<   2013年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

実はだいぶ前からパソコンの調子が悪く、日に日に悪化。
最近は、すぐに固まる、動きが異常に悪い、しまいに閉じることもできなくなるという危機的状態だった。
一か月ほど前に、現場、現場であまり時間がなかったのに、いつパソコンがダウンするかわからなかったので、とりあえず新しいのを買うだけ買ってそのままにしてあったのを、今日ようやく設定することができた。

まだメールのアドレス帳とか、細かい設定とかの課題は残っているが、ネットが普通にさくさくと使えるようになって、ひとまず安心。
by akanezumi1984 | 2013-07-31 22:42 | つぶやき | Comments(4)

ひとまず

f0118332_2384728.jpg

早い時間に終了したり、途中で帰るボランティアさんには、お疲れ様でしたーと自分がいる場所で見送るだけだったが、今日は資材の回収が終わったあともボランティアさんたちが休憩したり報告したりしてらしたので、他のスタッフさんたちと一緒に玄関まで出てお見送り。
この前にはボランティアさんたちは地元からの差し入れの漬物や冷奴など勧められる。こういうの山形らしくていいなぁーと思う。
f0118332_2314371.jpg

昨日から建物の中でシャカシャカ音がしていたのはギンヤンマだった。
今日は手の届くところにいたので、つかまえて外に放してやった。たっしゃでなー。

まだ案件としてはいくつも残っているのだが、泥が乾いてからのほうがいい作業とか、家の人の都合に合わせてとかで、明日は果樹園の流木撤去しかボランティアが入らないことに。
そこはしばらくかかる場所なため、道具は現場に置いたままで、明日は資材班の仕事はほとんどなさそう。
23日から毎日通い続けて気づけば8日間行きっぱなしだった。
もともと資材の出入りが激しいうちだけのつもりだったので、そろそろ引きどき。
また人手がほしそうなときには行こうと思うが、腰とか足の付け根の痛みがなくなれば、スタッフでなくボラ作業でもいいな。
by akanezumi1984 | 2013-07-30 23:22 | ボランティア | Comments(0)

月曜だからなのか?

まだ南陽市のボラセンに通っております。
f0118332_21291135.jpg

土日は赤湯地区のボランティアは現地で集合していたが、今日は全部小滝のボラセンで受付。
それなのに人数少ない・・・
先週は平日でもけっこう人が集まっていたのに、一週間が過ぎ、関心が薄れてきたのか?
先週も月曜日だけ極端に少なかったらしいので、月曜だからということもあるのか??
今日集まっていただいたボランティアさんは21人、そのうち県外からが9名。
県内からのボランティアさんが少ないなぁ。
天候が不安定なので、はるばる遠くから来ていただいて大変ありがたいが、雨や雷で作業が中止になったりすると、申し訳ない気持ちになってしまう。どれちょっと行ってみっか、と近くの人がひょいと来てくれないものか。
でも、明日は地元の高校生がどーんと60人以上で来てくれるというから、広大な果樹園の流木撤去がはかどるかな。
左足の付け根の痛みがだんだんひどくなってきたので、帰りにみいら先生の接骨院にかけこみ。
腰からきているものと、昨日の水12キロ120箱リレーによる筋肉痛とのこと。すごく局所的に痛みが強くて心配したけれど、筋肉痛ならあまり心配しなくていいね。はー、よかった。
f0118332_213421100.jpg

帰宅したらポストにこれが。極上の七味の袋がそのまま葉書になっています。
大阪の友人から届きました。ありがとー。
最近それほど暑くないし、夜は遊ばせてるし、よそに預けたりしてないのでストレスないはずなのだが、ウサオの背中のハゲが拡大しつつある。
なぜだ?
by akanezumi1984 | 2013-07-29 21:39 | ボランティア | Comments(0)
今日も大雨、洪水、雷注意報が出ていたけれど、ごく局所的に降っただけで、つつがなく作業できたようです。
赤湯地区、金山地区、吉野地区の三地区で合わせて103名の方がボランティアしてくれました。
f0118332_22181073.jpg

おいらがお手伝いしている資・機材・車両班のスタッフは、代表の方以外は出入りが激しくて、短い人は午前だけとか、午後だけとか。なので、時間のあるおいらがなるべく中にいるようにしているため、現場の写真がありません。
各チームごとに必要な道具を準備して運び、追加依頼に応じて配達、終了したら道具の回収をするのが仕事。ちょっと時間があるときは、中に残ったメンバーでチェック、メンテ、新しくいただいたり貸与された道具に目印をつけたり。
そんな作業中、男性スタッフが小さな悲鳴を上げた。
f0118332_22241153.jpg

つい一瞬仕事を忘れ、嬉々としてカメラを向けてしまうおいら(笑)大きくてきれいなクモじゃないですか。
イオウイロハシリグモですかねー。
終わって帰ろうとしたら車の近くの壁にも渋くて美しいガを発見。
f0118332_2227777.jpg

FBに貼ったら仲間がトビイロスズメと教えてくれた。
てなことで、カテゴリをボランティアにするベきか、生きものにするべきか、微妙なこのブログ(笑)
帰宅すると、玄関にわっさりとミントがバケツに。
f0118332_22282081.jpg

ご自由にどうぞとのことなので、少しいただいた。
冷蔵庫に冷やしていた水出し番茶に、ミントの葉をもみもみして入れたら即席ミントティーになった。

さて、南陽市のボランティア作業は、土日でものすごくたくさんのボランティアさんが来てくれるかもしれないと覚悟していたら、それほどでもなく・・・
まだまだやることたくさんありますので、お時間と体力がある方、ぜひぜひ、あなたのお力を少しばかり貸してください。
床下の泥だし、家財の運び出し、分別、土石の撤去、流木の撤去など、いろいろあります。

ボランティアの状況や現地の気象情報がツイッターでも確認できるようになりました。
「」7.18南陽市豪雨災害VC」で検索できます。

PS-支援物資で500mlの水24本入りが120箱届いたので、みんなでリレーで運んだのだが、一週間前から腰が痛いのにうっかり末端についてしまい、股関節のほうまで違和感が・・・
帰りにみいら院長のところに駆け込もうと思っていたら、今日は日曜なんだった。
曜日感覚がぁー・・・
by akanezumi1984 | 2013-07-28 22:30 | ボランティア | Comments(0)

もういいですって・・・

またしても大雨・洪水警報。雷注意報って・・・
朝のうちは警報ではなく注意報だったが、予報がよくないためか、週末にボランティアさんがかなり増えるのではと思ったら、平日と同じ規模でした。
この週末は赤湯地区にも直接ボランティアさん集合してもらったため、トータル人数では100名を越えたが、もしかすると200人越えるのではと思って準備していたのだった。
f0118332_17571997.jpg

午前中は屋外作業の現場が天気がもっていて、予報が悪いわりに作業ができたようだが、雷雨のため午後の作業は中止になった。
f0118332_17585663.jpg

お、ギエンタイで作ったTシャツを着たあの人がいる。
f0118332_17594443.jpg

ギエンタイの腕章のあの人も。地元で職場、消防、JC全てから召集がかかる彼は、忙しすぎて激やせしてしまっていた。がんばれー!
f0118332_182196.jpg
f0118332_1823287.jpg

各地の社協さんのつながりで、たくさんの資材を貸していただいているのだが、スコップは大量にあるのだが、土嚢に泥をつめるときに必要な穴あきバケツ(土嚢スタンド)が不足していた。
そして土日に大量動員で作業したいのが広大な果樹園の流木撤去で、フォークやとび口があったら便利なのに、全然ないよねー。買えないかなーなどと話していたら、東松島から大量の土嚢スタンドが送られてきた!
そして今日ボランティア作業にいらしてくれた石巻社協さんが帰りがけに「車に積んである資材から必要なものを提供します」と、ありがたすぎるお話が・・・
その中には、ちょうど、あったらいいのにと話していたフォークとトビが!神様に聞こえてましたか?
おまけにケルヒャーの高圧洗浄機まで!貸し出しですよね?と確認したら「提供です」って・・・
思わずひれ伏しそうでした(笑)

SAVE IWATEの方も大きなトラックに物資を積んで来てくれました。ありがたやー。

明日は日中はそこそこいい天気のようですが、今夜から明日にかけて激しい雨の予報で、ちょっと心配。
あど降らねでけろー!
by akanezumi1984 | 2013-07-27 18:11 | ボランティア | Comments(2)

ほどよく・・・

今朝は一時雨が強く降ったり、予報もあまりよくなかったりで、予定していた作業がキャンセルになったり、大勢で作業できる屋外作業がなかった。
それでも昨日の状況から、二日続けて大量動員かけてくださっていた団体が今日はお休みとなり、個人やグループのボランティアさんだけになったので、ほどよい人員配置ができた模様。
本日のボランティアは68名。昨日までの団体さんがいらしてないことを考えると、個人参加の方は昨日とあまり変わらないくらい、いらしてくれている。
作業内容は、床下の泥上げ、家具の移動、家周りの土砂の移動、はがした床板や障子の洗浄などなど。
f0118332_19145542.jpg

けっこう小高いところにあるボラセン。

スタッフによる現地確認で、埋まってしまった水路の泥上げ(石や枝交じり)が必要な場所が判明したけれど、市の対応になるか、ボランティア対象になるか、確認中。
南陽市豪雨災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください。
f0118332_1917531.jpg

またウサオにハゲができつつある。
最近はそうストレスになるようなことはないはずなのだが・・・
by akanezumi1984 | 2013-07-25 19:19 | ボランティア | Comments(2)

引き続き

f0118332_17514028.jpg

自由の利く身なので、しばらく通います。(単発バイトも天気でずれてゆくー)

大口団体さんがいたため、今日は平日なのに96人ものボランティアさんが!
外仕事が大量動員のおかげで、雨が本降りになる寸前にほぼ完了。

しかし・・・まだしばらく雨が続くようで、困ったものです。
屋内作業だけでは、あまり大勢は入れないかもしれません。ボランティアを希望されるお宅があっても、大工さんに床板はがしを依頼されているお宅では、床はがし待ちがあったり、ご都合で立会いできる日が限られたりしますので、これから行くぞ!と思っている方は、特にグループや団体の方は事前にボランティアセンターに連絡をとってからお願いします。

南陽市豪雨災害ボランティアセンター・ボランティア活動の希望、活動に関するお問い合わせ先

090-3642-9929
こちらで最新の情報もごらんになれます。

https://www.facebook.com/NanyoSaigaiVC/posts/156686157856901
by akanezumi1984 | 2013-07-24 17:58 | ボランティア | Comments(0)
仕事が切れて時間があるので、南陽市豪雨災害ボランティアセンターに行ってみた。
南陽市といっても、小滝地区は山形市内からとても近い。
f0118332_2122632.jpg

348で白鷹に向かう途中から、ちょっと入るだけ。この春から休校になったばかりの小滝小学校がボランティアセンターで、9時から受付です。
ボランティア保険に加入していない方は、ここで加入することもできます。
f0118332_2141956.jpg

道具類はだいたいそろっています。
f0118332_2151760.jpg
f0118332_2155050.jpg

昨日は少なかったようですが、今日は平日なのにたくさんのボランティアの方が駆けつけてくれました。
マッチング班から行き先の地図と作業内容を書いた用紙をもらい、資材班から必要な資材を借り、なにをどれだけ借りたか記入したら現地にGO!
おいらは18日から腰痛発生で、今日は資材班のお手伝いをしていました。
f0118332_2182928.jpg

大きな石が転げている。
f0118332_2184994.jpg

昨夜以降雨は降っていないのに、以前として水量が多く、濁っている。電柱が1本倒れている。
f0118332_21101539.jpg
f0118332_21104484.jpg

下の土がえぐれたため道路が一部陥没。
f0118332_21113258.jpg
f0118332_21114799.jpg

必要な道具は、行ってみないとわからないことや、作業を進めるうちに変わってくる場合もあるので、午後、足りない道具を届けに行ったときに、現場の様子を見ることができました。
床下の泥出しはかなり大変そうです。まだ、たっぷり水分を含んで重く、津波のヘドロと違ってもともとの床下の土との区別がつきにくいようです。

ボランティアセンターの情報や問い合わせは、下記に。

https://www.facebook.com/NanyoSaigaiVC

問い合わせ  080-3147-4591
by akanezumi1984 | 2013-07-23 21:15 | ボランティア | Comments(0)
f0118332_924463.jpg

by akanezumi1984 | 2013-07-23 09:24 | つぶやき | Comments(0)
曇りで星は見えなかったが、満ちたりて就寝。
ご来光を期待して21日は朝4時に起きて、外へ。
f0118332_22512015.jpg

既に雲海と高い雲の間が赤く染まっていた。
f0118332_2252795.jpg
f0118332_22525464.jpg
f0118332_22532522.jpg

一瞬だが影月山が見られた。みな日の出の方向にばかり気をとられがちだが、反対側も注意しないとね。
f0118332_2255548.jpg

鳥海山もほんのり赤く染まる。
空気が澄んでいて、昨日は見えなかった山々が全部見えた。飯豊、磐梯山、吾妻、朝日、蔵王、栗駒、岩手山?男鹿半島、飛島、粟島、佐渡。
f0118332_22574341.jpg

5時、一番乗りで神社に参拝。
f0118332_22583238.jpg

さぁ、おいしい朝ごはんが待っているぞ。
f0118332_22591537.jpg

おいしい焼き鮭、ゼンマイの煮物、温泉卵、月山タケノコの味噌汁!これが濃厚にタケノコの出汁が出ていて絶品。
テーブルごとにみなでつつく大皿にはコゴミの胡麻和えとヒラタケの煮物。これがまたおいしい。
f0118332_232681.jpg
f0118332_2325723.jpg

荷物を置いて空身で胎内岩に散歩。初めてのみなさんには胎内くぐりをして生まれ変わっていただいた。
f0118332_2353574.jpg

そしてお約束のちびうさ作り。
f0118332_2361883.jpg
f0118332_2364161.jpg

撮影でひとしきり盛り上がる。
f0118332_2374518.jpg
f0118332_238215.jpg

うさたちも仲間がいて楽しそうです。
f0118332_2391961.jpg
f0118332_239548.jpg

装束場を下ります。浄身沢の水が湧く場所はまだ雪の下ですが、沢は出ているので水は飲めます。
f0118332_2311685.jpg

少しくたびれているけれど、まだキヌガサソウ咲いています。
f0118332_2312658.jpg

シラネアオイもまだ少しだけ咲いていました。
f0118332_231259100.jpg
f0118332_2313213.jpg

かなり夏道が出ましたが、まだまだ雪渓もがんばっております。
f0118332_2314643.jpg

春木戸まで来たら、博物園は近い。冷たい湧水飲んで休憩したら、あと一歩き。
ぽつりぽつり雨が落ちてきたけれど、雨具を着ずに済みました。

ちょっとのんびり満喫しすぎて蕎麦を食べる時間がなくなってしまったけれど、温泉で汗を流し、各自お土産買って無事新幹線に間に合い、よかった、よかった。
f0118332_23165362.jpg

西川で凶暴なサルが指名手配されていた(笑)
by akanezumi1984 | 2013-07-22 23:17 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984