<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

朝起きたら風が強そうだったのと、もともと連休で混む高いところは避けるつもりだったので、ゆるゆると出動。
久しぶりに申し分のない青空ですこと。
f0118332_21371664.jpg
f0118332_21373187.jpg

途中、道路っぱたの花など撮りながら。
f0118332_21382223.jpg

GWようやく好天の朝、姥沢駐車場は満車御礼で志津で車を止めていましたが、博物園から歩く人は通れます。博物園も車がいっぱいですが、まだ少し余裕。スパ長とわかんで出発。
f0118332_21403834.jpg

ブナの芽がもうはちきれそうです。今年はけっこう豊作になるのでは?
f0118332_21421819.jpg

水沢や博物園で知人と会って立ち話したりもし、のんびりしすぎてちょっと歩いただけで昼です(笑)
とりあえず下皮松でちびうさ作り、山を眺めながら昼食。朝は風が強かったけれど、ほぼ無風。薄着で休んでいても寒くありません。鳥の声と水の音だけの静かな世界。
湯殿と姥にいるスキーヤーが蟻のよう。
せっかく眺望がよいので焼山尾根からブシ沼くらいまで行こうかと思っていたが、みるみる空が灰色になってきた。夕方から曇りの予報なのに早すぎるなぁ・・・尾根に行くのはやめて皮松谷地からリュウキンカまわって帰ることに。
f0118332_21482697.jpg

なにがあってもがんばる!なブナ。
f0118332_2149325.jpg

ヤドリギの花が咲いていた。目立たないけど。
f0118332_21493239.jpg

下皮松では水没していたリュウキンカが、皮松では少しだけ咲いていた。
f0118332_21503365.jpg

リュウキンカ沼でもぼちぼちミズバショウとリュウキンカが咲き始めていた。
f0118332_21512068.jpg

先月までロールケーキ工場だった崖は、庭石と漬物石工場に変わった。
NC近くなってから、Oさんのことを思い出し、ちょっとがたつきが出た三脚を見てもらうことに。
6連ちゃんの現場中に気になり、帰宅したらネジしめなきゃと思っていて忘れてた。現場行く前に思い出してよかった。NCで三脚の緩みをしめてもらい、しばし立ち話。相変わらず研究熱心なOさんに感心して話を聞いていると、灰色だったはずの空がまた晴れて山がくっきり。だまされた・・・
もう少し歩いてるんだったなぁ。
f0118332_21532984.jpg

まぁそう焦らなくとも、と車を出してすぐ、地蔵沼がきれいだったので寄り道。もうツボ足で歩けるので、長靴さっとはいてすぐに歩けてしまういい季節だ。
f0118332_21594641.jpg

f0118332_220583.jpg

f0118332_2221251.jpg

f0118332_2203132.jpg

野営場も建物が出てきたが・・・
f0118332_2213078.jpg

一つだけただの雪の盛り上がりのままのやつが・・・切れ目もないってどういうこと?
そういえばこの冬は一度もここのあずまやに潜入しなかった。
f0118332_2242017.jpg
f0118332_2244849.jpg

水鏡にうつる木々と雪、水面下の雪の青。冬が大好きで、去り行く冬を惜しみつつも、春には春にしか見られない景色がある。
f0118332_227653.jpg

3時過ぎると光がいい感じで山の陰影を出してくれます。
f0118332_2274728.jpg
f0118332_228585.jpg

帰路もめざとく見つけて国道っぱたで花を愛でてから帰宅。
明日からまた一泊で福島の現場。早く寝ないとなぁ・・・
by akanezumi1984 | 2013-04-29 22:09 | おらいの山 | Comments(0)

独り占めです

f0118332_12173915.jpg

だーれもいなくて静かなもんです。
by akanezumi1984 | 2013-04-29 12:17 | つぶやき | Comments(0)

のんびり休日満喫

久しぶりにゆっくり起きて、まともな朝食。
f0118332_2234889.jpg

現場宿では朝食は出ないし、あまり早い時間に食べても昼まで持たないので、部屋では軽くバナナとか小さいパンなど食べて、地点に着いてからまた朝ごはんのパンやおにぎり食べて、昼にまたおにぎりやパン、カップ麺の生活が6日連続だったので、いい加減普通のご飯が食べたかった。
洗濯物を外に干し、ウサオをかまいつつ、のんびり午前中を過ごした。
f0118332_228148.jpg

霞城公園近くに昨日オープンしたばかりのアウトドア系のお店Funny Bunnyで、ギエンタイの仲間が今日お店の手伝いしているというので、散歩と花見がてら歩いて行ってみた。
f0118332_22113449.jpg

ちょっとそそられたけれど、ひっかかりそうなので結局これは買わずに普通の形のちびライトとちびカラビナ購入。でもやっぱりタガメチック(カエルにも見える)ライトに少し未練(笑)
霞城公園に行って、昨日届いた双眼鏡の見え味チェック。なかなかよろし。
f0118332_22135020.jpg

まだ風は強めだが、暖かいので大勢の花見客で賑わい、寒かった先週末と違って、座ってのんびり楽しむ姿が。
f0118332_22153032.jpg

散った花びらが風で吹き寄せられ、水面を覆っていた。
f0118332_22163018.jpg
f0118332_22165588.jpg

つらつらっと花見をしてから、出産したばかりのギエンタイ仲間の赤ちゃんを見に病院へ。
f0118332_22195831.jpg

生まれたての小さな命。父と母になりたての二人。みんな一生懸命に生きているなぁ。
赤ちゃんを見ると、しあわせな気持ちになるね。
by akanezumi1984 | 2013-04-28 22:22 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_21183096.jpg

こんなのや
f0118332_21192737.jpg

こんなのや
f0118332_21195614.jpg

こんなのが出てくるのはいいけれど・・・
冬が終われば、こいつらも出てくるわけで
f0118332_21204173.jpg

冬は寒さがつらいけれど、雪は味方にもなるし、うっとうしい虫がいないのがいいんだよねぇ。
でも、新緑や花が美しいし、おもしろい虫やカエルなんかも出てくるのは楽しい。
by akanezumi1984 | 2013-04-28 21:24 | 生き物 | Comments(0)

6日ぶりに帰宅

今日も時々よろけさせられる強風だったが、無事終了。
6日ぶりに帰宅。一週間ぶりのウサオ。
f0118332_042086.jpg

また二日後に二日留守にするけど・・・ごめんよ、ウサオ。
f0118332_0435124.jpg

ウサオを遊ばせ、洗濯機まわしてから夕食。
産直で買ったニラと分厚い油揚げ使って、久しぶりの自炊。三角揚げ最高!
f0118332_0454275.jpg

一ヶ月前に修理に出した、ちびツァイスが一回り大きくなって戻ってきた・・・
当時は30年間保証の時代だったし、ドイツのお国柄からしてまだ修理してくれると思っていたが、時代は変わり、修理に出した機種は既に製造中止だったため、部品がないから修理できないとのことで、修理するとしたらかかる経費で同クラスの新品と交換にあいなった。
by akanezumi1984 | 2013-04-28 00:50 | つぶやき | Comments(2)

これだけが…

f0118332_22133742.jpg

宿の近くに再開したてっぽい水産物販売所があるので、寄ってみたら北海道産のものが目立つ。
明日も仕事だから常温で大丈夫なもの探していたら、おかみさんが「これだけは、ここで捕れたものですよ。試食してって。」と、コウナゴ薦めてくれた。
売ってるメカブが北海道産だったので、ちょっと聞いてみたら、この辺はノリもワカメもまだなのだそうだ。作っても売れないからということもあるだろうか?
お互い放射能のことには触れず。
by akanezumi1984 | 2013-04-26 22:13 | つぶやき | Comments(0)

あと二日

f0118332_19584547.jpg

福島の現場四日目終了。
宿の夕食は野菜がほとんどつかないし、朝昼は買い置きのおやつ、カップ麺、果物にコンビニのおにぎりやぱん等なので、おやつの一部は野菜チップとドライフルーツ。
最近ベジップスがお気に入りだったが、違うの見つけた。
これもいけます。
今日は帰りがけ産直で半額の手作りパン買ってみたら「バターパン」という商品名なのに材料欄がマーガリンとショートニングで、だまされた感じ。
しかも今朝買ったコンビニパンがまだあったのに。
半額マジックに躍らされたわい。
ずっと寒さ対策ばかりしていたのに、今日はちょっと暑くなり、ブヨも少しうるさかったが、そっちの対策全くしてなかった。
季節の変わり目はいつも装備がなにかかにかちぐはぐになるが、今回は六日間だから寒かったり暑かったりは仕方ない。
ブヨ、メマトイ、カのことは…こりゃ完全にうっかり忘れてた。
by akanezumi1984 | 2013-04-25 19:58 | つぶやき | Comments(0)

強風につき

f0118332_19163139.jpg

今日明日は溜池のほとりで仕事。
一日中、正面から強風が吹き、時々よろけるほど強くなり、望遠鏡倒されたので、フェンス跨がせ転倒防止。
しかし、フェンスも傾いてるな。
明日はもう少し手加減してほしいぜよ。
by akanezumi1984 | 2013-04-22 19:16 | つぶやき | Comments(0)

4/20~21

金曜夜に三日ぶりに帰宅。
土曜は朝少しゆっくりめに出発して東松島へ。
f0118332_21285299.jpg

朝、通りすがりに見た馬見ヶ先の桜は八分咲き。翌日雪景色になろうとは・・・
いつもは早朝だからすいすい行けるのに、ゆっくり出たばかりに渋滞で、東松島に着くのが11時半過ぎになってしまった。
f0118332_21301262.jpg

午前中作業している場所に着いたら、仲間たちは丘の上にいて、車はあっちあっちと駐車スペースを教えられて行ってみたら、カラスが悪さしていて、バッグの中身が散乱。
f0118332_21322723.jpg

こらっと追い払うと、黒コッペパンの半分をくわえて飛んでった。荷物が見えないくらい離れるときは、放置してはいけませんよ。
f0118332_21344061.jpg

午前中の作業はもう終わりと言われ、結局おいらがしたのはカラスを追っ払っただけ(笑)
午後からはHさんの畑の手伝いをすることになり、久しぶりにお宅に伺うと、一ヶ月前に東根のOさん差し入れのコシアブラの枝がちょうど食べごろになっていた。
f0118332_21372516.jpg

Hさんは震災後は別のところに住んでいて、通いで庭や畑の手入れをされているのだが、いろいろあって一ヵ月半ぶりの東松島。とうが立ってしまった野菜や雑草を抜き、収穫できるものは収穫し、肥料をまいてとやることはたくさんあったが、人数がいるとあっという間にきれいになる。
f0118332_2147458.jpg

今回おいらは日帰りなので、作業後、みんなが温泉行ってる間にホタテの殻むき。午前中作業しなかった分埋め合わせ。
震災後、大工不足の東松島に北海道から助っ人に来てずっとこちらに住み着いてリフォームしまくってくれていた棟梁が北海道に帰ったのだが、立派なホタテと自分が釣ったワカサギを送ってくれたので、地元の人と一緒に宴会。
ボランティア用のプレハブを申請して設置してくれた、すみちゃんちで地元の方といっしょに楽しいひととき。
北海道の海のホタテとワカサギ、すみちゃんちで準備してくれたタラ汁とスズキの刺身、Hさんの畑でさっき収穫したばかりの野菜とギョウジャニンニク、山形産コシアブラとアマドコロなど、みなで作ってわいわいと。
宴が佳境に入ったころ、おいらはウサオの待つ山形に帰った。
途中川崎から笹谷は吹雪だった。
f0118332_21541817.jpg

明け方まで雪でも、朝には雨になっているかと思いきや、午前中はもっさもっさ降っていたようで・・・
山形市で積雪6cm。
午後には止むかと待っていたが、雨になっただけで降り止まぬ。あきらめて傘をさして出かけた。
友人のいけばな展を見にナナビーンズに行くのに、歩きで行けば霞城公園で花見もできるというもともとの計画だったが、まさか市内に積雪するとはね。
f0118332_21583210.jpg
f0118332_21591370.jpg
f0118332_21593341.jpg

午後から雨に変わって、降り積もった雪はだいぶとけていた。どうせなら雪が降りしきる中撮りに行けばよかったなとも思ったが、遅くでかけたおかげで友人と久しぶりに会うことができた。
f0118332_2211628.jpg
f0118332_2213520.jpg

以前は相棒としてたびたびこのブログの専属モデル的存在だった友人だが、最近は年に数回会えるかどうか。山や自然を愛する相棒らしさの出ている作品。
f0118332_224349.jpg

夕方になって晴れてきた。
f0118332_2252100.jpg

明日から仕事で5泊6日。ウサオ連れて行けないので、今夜から友人宅で預かってもらっている。
ついついいないはずのウサオを無意識に目が探してしまい、さびしい。
by akanezumi1984 | 2013-04-21 22:06 | つぶやき | Comments(0)

平地も雪

f0118332_1642412.jpg

実家の町は朝から雪。
昼前から晴れ間が出たが、長くは続かず、晴れたり雪降ったりの繰り返し。
標高低いので、さすがに積もりはしないが、この時期平地での雪は記憶にないなぁ。
凍えた足を実家のこたつで解凍したら、ウサオ連れて山形に戻る。
ウサオのこたつ天国終了。
また来月。5月でもヒーターとこたつはまだ必要であろう。
by akanezumi1984 | 2013-04-19 16:42 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984