<   2011年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

まだまだ熱い東松島

はじめ、参加者少なそうかなと思っていたら、土曜だけの参加や、日曜だけの参加で強力な
助っ人たち登場で、がっつりと力仕事が進められた週末でした。
f0118332_11182190.jpg

土曜は東京からチームアパレル。日曜は東京からチーム小学館、鶴岡から山大農学部チーム
が来てくれました。忙しすぎてしばらく来れなかったハカセも久々の参戦。大阪出張中だった
おとーちゃんも復帰し、久しぶりの義援隊オールスターズ。
二件隣り合わせの家を二日続けて作業。新しいフローリングの大きな家なので、床板はがしが
大変でした。
f0118332_1127570.jpg

f0118332_11214219.jpg

慣れたメンバーでフローリングの板は、金槌とバールでかんかんばきばき超高速で一気に進む
のですが、その下にさらに厚いコンパネ板ががっちりと長い釘で固定されているため、これは釘
を抜いてからでないとはがせない。黙々と釘と格闘。若者たちがんばってくれてます。
f0118332_11252738.jpg

もう半年もたつのに、床下にはまだ5月くらいと同じ状態のヘドロがありました。新しい家は機密性
が高いから乾かないようです。
f0118332_11274277.jpg
f0118332_11275262.jpg
f0118332_1128263.jpg

日曜は野蒜小で復興祭があり、たまたま作業している場所がすぐ近くだったので、昼休みにちょっと
覗きに行ってみたら、とてもにぎわっていました。いろいろな炊き出しがあり、どこも長蛇の列。
山形の芋煮は既に売り切れてました。
まだ被災地に住んでいる方は少なくて、アパートや仮設住宅でばらばらになっているので、こうした
イベントで顔を合わせる機会があるのはいいこと。
アウトドア義援隊でも、来週は自分たちの打ち上げ兼ね、地元の方にも参加してもらって芋煮とBBQ
をしようと計画している。打ち上げと言ってもこれでおしまいではないのだが、まぁ、中締めといったと
ころか。
by akanezumi1984 | 2011-10-31 11:33 | ボランティア | Comments(0)

熱中しすぎて

昨日の作業で既にあちこち負荷がかかりすぎ、今日は作業中もう腰が痛くて、ときどき
あ゛あ゛ーっとうめいて腰を伸ばし伸ばし作業。
でも、床板はがしは熱中するのである。ひたすら金槌をかんかんかんかんふるい、バールで
こじあけてはバリバリっとはがす。
昨日は狭目の空間だったため、個々に作業していたが、今日は広い部屋がいくつもあった上
に人数が多かったので、チームでやったら超高速板はがしとなり、非常に爽快だった。
しかし、効率よくばんばんはがせていたのは、フローリング部分で、その下にある基礎板は硬く、
釘がめちゃくちゃ打たれているため、ひたすら釘を抜きまくってからでないとはがせず、午後は
バールをくぎ抜きに持ち替えてひたすらカンカンカンカン。釘の頭が板にめりこんでいるので、
金槌でくぎ抜きを深く差し込まないと抜けないのだった。
どんどん床板をはがしていったら、久しぶりに新鮮?生ヘドロが出てきた。ねっとりもっちり。

写真は明日アップします。
by akanezumi1984 | 2011-10-30 23:01 | つぶやき | Comments(0)

東松島の夜

寒くてだんだん夜の団欒が厳しくなりました。
今日はがっつりと破壊系。バールと金づちで床板はがし。あちこちあざだらけだけど、壁はがしや床板はがしはやりだすとのめり込む。明日も引き続きかな。がんばろう。
by akanezumi1984 | 2011-10-29 21:11 | つぶやき | Comments(0)
飯豊本山小屋の管理人Tさんにお誘いいただき、会津駒ケ岳へ。
朝5時に山形を出て喜多方で7時に合流。桧枝岐へ。天気ばっちりです。
f0118332_0321881.jpg
f0118332_0322668.jpg

ブナやミズナラはほとんど落葉して森はすかすかしているが、カエデ類は葉が残り、鮮やか。
月山や朝日は雪と強風で飛ばされたりちりちりになってしまったが、こちらはあまり影響がなか
ったのかな。
f0118332_0361661.jpg

水曜は月山、鳥海など山形の高い山はのきなみ積雪したが、こちらも!水場から上は雪が
積もっておりました。わーい!と喜ぶのもつかの間。新雪ならよいけれど、一度とけかけた
のが再凍結しているので滑るよ!白く積もっているところはよいが、雪のない木道はかなり
でんじゃらすだった。
f0118332_0392864.jpg

日陰の危険地帯を慎重に抜けると、駒の小屋が見えてきた。
f0118332_040763.jpg

かわいい看板がお出迎え。
とりあえず荷物を置いて、付近を散策・・・だけのつもりだったが。
f0118332_041225.jpg

翌朝はもっと凍って危険だろうからと、そのまま山頂に行くことに。疲れたから明日にしようと
言っていたTさん、すみません。危なくなければ翌日に山頂からさらに先の中門岳まで行こう
という計画であったが、なにしろ木道が滑って恐ろしいので、山頂までだけにし、翌朝はゆっくり
氷が解けてから出発にしようと変更。
f0118332_113746.jpg
f0118332_114893.jpg

f0118332_144262.jpg

f0118332_045571.jpg

f0118332_124369.jpg

夕方になると小屋中にランプが点灯されます。
自炊室には石油ストーブがあり、さらに各人の炊事のコンロの熱で暖かい。
単独男性が一人、明るいうちに食事済ませて早々に就寝。他には若い男女が二組だけ。
そしたら一組は鏡平山荘と尾瀬のロッジで働く方たち!もう一組の方たちの男性は葛西の
鳥類園で働く方!そしてこちらは飯豊と朝日の避難小屋の管理人。
なんだか「ぷち山小屋サミット」みたい?
f0118332_0512525.jpg

わきあいあいの夕食後、楽しい宴会に。こちらは二人とも酒が飲めないので、駒の小屋の
管理人さんがミルクティーをご馳走してくれました。しかし、その後ものすごく体にいいから
と、まむし酒が出され、興味本位で一口味見することに。臭い!辛い!これは冬虫夏草酒
より強烈だ。うへー。
山小屋なので8時消灯。この小屋は食事は出ないけれど、お布団はあります。しかし、冷えた
足がなかなか暖まらず深夜まで眠れなかった。ペットボトル湯たんぽ作ればよかった・・・
天気よいのが確実だったので、翌朝は5時半に起きて、そろーりと外へ。
f0118332_0572612.jpg

他の人に迷惑にならぬよう静かに静かに出てきたのに、玄関でガラス越しに外が見えた瞬間
うわおっ!と思わず叫んでしまった(笑)
小屋の西側は樹林で夕日は見られなかったが、朝は小屋の前が絶景だよ!
f0118332_0592515.jpg
f0118332_0593868.jpg
f0118332_0594911.jpg
f0118332_104134.jpg

f0118332_134660.jpg
f0118332_14771.jpg

うっすらと富士山が見えてます。
f0118332_15387.jpg

燧ケ岳がかっこいい。昔二回登ったっけ。至仏は登らないまま尾瀬からすっかり足が遠のいて
しまった。(月山にばかり行くようになったから)
ゆっくりと朝の光を堪能してから朝食。昨日からTさんにいろいろご馳走になってばかり。
本当にありがとうございました。間髪いれずに差し出されるので自分の食料が減らない(笑)
8時過ぎ、そろそろだいぶ氷がゆるんだのではと出発。まだまだ木道はでんじゃらすだったが、
展望地を過ぎればもう凍結はなくなり、今度は落ち葉スリップ注意に。
f0118332_110860.jpg

中門岳に行かないことにしたので、10時半頃に下山でき、時間に余裕。桧枝岐で温泉に入り、
新そば食べて喜多方へ。途中Tさんと運転を変わり、久しぶりに自分のじゃない車を運転。
喜多方で自分の車に乗り換え、渋滞もなく、山形に思ったより早く着けた。
誰もいない山も好きだけれど、山小屋での出会いもまた魅力。今回はいい人にたくさん会えて
楽しい二日間だった。
f0118332_114439.jpg
f0118332_1145352.jpg

桧枝岐にはあちこちに土石流の爪あとと洪水による破壊が見られた。
by akanezumi1984 | 2011-10-29 00:49 | ほかの山 | Comments(6)

2000mの夜

星がきれいです。
by akanezumi1984 | 2011-10-27 20:30 | つぶやき | Comments(0)

曇り後晴れ

午前中もしかしたら降られるか?とやや不安でしたが、ほんの少しぱらついただけで調査無事
終了。午前中は寒かったなぁ。
f0118332_2315087.jpg

癒し系な水タンク。
f0118332_23152692.jpg
f0118332_231540100.jpg

さて、この雀たち何羽いるでしょう?
f0118332_23171298.jpg
f0118332_2317227.jpg
f0118332_23172967.jpg

午後は日が差して暖かくなったが、風が強かった。
f0118332_23201228.jpg
f0118332_23201888.jpg

フジももうそろそろか。ラフランスは収穫してから一ヶ月ほど追熟させるからか既になく、残って
いるのは大きな洋ナシ。シルバーベル?
この寒気で山は雪かと気になったが、おらいの山は見えず。
相棒からの写メでやはり雪とわかった。やっぱりか。鳥海山や大朝日あたりも積もっただろう。

一度帰宅して荷物を置き、芸工大へ。
「よみがえりのレシピ」の上映会で相棒と久しぶりに会い、坪井さんの本ややまねを渡すことが
できた。

今日は調査の合間に(朝、昼、夕の3往復するが、その間待ち時間がある)二回も昼寝したのに、
眠くてしかたがない。明日も早起きだから、今日は写真アップだけで精一杯。
by akanezumi1984 | 2011-10-26 23:37 | 仕事 | Comments(3)

獲物なくても大収穫?

FBでコウモリ調査の助っ人募集!に手をあげ、昨日午後から出発。
f0118332_2311578.jpg

ハープトラップという大きなトラップの設置をお手伝い。昨年せっかく地元でコウモリフェスティ
バルが開催されていたのに、気づいたときには終わっていてがっかりしたのだが、今回なんだか
おもしろそうだからと駆けつけたらコウモリの先生がいらっしゃるし、実際にトラップの設置ができ
たし、なかなか有意義な一日に。
f0118332_23164315.jpg

設置が終わったら、あとはコウモリがかかるのを待つだけ。夕食になめこ汁とおにぎりをいただき、
地元のUさんとコウモリ先生と三人でのんびり、お話しながら、先生はお酒も楽しみながら待つ。
f0118332_2318285.jpg

夕方から雨となり、条件が悪かったか、夜見回りに行ったがコウモリは入っていなかった。でも
トラップは朝までかけておくので、早朝の見回りまでになにか入らないかと期待して戻る。
ヤマナメクジが雨に喜びたくさん出ていた。
屋内に戻り、12時頃までいろいろな話を伺いながらまったーり。おいらは研究者ではなく、ただの
物好きなだけの素人だけれど、こういうのに関るのはとても興味深くておもしろい。
早朝5時半に起きて6時に見回りに行ったが、トラップには枯葉しか入っていなくて残念な結果で
あったが、トラップを設置したり、夜の森を歩いたり、コウモリの専門家にいろいろ話しを聞けただ
けでも得るものが大きかった。
3人で協力してトラップを片付け、朝ごはん食べて解散。
知人から話だけ聞いていて、いつか見に行きたいと思っていたツキノワグマまのくろちゃんの話を
したら、Uさんが飼い主さんをご存知ということで、見に行かせてもらうことに。
f0118332_23284267.jpg



くろちゃん、メスなのにすごく大きくて120kgくらいありそう。でも美人さん。小さい頃の写真が
飾られていて平成5年と書いてあったから18歳か。健康状態がよく、ぜんぜん年寄り臭くない。
歯の状態もよくてまだまだ長生きしそうだなぁ。
以前話に聞いていた「爪をフォークみたいにしてリンゴを刺して食べる」を見ることができて、
大満足の朝。小さく切ったリンゴはそのまま口で食べるのに、半分に割っただけのリンゴを床
に置くと右手の爪に刺して口元に運んで一口食べ、残った部分を左足の上に置いて・・・器用
なくろちゃん。
ちょっと触らせてもらったが、ごわごわと硬い毛だった。臭いはほとんどしない。
この時期の山のあの獣臭さどころか、ずっと洗っていない犬より臭くないかも。

くろちゃんに遊んでもらってもまだ昼前。
博物園に寄って午後から雨の森を散策してから帰宅。
f0118332_23425140.jpg
f0118332_23425951.jpg
f0118332_2343890.jpg
f0118332_23431953.jpg
f0118332_23433170.jpg

f0118332_23441888.jpg

by akanezumi1984 | 2011-10-25 23:26 | 生き物 | Comments(4)
土日やっぱり行ってしまった東松島。
土曜の朝は本降りで、傘さして朝礼。ラジオ体操なし。予定していた外作業をするには雨が
強いので、屋内作業に変更。
f0118332_11132958.jpg

近くのグループホーム。津波のヘドロを出すためにはがした床板。せっかくきれいにしたのに、
台風で冠水し、またも水浸し&泥被害に合い、がんばりやのおかーさんも心折れてそのままに
なっていました。
f0118332_111531100.jpg

グループホームだったので、部屋がたくさんあるのですが、みんなでやっつければどんどん
終わる!ビバ!人海戦術。
午後、雨があがったので、人員を半分屋外作業に。
f0118332_11171452.jpg

津波で枯れてしまった竹を切り出し、トラックに積めるくらいの長さに切って集積。切って切り
まくる人。運んで運びまくる人。黙々とがんばり、ずいぶんすっきりできました。
f0118332_11192017.jpg

気仙沼に物資を届けに行っていたチームが、新鮮なサンマをたくさんいただいてきたっ!なんて
美しいんでしょう。
f0118332_11201397.jpg

おいしくないはずがありません。
f0118332_11205433.jpg

日曜は心配していた雨は作業終了間際まで降らず、朝はラジオ体操から始められました。
夜行バスであらたに2人到着。一人はなんと徳島から!!一日の作業のためにですよ・・・
f0118332_11222524.jpg

徳島から参加のMさんのお土産。おいしかった。
f0118332_11254753.jpg

この日は広大な庭の整備を重機と人力で。
f0118332_1128252.jpg

お昼休み。
f0118332_11295039.jpg

一人、また一人とお昼寝体制に。
f0118332_11303086.jpg

作業中こんなことしていても、誰も怒りません。住民の方とお話したり、飼い主さんとはぐれた
猫とのふれあいだって大事なんです。
f0118332_11313457.jpg

こんなに美しい猫も、のらです。健康状態よさそうなので、だれかご飯をあげてくれているので
しょう。
今回は大阪からこってこてサービス精神満点のシャチョーとにぎやか大学生も来て、爆笑の
絶えない週末でした。
by akanezumi1984 | 2011-10-24 11:23 | ボランティア | Comments(0)

現場にいた子たち

f0118332_23485522.jpg
f0118332_2349245.jpg
f0118332_2349999.jpg
f0118332_23491628.jpg

足元によれよれ飛んできたヒメヤママユ。動きが鈍いので撮り放題。ふかふかできれい。
f0118332_23505742.jpg

これはキドクガだろうか?
f0118332_23512564.jpg

どこか人っぽいバッタの顔。どうもバッタの類はあまりそそられないので、まじめに調べる
気にならない。
f0118332_23523269.jpg
f0118332_23524134.jpg

ドクガの類だろうか??しっかり撮れたのに種名わからず。誰かわかる方教えてください。
by akanezumi1984 | 2011-10-23 23:53 | 生き物 | Comments(0)

ピカピカ秋刀魚

f0118332_0251195.jpg

by akanezumi1984 | 2011-10-23 00:25 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984