<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

使わないけど

f0118332_20241484.jpg

朝からどんより暗く、じき雨に。
雨が小降りになると靄で視界がなくなり、雨足強いのも困るしな一日。
伐採斜面で雪がまだらにあり、雪のないところに立つようにしたが、雨避けのテントは地面が刈った柴や笹、木だらけのため雪の上にしか設置できず。
足が凍えて痛いし寒いしと思いながら仕事していると、ラジオで「山形市は22度」って!
県北部は一桁でした。
まだまださむっ。
by akanezumi1984 | 2013-04-17 20:24 | つぶやき | Comments(0)

まだまだ

f0118332_22452313.jpg

by akanezumi1984 | 2013-04-16 22:45 | つぶやき | Comments(0)

だんごランチ

f0118332_1335154.jpg

by akanezumi1984 | 2013-04-16 13:35 | つぶやき | Comments(0)
今週は現場がなぜか水曜から。火曜は移動だし、月曜は天気悪そうと思っていたら、直前になって予報は晴れに転じた。これは行かねばなるまい。ここを逃すと怒涛の現場続きなのだ。
f0118332_23251329.jpg
f0118332_23255098.jpg

日曜はずっと晴れていたはずなのに、木々に雪が。しかも幹の同じ面だけ白くなっていて、昨夜は猛吹雪だったようです。
道路脇にスノーシュー置いたら、すぷりと刺さり、柔らかい新雪が30cmくらい積もってる感じ。
今日がスキー場開きで、リフトの運行が始まりました。リフト乗り場のアナウンスでここ4日連続で降雪があったと言っていた。
f0118332_23314380.jpg

土曜は歩いて登ったところをリフトで楽々。ブナに着いた霧氷がきれいだった。
f0118332_23325626.jpg

風が強めなので、姥を巻いて金姥分岐に出た。
f0118332_23334943.jpg
f0118332_23341346.jpg
f0118332_23345482.jpg
f0118332_23351393.jpg

もふもふの新雪。風当りの強いところはガリガリ。予想最高気温は高めだが、風が冷たくて汗をかかない。
雲の塊から鳥海山が頭の先だけのぞかせていた。
f0118332_23382267.jpg

鍛冶月光まで登ったあたりで、熊皮つけた人を発見・・・あれれ知り合いでした。
f0118332_2340156.jpg

せっかくだからモデルになっていただきましょう。
f0118332_2343749.jpg

昼になっても気温上がらず、ガリガリの角がとれず、きれいです。
f0118332_23442231.jpg
f0118332_2344442.jpg

芭蕉の句碑にもエビのしっぽが長く伸び、風の強さを物語る。山頂台地に出ると爆風地帯。
体を斜めにして進む。
f0118332_23501844.jpg

途中、雲の中から頭の先しか見えていなかった鳥海山が見えてきた!(しかし一瞬だった)
f0118332_23514024.jpg

頂上小屋はガリガリに覆われている。
f0118332_23521498.jpg

頂上小屋の北側。
f0118332_23525027.jpg

さらに風が強まり、耐風姿勢でなんとか神社にたどり着いた。あまりの暴風に帽子も手袋もつけたまま失礼してお参り。もう少し進んで鳥海山の写真をと思ったら、もう雲の中だった。
f0118332_23555161.jpg

しゃれにならん風の強さなので、とっとと下るしかない。山頂台地からほんの少し下るだけで風はぐっと弱くなり、眼下に知人グループが昼食休憩しているのが見えたので、そこに混ざることに。
f0118332_2358562.jpg

食後、もふもふの新雪斜面をうひょーっとさんざん駆け下ってから、はっ、うさ作ってなかった!と気づいてやおら作る人(笑)
f0118332_23595279.jpg
f0118332_00995.jpg

行きで姥を巻いたので、帰りに登ろうかとも思ったが、雲が湧いてきたのでそのままリフト方向へ。
たぶん今夜も雪が降るのだろうな。そして、シュプールや足跡だらけになった斜面がまたきれいになるだろう。
f0118332_023569.jpg
f0118332_025539.jpg
f0118332_031528.jpg
f0118332_032926.jpg

国道脇にフクジュソウを見つけて見に行ったら、ほかにもいろいろ咲いていた。
帰宅してニュースを見たら、山形、鶴岡、酒田でも桜の開花が確認されたとのこと。
でも、山ではまだ雪が降っている。
by akanezumi1984 | 2013-04-16 00:06 | おらいの山 | Comments(2)

縁に導かれて新潟へ

去年たまたま一度お会いしただけだった長野のOさん。その後FBでやりとりはしていたのですが、ある日ひょっこりと、とても素敵な布絵の小作品を送ってくださった。
f0118332_232423100.jpg

雪だるまとうさぎのモチーフを見て、これはあかねずみさんだ!と思ったそうで・・・
これを作ったのはOさんのご友人で、4月に新潟で作品展をするとFBに紹介されたので、新潟ならば行けるかなとコメントしたことから、どうせなら日程を合わせていっしょに・・・せっかく長野から行くのだから、山形にも足を伸ばして月山にも行ってみたいということになったのだった。
昨日の月山は予報に反して真冬のような天気となり、稜線歩きは断念したけれど、今日はOさんが以前飯豊や朝日を縦走したときに仲良くなったという小国の山男さんたちと、途中の小国で再会したりもでき、おいらはその方たちとは初対面だったけれど、山好きどうしのこと、とても楽しく会話に混ぜていただいた。
あまりに楽しくてついつい時間が過ぎ、そもそも今回のメインテーマであった新潟の布絵展の会場に着くのがずいぶん遅くなってしまったけれど、すばらしい作品を直接見ることができた。
そして、会場の建物がまた素晴らしく、作者さんや、会場のオーナーの方がまた、とても素敵な方で、新潟まで行ったかいがありました。
f0118332_23355599.jpg
f0118332_23361649.jpg
f0118332_2337332.jpg

この建物はお米の倉庫だったそうです。
f0118332_23383124.jpg
f0118332_23385429.jpg
f0118332_23393256.jpg

色だけでなく、さまざまな布の持つ質感や風合いを生かした柔らかく暖かい作品たち。これはと思う布を探し出すのは大変だろうなと思います。
f0118332_23425690.jpg
f0118332_23431548.jpg

天井には実物大のイヌワシとトキの凧も。こちらはお父様の作品だとか。
「坂井 真智子さんの布絵作品展-山と皮と里と-」
19(金)までやっています。10:00~16:00(水曜定休日)
新潟市江南区鍋潟新田1106番地 杜の蔵

by akanezumi1984 | 2013-04-14 23:47 | お出かけ | Comments(2)
f0118332_10115822.jpg

by akanezumi1984 | 2013-04-14 10:11 | つぶやき | Comments(2)
長野の知人が「新潟に来るついでに山形まで足を伸ばし、できれば月山に登りたい」という野望?のもと、金曜仕事を終えてから車で山形へ。
天気予報では土曜は晴れ。よしよし、これは山頂まで行けるのではと、喜んで山に行ったのですが・・・
f0118332_23183464.jpg

最初は青空で、テンション上がりまくり。今年は例年よりスキー場開きが遅く、まだリフトは稼動していないけれど、姥沢まで今月3日から車で行けるようになった。(午後7時から翌朝7時まで夜間通行止め)
f0118332_23201861.jpg

風で倒壊した姥沢小屋は撤去されて、土台だけになっていた。
朝家でのんびりしすぎて、歩き出しが11時近くになってしまったが、今日は朝曇っていてもだんだん晴れて、ずっと天気いいはずと信じて、歩いていたが、なぜかだんだん曇って行く・・・なんで?
f0118332_232715.jpg

リフトの上駅に着く頃には青空のかけらもなくなり、吹雪いてるし・・・いや、しかし、今日は晴れるはずなので、昼ごはん食べて待ちますか・・・
f0118332_23284158.jpg

んー・・・姥が見えない。どんどん悪くなって行くばかり。気温もぐっと下がり、ついた雪が凍ってきてる。
こりゃ、だめか。
f0118332_2331014.jpg
f0118332_23313113.jpg

晴れていたときに緩んだ新雪は丸めやすかったが、作っている間にもどんどん冷えて耳がなかなかくっつかなくなったが、なんとかうさをこさえ、あちこち写真撮って、とっとと下る。(うさの後ろに仁王立ちしたのは、天気悪くてどこにうさがいるかわからないので、背景として)
f0118332_23331566.jpg
f0118332_23334641.jpg
f0118332_23342131.jpg

青空のほうが嬉しいのだが・・・
本当は山頂に行きたかったのに、姥ヶ岳にすら登れないって・・・
でも、新雪ふかふかで、真冬に戻ったかのような吹雪がちょっと嬉しくもあり。
f0118332_23355395.jpg

上駅では月曜の開業に向け、リフトのシートの取り付け中でした。
博物園まで移動し、ブナ林散策。
f0118332_23372722.jpg

キハダを齧ったネズミの歯型。
f0118332_2338363.jpg

f0118332_2339918.jpg

周海沼にて知人のお土産の信州の蕎麦粉を使ったどら焼きでおやつタイム。
f0118332_23423915.jpg

初めてにしてはなかなか上手。すごくきれいに丸く作れてます。
f0118332_2344561.jpg

車に戻ると、相棒の置きうさと置き手紙が・・・
f0118332_2345506.jpg

国道に出る手前の湿地には、もうミズバショウが咲いていました。
f0118332_2346413.jpg

たいして歩いていないけれど、スタートが遅かったので、温泉入ったら6時近くになったので、蛙の子の山蕎麦で夕食。
長野からはるばる来た知人に青空のもと、月山に登ってもらえると思っていたのに全然上に行けなくて残念でしたが、これはこれで楽しい一日であった。
by akanezumi1984 | 2013-04-13 23:49 | おらいの山 | Comments(7)

さぶかった・・・

近場の現場三日間終了。今日今日とさぶかったなぁー。
f0118332_213242100.jpg

朝は晴れていたけれど、だんだん雲が広がり、時折ぽつぽつ雨が。
一時真っ黒な雲に覆われて、もうだめかと思ったが、その後も時々青空が出てくれて助かった。
日が翳ると一気に体感温度が下がるので、少し離れたところに日が当ってるときは日に当りに行ったりして。
f0118332_2140102.jpg

山形市内から30分ほどの現場は、少し山に入るので道路脇にはまだ雪がある。フキノトウだらけだが、おいらは苦手。
f0118332_21442638.jpg

かじられないよう、いつもは高いところに置いてある、おのくんをウサオにご対面させてみた。
おのくん、二人いるからこの子は週末長野から遠路はるばるおいでの予定の客人にあげようかな。
by akanezumi1984 | 2013-04-11 21:47 | 仕事 | Comments(0)

味がクリープそのもの!

f0118332_21485962.jpg

3週間タイ旅行に行っていた弟分のmtちゃんに土産にもらった「たぶん飴です」を開封したら、ラムネ?
な見た目でしたが、食べたらクリープを固めたものそのものの味でした。

好きだけど(笑)

子どもの頃は、よくクリープの瓶から細長いスプーンですくって手のひらの上にのせ、なめていた。
会社に入ってからも、空腹になるとクリープ湯を飲んだものだった。おしどりミルクケーキより、甘さが少なくてかえって好きかも。
by akanezumi1984 | 2013-04-10 21:48 | つぶやき | Comments(0)

目が命ですから

今週は火曜からの現場なので、今日は近所の眼科に行ってみた。

このところずっと目が霞むような、ひりひりするような感じがとれなかったので、長年人より紫外線を目に受けまくりだし(視力がよいので眼鏡をしないし、外にいることが多い)、早めに白内障になるかもしれないと、少し不安だったもので・・・

ついでに老眼にもなってるんじゃないかと検査してもらった。やっぱり視力がいいと早く老眼になる傾向があるというのは本当だそうである。案の定少しなってはいるが、今のところまったく支障はない。

白内障の心配も今のところないとのことで、ちょっと安心。
ただ、瞳を拡大したり収縮したりする機能が落ちているため、目が疲れたり、まぶしく感じやすいのではないかとのこと。
紫外線だけでなく、過去に目を酷使する仕事をしていたことも関係あるようだ。
たぶん、相当ドライアイにもなっているからか、このヒリヒリ感は?処方の目薬二種で改善されるといいな。
商売柄、目は大事!
by akanezumi1984 | 2013-04-08 21:38 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984