンチラは砂浴びをしないと毛が固まってしまうとかで、毎日砂浴びをさせる。
これが、専用の粒子の細かい砂の入った蓋つきケースをケージに入れると飛び込み、気が済むと勝手に出て行くのであった。おもしろいのぉー。

しかし、これまでケージの外に出るそぶりがなかったので油断していたら、脱走されてしまった。
腹が減れば戻るだろうと思ったが、いろんなもの齧りまくり。カーペットや紙なんか齧られても困らないけれど、紙を食べてしまうのでこりゃまずいなと思い、捕獲。
ケージの下にあったウサオの餌が誘因と思われるが、その後物珍しそうにうろうろ。
ウサオが夜寝るとき以外はケージの外で自由に過ごしているのを見ていたのも一因か?
by akanezumi1984 | 2013-08-17 21:40 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984