<   2012年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

無料のお風呂

f0118332_22512817.jpg

by akanezumi1984 | 2012-01-31 22:51 | つぶやき | Comments(0)

久しぶりの石巻

f0118332_12444753.jpg

f0118332_12444743.jpg

石巻市のINJMというチームに三日間お邪魔することに。ここは外国人が多いので会話のほとんどが英語。ヒアリング力かなり落ちていて、早過ぎてなかなか聞き取れないが、ま、大事なとこだけ確認すれば問題なし。
作業は日帰りの日本人男性もいたが、泊まりは英語完璧な日本人女性スタッフが一人いるだけで、あとは外国人ばかり。
日本にいながら海外のユースな雰囲気。食事つきで一泊500円は、びんぼー暇ありのおいらに大変ありがたい。
近くに無料の野戦風呂みたいなのもあり。
by akanezumi1984 | 2012-01-31 12:44 | つぶやき | Comments(0)

短時間で満喫

今日は弓張フワフワスノーシューの当番でしたが、誰も来ないので10時まで待機した後はフリーに。
寒河江ダムから弓張まで前がほとんど見えない吹雪だったが、なんと青空が出てきたではないか!
いそいそと志津へ移動。晴れてはいても風が強いから、弓張より森がよい。
志津で準備していたら、突風で1m先も見えない猛烈吹雪となってびっくりしたが、幸いすぐにおさまった。
f0118332_0232851.jpg
f0118332_0234393.jpg

看板に手が届くようになりました。
志津には車が2台しかなかったが、しっかりしたトレースが県道についているため、博物園の管理車道入口まではすいすいと楽して行けた。
ここで積雪チェックするつもりだったが、チェック用の竹竿が2本とも見当たらない。倒れて埋まってしまったのだろう。博物園前にも竹竿があるので、そちらに期待・・・ここから先はトレースがないので自力ラッセル。
腿ラッセルから、博物園に近づくと風が強いため膝上くらいになった。とはいえしんどい。
f0118332_028183.jpg

現在の積雪4.5m。ここは雪が少なめのところなので、管理車道入口は5m越えたかも?
f0118332_0291394.jpg
f0118332_0293195.jpg

毎年1月に博物園の屋根に登っているので、登ってみたが、接合部が薄くて手で雪をかいたら簡単に穴が開いてしまったので、今回は断念。しばらく無理か?一度暖かくなって屋根雪がずり落ちて再凍結してくれたら登れるんだが。
f0118332_032948.jpg

無念の半端なトレース・・・
どうせ単独ラッセルでは遠くに行けないので、すぐ前の尾根に登り、ヤドリギ落ちてないか物色。
うまいことゲットできました。
f0118332_0333391.jpg
f0118332_0335139.jpg
f0118332_034759.jpg

強風に頬が痛かったが、歩きながらパンをかじって徘徊。ふと東側にごしゃごしゃしたところ発見。
クマ棚がこんなところにもあったとは。
f0118332_0352963.jpg
f0118332_0354945.jpg

f0118332_036976.jpg
f0118332_0362790.jpg

今日もドライで冷えすぎな雪に苦戦したが、なんとかかんとかちびうさにできた。
冷たい風で頬が痛くて退散。昨日の帰りはトレース使ってさくさく歩けたが、今日は単独ラッセルで強風のため、さっき歩いたトレースがほとんど埋まっており、帰りもあまり楽じゃなかった。
県道に出るまでのちょっとの距離に疲れた・・・

山形に戻って、そのまま山形なまび館に「ワタノハスマイル」展を見に行った。
石巻市渡波地区の子ども達が、震災の瓦礫となったもので作った味のある作品がたくさん。
f0118332_0403066.jpg
f0118332_041055.jpg
f0118332_041336.jpg
f0118332_0414954.jpg

by akanezumi1984 | 2012-01-30 00:41 | おらいの山 | Comments(0)

ようこそ、超豪雪の森へ

仙台からいらした山好きのゲストさんたちと志津から一本ブナを往復しました。
山形市内でもおとといからけっこう降り続いていたので、まぁ腿ラッセルは間違いないと覚悟して向かいましたが・・・スタートから腰ラッセルでした(笑)
気温が低いから雪は軽いだろうと期待していたら、意外と重く。
でも、ゲストさんたちにもラッセル協力していただき、一本ブナまでたどりつけた。
f0118332_21253025.jpg

ついついむきになってがんばる人あり、どうにもこうにも進めない人あり、うっかりバックしようとして尻餅つく人あり。笑いの絶えない愉快なみなさん。
f0118332_21272992.jpg

しばらくして、博物園の仲間二人が追いついてきました。ありがたいラッセル協力者の登場です。
f0118332_21301044.jpg

志津を10時にスタートしましたが、腰ラッセルで大変なのと、スノーシューがはずれて履き直したりで、一本ブナまであと30分くらいのところでお昼に。ちょうどここまでは風があまりなかったので、足を入れる穴だけ掘って、掘りごたつみたいにして座ってランチタイム。
じっとしていると体が冷えてくるので、食べ終わったらそそくさと出発準備・・・と、風も雪も強まり、いいタイミングだった。
あとひとがんばりで一本ブナ。
f0118332_21371014.jpg

この深雪、たどりつけるのかちょっとだけ不安だったけれど、みなさんの協力もあって無事到着。

元気な三人娘さんのダイブ。楽しそうです。

登る時苦労した斜面も、下りなら楽チン。しかしディープ過ぎて駆け下るまではできませんでした。
それでも超楽しいー!

急な下り斜面以外は往きのトレースをたどったので、あっという間に志津に到着。
みなさま、超ディープな深雪体験お疲れ様でした。


(ゲストさんに写真・動画の掲載許可いただいています)
by akanezumi1984 | 2012-01-28 21:35 | おらいの山 | Comments(2)
f0118332_20572134.jpg

これがマガモのオスです。ぴかぴか光る緑色の頭にまずは目が行きますが、お尻の方にくるんくるんとカーブした羽があるのにご注目!
オスにだけあるこのくるんくるん。これもメスをひきつけるチャームポイントなんでしょうね。
これは一本の羽毛なのか、集合体なのか?ずっと不思議でしょうがなかった・・・とつぶやいたら、「入手できますよ」って。ま、だいたいこの手のものを手に入れてくるのは狩猟系のくまぁですが。

昨夜ちょうだいいたしましたよ。くるんくるんのところだけでなくて、いろんなところがおまけされてましたが(笑)
f0118332_2133841.jpg

おおおおおっ、くるんくるんがっ!根本からというか、お尻ごと・・・
f0118332_2143276.jpg
f0118332_2144891.jpg

こんなふうになっていたんですねぇ。形の違う数種類の羽毛であのカールが作られる。
カールそのものを構成する長くて細くてよりがかかっている羽。太めでよりがかかっている羽。そして支えるための羽。おもしろいっ!このくるんくるんは、マガモとアヒルの雑種や、いわゆるアイガモにもあるとな。
f0118332_2195442.jpg
f0118332_2110826.jpg
f0118332_21102296.jpg

翼がなぜか三枚ありました(笑)三列風切ってこんなに大きいのかと、ちょっとびっくり。翼ぴかぴかするところは翼鏡と言いますが、これもきれいですね。このぴかぴかはメスにもあります。
f0118332_21161938.jpg
f0118332_21163370.jpg

足まであったよ(笑)ちょっとしとっとしたプラスチックかナイロンという感じの手触りです。
体は天然ダウンジャケットだから暖かいとして、どうしてこんな脂肪も羽もないむき出しの足で冷たくないのだろうか・・・と、冷え性に悩む身としてはうらやましいのである。この足で平気で氷の上に長時間立ってますからね。

いつも思うことだけれど、野生の生き物って、自分の身ひとつで夏の暑さ、冬の寒さをしのげて素晴らしい。
by akanezumi1984 | 2012-01-28 21:21 | 生き物 | Comments(6)
f0118332_1153793.jpg

津波の後、ほとんどそのままというお宅を仲間が土曜から作業。おいらは日曜からの参加でしたが、既に庭にはこれほどの量の瓦礫やヘドロが!今回は久しぶりの義援隊で人数が集まったとはいえ、本当にマンパワーって素晴らしい。
台所やトイレ、お風呂などのとりはずしも素人の我々がやってのけます。
f0118332_1183466.jpg

分別がずいぶん細かく指定されるようになりました。
f0118332_1195334.jpg
f0118332_1203921.jpg
f0118332_121522.jpg
f0118332_1214817.jpg

汚れた畳や布団、瓦礫を出す。台所やトイレ、風呂をはずす。床上にたまった砂やヘドロを出す。
床板をはがす。断熱材をはずす。壁を壊してとっぱらう。押入れをとっぱらう。
床下のヘドロを出す。
ここまでが二日間でできてしまった。ざっつ人海戦術!

平行して枯れた竹林の伐採も行われ、チェーンソーチームも活躍していた模様。
by akanezumi1984 | 2012-01-27 01:28 | ボランティア | Comments(0)

無事終了

f0118332_20173919.jpg

f0118332_20173981.jpg

予報は「雪時々止む」だったので、また吹雪いたり止んだりを覚悟していたら、結局夜中にふわふわ積もっただけで明け方からずっと晴れてくれた。
朝はマイナス9度と冷え込んだが、陽射しがあり、風が昨日より弱かったので、日中は暖かく感じた。とは言え足の指が霜焼けに。
大きな雪の結晶が雲母のようにキラキラ光り、ふんわふんわだったのと、冷えて足先が感覚なくなるのとで、雪の斜面を何度もうろうろと歩き回った。今日はいつも二枚のホッカイロにさらに小さいの二枚追加で体はそう寒く感じなかったのだが、末端冷え症だから足先と手の冷えがどうにもなりませんなあ。
by akanezumi1984 | 2012-01-25 20:17 | つぶやき | Comments(4)

二日目終了

f0118332_19371278.jpg

f0118332_19371297.jpg

昨日と同様、目まぐるしく変わる天気。昨日より極端で、めちゃくちゃ吹雪の間にちょっと晴れるの繰り返し。
寒かったが、ちょこちょこ青空が出るのが救いだった。
明日も真冬日のようだな。あと一日がんばろう。
by akanezumi1984 | 2012-01-24 19:37 | つぶやき | Comments(3)

一日目終了

f0118332_19323783.jpg

f0118332_19323795.jpg

今朝は起きぬけにネズミに朝食用に買ったパンを食われていて悔しい気分でスタート。調査も鳥出ないし、温泉行ったら休みでがっくし。
しかし、調査後道路脇に駐車スペース除雪するために角スコ持っていたため、ちょこちょこ雪掘ったり積んだり遊べてストレス発散かつトイレや風避けの砦完備できた。
が、しかし、せっかく完璧なシェルター整備したのに、明日は地点変えるって…
また一からだな。
ま、明日は今日より天気悪そうだから、視界悪い時にがんがん穴掘ってシェルター作ろ。
by akanezumi1984 | 2012-01-23 19:32 | つぶやき | Comments(2)

桜満開

f0118332_22384253.jpg

たまたま実家近くの仕事が入り、今夜から実家に三泊。
年末買った啓翁桜が満開。
先日5匹も捕獲したのに、まだゴミ袋が食いちぎられ、天井から物音がして、クマネズミ問題未だ解決せず。
今日は今年初ボラだった。ボラデビューのSさんを連れて行ったが、小柄ながらガッツあるので、みるみる作業に慣れて、いい働きっぷりでした。
みいらしぇんしぇー、肘治ってないのに、また金づちとバール作業に熱中してしまいました。
悲惨後手付かずのお宅。仲間は土曜から作業していて、庭には既にすごい量の土のう袋と取り外したトイレだの風呂だの台所だの。おいらは今回日曜だけの作業だったので、はりきって板をはがし、壁を壊し、床下のヘドロを出しました。床の間は板剥がせなかったので、その下のヘドロは隣から這って行って撤去(笑)
いやー燃えました!仕事したなーと充実。
by akanezumi1984 | 2012-01-22 22:38 | つぶやき | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984