<   2011年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

雪おろし日和

f0118332_1418439.jpg

f0118332_14184393.jpg

f0118332_14184339.jpg

物置の上と玄関の上の雪をおろした。
雪が降ったり晴れたり。でも久しぶりに暖かい。
雪おろし日和。
by akanezumi1984 | 2011-12-31 14:18 | つぶやき | Comments(2)

真冬の豚蚊取りの意味

f0118332_2149439.jpg

ウサギに入り込んで欲しくない隅っこへの侵入阻止のようである。
by akanezumi1984 | 2011-12-30 21:49 | つぶやき | Comments(0)

近所も雪おろし

f0118332_156414.jpg

by akanezumi1984 | 2011-12-30 15:06 | つぶやき | Comments(0)

雪かき先越された

f0118332_8535756.jpg

f0118332_853579.jpg

f0118332_8535723.jpg

室温が上がらないと起きてこないはずの大王さまが、雪かきのときは早めに起きて、防寒着も着ないで雪かきしている。
まあ、結局雪かきは好んでしているから苦にしないんだろう。
今朝は細い道路も除雪車入ったからあまりやるとこがなく、大王さまがほとんど終わらせていたが、用水路が雪詰まりしていたので、つついて開通させた。
上流でどかどか排雪すると下流で詰まり、床下浸水の騒ぎになるのだ。
by akanezumi1984 | 2011-12-30 08:53 | つぶやき | Comments(0)

発覚

実家のクマネズミとの戦いはまだ終わっていなかった。
by akanezumi1984 | 2011-12-29 20:05 | つぶやき | Comments(0)

卵とじだな

f0118332_17352416.jpg

by akanezumi1984 | 2011-12-29 17:35 | つぶやき | Comments(2)

実家

f0118332_15184690.jpg

こんもりと積もってます。昨日と今日はまで久しぶりによい天気でしたが、またもっさもっさ降り始めました。
by akanezumi1984 | 2011-12-29 15:18 | つぶやき | Comments(2)

年末恒例の蕎麦ぶち

毎年恒例の蕎麦ぶちの会。
年に一度しかやらないが、何度もやっていればとりあえず手順は覚えているもので・・・
でも、最初に教えられた基本を我流で簡略化してますな。

f0118332_0315362.jpg

まずまずの出来です。
f0118332_1510768.jpg

氷点下なのに、外で茹でてそのまま外で立ち食いするのがここ流。
f0118332_033741.jpg

たまにこんなのが入っているのもご愛嬌。
丁寧にこねて丁寧に切るからか、女性陣のは細くてそろっていて、長さもあってちゃんと蕎麦の体をなしているが、おやじさまたちのは「人生は豪快に太く短く!」てな感じのが多い(笑)

それぞれが自分の作った蕎麦だけ食べきるのではなく、一人分ずつ茹でたのをみんなでつついて食べるので、いろいろな蕎麦が食べられるのが楽しい。
新蕎麦をつなぎなしの十割りで打ちたて、ゆでたてだから、なにしろ全部おいしい。
ただ、短い蕎麦は一度にちょっとしか箸で取れない(笑)
味はよいので、太くて硬い田舎蕎麦風の蕎麦に「これは水車かもえもんか」とか言ってると「こんなに短くないけどね」と笑いが入る。
蕎麦打ちは楽しいけれど、作業スペースが広くないとやりにくいし、粉だらけになるし、道具もいるしで、なかなか個人的にはやりにくいので、毎年こういう場を設けてもらえるのはありがたいことだ。
by akanezumi1984 | 2011-12-28 00:41 | FOOD | Comments(2)

クリスマス寒波再び

クリスマスからがっつり冬型で、普段雪の少ない山形市内も「雪国」に。
f0118332_13243730.jpg
f0118332_13244521.jpg
f0118332_13245291.jpg

出かけて夜帰宅したときに、車の雪がない状態で駐車するわけだが、朝になるとこんもり積もっている日々。
そういえば去年もクリスマス寒波で今頃大雪だったな。
さっきテレビで気象予報士の方が、年末年始は寒気がゆるむと言っていたが本当か?
by akanezumi1984 | 2011-12-27 13:28 | つぶやき | Comments(0)

なりゆきまかせの一日

25日はふわふわスノーシューの当番(土日は予約不要、当日現地受付OKのため、誰か必ず待機している)だったが、悪天で誰も来ず。
10時過ぎまで一応待機してから、友人と森へ。
f0118332_12241937.jpg

志津通過時、屋根の雪おろしをパチリ。既に二回目。じき三回目の雪おろしをするというところも。
f0118332_12234516.jpg

博物園の管理車道入口は積雪2.8m。
f0118332_12232644.jpg

秋田出身だけど、アウトドアをしないTさんは人生初スノーシュー、初ラッセル。
f0118332_12261334.jpg

ヤマブドウの実が残っていたので、おやつにちょっといただきました。ショリショリに凍って甘くてかなりおいしい。
f0118332_12271944.jpg

なぜか元気あふれるオオカメノキの冬芽。とおーっ!
f0118332_12275662.jpg

いい吹雪です。と喜んでいるのはおいらだけで、友人はだいぶ腰がひけているため、戻ることに。
f0118332_12285998.jpg

下りは楽だからトレースのないところを歩いてごらん、と一人歩きを進めたらこけてしまったTさん。深雪の時の立ち上がり方を練習しとります。
f0118332_12302480.jpg

イワガラミが吹雪きになびいてきれいでした。
午後から勝手に鷹匠さんちに遊びに行きたいと思っていたけれど、お留守のようで不発に。
ツイッターで別の友人がつかまり、改築してぴっかぴかになったばかりの実家にいるということで、そこを訪問。夕方からうちに場所を移していっしょに晩御飯を食べることに・・・と成り行き任せ、いきあたりばったりの一日に。
f0118332_1231495.jpg

全くなんの準備もしていなかったので、一品ずつ作りながらご飯が炊けるのを待ってもらう間、フィギュアに熱中する二人。
f0118332_12315897.jpg

冷凍庫の中身と油麩、缶詰、友人たちが持ってきてくれた野菜と卵でなんとか品数がそろいました。
by akanezumi1984 | 2011-12-26 12:38 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31