<   2012年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

月山でのんびり

計画では、天気がよかったら山に行けるようにと、現場のあと泊まらずに昨夜うちに帰宅したわけだが、結局また朝ぼーとしていて出かけるのが遅くなるという、いつものパターン。
どうせ早く出ないなら、もう少し寝ていてもよいようなものだ。
f0118332_23142961.jpg

姥沢に着いて11時半(笑)道路脇にムラサキヤシオツツジが咲いている。
f0118332_23155076.jpg

今日は午後になっても晴れっぱなしのようです。いつもは姥に登り、尾根道を行くのだが、今日は先週よりさらに歩き始めが遅くなったので、下を巻いて行く事にした。
トラバースで行くほうがやはり断然早い。ただ花チェックができないのが難点。
f0118332_2317488.jpg
f0118332_23181176.jpg

平日とはいえ快晴、スキー場にはそこそこ人がいましたが、姥を過ぎるとたまにしか人がいない。
f0118332_23195295.jpg

暖かく、風は穏やか。雪は柔らかくてアイゼン不要。ツボでさくさく。牛首から少し登ると雪が切れて岩道。
f0118332_23211480.jpg

これはセアカツノカメムシか。例年大量のカメムシを見るけれど、今日はごく少ない。
f0118332_2322468.jpg
f0118332_23222594.jpg

鍛冶月光や山頂の花はまだ二週間後くらいだろうと思うが、ハクサンイチゲの早いのはツボミがついていた。これくらいだとじき咲きそうかな?
f0118332_232438.jpg
f0118332_23243320.jpg
f0118332_23352348.jpg

4月は雪に埋まっていて気づかなかった写経碑。亡くなった方たちのために祈った。
f0118332_2337494.jpg

三角点で遅い昼食。すぐ近くでカヤクグリが鳴いていた。他にも三羽追いかけっこ。今年もイワヒバリはいないようだ。もう5年くらい見ていない・・・他の山から来てくれないものか。
f0118332_2341529.jpg
f0118332_23421657.jpg

誰もいない静かな山頂。風も冷たくなく、実に穏やかな天気で、あーしあわせだなーと一人しみじみ喜びに浸れた。
3時ちょうどに下山開始。
f0118332_23445336.jpg
f0118332_23451611.jpg

牛首の上からまずは牛首にしゅびっと滑り、牛首から四谷にロング一本。あとは適当にトラバースしちゃ滑り、トラバースしちゃ滑りしながらリフト上駅方向へ。
f0118332_23522946.jpg
f0118332_23525135.jpg

沢コース、まだ藪も沢も大丈夫で快適に尻滑りできました。しかしびしょびしょ。ゴアのレインパンツの寿命が短すぎるのは深雪ラッセルと尻滑りのせいだろうか。
f0118332_23544962.jpg

こぶこぶは尻滑りしてはいけません。
家を10時時近くに出たのに、ゆっくり楽しめた。天気が崩れる心配がまったくなく、風がなかったので山頂でまったりできたのがよかったなぁ。
by akanezumi1984 | 2012-05-31 23:59 | おらいの山 | Comments(3)

うちだけじゃなかった

実家周辺では、まだこたつやヒーターをしまっていないところが少なくない。
もういい加減しまわないと、と思っていたけれど、みんな「まだ朝晩寒くて必要だ」と。
うちの実家だけでなくてよかった・・・
f0118332_2385595.jpg

カエルたちは寒くないのだろうか?などと仕事中考えた。
ヘビと違って、日向ぼっこするでもなし。
by akanezumi1984 | 2012-05-31 23:10 | つぶやき | Comments(0)
f0118332_852955.jpg

by akanezumi1984 | 2012-05-30 08:52 | つぶやき | Comments(0)

除雪ステーションの残雪

f0118332_7412811.jpg

by akanezumi1984 | 2012-05-30 07:41 | つぶやき | Comments(0)

こりゃしまえない

f0118332_21361898.jpg

f0118332_21361817.jpg

今日もけっこう寒かった。こりゃ実家のこたつもストーブもまだしまえないなや。
タニウツギが盛りとなり、見た目は暖かそうなのだが…
目の前にワラビがあり、仕事中にちょいと収穫。昨日ワラビの一本漬けいただいた親戚に持って行った。
フキも一握り。これは自分でもできそうなので、茹でて皮をむき、水にさらしてある。明日炒り物にしてみよう。
by akanezumi1984 | 2012-05-29 21:36 | つぶやき | Comments(2)

大気不安定

f0118332_2155455.jpg

f0118332_2155473.jpg

早朝の集合時はさわやかで午後までもつかと思ったら、10時前からゴロゴロ雷が鳴りだし、しばらくして雨に。
何度か止んで、ちらと期待させたが、結局降ったり止んだりが続き、鳥の出もさっぱり。
明日以降に期待。
地点近くな杉林にチゴユリの群落があり、可憐だった。
東京からの帰りに仙台駅でおいしい油揚げを買ってきたので、近所の親戚におすそ分けに行ったらワラビの一本漬けを頂いた。
しゃくしゃくでうまっ。
by akanezumi1984 | 2012-05-28 21:05 | つぶやき | Comments(0)

熊蕎麦食べた

f0118332_21525121.jpg

せっかく天気がよいのに、東京疲れで出かけるのが昼近くに。
完全に出遅れだが、水没林の湖にボートというのに惹かれてタキタロウ祭に寄り道してから実家に行くことにした。
2時に着き、ボートは3時までだからと先に熊蕎麦で遅い昼食。柔らかい熊肉、ウド、ウルイ、豆腐たっぷりのボリューム。おいしかった。
2時半からボートに乗ろうとしたら、既に終了。
残念…
食べずにまっすぐボート受付したら乗れたのに。
でも熊うまかった。
明日から水曜まで実家から現場通勤。
パソコンなし。
金曜からまた違うところに泊まるから、燃えるゴミが当分出せそうにない。
by akanezumi1984 | 2012-05-27 21:52 | つぶやき | Comments(0)
ずっと仕事以外の遠出はしていなかったが、今月の地平線報告会は久しぶりにがんばって行きたかったため、夜行バスで上京。
バスに乗るのも、電車に乗るのも、おととしのお台場ぐるぐる以来ではないかな。
主目的の地平線報告会は金曜の夜だが、木曜の夜行バスに乗ったので、金曜の早朝東京に着いてしまった。
f0118332_23202135.jpg

かわいいわんこのいる知人宅から、来てよいと言っていただき、朝ごはん済ませてから訪問。
今回の地平線の報告者、カナダ在住の日本人マッシャーで4回目の挑戦で今年ユーコンクエストを完走した本多有香さんも身を寄せていたので、彼女とは3年ぶりの再会。
いきなり坊主頭になっていて、ドアを開けた瞬間びっくりした。
部屋のオーナーは休んでていいよと言ってくださるが、なんとなく恒例になっている部屋の掃除にすぐとりかかる。忙しすぎて掃除ができないようで、いつもものすごくやりがいのある状態なのだ(笑)
流し、ガス台、台所の床、洗面所など雑巾でこすりまくり、すっきり。
オーナー喜んでくれて、おいしいお昼ご飯を食べさせてもらった。(原稿締め切りあるのに大丈夫かなと思ったら、以前作ったおいしい料理が冷凍してあったのだ)
夕方、三人で報告会の会場に移動。
f0118332_2328815.jpg
f0118332_2328256.jpg

カナダから持ってきたクッカーの説明中。わざわざ持ってきたのは報告会で見せるためだけでなく、壊れたから日本で修理・改善してもらうためだとか。
以前は永住権がなかったため、夏の間は日本に戻ってありとあらゆるバイトをして資金を稼ぎ、冬の間アラスカで犬ぞりの訓練やレースという生活だったが、今はカナダで永住権を取得、借りた土地を自力でチェーンソーで切り開き、キャビンのキットを買って小屋を立て、自分で子犬から育てた犬たちでチームを作っている。
以前は自分で訓練するとはいえ、借り物の犬たちでレースに出るしかなく、準備不足だったり、十分なリーダー犬を借りられなかったりで苦戦していたが、今年は自分で育て、しっかり訓練した犬たちと望んだレース。
見事日本人で二人目、日本人女性では初のクエスト完走者に!
f0118332_23331565.jpg

クエストは15位まで賞金が出る。そして彼女は15位入賞したのだが、賞金はわずか15万円ほどだという。
地元では熱狂的な人気のある犬ぞリレーすだが、優勝してもそれほど高額な賞金がもらえるわけではなく、大きなスポンサーがつかなければ絶対的な赤字になる。
彼女には装備提供のスポンサーはあるが、大好きなビールを我慢し、自分のことにはとことんお金を使わない生活をし、必死に働いて犬たちの餌を確保し、レースの費用をひねり出す。
今回報告会のために来日するにも、航空券を買う費用は相当苦しい出費。地平線会議から旅費や講師料は出ないので、なんとか航空券代を支援できないかと、彼女のこれまでの軌跡をまとめた本が急遽作られ、売り上げから実費を引いた残りが彼女に渡されることになった。
会場に来てくれた多くの方が買ってくれた。地平線のウェブサイトからも注文ができるので、そちらで買ってくれた人も。
報告会の後は恒例の北京での二次会で、恐ろしい勢いで次々出される中華であっという間に満腹に。
ここでもおもしろすぎる方たちに会える。
この後、以前は誘われても逃げていた公園野宿に今回初参加。都心の公園で野宿だ。
公園の一角に野宿党が集まり、なんだかんだ3時半頃まで話していて、寝たと思ったら4時半頃にはもう掃除のおじさん集団が現れ、空き缶を集めるガンガラガンという物音で目覚めた。
すぐ近くで一生懸命掃除する人たちがいて、おいらは寝ていられなくなったが、さすがベテランの野宿党員たちはまったく動じずに寝続けている。
f0118332_23485094.jpg

一人ブルーシートにくるまっているのは、昨夜段ボールだけ持ってきた青年。防寒着は着ているが、寝袋なしで野宿するというので、下に敷こうと思って持っていたブルーシートを貸してあげた。くるりとくるまったら快適に眠れたそうだ。
f0118332_2351121.jpg

せっかくなので、最近二冊目の本を出したばかりの野宿党の党首から直接新刊を購入し、サインを書いてもらった。
ゆったりまったり過ごしたあと、ゆるゆると解散。
昔行ったことのあるパン屋さんに寄って昼の高速バスで仙台に向かい、バス乗り継いで山形に夕暮れ時に到着。

久しぶりに刺激的な人たちにたくさん会えておもしろかった。
by akanezumi1984 | 2012-05-26 23:54 | お出かけ | Comments(7)

場所を変え変えお昼寝

f0118332_1512996.jpg

by akanezumi1984 | 2012-05-25 15:01 | つぶやき | Comments(0)
せっかく昨日のうちに現場から戻ったのに、朝のんびりしすぎました。
7時には起きていたのにFBのコメントの返事書きなどしてうだうだしていたら9時半に。
なんだかんだで家を出るのが10時近くになってしまったけれど、天気がいいので姥沢へ。
f0118332_2217157.jpg

志津ではまだ桜がきれい。雪はずいぶんなくなりました。
f0118332_22175314.jpg

県道の雪の壁もずいぶん低くなりましたが、リフトと駐車場まだつながってます。
f0118332_2219587.jpg
f0118332_22202091.jpg
f0118332_22203995.jpg
f0118332_22211884.jpg

姥を巻いて雪の上を行くほうが楽に早く山頂に行けるけれど、それでは100%雪になってしまうので、姥ヶ岳に登って雪のなくなった尾根道を行く。
まだ花の季節に早いのはわかっていたが、少しは咲いているだろうと・・・
ショウジョウバカマ、ミヤマキンバイ、ヒメイチゲ、エゾイチゲ、ミツバノバイカオウレンが咲いていた。
リフト下にはノウゴウイチゴ。
f0118332_22235348.jpg
f0118332_22241988.jpg
f0118332_22244029.jpg

山頂まで行くつもりだったが、西からガスが上がってきたので、牛首で戻ることにし、ちびうさ作成。
f0118332_22272335.jpg

カヤクグリさん。
f0118332_22295642.jpg

快適ざらめですいすい楽しかったー!
f0118332_22302247.jpg
f0118332_22304032.jpg
f0118332_22305762.jpg
f0118332_22311986.jpg
f0118332_22313698.jpg
f0118332_22315713.jpg

新緑でどこもかしこも美しい。

ガンコウランがこの時期咲くかなとひそかに期待して行ったのだが、まだのようだった。
おっと、またのんびりしすぎると駅まで走らなくてはならなくなるな。
珍しく東京に向かい夜行バスに乗ります。

バスも電車もずいぶんひさしく乗っていない。東京で電車乗るのに駅の人ごみにぐったりしそうだが、がんばろう。
by akanezumi1984 | 2012-05-24 22:37 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984